カテゴリー「芸能・アイドル」の375件の記事

2009年10月10日 (土)

続☆芸能界から北海道日本ハムファイターズへの優勝お祝いコメント篇

◎前回、我が北海道日本ハムファイターズが見事に今年のパ・リーグを制覇したことに対し、芸能界・著名人から各メディアや公式ブログ等を通じて続々と寄せられた祝福・激励コメントのうち、大きく報じられた9人の内容を紹介したが、今回はその“続報”というか“続編”です。その後、ちょこちょこと調べたら、まだまだいましたね!そうそう、“野球”と言えば忘れてはならない肝心要の人も!

但し、今回はターゲットを絞って女性タレント5人の公式ブログから参照(以下、敬称略)。

磯山さやか(→『Blog さやかの日記』10月6日付「パ・リーグ優勝!!」から)・・・芸能界No.1野球好き女性タレントと言えばこの人! いばらき大使でもある“いそっち”でしょう!!! 1983年10月23日生まれ(25歳)の茨城県鉾田市出身のアイドルタレント。ホリプロ系列のホリエージェンシー所属。昨年はTBS系『水戸黄門』にレギュラー出演、今年になってコアリズムダイエットの成果を女性誌上でセミヌードで披露したことが話題となった。地元・茨城をこよなく愛し、盛んにPRすることから、2006年に茨城県庁から「いばらき大使」に任命されるほどの県を代表する女性タレントであり、栃木なまりのお笑いコンビ・U字工事からは彼らの地元・栃木と敵対する“茨城の女”としてよくネタに利用されるほど。主戦場は基本バラエティ番組であるが、でもやはり、プライベートでもよく野球の試合を見に行くほどの芸能界随一の野球好き&スコアブックがつけられるほどの野球知識を生かして、スポーツ関連の番組やイベント、特に、ヤクルトスワローズの公認女子マネージャー等、野球関連の仕事が目立つ。一昨年にはHBC(北海道放送)にて放送された北海道日本ハムファイターズの優勝パレード生中継番組にも出演。今回も我がファイターズの優勝の瞬間をテレビで見届け、ブログ上で祝福。梨田監督のインタビューに感激し、森本選手のパフォーマンスに注目するとは流石だ(笑) ちなみに、前述のとおり個人的に縁があるスワローズが昨日阪神タイガースに勝利し、セ・リーグ3位&CS進出を決めた瞬間、彼女は感激のあまり涙した姿をブログ上でも披露。文字通り、プライベートや仕事ネタはもちろん、野球ネタが多い野球マニアが喜ぶブログだ。

米村美咲(→『みさっ記』10月7日付「日ハム優勝★」から)・・・1992年11月13日生まれ(16歳)、旭川市出身のアイドルタレント&ファッションモデル。エイベックス・エンタテインメント所属。今年の6月に、過去に数々の著名な女性タレントを輩出した日テレジェニック2009の一人として北海道出身タレントとして初めて選ばれる快挙を成し遂げる(但し、正確には旭川市の隣りにある東川町生まれ(→中学校まで北海道在住)の原幹恵に次いで2人目である)。その他、2008年にヤングジャンプ「セイコレ☆ジャパン」Girls編準グランプリに選ばれたり、2007年にはファッション雑誌『セブンティーン』のモデルの最終選考に残るなど、その容姿と素質は業界で高く評価されている大器である。最近は、メインとなるグラビアの他、映画、ドラマ、バラエティと活躍中。今年の4月から都内の高校に転校&活動拠点を完全に移すために上京後も、節目節目に地元へ帰ったり、ブログ上で“道民”という言葉を度々使うことから、道産子意識の強い、郷土愛の満ちたタイプである。そんな彼女、今回「優勝おめでとうございます★道民として、めちゃ嬉しい・・・ハムが安くなるね」等と最後はオチ付き?の祝福コメントをブログ上で載せる。毎回、現役女子高生らしく若さと元気が溢れる内容のブログである。

あべなぎさ(→『あべなぎさのHappy Max』10月7日付「フットプロム!!」から)・・・1983年10月31日生まれ(25歳)、帯広市出身の女性タレント。主に歌手や女優、モデルとしての活動がメイン。今何かと巷でお騒がせの?サンミュージックの系列であるサンミュージックブレーン所属(今年の1月から)。女優・モデルとして、映画『スウィングガール』等の他、CM、舞台等に出演。最近はカップヌードルのCMに出演した。歌手としては、インターネット番組の企画をきっかけに、高校時代の同僚だった岡田茜あかなぎというユニットを組み、インディーズ活動を経て、2007年にメジャーデビュー。精力的にライブ活動・イベント出演を行なっている。ブログを見ると、機をみて地元へ帰郷する機会が多い地元愛・家族愛のとても強いタイプの様子。生粋の道民、道産子ですな。地元・帯広の菓子メーカー【柳月】のお菓子をこよなく愛する。2006年にはスポーツ紙上でファイターズ日本一の祝福コメントを寄せたほどのファイターズファン(→北海道に本拠地を移転したのを機にジャイアンツから鞍替えした)。リーグ優勝した2007年に続き、今回もブログ上で早速「日ハム優勝おめでとうございます!嬉!」と短く軽ーく祝福。いつも可愛らしいフレンドリーな内容が特徴のブログだ。

伊藤沙菜(→『ハッチャキ!』10月7日付「へろへろ~ん。」から)・・・1989年8月16日生まれ(20歳)、札幌市出身の女性タレント。アップフロントエージェンシー札幌支社所属であり、主に北海道内のテレビ・ラジオ番組、CM、イベント等で活動中。レギュラー番組多数。根っからの道産子・道民を標榜する。同じ札幌出身でアップフロント系人気No.1タレントの里田まいとの関係が深く、UHB(北海道文化放送)の人気深夜番組『里田まいのふわふわmignonで共演中であり、里田率いるフットサルチーム「サッポロチェルビーズ」にも所属(背番号は3。但し、試合ではあまり出番が無い“応援部隊”)。自称「女版・大泉洋」、明るいコミカルなキャラクターが武器で、アップフロント系列のタレントであることから、道外のハロプロヲタクの間でもファンが多い。そのキュートなルックスと素質の高さから、いずれ本社に移籍して全国進出するかもしれない。今回ブログではファイターズ優勝の祝福・喜びの言葉と共に「北海道を誇りに思います。道民で良かと。」「あたしゃ生まれも育ちも北海道なんでね。根っからのどさんこです」などと、北海道愛、道産子愛を表明。ちなみに、毎回ブログ上では明るくノリが良い彼女の性格が如実に表れた「チェイッ。」や「にっ。」の言葉?で文を締めくくるのが特徴である。

大西暁子(→『Petit Labo』10月6日付「熱くて寒い北海道。」から)・・・1984年12月28日生まれ(24歳)、札幌市出身の女性タレント。アップフロントエージェンシー札幌支社所属。主に北海道内のラジオ・テレビ、CM、モデル、イベント等で活動中。過去にミス「北海道ウォーカー2007」に選ばれたことも。同じ所属事務所の伊藤沙菜辻田沙織、同じアップフロント系列の里田まい里田まいのふわふわmignonなど、北海道ローカル番組やイベント等で共演することが多く、里田率いるフットサルチーム「サッポロチェルビーズ」にも所属(背番号は18。ただ、彼女もあまり出番が多くない…)。ファッションモデル並のルックスと身長を生かして、テレビやラジオのほか、モデルや道内テレビCMの仕事が多い。彼女もまた、いずれはアップフロント本社に移籍して全国エリアで活躍するかもしれない。今回は優勝の祝福と共に「延長に入ってトイレも行けないぐらいドキドキしたけど、勝ちで優勝を決めてくれたから最高に嬉しいよ。札幌ドームで勝ってくれて最高にありがとう!!」などと、試合観戦して優勝に立ち会うことができたことに感激の面持ちの様子。彼女の性格でもある、いつもほのぼのマッタリとした文面が特徴のブログである。

......何だか、結局はブログ紹介とその人物紹介がメインとなってしまいましたね、、、まっ、これも当ブログのウリの一つなのでご勘弁を(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

芸能界から続々とファイターズへの優勝お祝いコメントが・・・

◎今朝(10月7日付)のスポーツ紙芸能面もしくは公式ブログに掲載された、北海道日本ハムファイターズのパ・リーグ優勝に対する芸能界からお祝いコメント(敬称略)

大泉洋(現在、ノリにノっている北海道出身タレントと言えばこの人!連ドラ&映画に多数出演中。地元・北海道では今も不動の人気を誇る。江別市出身)、蛍原徹(雨上がり決死隊。大の北海道好き&大の「北の国から」好きのお笑いタレント。もちろん北海道を本拠地とするファイターズのファン)、天海祐希(宝塚出身のトップ女優。過去にファイターズ戦で始球式を登板したことがある。ファイターズ・金子誠選手のファン)、安倍麻美(室蘭市出身のタレント、元モー娘。・安倍なつみの妹)、原幹(→新潟出身グラドルだが、実は中学まで北海道在住。2年前にも優勝お祝いコメントを寄せた)、里田まい(札幌市出身。今やハロプロ系で人気No.1のおバカ系タレント。バラエティ番組では引っ張りダコの大活躍)、ダルビッシュ紗栄子(旧芸名・サエコ。ご存知、球界No.1投手でファイターズ不動のエース・ダルビッシュ有選手の妻。芸能界でも屈指の人気ブロガー)、福原美穂(北海道出身R&B系歌手のホープ。実力は本場・アメリカでも折り紙つき。ファイターズ公式応援歌『La La La FIGHTERS』も歌う。札幌市出身。タカアンドトシのトシの高校の後輩)、TAKA(R&Bユニット・DEEPのリーダー。ダルビッシュ選手の入場曲『涙が落ちないように』も歌う)

・・・・・この他にも探せば見つかるかもしれませんが、今回は時間の都合により主に目に付いたものを載せました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

今年の「紅白」出場歌手の件について・・・

◎去る11月25日に、今年暮れの『第59回 NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表されたが、全部で53組と、昨年の58組に比べると規模縮小傾向の強いラインナップとなった。
大物歌手ではミスチル(Mr.Children)が初出場する以外は、特に際立った目玉の人材はいない。
加えて、ほぼ毎年出場しているドリカム吉田美和さんは北海道池田町出身)も今年は出場を断ったので、個人的な見どころが少なくなってしまった…しいて挙げるなら羞恥心 with pabo」(里田まいちゃんは札幌市東区出身)相棒』の水谷豊さん(北海道芦別市出身)ぐらいかな(笑)
・・・・それに何より!私が今年の初めから当ブログ上で勝手に“紅白当確”を打っていたしょこたんこと中川翔子ちゃんがよもやの落選となってしまい、本人が熱望していた「紅白」2年連続出場が叶わなかったこと!!…これには私も一瞬目を疑ったよ。
4thシングル『snow tears』が自身オリコン最高位の1月29日付デイリーランキング第1位、同ウィークリーランキング第二位を達成。3月19日にはファーストアルバム『Big☆Bang!!!』をリリース。
その後、5月から6月にかけては5大都市6日会場を巡る初の全国コンサートツアーの実現、7月にはロサンゼルスでの海外ライブイベントの成功、8月6日に5thシングル『Shiny GATE』、9月10日に6thシングル『続く世界』、10月22日に7thシングル『綺麗・ア・ラ・モード』と3ヶ月連続でシングルCDリリース。
紅白出場の有効ポイントとなる“NHKへの貢献度”でも、NHK総合テレビ『笑いがいちばん』やNHK教育テレビ『わたしのきもち』というレギュラー番組を持つなど、着々と紅白再出場&初の紅白単独出場への布石が敷かれた・・・・が、いざフタを開けてみると出場歌手リストに彼女の名前が無かった。なんでなの???
…ホントね、今回改めて紅白」出場の“選定条件”が曖昧で不透明だと痛感させられたよ。そういや、NHKの貢献度が高い紅白常連のさだまさしさんや谷村新司さん、紅白10年連続出場のモーニング娘。や昨年初出場のAKB48、今年デビュー曲でいきなりブレークした鼠先輩も落選だったな。
方や、演歌の紅白常連歌手は案の定いつも通り選出。しかも、今年は初出場組は冒頭に挙げた「羞恥心 with pabo」や水谷豊さん、青山テルマちゃんなど全部で14組と例年以上に多いが、その中で極めつけは、デビューして3ヶ月未満のavexの某新人ユニットがCDの売り上げも大掛かりな宣伝を掛けた割には芳しくなく世間的に大して話題にもなっていないのに何故か選ばれていること。
一体どういう基準で出場歌手を選んでいるのかさっぱり分からない...まっ、これは毎度毎度の事だけど、特に今年はその傾向が顕著だったね。
今年は予想が大きく外れたのもあるけど、紅白でしょこたんが見られなくてマジでガッカリだよ!!!
 では、しょこたん本人とはといえば、、、発表当日に思いもよらない“紅白落選”という事実を知り、相当ショックを受けていたのか、一時は自身のライフワークの一つだった『しょこたん☆ぶろぐ』の更新がすっかり途絶えてしまった。
その結果、ネット上では読者であるしょこたんマニアやブロガーを中心にしょこたんの安否を気遣う大騒動となる。
それまでは連日のようにガンガン更新していたから余計にその落差が激しいからである。
ついにはネットニュースの芸能記事に取り上げられるなど、ちょっとした大事件へと発展。
ブログの更新が一時途絶えただけで芸能ニュースとなるタレントは、しょこたん羞恥心上地雄輔くん(ギネスブックに載るほど今や芸能界No.1アクセス数を誇る超人気ブロガー)ぐらいだろう。
その後、極めて簡素な言葉と画像を貼り付けてアップするだけの気の無い記事を数回更新するのみ。
これには、ネット住人による様々な邪推・憶測を呼んだが、その2日後の今日の午前、ようやく気持ちが落ち着いたのか、しょこたん本人が現在の気持ちを以下のように同ブログ上で簡潔に釈明。

「御心配かけてほんとにごめんなさい
心に穴があいてしまったのがなおるまで時間が必要でしたが
やりたいことや夢がんばりたいお仕事沢山沢山あるからはやく貪欲モードにまたもどります
毎日いろんなお仕事沢山たのしいお
心配かけてごめんなさいでもこれ以上心配しないでください」

……全然気にしなくていいよ。今年の最大の目標が突然失われてしまったんだから、多少の更新ストップは致し方ない。
しょこたんは歌手としてデビューしてまだ2年足らず。紅白出場は今後いくらでもチャンスがあるし、まだまだ諦めるべきではない。
それに、第一、紅白が今後の全てではないからね。しょこたんはマルチタレントとしての資質がある。
今後も歌手やタレント活動等に限らず、主演映画や連続ドラマ出演など色々なジャンル開拓を模索すべき。今後のしょこたんの可能性は大きく広がっている。まさにビックバン、現在進行形で膨張し続ける大宇宙だ!
おっと!忘れてはならない、、、来年は更なる全国ツアーが待ち受けているゾ!!
我が街・札幌にも4月7日にしょこたんがやって来る!!!(for 札幌市教育文化会館※『綺麗ア・ラ・モード』のCDケースの中にこれらに関するお知らせパンフが入っていた
貪欲な北海道内のしょこたんマニアは今から首を長くして待っていることだろう。
本場の大好きなサーモンやいくらも待ってるぞい!(笑)
 その後、気持ちをすっかりと切り替えたのか、現在しょこたん☆ぶろぐではいつもの連続更新が行なわれ、完全に貪欲モードに復帰している。これでホット一安心。一件落着。
そうそう、その意気だ!(・∀・)イイヨイイヨー
それにしても、最近のしょこたん【セブン-イレブン】の『ブリトー ボロネーゼ&チーズ』にすっかりとハマってしまっている様子。
確かに、『ブリトー』は時々無性に食べたくなる代物だけど、こんなにまとめ買いする人も珍しい。
何はともあれ、いつもの貪欲ぶりが復活してめでたい限り(笑)
ちなみに私が好きな『ブリトー』は25年前から販売されている超ロングセラーな「ハムチーズ」かな。
きっと、しょこたん☆ぶろぐに触発されて、思わず最寄のセブン-イレブンに買いに走った人も多かろう。

それから、クリオネの頭部から突き出した獲物を捕らえるための6つの触手「バッカルコーン(口円すい)」も目下しょこたんのマイブーム。
しょこたん☆ぶろぐでは9月頃から「バッカルコーン」という言葉を訳もなく連発している。
あの可愛らしい姿から大きくかけ離れた想像を絶する残忍な姿が、マニアックなしょこたんのツボにハマったのだろう。自宅にある図鑑や行きつけのサンシャイン国際水族館で実物(模型)を目にしたのがきっかけのよう。
もしかすると、大ヒットしたスカシカシパン同様、新たな商品化・具現化が実現するやも知れない。。。
ちなみに、クリオネ網走市の【オホーツク流氷館でも実際に見られますよ…約10年前に見たときは、そんな姿はこれっぽちも見せず、わずか数センチ程度の小さな妖精って感じで、それはそれは可愛かったんだよね。。。

......って何だか、結局はしょこたんネタ”に終始してしまいましたね(苦笑)
長くなったので、今日はこのぐらいにしておきましょう。
ではでは☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

驚異的な視聴率と芸能界の反応、“新庄劇場”終演後の動向など。

◎2日前に44年ぶりの日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズだが、その日本シリーズの試合を中継したテレビ朝日系のHTB(北海道テレビ)では、驚異的な視聴率をたたき出した。

◇視聴率73・5%!なまらすごいっしょ!(日刊スポーツ)

日本ハムが日本一を決めた26日夜の日本シリーズ第5戦の視聴率が、札幌地区で瞬間最高73・5%を記録したことが27日、ビデオリサーチ社の調べで分かった。
地元のHTB(北海道テレビ=テレビ朝日系)の視聴率は、平均で52・5%を記録。瞬間最高は、午後9時40分、ヒルマン監督の優勝インタビュー後にMVPの稲葉篤紀内野手(34)との抱擁場面で、73・5%まで上がった。

テレビ朝日系で全国中継された各地の平均視聴率は、関東地区で25・5%。名古屋地区31・4%、関西地区は26・5%だった。

[日刊スポーツ:2006/10/27 15:23]

札幌地区で平均52・5%で、しかも瞬間最高視聴率が73・5%!!?…かつての紅白歌合戦並みの視聴率だ。ホント、この驚異的な数字はタマゲたよ(笑)こんなことってあり?!
・・・てことは、少なからず私もそれに貢献したということか(笑)
北海道の他の地域の数字は分からないようだが、この数字を聞くと、いかに多くの北海道民が日ハムの戦いぶりに注目していたか分かりますな。
04年・05年と夏の甲子園を連覇し、今年の夏の甲子園でも準優勝した駒大苫小牧高校の例を挙げるまでもなく、今では全国でも屈指の“野球王国”“野球人気”に成長を遂げたのも、今回の熱狂的な日ハム人気に拍車が掛かった。
これにより、東京から北海道へ移転後、3年足らずで、当初から球団が掲げていた「地域密着」の方針が大成功したといえるでしょう。
ちなみに、現在の北海道日ハム球団の社長は、2000年~04年までJリーグ・セレッソ大阪の社長だった藤井純一氏。
「地域密着」の“先輩”であるサッカー・Jリーグのノウハウを導入したのも、今回大成功した要因の一つかもしれない。

但し、来年からは、新庄選手を初め、主力が何人か抜けるので、本当の意味での勝負は来年から。もしチーム成績が今年より大幅に下がったら、はたしてどうなるか…?
しかも、このバブル的な人気が今後も続くとは限らない。何故ならここの土地柄は「新物好き」で「熱しやすく冷めやすい」性格だから。
よって、来年以降こそ真の地域密着の成否が試されることだろう。

さて、、、日本一の翌日(27日)はどのスポーツ紙も、芸能面を含め、新庄剛志選手の扱いが非常に大きかったので、
今回の芸能界での反応は今月初めのリーグ優勝時と比べ、ほんの少しの扱いでしかありませんでした。
その中で、スポニチで紹介された2つの記事とサンスポで紹介された記事を以下に紹介。

◇天海が伊集院がハム優勝に興奮(スポニチ)
 
プロ野球日本シリーズ第5戦が26日、札幌ドームで行われ、日本ハムが4―1で中日を破り、4勝1敗で44年ぶりの日本一に輝いた。日本ハムの新CMに出演する女優・天海祐希(39)は「素晴らしい、手に汗握る逆転ゲームでしたね。それを制して日本一になった皆さま、本当におめでとうございます」と祝福。テレビで観戦したといい「私もこの勢いと熱い思いにあやかって頑張りたい。それにしてもドキドキしました。やったー!」と大興奮。
芸能界きっての日本ハムファンとして知られるタレントの伊集院光(38)は、札幌ドームで日本一の瞬間を見届けた。「僕がハムのファンになった頃は、下位が当たり前のチームだったので、あまりの見事な結果に正直喜び方がよく分かりません(笑い)」と長年のファンならでは?の感想。「あす新聞を読んで奇声を発するかもしれません」と信じられない様子だった。深夜には週末に司会を務めるテレビ東京「スポパラ」に生出演。ビールかけの模様などを笑顔で伝えた。

[スポニチ:2006/10/27 06:01]

今回の日本一により、30年以上も日ハムを応援してきた伊集院さんがまた注目を浴びておりますね。
ご本人は現在の劇的なチームの変わり様にとても戸惑っている様子。
しかしそれにしても、自身が担当しているスポーツニュー絡みとはいえ、札幌ドームでリーグ優勝と日本一の瞬間を共に見届けるとは流石ですな。

◇竜党・峰「反省すべき」と激怒(スポニチ)
 
プロ野球日本シリーズ第5戦が26日、札幌ドームで行われ、日本ハムが4―1で中日を破り、4勝1敗で44年ぶりの日本一に輝いた。大の中日ファンで知られる峰竜太は、都内の自宅で中日の終えんを見届け「本当に腹が立つ」と激怒。「日本ハムにすべてのドラマを持っていかれた。ヒルマンの戦術、選手の気合にやられてドラゴンズは弱かった。52年ぶりの日本一と騒いだ自分が情けない」と自戒の念。そして、日本ハムナインが歓喜にわくテレビ中継を見据え「フロント、監督、コーチは大反省すべき」と愛のムチを送った。

[スポニチ:2006/10/27 06:01]

こちらも、40年以上の熱狂的ドラゴンズファンとして知られる峰竜太について触れておりますが…愛のムチが炸裂しております。
“ドラゴンズ愛”の塊のようなお方ですな。

◎新庄に芸能界からオファー殺到!早くもプリンス争奪戦、開幕(サンスポ)

日本一で有終の美を飾った日本ハムの新庄剛志外野手(34)=写真右=には、すでに芸能界からオファーが殺到。それを受けて所属事務所では26日、「引退翌日から開始します」と受け皿作りを準備万端整えている。タレント初仕事は、ムービースターか、それともテレビキャスターか。新庄の仕事にふさわしいかどうかを、本人と事務所が吟味して決めることになりそうだ。
甘いマスクに抜群のトークセンス、さらに女性から子供、年配者まで幅広いファン層を誇る新庄を、芸能界が放っておくはずがない。
4年前から所属するケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブ・小原芳信社長(43)は、オファーが殺到していることを認めた上で、「すべては引退してからです。解禁は、それから」と明言。争奪戦の火ぶたが27日、切って落とされることになった。
新庄の性格から野球評論家や解説者の枠だけに収まることは考えられず、俳優やタレントとして活動するのは確実。サンフランシスコ・ジャイアンツ時代、一塁走者で出塁した際、一塁手に「来年は日本に戻ってムービースターになる」と仰天発言したことは記憶に新しい。ケイダッシュグループには日本を代表する俳優、渡辺謙(47)が所属しており、大先輩の背中を追ってハリウッド進出なんてことも、可能性としてはありそうだ。 
渡辺が主演した東映映画「明日の記憶」の野村敏哉プロデューサー(43)は「前向きなキャラクターなのでスター性は十分」と太鼓判を押し、「東映としてオファーする可能性はすごくある」と熱烈ラブコール。「ハリウッドで言えばジム・キャリーのような存在。しっとりとした恋愛映画よりも、コメディーや体を使ったアクション、『あぶない刑事』のような刑事ものなど、カッコよくて面白いものが似合う」と具体的なジャンルまで挙げた。
民放キー局の大物ドラマプロデューサーも「イチロー選手が『古畑任三郎』に出演したように、存在感のあるスターはドラマの中でも光る。明るくて強いヒーロー像が似合うので、学校の熱血先生なんかやらせてみたいですね」と新庄の演技に思いを巡らせていた。
ほかにもアドリブの効く抜群のトークセンスから、バラエティー番組のゲストで引っ張りダコになることは間違いない。ただ、自民党などからオファーを受けた来夏の参院選の出馬要請は断っており、政界進出はなさそう。いずれにしても、タレント初仕事にガ然注目が集まりそうだ。

★天海祐希、「4勝1敗」大胆予想がズバリ的中

25日に行われた日本ハムの新ギフトセット「美ノ国」のCMキャラクター就任会見で、「4勝1敗で札幌ドームで胴上げ」と大胆宣言した女優、天海祐希(39)=同右=の予想がズバリ的中した!!
「新庄選手に似ているといわれたことがある」という天海はこの日、テレビ観戦。日本ハムの優勝決定直後、「素晴らしい。手に汗握る逆転ゲームでしたね。接戦を制して日本一になった北海道日本ハムファイターズの皆さま、応援してこられたファンの皆さま、本当におめでとうございます」と興奮冷めやらぬ様子で祝福した。

前日の会見で「私の野望は始球式で投げること」と宣言していた“勝利の女神”。こちらの公約達成にも期待が高まるが、「たくさんの熱い思いが画面から伝わるようでした。私も熱い勢いにあやかってがんばりたいと思います。それにしてもドキドキしました。やったー!!」と見事な予言的中を喜んだ。
さらには両軍の熱い戦いに胸を打たれたのか、「全力で戦った中日の皆さま、ファンの皆さま、お疲れ様でした。今回は残念でしたが、皆さまの姿にたくさんの勇気をいただきました。これからも素晴らしい試合を楽しみにしています」と中日への配慮も忘れなかった。

★道産子タレント、大泉洋も大喜び

日本ハムが北海道に移転して以来、大ファンという道産子タレント、大泉洋(33)=同左=も、日本ハムの優勝に歓喜のコメントを寄せた。
大泉は「日本一がどれだけ北海道を元気づけ、勇気づけてくれたか…」と感激しきり。「ぜひ、札幌でド派手な優勝パレードをやってほしい。一道民として沿道から思いっきり紙吹雪を投げたいですね」と、早くも優勝パレードへの参加に意欲満々だ。

一昨年、札幌ドームで行われた日本ハム対ダイエー(現・ソフトバンク)戦で、大泉が始球式を務めた際には、スタンドも満員にほど遠い状況だった。それだけに優勝の感動も人一倍大きく「北海道の熱さが出た。本当にすごいことです。札幌の応援のすごさが全国に響き渡っている」と声を弾ませ、注目していた“北のサムライ”こと小笠原道大選手についても「あの宮本武蔵のような打撃フォーム、たたずまいに震えました!」と活躍を称えていた。

◆元日本ハム監督の大沢啓二氏(74)
 「ヒルマン監督には普段の野球をやればいいと話したが、過去の人ができなかった日本一になる夢を実現してくれて自分のことのようにうれしい。中日との違いはバントの成功だな。大あっぱれですよ」

◆元日本ハム監督の上田利治氏(69)
 「若手、中堅、ベテランの力が融合し、ヒルマン監督の統率力と人間力も加わって見事なシリーズでした。また、北の大地にチームを根付かせたことも、大きな支えになったと思います」

◆札幌ドームで優勝を見届けたタレント、伊集院光(38)
 「シーズンを振り返ってみると、あれよあれよという間にシーズン優勝、プレーオフ勝ち抜け、そしてきょうの日本一でした。僕がファンになったころは下位が当たり前のチームだったので、あまりの見事な結果に正直、喜び方がよく分かりません(笑)。明朝の新聞を読んで奇声を発するかもしれません」

◆親会社、日本ハムの「シャウエッセン」のCMに出演したファイターズファンの歌手、久保田利伸(44)
 「選手の皆様、スタッフの皆様、そしてファイターズを支えるファンの皆様、この上ない感動をありがとうございます。the biggest respect!(最上級の尊敬です)」

◆オロナミンCのCMで新庄と共演したタレント、上戸彩(21)
 「日本一、本当におめでとうございます。そして新庄さん、いつも笑顔と感動をありがとうございました。新たなスタートとなりますが、今後も新庄さんらしく何かしでかしてくれることを一ファンとして楽しみにしています」

◆北海道出身で新庄とダルビッシュの大ファンのタレント、カルーセル麻紀(63)
 「北海道の球団が日本一なんて、ホントにうれしい。選手のみなさんがホントにいい顔していて、ファンも熱くて、見ていてうれしくなっちゃった。きょうはシャンパンをバンバンあけて、ハムを食べまくります。ファンのみなさ~ん、勢い余って(大阪の)道頓堀のように、(札幌の)豊平川に飛び込まないようにしてください!!」

◆兄弟お笑いコンビ、中川家の礼二(34)
 「小学6年の時に江夏豊さんを見て以来ファンです。失礼ですが、まさかリーグ優勝して日本一になるとは思わなかった、おめでとうございます。とくに小笠原道大選手が好きで応援してました。来年、新庄選手がいなくなっても連覇目指してがんばってほしい。阪神ファンでもあるので日本シリーズは日ハム対阪神を見たいな」

◆以前、北海道に住んでいたグラビアアイドル、原幹恵(19)
 「44年ぶりの日本一、本当におめでとうございます。素敵な素敵な日本一、本当に感動しました。引退される新庄選手が、何より野球を楽しんでいるように見えました。ぜひ、いつか一緒にお仕事をさせていただきたいです。きょうは本当は札幌ドームに行きたかった。私もファイターズ優勝の波に乗ってグラビアアイドルの頂点を目指します」

◆北海道出身で元スピードスケート選手の橋本聖子参院議員(42)
 「北海道では夏のスポーツが奮わないと『冬期間が雪で練習ができない』などのハンディキャップを理由にしがちでした。日本ハムの優勝は駒大苫小牧の甲子園優勝とともに、意識の面から変わるきっかけになる。野球だけでなく、北海道のスポーツ界全体にプラスになるでしょう」

◎44年ぶりの日本一に日本ハムの社員も大喜び=大阪市中央区の日本ハム本社(撮影・吉澤良太)

★日本ハム本社も歓喜!

大阪・中央区にある日本ハム本社では優勝決定を受けてお祝いのくす玉が割られ、同社の梅本洋右(ようすけ)副社長(64)らによって日本酒樽の鏡開きも行われた。梅本副社長は「私はこの日を信じていました。あとはアジアナンバーワンを目指して、また応援していきたいと思います」と喜びを語った。
午後5時すぎから社内の特設会場にテレビを設置し、その前で社員や関係者ら約300人が声援を送った。“応援団長”を務めた同社輸入食肉事業部の石川博樹さん(38)は小学校3年から日本ハムファンひと筋で「本当にうれしい。ラスト新庄がほんとによかった」と感無量。今年入社した国内フレッシュチキン部の津田法子さん(22)は「日本一に立ち会えてうれしい」と笑顔をみせた。

★日本ハム、Vセール開催

日本ハムの日本シリーズ制覇から一夜明けた27日から、百貨店やスーパーなどで記念セールが一斉に始まる。
「勇気と感動をありがとうセール」を5日間行うのは、イトーヨーカドー。開催店舗は首都圏、東北、信越地区などの計141店舗。生鮮食品や加工食品の88円・66円均一セールのほか、衣料品、寝具などを2割引、家電などを1割引で販売する。
またイオンでは、直営のジャスコやグループ企業のマイカルなど380店舗(北海道全店舗、関西、九州の一部店舗を除く)で「応援感謝セール」を3日間開催する。
日本ハム製品の「優勝セール」は30、31日、全国の協賛店舗約1万3000店で展開される。売り上げ目標は40億円。

★ススキノでもビールかけ

日本ハムの日本一が決まった26日夜、札幌市の繁華街、ススキノでは街のあちこちで一般ファンによるビールかけが行われた=同右。気温4度を切る寒さの中、道産子らがTシャツ姿でびしょぬれになって美酒に酔いしれた。冬支度を始めた街は、この日だけは熱気ムンムンだった。

新庄選手の引退会見を見たけど、いかにも“あの人らしい”コメントだなと感じましたよ。
既に彼の目標は次のステージに向いていることが分かった。極めて前向き(プラス思考)の持ち主…これが“いろんな意味”で成功する秘訣か。
しかし多分、今後はしばらく野球には関わらないだろう。
彼のキャラからかんがみて、ファッション界が有力かな?

少なくとも、CM業界から高額なオファーが殺到していることから、当分は好きなことを思い存分やりつつ、CMタレントとして主に活動するのは間違いない。
とにかく、引退後の彼の動向にも注目ですな。

それにしても、今回もタレント達のコメントを見ていると、中には「あれ?この人本当に日ハムファンなの?」という人がいますな・・・・リーグ優勝に続き、再び登場した原幹恵ちゃん(爆)
現在、最新DVDの売り上げがトップテン入りするなど絶好調という、人気急上昇中の彼女。今回もちゃっかりと自己アピール。オスカーって凄いな…。
彼女は「便乗商法の上手さでは既にグラビアアイドル界の頂点を極めた」と言っていいでしょうな(笑)

道産子の大泉クンは何となく分かるけど、ただ、日ハムファンだと今回新聞を見て初めて知ったぞ(笑)

礼二さんは本当は阪神ファンなんじゃないの?

・・・あっ、また登場したんだね、カルーセル麻紀サン(爆)

優勝セールも楽しみだけど、優勝パレードも楽しみだな♪♪♪♪
とりあえず、明日、スーパーで安売りしている日本ハムのソーセージでも買ってくるか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2006年10月14日 (土)

これって便乗商法?

◎10月12日(木)、北海道移転後3年目で初優勝(チームとしては25年ぶりのパ・リーグ優勝)を果たした北海道日本ハムファイターズだが、
早速、芸能界からもお祝いコメントが寄せられた。

それでは、各スポーツ紙に載っていた主なお祝いコメント記事を以下に載せます。

◆日本ハム優勝に芸能人歓喜!元野球少年、久保田利伸も大興奮

北の大地で勇者たちが咆哮(ほうこう)した。本拠地・札幌ドーム移転3年目にして初のリーグ優勝を決めた北海道日本ハムファイターズ。「次は日本一だ!!」。芸能界の、そして北海道の日ハムファンが早くも気勢を上げていた。

平成6年から約5年間、 日本ハム製品「シャウエッセン」のCMに出演していた歌手、久保田利伸(44)=写真=も大興奮。所属事務所を通じて、ファクスで歓喜のコメントを寄せた。
「プロ球団のなかった北の大地に、ホームグラウンドを移した勇気と先見性。己に課した覚悟から生まれたアイデアとその情熱は、熱き応援者とともに日本中に野球のすばらしさを改めて教えてくれた」
「それだけでも見事なのに、優勝だ! 祝! 以上にBig Respect(尊敬)!」と大感激している。
久保田自身、今年の夏の甲子園にも出場した静岡商業の野球部出身で、日本ハムの元遊撃手で現野球解説者、広瀬哲朗氏(45)の中学時代の後輩でもある元野球少年。広瀬氏とは日本ハム製品「チキチキボーン」(平成6年放送)のCMで共演しており、日本ハムとの関わりは深い。

それだけに、待ちに待った優勝を喜んでいるようだった。もちろん、チームはリーグ優勝だけで終わるつもりはない。中日ドラゴンズと激突する日本シリーズに向け、久保田もさらに熱いエールを送り続ける構えだ。

伊集院光(38)が日ハム二遊間コンビに称号(日刊スポーツ)
 
25年ぶりパ・リーグ優勝の日本ハム。栄光から遠ざかり、本拠地も巨人に隠れるように、後楽園球場、東京ドームを使用してきたチームを、地道に応援してきたファンは筋金入りだ。テレビ東京系「スポーツ魂」の司会者、伊集院光(38)もその1人。番組内で好プレーに「光るプレー」の称号を贈っているが、今季の日本ハムから選んだのは田中賢介(25)金子誠(30)の二遊間コンビだった。また、北海道を挙げて応援してきたファンは、気温11度の夜を熱く過ごした。
金子と田中賢は、決して目立つことのない2人です。でも、本当にうまい人は派手なプレーはしない。今季、彼らにそう教えられた気がします。
外野3人(稲葉、新庄、森本)がアピール上手で鉄壁なのは広く知られていますが、この二遊間は、さりげなく光プレーを繰り返していました。金子はこの日の試合でも、1人も走者を出したくない8回にいい仕事をしました。それ以外にも、三塁手が届かない打球を素早く回り込んで正面で捕ってアウトにしていました。昨季はケガもしていないのにファームに落ちて苦しかったと思います。それでも腐らずポジションを取り返した気持ちの強さに敬意を表します。田中賢も課題のスローイングを克服して、大きく飛躍しました。田中賢が捕って、金子にトスする4-6-3のダブルプレーの速さは12球団NO・1だと思います。

僕は小学生の時、初めて見た後楽園での日ハム戦後、千藤三樹男外野手からサインをもらい「また来いよ」と声を掛けられてからファンになりました。中学2年だった巨人との日本シリーズは、巨人ファンにチケットを買い占められてたので、後楽園の外でラジオを聞いてました。あれから25年。まさかこのような立場で、99%が日ハムファンのスタンドにいられるなんて…。うれしいです。(タレント=札幌ドームで)

「待ちに待った優勝すごくうれしいです。25年前の時は後楽園スタジアムの外でラジオを聴いていた中2の僕でしたが、今回の日本シリーズは全試合見に行きたいです」(サンスポ・道新スポーツ)

◆北海道釧路市出身で、日本ハムと新庄剛志選手、ダルビッシュ選手の大ファンというタレント、カルーセル麻紀(63)

「優勝おめでとう! 最近は北海道は活気がなくなって沈んでたから、景気がよくなりそうですごくうれしいわ。本当に地元・北海道の球団としては初ですから。北海道がホットになるわ! シャンパンをバンバン空けてお祝いします。あぁ、いいお酒になりそう~」

◆グラビアアイドルとして活躍中のタレント、原幹恵(19)オスカープロモーション所属。2006年日テレジェニックのメンバー。第9回全日本国民的美少女コンテストグラビア賞受賞。美少女クラブ31のメンバー。オスカープロモーションに所属する女性芸能人で構成される芸能人女子フットサルチーム・表参道BEAUTYのメンバーとしても活動している(背番号14)。新潟出身だが、少女時代を北海道で過ごす。

「25年ぶりの優勝おめでとうございます。九回2アウトまで0-0で、稲葉選手の一振り! 優勝の瞬間は本当に感動しました。北海道には中学生まで住んできて、引っ越してから日本ハムが移転してきましたが、もう少し住んでいればよかったかも。ヒルマン監督、金子選手の胴上げをぜひまた日本シリーズで見たいです!」(サンスポ・道新スポーツ)

◆北海道帯広市出身のアイドル、モデル、女優のあべなぎさ(22)…映画『スウィングガールズ』下田玲子(トランペット)役で出演。
中学から高校にかけて吹奏楽部にてトランペットを担当。高校生の頃に受けたミュージカルのオーディションをきっかけに上京し、劇団にてレッスンを受けながらミュージカルのバックダンサーを経験。TV番組のモデルやCMにも出演する。2003年に受けた映画『スウィングガールズ』のオーディションに合格し、これが映画初出演作となる。

「おめでとうございます! 実は野球観戦が趣味で、何度も球場に観に行ったことがあるんです。日本ハムの大ファンで、小笠原選手が大好きなのですごくうれしいです。日本シリーズも全力で応援します!!」(サンスポ・道新スポーツ)

⇒あべなぎさ公式ブログ『なぎのHappy☆Lagoon☆』

AAA(トリプルエー)のメインボーカル、センターマンの西島隆弘(20)北海道札幌市出身。エイベックス・エンタテインメント所属。鈴木亜美の「Delightful」、「Hopeful」、「Eventful」のバックダンサーを務めたことがある。

「優勝おめでとうございます。僕も北海道出身として、日本ハムと一緒に地元を盛り上げられるよう、もっともっと頑張っていきたいと思います」(サンスポ・道新スポーツ)

◆北海道出身のアイドル、モデルの杉浦加奈(17)オスカープロモーション所属。
ファッション雑誌『ピチレモン』のモデル(ピチモ)を経て、第10回「全日本国民的美少女コンテスト」モデル部門賞受賞。その後も、初代「JSA(日本スイムスーツ協会)キャンペーンガール」(2004年)やスポニチ・アネックスのイメージガール「2代目あねっ娘」(2005年3~9月)などで活躍

「やった!日本ハム最高!チーム全員が心をひとつにして勝ち取った25年ぶりの優勝。とても感動 しました。日本シリーズでも勝って日本一になってほしいです。新庄選手、辞めないで~!!」(スポニチ)

⇒「あねっ娘通信・日ハム取材の様子」

 伊集院光さんは言わずと知れた芸能界きっての日本ハムファンこの日のわざわざ札幌ドームに駆けつけて優勝の瞬間を見届けた。
先日退院したばかりなのに(笑)

 久保田利伸さんも日本ハムのCMに出ていたし、元日ハムの主将・広瀬氏と先輩後輩の間柄。広瀬氏とCM共演も果たした。

 その中で、明らかに便乗商法と思われるのは、現在グラビアアイドルとして人気上昇中原幹恵ちゃんかな。
かつて北海道に住んでいたという事実は、最近になって明らかとなった。
それまでは、“新潟のある村出身”というプロフィールを前面に出していて、北海道のほの字も出てこなかったから。ましてや、日本ハムの話題なんて一度も聞いたことがない。
明らかに日ハムの優勝に便乗していると思われても仕方がない。

それに、彼女の所属事務所がオスカー
ココの事務所はとにかく便乗商法が得意。
オスカー所属タレントでは、格闘技系をメインにあらゆるジャンルに便乗する藤原紀香さんを筆頭に、98年の横浜ベイスターズの優勝の際、急に横浜ファンを公言した佐藤藍子ちゃんの前例がある。

 但し、同じオスカーでも杉浦加奈ちゃんは、日ハムを何度か取材したことがあるので、彼女の場合はガチ。

 あべなぎさちゃんも公式ブログに日ハムの事を盛んに書いていた。

 AAA西島はどうだろう…? 
彼の場合は正直微妙だが、、、但し、
日本ハム球団とエイベックスとのつながりは強い。

北海道日本ハムの若きエース、ダルビッシュ有投手は、同じくエイベックスとマネージメント契約を結んでいる。

エイベックスの松浦勝人社長は、スポーツ新聞の取材に対し、(マネージメント契約を結んでいる)ダルビッシュが活躍してのシーズン1位通過をとても喜んでいた。
日本ハムの入場曲を作るとか、北海道内のレコード店限定で、エイベックス所属アーティストのCDの割引セールを行なうと公言している。

 他に…各メディアで活躍するコラムニストのえのきどいちろうさんは、伊集院さんと同じく、東京を本拠地においていた時からの大の日ハムファン。
東京ドームで行なわれる日ハムの試合には必ず観戦し、札幌ドームでの試合を見るために、札幌―東京間を何度も往復している。

海外旅行へ何度も行けるほどマイレージが溜まるので、本人曰く「バカマイレージ」と命名。

「北海道、普通に行きますよ(笑)。もう野球が好きでバカみたいになっちゃってるんで、東京でじっとしていられないんですよ。僕はバカマイレージって呼んでいるんですけど、日本ハムのファンはバカマイレージが溜まりすぎている人が多い気がする。みんな、シンガポールくらいまでいけるんじゃないかな(笑)」
「結果的には(東京から北海道へ移転してしまい)好きな子にフラれちゃった形ではあるけれど、そんな事で愚痴を言ったりするのはつまらない男ですよ。それに、移転を機に球団は大きく変わりました。だって、東京時代の日本ハムには、新庄や稲葉やダルビッシュを獲るっていうダイナミックな発想は絶対になかったですもん。ずっとのんびりとした気風のチームで、それが持ち味でもあったんだけど、窓を開けて空気を入れ替えることの重要性を感じたはずです。『なんだ、新庄ひとりでこんなに変わるのか』って(笑)。おかげて本当にチームが見違えるようになった。やっぱり一番好きな子には幸せになってほしいから今は僕もハッピーですよ」

…ちなみに、えのきどさんは大のサッカーファンでもある(笑)
2002年のサッカーワールドカップ開催時にはスカイパーフェクTV!で「ワールドカップジャーナル」のキャスターを、開催期間毎日担当した。

 あと、意外なところでは、『キャプテン翼』の作者・高橋陽一さん。

現在ではサッカーのイメージが圧倒的に強いが、昔から野球好きでもあり、日ハムの大ファン。

日ハムの北海道移転初年度(04年)に、北海道新聞(04年1月1日?付け記事)に高橋さんから送られたお祝いのメッセージとイラストを掲載したことがある。

・・・・あ、カルーセルさんを忘れていたね。
北海道釧路市出身という以外は、全く日ハムと接点がない…まぁ、いいか(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (9)

2006年3月10日 (金)

やっと、ココログ復旧…あ~あ、、昨日は全く更新できなかったよ。。。

◎当初、昨日の午前10時から午後9時までの予定だったココログのメンテナンスが終わった後にサーバーの障害(混乱)が発生してから、一晩中パソコンからココログへログインが出来ず、仕方なく携帯からブログの更新を試みるも全くダメで、3回携帯から送った記事がどっかに行ってしまいました…アーメン。
で結局、昨日はブログの更新が出来なかったという訳です。
これで、去年の4月末からブログを始めて以来、丸一日更新できなかった日が通算2日(2回目)となってしまいました…(´・ω・`)ショボーン
しかも、日付が替わってもサーバーの障害(混乱)が続いたので、ココログ側がメンテナンスを再び始めるという最悪のパターン。
仕方ないから、何かブログにコメントでも書き込みしようと試みるも、全くできず…完全に機能不全。。。

先日のヤプログのサーバー障害とメンテナンスでブログを更新できずイライラしたしょこたん(中川翔子)の気持ちが十分に分かりましたよ…まさしく、一晩中ずっと「(#########`ω′)びきききき」だったよ(笑)

先ほど(午後3時50分ごろ)ようやく復旧したみたい...ココログが一日以上機能不全に陥るのは、私がブログを始めて以来初めてです。
あ~、、ホント、やれやれって感じです(^^;)
ココログに『ポーション』注入したかったよ(笑)

★追記……フリー(無料の)会員のブログやタレントのブログは更新できるのに、私も含めて料金を払っているココログプラス&プロのユーザー(有料会員)が更新できなかった事実を先ほど知りました。
料金を払っているユーザー(有料会員)をおざなりにして、一体どうするつもりなんだろうか?
しかも、@niftyのトップページに障害に関する詳しい説明が何もないものだから、てっきりブログ更新をサボっていると勘違いされるよ…ったく! 

詳しくはココのサイトを参考になさって下さい
⇒『20060310障害情報報告ブログ

どうやら一連の流れだと

メンテナンス期間(3月9日午前10時~午後9時)⇒メンテナンス終了後、ユーザーのアクセスが殺到し、サーバーが混乱。ココログにログインがしづらい状態になる⇒サーバーの復旧作業をして、少し改善⇒またユーザーのアクセスが殺到、再びサーバーが混乱する。ココログ機能不全に陥る⇒二度目のメンテナンス中(3月10日午前5時15分~午後3時50分ごろ)⇒サーバー復旧?
と悪循環に陥っている。

◎今回も、まず初めに芸能ネタから。

◇HGと交際・鈴木杏奈がメロメロ会見(スポニチ)

レイザーラモンHGとの交際を語る鈴木杏奈
レイザーラモンHG(30)との交際が発覚したグラビアタレントの鈴木杏奈(22)が8日、都内で記者会見。「お付き合いしているのは住谷正樹さん(HGの本名)」として、ハードゲイを売りにするHGとは“別人”にハートを奪われたことを強調。その上で「ロマンチックで、マメで、思いやりがあって、素朴な人」とのろけた。
昨年の夏、共通の友人との3人で食事をしたことがきっかけで交際に発展。年末にHGから愛の告白を受けた。HGが鈴木の両親にあいさつしたほどの仲だといい「1日1回は会うようにしている。同棲ではないけど、料理を作ったりしている」とアツアツ。出会った当初は「(住谷が)HGだということを知らなかった」という。
「結婚は?」の質問には「まだお付き合いしたばかりなので」としながらも「私はタレントとしてより、女としての鈴木杏奈で幸せを感じたいタイプ」と意味深な発言も。 
[ 2006年03月09日付 紙面記事

◇「思いやりあって素朴」鈴木杏奈、HGとの交際語るも同棲説否定(サンスポ)

HGとの交際についてノロケまくった鈴木杏奈。幸せオーラで満ち溢れていた=東京・渋谷区
お笑い芸人、レイザーラモンHG(30)との交際が発覚した元ミニスカポリスでタレント、鈴木杏奈(23)が8日、都内で会見を行い、HGとの交際を認めた。
オレンジのレザージャケットに、黒い膝丈スカート姿で現れた鈴木の右手薬指と左手中指にはHGからのプレゼントという指輪がキラリ。HGとは昨夏に友達を通じて知り合ったといい、「出会ったときはHGさんだと知らなかったし、初めは興味がなかった」と告白した。
昨年末にHGが東京に引っ越すのを機に、頻繁に会うようになり、「付き合おう」と言われ、交際がスタート。HGについては、「マメで思いやりがあって素朴な人。私のダジャレもお腹を抱えて笑ってくれるんです」とノロケた。
同棲説もあるが、「荷物の受け取りとか協力している程度。10分の1です」と先に会見したHGと合わせた。鈴木が「スミちゃん」、HGが「アンチェン」とお互いに呼び合っているそう。ちなみに、HGの得意技“腰フリ”は、自宅では「スローな感じ」と笑いを誘った。気になる結婚については「今は考えてないけれど、いい関係でずっと一緒にいたい」と語るなど終始幸せいっぱいの笑顔を見せていた

◇HG恋人鈴木杏奈「腰ふり好きじゃない」(日刊スポーツ)

レイザーラモンHG(30)との交際が発覚した元ミニスカポリスのタレント鈴木杏奈(23)が8日、都内で会見し「結婚は考えてないけど、いい関係を築いていきたい」などと語った。
HGとは昨夏、友人の紹介で知り合い、12月ごろHGから交際を申し込まれた。「互いにプロレス好きだし、彼氏はすごく素朴でマメ。笑いのツボも同じなんです」と意気投合したという。
1月には一緒に初詣に行き、鈴木はHGのマンションに通って「荷物の受け取りを手伝ったり、料理教室に通ったりしています」。ただ「住谷正樹」として知り合ったことを強調し「腰フリは好きじゃない」とも。
交際発覚後、売名行為と非難され「2キロやせた」そうだが、HGから「気にするな」と励まされていることも明かした。
[2006/3/9/07:57 紙面から]

一昨日都内で、現在HGと交際中の鈴木杏奈ちゃんの会見が行なわれ、先日会見が行なわれたHGに引き続き、杏奈ちゃんも交際を正式に認めた形となった。

「HGが鈴木の両親にあいさつしたほどの仲」とはお二人はそれだけ真剣に交際しているということ。常にケジメをきっちりと果たす彼の誠実さを如実に現れた実例。

交際発覚した直後、杏奈ちゃんは一部マスコミやネット上で「(鈴木杏奈ちゃんの)売名行為」と叩かれたみたいだが、HGの励まし・心遣いで一層と愛が深まったようだ。
芸人仲間も各メディアで言っているけど、杏奈ちゃんは「売名行為」でもなんでもなくて、以前からHGが彼女と真剣に付き合っていることを周囲に漏らしていたぐらい、本当の恋愛関係であるということ。
根も葉もない事を吹聴されるのは心外だよね、まったく。

杏奈ちゃんも言っているけど、HG(というより住谷君かな?)は相方・RGを常に気遣うほど、とてもマメで思いやりがあるイイヤツだから、彼女にとってHGの存在は何よりも心強い存在だったことでしょう。

HGも当初はハードゲイキャラのHG(=男性好き)と素顔の【住谷正樹(=女性好き)とのギャップをマスコミやネット上で散々ツッコまれた訳で、今回晴れて世間に“公認”されたことにより障害がまた一つ取り除かれた。
ピンチや逆境(障害)を共に乗り越えるとお互いの愛情を再確認できるので、お二人の愛は一層と深まったことでしょうな。

「料理教室に通ったりしています」は、間違いなく将来結婚も視野に入れて交際しているという現われ。
「(杏奈ちゃんの)右手薬指と左手中指にはHGからのプレゼントという指輪」は、『右手薬指』なので「ファッション感覚」かもしくは「付き合い始めたばかり」という意味合いが強いらしい。
ちなみに『左手薬指』に指輪を付けると「結婚指輪(既に結婚しているという印)」「恋人いますと公言している印」ということ。
彼女は更に『左手中指』にも指輪をつけていたらしいが、これは「『左手薬指』一歩手前≒婚約一歩手前≒真剣交際」ということかな???
…まぁ、これらは例外もあって一概には言えないらしく、それに何だか下種の勘ぐりになってしまったね。。。(苦笑)

今回の会見はこの他にも、ノロケ話のオンパレードだったとか…憎いねコノ~~っ!! 

しかし「腰ふり好きじゃない」には笑った。まぁ、好きな人もそんなにいないと思うが(笑)、、、アレはあくまでキャラだからね。
「腰ふり」が無くなるとHGじゃなくなるし、そこは一つ、大目に見てよって感じかな。

とにかく、、これからもお二人で愛を育んでいって、人をも羨むナイスカップルになって欲しいな☆

◎続いては、いつもの《おすすめサイト》です。今まで紹介できずに溜まりに溜まっていた2,3日分をドドーンと紹介。

★中川翔子『しょこたん☆ブログ・・・一昨日・昨日・今日(3月8日(水)、9日(木)、10日(金))更新分。

<3月8日>
写真集『フル・ムーン』を見て、星好き・宇宙好きに拍車がかかったようだ。

私も小さい時から星好き・宇宙好きだから非常に気持ちは分かるよ。最近は空を眺める機会が減ったなぁ…。

「牡牛座のアルデバラン、赤くてキモス!名前が怖いス!」
…そうかなぁ...おうし座のアルデバランはイイ具合の“赤色”だと思うんだが。。。
『アルデバラン』ラテン語で「牡牛(おうし)の心臓」という意味。
まさにおうし座の真ん中(心臓付近)で赤く光っているということネ☆

「カノープスが低すぎス!みえなす!」
…りゅうこつ座アルファ星『カノープス』は、東京では今の時期が一番高くなるが、それでも約2度の高さにしかならず、地平線上に僅かに顔を出すぐらい。高層ビルが立ち並ぶ都心では見るのは極めて困難。

カノープスは南緯51度。
90度-51度=39度で、地上では新潟県や福島県より北の地域(北緯39度以北の地域)では全く見られない。
山頂では山形県の月山が北限。

富士山の山頂や飛行機からだと地平線すれすれに見えるかもしれないね。
ちなみに、大阪や京都でも約3度の高さにしかならない。福岡は約5度。これもちょっと厳しいか。
鹿児島なら約7度、沖縄だと約8度になるので地平線上にバッチリ確認できる。
全天では太陽を除き、シリウス(-1.5等)に次ぐ2番目に明るい恒星(-0.7等)。地平線上に見えるので赤みがかっている。ちなみに、『カノープス』の名の由来は、(古代)ギリシャ軍の艦隊の水先案内人の名前を記念として付けられたらしい
中国ではこの星を見ると長生きできるといわれ、酒好きでいつも赤ら顔をした寿老人に見立てて『南極老人星』とも呼ばれる。

私もいつかこの貴重で有り難い星を見てみたいと思う。

「ぎょしゃ座って意味不明ス!カペラって名前怖いけど」
『カペラ』は“見かけ”は太陽とよく似た黄色い恒星(実態は2つの黄色い星からなる分光連星)。
ラテン語で牝山羊(めすやぎ)という意味。ちょうどメスの山羊の部分に光っている星ってことヨ。
イタリア語では「礼拝堂」という意味。
車の名前(マツダ「カペラ」)にもなっているよね。
『ぎょしゃ座(馭者座)』は、ギリシャ神話の世界に登場する戦車馬車に乗った足の不自由なアテネ王エリクトニオスを星座にしたもの。
「馬車を引っ張る人=ぎょしゃ(馭者)」という意味。
この星座をかたどる星の一つ『イプシロン星(アル・マーズ)』の隣には巨大な伴星が回っているけど、一説にはブラックホールとも言われているよね。
本当かどうかはハッキリしないけど。

確かに『夏の大三角形』にも良いけど、『春の大曲線』もなかなかオツなもんだよ。4月から5月にかけて見頃を迎える。

ハレー彗星を再び見られる日(2061年7月28日、約55年後)まで私は生きているだろうか…?

・TBS王様のブランチの控え室にて。
左から立川絵理ちゃん、白石みきちゃん、しょこたん。
昨日行なわれた“浪速の闘拳”亀田興毅選手の試合に変な影響を受けたか(笑)
タイトルの『坊ちゃん』は、対戦相手のボウチャン選手(メキシコ)を亀田選手が皮肉って名づけたもの。

・キザカワユス!!!!なしょこたんのメガネっコ姿。

「ずっと眼鏡あとがなおらなくなる…」
…メガネを掛け慣れていないのかな?

「しゃおらー」は前述の亀田選手の掛け声(というより怒鳴り声)。

<3月9日>
・お気に入りの化粧水(乳液?)

ヒップポップグループSOUL'd OUTにハマっているようだ。しかし、趣味の範囲が本当に広いねぇ…。

・満員電車に乗って、改めて世間には色々な職業があるのだと気付かされた模様。

「まさか翔子、アイドルのお仕事をするとはおもっていなかったです。五年前までは絶対マンガになりたかった。
今もマンガになりたいけどまさかこういうお仕事するなんて予想のかけらもなかったくらいでした」

…ホント、人生はどう転ぶか分からないよね。しかし、だからこそ人生は面白いといえるが。

そしてそこから発展して、しょこたんは自分のパラレルワールドを妄想してみる。

ピルクルの会社に入りたい翔子」
日清ヨークの社員になるってことか。

・最近“中毒”となっているピルクルプッチンプリンブログといい、これらの食べ物といい、本当に凝り性だなぁ…。

・出かける前にカワユスなショット。漫画が読みたいと渇望しているようだ。忙しくて時間が無いのだろう。

・ママさんが作った手料理。美味そう☆☆
御飯の上にお手製のミートソースを掛けてチーズを載せ、レンジで温めたら絶品料理になったらしい。
御飯の上にラザニアを載せたようなものかな?

王様のブランチスタッフ陣とお得意の「⊂二二二(^ω^)二二つブーン」同番組の“物件ロケ”の合間に写したもの。
しかし、イマイチノリが悪いのか、やってくれる人が少ない。嫌そうにやっている人もいるし(笑)

・ブランチのスタッフから限定版ポーションを貰って、とても嬉しそうに笑みを浮かべている姿。
何でも、たくさんポーションを貰ったそうな。これで回復しまくりだね(笑)

・同番組で共演する白石みきちゃんと2ショット。
ちょうどブランチガールたちの物真似をしている様子。

これは金田美香ちゃんの物真似かな?

「真ん中に王子様の霊が…」
…ゲッ!!ホントだ!!!!マジビックリしたよ(苦笑)

・テラカワユス!!!なしょこたんのアップ。
自分が今まで生きていた証(痕跡)を残す為に、これからも写真や思い出の品を残したいのだとか。

・愛猫マミタスとスキンシップを図っている溺愛ショット。
マミタスの生誕に感謝して、毎日マミタスの写真(画像)を撮り続けているそうだ。
彼女にとって唯一無二の存在であると物語る言葉。

<3月10日>
・マミタス溺愛ショットを背景に“魔法少女マミタス”を妄想。

・PSP移植版『サクラ大戦1、2』を持っている姿。マミタスと一緒に写して「マミタスもサクラさんも、イトカワユス(^ω^)」。
また、この作品について
「サクラ大戦しらないひとは、このPSPをきっかけに絶対やってみて!はまらないわけがない!ほんとに良作すなぁ。」
と絶賛する。

・化粧品(リップスティック?)をくわえたテラカワユスな姿。
何と!!しょこたんもヤプログのサーバー不調により、しばらく更新できなかったらしい。道理で13時から0時まで更新しなかったわけだ…。
「ほんとにあかんよ、ブログ送信した記事がのらずに消える現象ずっとなおりまへんね…しょぼんぬですわ(´・ω・`)」
と最近のヤプログの不調に嘆き気味...今回私もモロにそれを経験したのでお気持ちは十分に分かります。
ホント、何とかして欲しいよね。。。

・マミタスがお茶をこぼして絨毯がやや茶色く染まってしまった。
まずは乾いた雑巾や紙で絨毯からお茶を吸い出すことから始めたほうがいいよ。
その次に濡れた雑巾とかで完全にお茶をふき取る。
とにかく処置は早めにすること。そうしないとしみが完全に残ってしまうから。

聖剣伝説DSに苦戦中。それでも難しいゲームほど燃える性質で、出来るだけ自力でプレーしたいのだとか。
チャレンジャーですな。私なら、直ぐに攻略サイトを見てしまうかな(笑)

・パソコンで作成したリアル版「⊂二二二(^ω^)二二つブーン」のイラスト。何と約5分で描いてしまったらしい…凄いナ。
それにしても、体つきはリアルなのに顔はAA(笑)
そして、今日はこの辺で休息とか…おやすみ~。

・愛猫“ちび太”のアップ画像。
早くも3月は10日目を迎えた。時の経つのが早く感じる彼女は、
「宇宙の時間自体が早送りされてるんじゃないか、そんなふうに勘繰ってしまうくらい異常だということですよ。」
と宇宙の不思議ネタに関連付けたり、
時の神クロノスにも
「重大な罪…時間を早く進めるだなんて、こちとら早く老けさせられてるのと同じですからね?!どうオトシマエつけてくださるんですか?え?私たちの時間をかえせー、宇宙の時間をもどせ」
イチャモン?をつけている。

オカルトネタで人類の進化や発展の過程における時間のスピードが近年になって更に速くなっているので、時間のスケールがいずれ0に近付く(収束する)という話があるからね。
また、いずれ銀河が大爆発して人類は終焉を迎えるという理論もあるぐらい。

・・・・まぁ、10代とは違って、20歳を過ぎると歳をとるごとに時の経つのが余計に早く感じるものだからね。
要は年齢(世代)における時間の感覚の違いかもね(笑)
私も最近特に時の経つのが早く感じるよ(しみじみ)

「でもブランチ生放送の4時間半はしっかり長く経つのは感じますね。なんでですかね。」
…放送中の4時間半以外にも、朝早く起きてメイクなど下準備をし、打ち合わせに費やした時間がかなり掛かるからじゃないのかな?

特に生番組は一分一秒の時間の経過に敏感になるので、長く感じざるおえないのでは?

・画像は沢山展示された声優のメッセージカードを見て驚くカワユスなしょこたん。
先ほど、東京アニメセンターで声優・俳優の山寺宏一氏らと会見が行なわれたそうな。

何かのアニメ作品でも出演するのだろうか?

会見中は、山寺氏の声に興奮しすぎて腰が抜けてしまったようだ。
いつも以上にアニヲタぶりを炸裂。

★阿井莉沙『Risa's Meaning・・・一昨日(3月8日)更新分。

・一昨日更新記事……今回は、まずとんだ勘違い編から。

その日に莉沙ちゃんはお友達と約束事があると思い込んで、下準備をしたが約束の時間に間に合いそうにも無い。

そこで相手のお友達に「30分遅れるとの」電話をしたが一向に繋がらないし、メールも返ってこない。
それは心配になりますよね。きっと、当時は一体どうしたものかと相当焦っていた事でしょう。

そして、ようやく返ってきた電話の言葉が

『りさ?遊ぶのって明日だよっ??笑』

と会うのは翌日(今日)だと分かり、

「お~~~~い。」
と自分にツッコミを入れ、自分自身に大爆笑してしまったという話。

私もよくありますよ。そんな勘違い。おっちょこちょいだからね(苦笑) 

お恥ずかしながら私の場合、翌日ならまだしも、約束していた日が前日だったということもあります。

まさに「あっちゃー!!どうやって言い訳しようか?」ですよ。
…その時は、こっぴどく怒られましたとさ(笑)

そして、その後に別のお友達とお茶したそうだが、そこで発見したのは画像に写っているコップのハートマークと怪しげなアルファベットの文字。

何かの暗号か???

仰るとおり「サイズ表示」「商品の種類」を区別するものだと思います。
では何でコップにハートマークが書かれたのかと言えば、、、

『誤って商品を区別するアルファベットをコップに書いてしまったために、あえてハートマークを付け加えて誤魔化した』

というのが私の仮説です、ハイ(笑)

話は少し飛躍するけど、もしご自宅のマンションや一軒家のドアやチャイム、壁などに怪しげな暗号のような印が書いてあったら、直ちに消してください!!!
それは、悪徳業者がその家の住人の特徴が分かるように、まさしく勝手に記したものです

更には業者同士で暗号のような印を家に付けて「ココの住人はカモ」「ココの住人はウルサイ(文句を言う)」などと連絡しあう事もあるとか…自宅の周りを十分にチェックしてみて下さいな☆★

・昨日更新記事……4月2日のライブに向けて体力づくりの為にジムへ。

生バンドを率いてのライブらしいので、バンドに負けないぐらいのパワーをつけようと意気軒昂の様子。

ジム内にあるプールで水泳をメインとした体力づくりを行なった模様。

莉沙ちゃんは専ら“平泳ぎ派(平泳ぎ族)”らしい。

何でも

「小学生の時から『平泳ぎ一筋』で生きてきた私。一番メジャーな『クロール』ができないのです」

とか・・・・おおっ!!マジですか?! 
私も水泳といったら絶対に『平泳ぎ』なんですよね。
何故なら、『クロール』だと、いつの間にか横に曲がって泳いでしまうし、息継ぎの際に耳の中に直ぐ水が入ってしまうという決定的な弱点があるのですよ(耳の穴が狭くて曲がっている“猫耳”なので水が入ると抜けにくい)。
それでも頑張って200~300メートルぐらいは泳げますが、、、最後は前になかなか進まずバタバタになってしまうほど下手くそなんです(-_-;)

しかも『背泳ぎ』は殆ど出来ません…ありゃりゃ(苦笑)

しかし『平泳ぎ』だったら1キロは楽に泳げますよ。小学校時代に2キロ近く泳いだ事があるぐらい……一応スタミナだけはあるんですよね(笑)

『クロール族』はこの際、無視しましょう。煽られてペースを乱されては、ただ疲れるだけですからね。
仰るとおり、そういう時こそマイペースが一番です!! ゆとりの心を持つことが何よりも大事!!!
私も『平泳ぎ族』なので、プールで泳ぐ際は、それを実践しております☆★☆

確かに、『クロール』は覚えておいた方がイイに決まってますからね。
でも、これも慌てずマイペースで取得を。まずは10メートル、続いて20メートルを目標に。

そして、プールで泳いでいると、おばちゃんたちから話しかけられたそうな。
おそらく他人から見て、莉沙ちゃんは話しかけやすいのでしょうね。

ウチの母もそうだけど、不思議と知らない人から話しかけられるタイプの人っているよね。
きっと「話しかけても安心安全」というオーラが体から発散しているのでしょうな。そういう人は貴重な存在だよ☆

そんな気さくなおばちゃんたちを彼女は《水の中の妖精》と命名。

その《水の中の妖精》たちに触れ、十分リラックスし、癒された莉沙ちゃんなのでした。。。

★河辺千恵子『ちえこです!ブログです!山田です!・・・一昨日・昨日・今日(3月8日、9日、10日)更新分。

<3月8日>
CECIL McBEE(セシルマクビー)ショップ店員のお友達とカラオケを楽しんでいる様子。

宇多田ヒカルの『First Love』に…島倉千代子さんの『人生いろいろ~テクノバージョン~』?!

『人生いろいろ』にテクノバージョンってあるの??

その他にも

安室ちゃんの『Say the world』
SPEEDの『熱帯夜』
宇多田さんの『in my room』

などを熱唱。モー娘。の『ふるさと』を2人で歌った時は涙モンだったとか。
やはり彼女達もモー娘。で育った世代か。

シメは美空ひばりさんの『お祭りマンボ』…渋すぎる(笑)

♪景気をつけろ!塩まいておくれ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!そーれ!それそれ!お祭りだ~~♪

<3月9日>
・新しく買ったテレビを抱きしめている姿。本当に嬉しそう。恋人と抱き合っているみたい(笑)
自分用テレビが約一年前に“帰って来たらテレビが台から落ちていた”という奇妙な事件で壊れて以来、久々に自室でテレビが見られるらしい。

方や、そのお陰でラジオが大好きになったという副産物が生じたらしいが。
ラジオも楽しいけどね。
まぁ、テレビ番組ばかりか、DVDが見られなかったのは今まで本当に不便だった事でしょうね。。。めでたしめでたし

・『ガールポップ』という音楽雑誌の取材。今回の取材が同雑誌の最終号なんだとか。休刊か廃刊ということなんでしょう。
雑誌業界では良くある事だけど、思い入れが深い雑誌だけに、いざ直面するととても寂しいのでしょうね。
画像は同雑誌のライターさんらとパチリ。やや斜めにずらした“演出”のメガネっコ姿が似合ってマス☆
お友達のセクシーアイドル・蒼井そらちゃんもお気に入りだという【フレッシュネスバーガー】で食事をしている時に撮ったもの。
【フレッシュネスバーガー】ってそんなに美味しいの?…って同社のHPを調べてみたら札幌には8店舗(他には函館や旭川に1店舗ずつ(道内に10店舗))あるのか。
今度近くを通ったら食べてみるとするか。

・昨日の『英語でしめナイト』。
彼女が担当するFMラジオ番組L.A.V(JFN系列)』の放送日。
収録後にゲストの【インスピ(INSPi)】のメンバー3人と一緒にパチリ。【INSPi】は関西出身の6人組アカペラ・ユニット。
飛び切りのキュートなスマイルを浮かべつつピースサイン。中学生から彼らの大ファンだったそうな。
関西的なノリの良さと、気さくな彼らの人柄に触れることが出来てとても嬉しそうだ。。。

<3月10日>
・早朝から更新。朝からPVのロケがあるそうだ。今日もメガネっコとスマイルでキメる。
しかし、雨が降ってきて先行き不安。
思わず
「お願いだから止んでくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」
と叫ぶと、その「ぇ」の文字に着目する。まるで人が走っているように見えると発見…確かに(笑)

・朝が早いせいか、誰もコメントを書き込まなかったので、前の記事に自ら「山田」と名乗って2回書き込みをする。寂しがり屋なのねん。
PVは保育園で撮影とか。雨の中、ご苦労さん。

・メイク中(髪のセット中)。はて、どんな撮影なのだろうか…楽しみ。

・と思ったら、何と!カエルの着ぐるみを着て撮影に臨んでいるようだ。その様子が3パターン披露。スタッフが傘をさしている。
これがPVの衣装?
傍から見たら、とてもでないけどPVの撮影とは思えないよ(笑)まるでNHK教育番組のロケ現場のようだ。
頭から着ぐるみを被っているので、先ほどバッチシ髪をセットした意味が殆ど無いと思うが…。

何故か、腰に手を当てているポーズが決まってる…本人はまんざらでも無さそう(笑)

・引き続き撮影も雨も?絶好調らしい。
お昼はカエルの着ぐるみ姿のまま、ランチをとる。こってりとした“ジューシーハンバーガー”を食べたそうだ…
画像は電車に手を振っている姿。当然乗客には無視される。完全に“変な人”扱い(笑)

・カエルの着ぐるみで踊っている姿。確かに「ただの照れ屋」にしか見えない(笑)
愛らしいね☆

★dream『dream Official Web Site〔member diary〕・・・昨日(3月9日)更新分。

高本彩(高本★アラ )編……只今、次のライブ?に向けてリハーサルの真っ最中。曲ごとに振り付けを覚えなければならず、その覚える事(曲の振り付け)が多すぎて、頭がパンク気味らしい。
その様子を「脳みそに部屋ってのがあるとしたら・・・・今彩の脳みそは9階立てのマンション並」と表現。

一つの部屋を片付けてちゃんとドアを閉めてから、次の部屋を片付ける作業に似ている。
しかし、次の日うっかりと片付けるのを忘れてドアを閉め忘れた部屋を見てみると、散らかったまま。
翌日になると忘れてしまうらしい。

「なんて記憶力の悪い女。といつもおもっています。」

とお嘆き気味。

私も覚えるのが遅い性質(昔から“グズのろま”と言われていました…泣)なので、そのお気持ちは十分に分かります。

とにかく、反復して覚える以外に方法は無いので、最後まで諦めずにみんなに食らい付いて下さいね!!!!

“たかもっちゃん”が必死になって覚えようとしている間に…おっ、いつものお茶目な二人がいたずらを画策ですか(笑)

一枚目は中島麻未ちゃん、二枚目は橘佳奈ちゃん。
ホント、高本彩と愉快な仲間達”ですな(笑)(笑)

・さて、最近電車に乗っている合間には、携帯小説『空中庭園を読んでいるらしい。ちなみに、去年映画化された。同級生の鈴木杏ちゃんも出演している。

かなりおもしろいんだけど、楽しいという意味ではなく、どうやら、「イタい」と思ってしまうほど身につまされる話だとか。
見ていて辛くなるという感じかな?

「一人一人が家族に秘密にしているということがある」
「どんだけ血がつながっていても自分の全てをさらけ出すことはできない。」

…それは何も、小説の世界だけでなく現実の世界(家族関係)にもいえる事だと思う。家族であっても最低限の秘密、知られたくないプライバシーはあるよね。

ただ秘密事が多すぎると、たとえ家族であっても相手に信頼してもらえないかもしれない。
あくまで嘘や秘密はほどほどに。ということかな。

でも、少なくともご家族と良好な関係を築いている“たかもっちゃん”は大丈夫でしょう。

但し…携帯小説に夢中になりすぎて目的の駅を乗り越してしまわないように(笑)

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・昨日(3月9日)更新分。

先日、家族とペットショップに行った時にまゆまゆさんは“コレ”が無性に欲しくなったが、ご家族全員に反対されたそうだ。

その“コレ”とは画像に写っているグリーンイグアナちゃん。

女の子にしては珍しいね。大抵、爬虫類系は毛嫌いするものでしょう?
私も正直あまり飼いたいとは思わないなぁ...猫か犬のほうがいいや。

餌は何をやるのだろうか?

…調べてみると、

カブの葉 
小松菜
チンゲンサイ
春菊
大根の葉
サラダ菜

など葉モノ野菜が主食だとか。
基本的に虫などは餌としてやらなくても良いそうだ。比較的飼いやすいようだね。

でも家族が賛成しない限り、『グリーンイグアナ』を飼うのは一人暮らしでないと無理かもしれないね。

タイトルの「いつかいきなり買って飼ってやる」だまし討ちってヤツかい?
まゆまゆさんなら本当にやりかねないよね(爆)

★河合ヒナ『ヒナぴより★日和・・・3月5日、7日、8日更新記事。

・3月5日更新記事……前日(4日)に行なわれたエクセレンジャーの懇親会(所属事務所主催のファンの集い)』に来てくれた方々に対して、感謝の弁。

画像にも有るとおり、この日は志木のデオシティ新座で行なわれたダンスイベントに計2回も出演。画像はノリの良い仲間たちとパチリ。
お疲れさん☆

・3月7日更新記事……エクセレンジャー★スタチャ(所属事務所タレントが総出でスターチャットに出演)』に参加された方々に感謝の弁。

出演時、ケーキとうなぎパイの差し入れもあったので、とても豪華なチャットになったそうだ。

いつも熱心なファンに支えられているんだね。幸せ者だね☆☆

・3月8日更新記事……この日東京は朝から好天に恵まれる。
そして、倖田來未ちゃんのニューアルバム(BEST盤)『BEST ~second session~ special edition (DVD付)が発売された日でもある。

あまりの人気に、売り切れ店が続出したそうだ。

一方、ヒナちゃんは給料日目前だったのでこのアルバムは金欠で買えず…一番豪華な限定版(枚数限定生産版のCD+DVD2枚の3枚組スペシャルエディション)のが欲しかったらしいが…その価格は5040円(税込)か。確かに高い(苦笑)
ネット書店ではまだ売っているようだね。

結局お金がない彼女は天気が良くても引きこもりデーだったとさ。。。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・一昨日(8日)付け記事(昨日更新分)。

この日は収録のお仕事があったそうな。ご苦労さんです。
あっちんさんが司会を務めるエンタ!371」の番組『スカパー初!サムライムアワー』の収録かな??

その収録の合間にマネージャー佐藤さんがチェキで写したあっちんさんのショット2枚。どちらもめっちゃカワユイねぇ~♪♪♪
やはりブレスレットは欠かせない様子(笑)

その帰りの車内で、佐藤さんが撮ったのだとか。

この赤い“線”のようなものは何だろう? ひょっとして…(以下省略)

私は写真の専門家じゃないから詳しい事は言えないけど…チェキで撮ったなら上出来ではなかろうか。可愛く撮れているからそれで良し!
むしろ、アーティストのアヤにャンさんや撮影会で鍛えている方々に意見を訊いた方がいいかも。。。

とにもかくにも、お疲れちゃんでした…☆★

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・一昨日・昨日(3月8日、9日)更新分。

・一昨日付け記事……昨日は春の陽気に誘われて、近所の川で散歩をしたらしい。

もぐらはほぼ一年中土の中にいるから、冬眠は無いんじゃないかな?
ミミズなど土地の中の虫を食べて生活をしている。
だから、地上に出るとそれらが食べられなくなり、死亡してしまうらしいよ。

そんなことより…故郷・仙台市内を流れる広瀬川の緑溢れる美しい景色とは雲泥の差に愕然。
コンクリートむき出しの殺伐とした川の景色にショックを受け、ちょびっとホームシックにかかるアヤにャンさん。

“杜の都(もりのみやこ)”と謳われるほど、仙台市は緑が多い城下町。
近代的な街並みと、歴史的建造物、森や街路樹などの豊富な緑がうまく調和している。
周りより川の周辺は地盤が低い為に、岸辺に手付かずの緑が残っている広瀬川は、川面に青い空と緑が映るコントラストが美しいので、アヤにャンさんには小さい時から印象深く脳裏に焼きついているのでしょうね。

そして、広瀬川の河辺で初夏には鮎釣りをしたり、秋には芋煮会をしたり、、移り変わる四季と共に風情がある広瀬川、しいては仙台市内の光景が目に浮かぶわけですな。

その現実にショックを受けつつも、郷土愛に満ちた今回の日記は非常に素晴らしいですね☆☆☆

芋煮会は東北では秋の恒例行事して有名。
特に、山形県と宮城県の芋煮会は有名。

山形県や宮城県では秋になると、スーパーやコンビニの店先の前にまでうず高く薪(まき)が積まれて販売されているそうだ。
芋煮を作る(炊き出す)際に薪を用いる。

主に山形は牛肉、里芋などの具材を醤油味で味付けするのに対し、宮城の場合は主に豚肉を使い、味噌仕立ての味付け。

山形と宮城ではどっちの芋煮が美味しいか論争になるほど、両者はライバル関係にあるそうだが…。
私はすき焼きや肉じゃがにも豚肉を使う北海道独特の食文化で育って来ているので、宮城県流がイイね☆☆

♪広瀬川~ 流れる岸辺~ 思い出は帰らず~

早瀬~躍る光に~ 揺れていた君の瞳~

季節(とき)はめぐり~ また夏が来て~

あの日とおなじ流れの岸~

瀬音ゆかしき~ 杜(もり)の都~ あの人はもういない~♪

by 『青葉城恋歌』 さとう宗幸

仙台をイメージした昭和の大ヒット曲といったらこれでしょう!!
私も小さいときは、ラジオから流れるこの曲を聴いていましたとさ。。。

ちなみに、青葉城(仙台城)のテレホンカード持ってます(→関係ないか 笑)

・・・・とにかく、これからもアヤにャンさんにはジャンジャンお国自慢をして頂きたい!と。

今回は望郷の念、故郷を愛する心が感じられた日記でした☆★☆

・昨日更新記事……昨日はUSEN放送のラジオ番組『ASIAN 美少女FILE』の(3月21日放送分)収録だったとか。

それで、収録中はカミまくりだったのですか…まっ、そういう日もありますよ。次ですよ次。大変お疲れさんでした。。。
来月か再来月にはその一部がASIAN 美少女 WEBで拝見できると思うので、とても楽しみにしておりマス☆☆

画像はトラックバック・オーライ(TBA)』でもUPしているもの。ちょうどカットしたばかりという髪型が似合ってて可愛い~☆★
飴が残っていないかどうか?缶の中を覗いていますが、、、ちょっとここで訂正があります!!!!

当サイトで私はサクマドロップと答えていますが…
実は、佐久間製菓(→東京都豊島区池袋)の『サクマ式ドロップス』と、サクマ製菓(→東京都渋谷区恵比寿)の『サクマドロップ』の2種類の類似品があるのですよ

戦前は両者とも一つの会社だったのが戦時中解散し、戦後になってから何と!戦前の社長の息子さんと番頭さんが別々に会社を再興したらしい。
だから、(番頭さんの興した)佐久間製菓と(息子さんの興した)サクマ製菓の2社による類似したドロップ缶が存在するわけ
です。

非常に紛らわしいなぁ。。。。

それで!!アヤにャンさんが持っているのは菱形に帆船のマークと赤色を基調とした缶が目印の『サクマ式ドロップス』であり王冠の中にヨットのマークと緑色を基調とした缶が目印の『サクマドロップ』ではありませんでした!!!!
…誠にスミマセンです。ペコリ。
しかもそれは、映画『火垂るの墓』の節ちゃんがドロップ缶の中をのぞき込んでいる可愛いイラスト付きの『サクマ式ドロップス・復刻版 なのです。これは限定版なのであまり手に入らないのですよ!!!
だから、アヤにャンさんが缶の中を覗き込むような仕草をしているのですネ♪♪♪ 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年3月 8日 (水)

久々に…ニャーー!らっせーらー!

◎今回は久々に芸能ネタから。

◇お母さ~ん!猫ひろしがカリスマモデルとCDデビューするよ~!(サンスポ)

持ちネタの「ソーラン節」が縁でCDデビューを果たす猫ひろし。後列は左から虎南有香、上原奈美、浅田美穂、橘美緒(写真はCDジャケット)
お笑いタレント、猫ひろし(28)が「踊れ!ソーランパラパラ」(4月12日発売)でCDデビューすることが7日、分かった。ティーン誌のカリスマモデル4人と合体し、自身の持ちネタであるソーラン節をパラパラ風の振り付けで歌って踊り音楽界に殴りこむ。

民謡ソーラン節は、小・中学校の授業で取り上げられるなどブームの兆しをみせている。そこで東芝EMIが企画し、ジュニア雑誌「nicola」「Hana*chu」「ピチレモン」「ラブベリー」の4誌が賛同してCD発売を決定。まず4誌の各モデル4人を歌い手として起用し、そして、ソーラン節のギャグと言えばやはり「猫ひろし」ということで、新ユニットが結成された。

東芝関係者は「猫さんはかわいい芸人さん。ソーラン節を持ちネタにしていることもあり、すんなり決まりました」。猫も、もちろん即OK。すっかり乗り気で、年下のカリスマモデルに囲まれ「『猫ちゃんかわいい』とかわいがってもらってとても気分が良かったです」と上機嫌だった。

モデル4人は虎南有香(16)=1メートル62、上原奈美(15)=1メートル58、浅田美穂(16)=1メートル62、橘美緒(15)=1メートル62。最年長の猫は1メートル47だが、臆することなく(?)レコーディングでは、いつも以上にノリノリの様子で「ニャ~、ラッセ~ラ~」と声を張り上げていた。

■猫 ひろし(ねこ・ひろし)
昭和52年7月8日、千葉県生まれ。平成13年、芸能活動をスタート。ピン芸人として着実に人気・実力をアップさせ、今年の「R-1ぐらんぷり」では準決勝に進出した。K-1の武蔵選手は遠い親戚。身長1メートル47、45キロ。公式ブログによると、ミネソタ州立大学秋田校駅前留学後、目白大文鳥部卒となっている。

“異色”のお笑い芸人・猫ひろしと女子高生ファッションモデル(ティーンズモデル)4人による凸凹ユニット《ソーランはっぴぃずと猫ひろし》が結成され、4月12日にソーラン節をユーロビート調にアレンジしてパラパラ風の振り付けで歌う『踊れ! ソーランパラパラ』がリリースされるらしい。
知る人ぞ知る、猫ひろしのCDデビューということになるが、最近似たような企画ものユニットの例(芸人+女性ユニットによるトランス&ユーロビート系の曲をリリースの例)として、前田健と女子高生で構成するまえけん♂トランス.pj長州小力と女性ユニット『HINOIチーム』によるHINOIチームwithコリッキーなどがある。
前例のユニットはいずれも話題になり、リリースしたCDもヒットをしているので、今回は“3匹目のどじょう”ということになるが、果たしてどうだろうか。。。

東芝EMIが企画し、ティーンズファッション雑誌nicola(ニコラ)』『Hana*chu』『ピチレモン』『ラブベリーの4誌が賛同して実現したもの。
nicola(ニコラ)』の人気モデル・虎南有香ちゃんはかつてSOUL TIGERというユニットを組んでいたり、『Hana*chu』の人気モデル・上原奈美ちゃんは既にソロデビュー(CD4枚リリース)していたり、ピチレモン』の人気モデル・浅田美穂ちゃんはピポ★エンジェルズというユニットを組んでいたので、そこが決め手となった。
ちなみに、ラブベリー』の人気モデル・橘美緒ちゃんは、人気ダンスユニット・W-inds.のメインボーカルを務める橘慶太クンの実妹という点が評価されたのか。

北海道の民謡・ソーラン節は全国的にブームかどうかは分からないけど、ドラマ『3年B組金八先生』の劇中で3Bの生徒が学芸会などで披露して以来、そのドラマを見た全国の教育関係者がこぞって授業に取り入れるようになったのは有名な話。

ところで、猫ひろしはソーラン節の持ちネタが今回選ばれた決め手となったらしいが、彼はソーラン節じゃなくて青森ねぶたじゃないの?! ソーラン節ネタなんてあったっけ??…ていうか、まったく記憶に無いんだけど(笑)

挨拶代わりの「ニャーー!」に、青森ねぶたの掛け声「らっせーらー!らっせーらー!らっせーらー!らっせーらー!」「うっ!ポーツマス!ポーツマス!」という、お決まりの掛け声ネタ(ギャグ?)を連発しながら奇妙な動きをして歩き回るという、ギャグ(ボケやツッコミ)が成立しない“サムイ”空間を演出することにより、苦笑いを誘う前衛的な手法。
しかし、それが見事にハマると、今年のピン芸人決定戦R-1ぐらんぷりで準決勝に進出するだけの“破壊力”がある。まさに前代未聞の芸人。
…ま、そんなにハマることはないが(笑)

ちなみに、元カリスマホストのタレント・城咲仁FMラジオ(JFN系列)の番組で共演しているのが縁で、普段から親交があるらしい。

また、この芸名と、「ニャーー!」の掛け声、いつも『猫魂』というTシャツを着ていることなどから、大の猫好きであることは間違いないが、意外なことに“猫アレルギー”らしい(笑)

◎続いては、いつもの《おすすめサイト》です。

★中川翔子『しょこたん☆ぶろく・・・今日(3月8日(水))更新分。

・最近の貪欲な生活を物語るショット。
昨日3つ食べたという【プッチンプリン】(グリコ乳業が写っている。
ピルクル】(日清ヨークは毎日3本。
ホント、文字通り“甘い生活”だね(苦笑)

食べ物にしろ、ゲームにしろ、ブログにしろ、アニメにしろ…ハマるとトコトン続けてしまう性分のようだ。

“貪欲”という言葉は彼女のためにある(笑)

・コンビニに売られているギザキザポテト(厚切りポテトチップス)』(カルビーのパッケージ。
名前の響きが“ギザ”(「とても」の意味)という【しょこたん語】に引っ掛けて写したものか。

という事は、ギザキザポテト』はとてもとても(美味しい)ポテトということか…意味は何となく通じるな(笑)
最近始めたばかりのニンテンドーDSのゲーム聖剣伝説DSを高評価。一体、どれぐらいのゲームを所有しているのだろうか?
全てのゲームをする時間が無いんじゃないの?
やることが多すぎて、これじゃ寝ていられないね(笑)

“貪欲仲間”伊藤彩華ちゃんとのカワユスな2ショット。
ボクシングマニアでもある彼女は、今夜行なわれた“浪速の闘犬”亀田興毅選手の世界前哨戦を非常に楽しみにしているようだ・・・6ラウンド2分22秒カルロス・ボウチャン選手(メキシコ)をKOした。

試合を見たしょこたんの感想が楽しみ。

月面を写した写真集『フルムーン』を持っているテラカワユスな姿。
元々、宇宙の不思議や天体写真集が好きらしいが、今日写真集『フルムーン』を貰い
「ギザ(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━」と非常に嬉しそう。

今回、宇宙の不思議について改めて考えさせられたようだ。
ギザギサ(゜∀゜)

・ファミコン版スーパーマリオ3をプレーしている画面。
懐かしぃ~~!!!! 意外にも2Dの世界もお好きのようだ。
昭和のレトロな感覚が好きだからなんでしょうね。

・カチューシャを付けてうつ伏せになっているカワユス!!!な姿。
アナスイのチークが大のお気に入りとか。
色とデザインが“カワユス”らしい。

★河辺千恵子『ちえこです!ブログです!山田です!・・・今日(3月8日)更新分。

・今日もセクシーヌード銅像を激写。よほど気に入ったようだ。

4月26日に発売する第5弾シングル『桜キッス』の取材を受けたそうな。

お祖母ちゃんのキャサリンさんの隔世遺伝なのか、目立ちたがり屋な性分はソックリだとか。
血は争えないということね(笑)

今日の東京は「4月22日か18日か29日の気温」だったらしい。
都内大手町の最高気温が19.0℃なので、冬着だったら暑いぐらいでしょうね。晩春から初夏にかけての気温ですな。

「いっそのこと“水着”で過ごしましょう」とは、このヌード銅像に引っ掛けて言っているのかな?

・取材の後、楽屋で?真っ赤な口紅を塗ったらしい。

・以前“大根ネイル”を施してくれたネイルサロン『CECIL McBEE』の店員さんとカラオケを楽しんでいる姿。
いつの間にかお友達になってしまったらしい。

その彼女が突然思わぬ発言を。

「千恵ちゃん最近寝るの遅いよね~」

と実は、超が付く山田ブロガーであることを告白。
身近にいる意外な人にも千恵子ちゃんの寝る時間を把握されているとは…(笑)

山田ブログ恐るべし!

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・今日(3月8日)更新分。

画像はアヒルのぬいぐるみを持った“ブリッコモード”のまゆまゆさん。ギザカワユス!!!!

3月19日(日)に行なわれる【アケスタ撮影会にまゆまゆさんが出演するとか。
去年の11月20日以来、久々のアケスタ出演ですね。

このぬいぐるみのようにアヒルのコスプレがしたいのだとか。コスプレというより着ぐるみかな、それ(笑)

仰るとおり、メガネっコにスーツ姿のOL風or女教師風コスプレはベストかもしれませんね。

後は、実際に行かれる予定のファンの方々にアイデアをお任せしましょう…☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

早く春が来て欲しいよ。。。

◎今日はこれといったネタが見つからなかったので、昨日お伝えしたネタの続報をお伝えします。

◇HG おのろけフォー(デイリースポーツ) 
 

元ミニスカポリス・鈴木杏奈(23)とのまさかの?熱愛が発覚したレイザーラモンHG(30)が3日深夜、TBSラジオ「城島茂のどっち派!?」にゲストとして生出演し、“騒動”について初告白した。
素顔の住谷正樹として鈴木との焼き肉デートを激写されたHGは、写真誌発売日のナマ番組に「タイミングの悪さ、フォー!」と言いながら登場。“騒動”に話が及ぶと、なんと一瞬にして住谷にチェンジ。MCのTOKIO・城島茂(35)らから“追及”されると、交際をあっさり認めた。
「きっかけは知り合いの紹介。彼女がプロレス好きで盛り上がった。プロレス専門チャンネルばかり見ていて、HGを知らなかったことも新鮮だった」とノロケ。さらに、「焼き肉はよく行く。“杏奈ちゃん”と呼んでて、ボクはプロレスラーの垣原賢人選手に似てるということで“カッキー”と呼ばれてる。ラジオに出ることも知ってる」と明かした。今年の正月には2人で千葉・成田山に初詣でもしたというが「HGさんには“彼氏”はいない」と住谷とHGは別人と言い張っていた。

昨日もお伝えした熱愛発覚だが、意外にもあっさりと交際を認めたね。あらら…(笑)

でも、やはり予想した通り、
「HGさんには“彼氏”はいない」
という住谷正樹とHGは別人格”との発言だったね。「焼き肉デート」ということは、かなり親密という事か(笑)
プロレスの話題で盛り上がるカップルって凄すぎ…選手の得意技などが会話中にポンポンと飛び出すのでしょうな。

まぁ、今後もハードゲイキャラを維持するためには当然の発言だし、こんな事でマスコミは彼の今後を傷つけて欲しくないよね。

とにかく、今後も変わりなくお二人の交際が続いて欲しいものですな☆

◎お次はいつもの《おすすめサイト》です。尚、河辺千恵子ちゃん、関川理沙ちゃんなどのブログは明日紹介します。

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ・・・今日(3月4日(土))更新分。

・昨日は雛あられで雛祭りを祝う。今日はTBS『王様のブランチ』の収録のため朝から早起き。
早速、テラカワユスな自分撮りと共に、自らも出演するPSPのゲームソフト『アイシールド21ポータブルエディション』を披露。

・愛猫マミタスの溺愛ショット。ママさんに影響を受けたのか、課長 島耕作を絶賛。

PSP版『ときめきメモリアル』のパッケージ。PSPでも『ときメモ』が出来るようになって感激するしょこたん。

・先日から度々しょこたんの自室で撮影をするクルーと決めポーズ

TBS『王様のブランチ』の楽屋裏にて。全員で『イナバウアー』を披露。

佐藤弥生ちゃんとしょこたんの2ショット。
「日々大人っぽくセクシィになるなぁカワユス!オパーイがデカーイ(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━カワユスカワユス美脚のもちぬしゃょぃちゃん!!」と激萌えする。

自分のブログにアップする為に自分撮りをする白石みきちゃんを激写。⇒『白石みきの喜怒哀楽ちゃん日記

諸岡愛美ちゃんと2ショット。「吸い付くような白い透き通るハダが女性らしい魅力満載!!マナミンカワユス!カワユスとゆうか、きれいす!きれいすなぁ。」と絶賛。

遠くから親友・金田美香ちゃんを激写したり、しょこたんと2ショットを撮ったり…この後にアキバの石丸電気でDVD『Sweet Diaries』発売記念イベントがある美香ちゃんを激励したりする。

トリンプガールで、女優・仁科亜季子さんと俳優・松方弘樹さんの娘でもある仁科仁美ちゃんと2ショット。

立川絵理ちゃんとの2ショット。「姉さまえりちゃん!黒髪がアジエンすなぁ。美人やでぇ。」とこれまた絶賛。

・ギザカワユスな表情を浮かべながら【夏みかんゼリードリンク】を見せる。
背後にいるのは番組スタッフか。

・オンラインゲーム『リネージュ2』をプレイしている様子。ラジオ番組『しょこたん血盟』の収録現場の様子。
画面上には噂を聞きつけたユーザーが“しょこたん”の周りに大勢集まってきた。しょこたんが“ジグハルトサーバー”というエリアで“祭り”を開催したらしい。
まさに黒山の人だかり。多くのキャラクター(血盟)から“推薦”を受けるも断る。。。

「混みすぎ カワユス」と言いながらテラカワユスな表情を浮かべているしょこたん。みんなから花火で祝福され、感激する彼女。
しかし、中には、ガセネタで要らぬ嫌疑を吹っかけられたり、後ろから矢を放って攻撃してくる不届き者も何人か現れたりと、今回は色々とハプニング続出のようだ。

ピルクルを額に乗せながら『イナバウアー』をする“直立ピルバウアー”を披露。
朝昼晩と欠かさず飲むという“ピルクル中毒者”のようだ。

・企画書の上にピルクル満載。マミタスとピルクルの事ばかり考えているとか…かなりの重症だ(笑)

★阿井莉沙『Risa's Meaning・・・昨日(3月3日(金))更新分。

昨日、莉沙ちゃんは今話題のオシャレスポット表参道ヒルズに見参!!

セレブ感漂う外観のたたずまいと、地下6階の構造建築に、お友達と共に驚いたそうな。
景観を大事にしようとするコンセプトなので地上をあまり高くせずに、その分、地下を深く掘り下げたのでしょうね。

『今大地震が来ても助かるか助からないか』
姉○建築士の建築物じゃないからね(笑) 安心安全。しかし、かなりタイムリーな発言だね。
確か、マグニチュード7クラスまでの地震に耐えられるだけの耐震構造なはず…。

画像は買うのに何度もためらいながらも、某女優さんを見かけて興奮したのか、その勢いに乗じて実際食べてみたらとても美味しかったというアイス。
しかし、このサイズで1000円か…私も買うのに迷うなぁ、確実に(笑)
ま、美味しそうだけどね。

「食品の値段が表示されていない」というのは時価という意味??? まさか『プライスレス』じゃないよね(笑)
何だか目玉が飛び出そうな高額の値段を請求されそうで、そこに売っている商品はまず手が出ません。

とにかく、セレブ(ヒルズ族)なんて我々一般庶民には縁遠い人たちですよ。

・・・・私はコンビニとかで売っている100円アイスで満足です(爆)

★長尾麻由『まゆまゆ☆ブログ・・・3月1日・2日・3日更新分。

・3月1日更新記事……この日は『ドラゴンボールZ』の単巻DVD3本(13巻・14巻・15巻)の発売日。第73話~第90話分。

一気に見るためにこの日は寝不足の模様。。。

・3月2日更新記事……【コラーゲン10000】を持っているキュートな姿☆☆☆
お子ちゃまっぽい雰囲気が特徴的。自慢のベビーフェイスを生かすためには、お肌の手入れが何よりも大事。
そのために、お肌のハリを維持するコラーゲンたっぷりのこのドリンクを愛飲しているようだ。
これからも、美肌維持の為になるべく毎日飲み続けて下さいな。

この日に追記を覚えた彼女。質問があった場合に、返せる時は追記するとか。新しい試みですネ★
興味深いです。ただ、あまり無理をなさらないように。。。

・3月3日更新記事……マネージャーさん(安藤さん?)に『セクシーさが全く無いよね』とダメだしされる彼女。

でもね、本来のキャラとは違うでしょ。あくまでブリッコキャラが武器なんだから。
これからはブリッコに一層と磨きを掛ければ良いと思いますよ☆★

★河合ヒナ『ヒナぴより★日和・・・2月27日・28日・3月2日更新分。

・2月27日付け記事……どうやらこの日から風邪を引いてしまったようだ。雨に濡れたままダンスの練習をして体を冷やしてしまったのが原因のようだ。
この時期は三寒四温といって、日によって気温の差が激しいので要注意ですな☆
どうかお大事に。。。

・2月28日付け記事……夕刊フジにヒナちゃんの6thDVD『100カラット』の記事が掲載されたらしい。
早くも3月3日の雛祭りに食べる「雛あられ」「甘酒」「ケーキ」に思いを馳せる彼女。食いしん坊振りを遺憾なく発揮。
“河合ヒナ”だけに、昨日は楽しい“ヒナ祭り”か(笑)
他に、今日(3月4日)行なわれる、事務所主催によるファンの集い「エクセレンジャー会員の集い」の告知など。

・3月2日付け記事……『ニンテンドーDS』について。
まず『脳を鍛える大人のトレーニング』を欲しがっているが、なかなか手に入らないそうだ…へぇ~、、そうなんだ。やっぱ大人気なんだね。

「年内にはテレビも見れちゃうやつが発売になるとかならんとかw(*゜o゜*)w 」
…マジですか!? 携帯ゲームでテレビが見れちゃうとは...おそらく地上波デジタル放送が『ニンテンドーDS』でも見られるのでしょうな。

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・一昨日・昨日(3月2日、3日)更新分。

2日間に渡り、あっちんさんのキュート!!!!な姿を披露。
おすまし顔がイイ感じ~♪♪♪

いつもフットサルの練習ご苦労様☆★

それにしても、【フリスク(FRISK)】が大好きだとは意外。
歯磨き粉などハッカ系が辛くて苦手なはずだが…いつの間にか大好きになってしまったのだろう。

昨日は朝早く起きて、ちらし寿司など雛祭りの準備をしたのでしょうね。他にも、【桜もち】【うぐいす餅】、【雛あられ】は美味しいよね。
但し、雛人形は早くしまいましょう(笑)

今日は悲しそうな表情をしております。どうしたの?
…どうやら、ヘッドフォンで音楽を聴き、帽子を被りながら歩いていたら、いつの間にか街路樹の枝に当たったらしい…大切な目に当たらなくて良かったですよ。。。。

ホント、今後は十分に気をつけて歩いて下さいよ!!!!

ま、それだけ天気が良くてウキウキしていたのでしょうね。今回のところはドンマイドンマイ!!
それにしても、「まだ春をまっている枯れ木の枝」とは、文学的で季節感が伝わってくる表現ですな(´ー`)

余談だけど、あっちんさんの元クラスメイトが3人(高本彩ちゃん、西田静香ちゃん、山本紗弥加ちゃん)所属するdreamは、明日行なわれる“dream live 2006”札幌公演(→会場: KRAPS HALL(クラップスホール))に出演しますが、是非成功を願いましょう!!!

dreamメンバー日記…修学旅行以来とか。これだけ喜んでくれるとは、一道民、一札幌市民として非常に嬉しい限り\(^O^)/
他の地域からの遠征組に加え、首を長くして待っていた北海道在住のdreamファンの為にも、素晴らしいパフォーマンスを披露して欲しいと思います☆★☆

4月の大会では残念ながら直接対決はないのですが、これからも我が南葛ヤンジャンシューターズにとって、TEAM dream“永遠の好敵手”
彼女達と共に力を合わせて、スフィアリーグ全体を盛り上げて欲しいと思います!!!

リーグ全体で約7割~8割の人気を占める“ハロプロ軍団”のガッタス頼みという現状を打破できないと、スフィアリーグ新たなファンの獲得には繋がらない。
そればかりか、ガッタスがダメになると他のチームにも(観客動員や話題性などに)影響してしまうアンバランスさは極めて不健康。

その為には、YJシューターズTEAM dreamミスマガジンなど他のチームによる新規ファンの開拓が目下の急務。
幸い、集英社(ヤングジャンプ)所属という利点を生かして、週刊ヤングジャンプ誌上に定期的にYJシューターズが登場できるのは何より心強い。
全国どこの書店やコンビニでもその姿を拝見できるので、これからもファンが増えてくることでしょう。

ガッタス以外のチームのファンが増えると、スフィアリーグの知名度・注目度が上がるだけでなく、しいては地上波生中継という展望が開けますからね。
やっぱり、地上波中継でないと真の全国的な大会にはならない。
しかし、今後地上波デジタル放送が全国の各地域で開始されることは、見たい番組をいつでも見られる(見逃した人でも見られる)という利点から、それだけ地上波生中継のチャンスが広がります。
更に、もう1つか2つチームを増やすとか、リーグのPRイベントを増やすなどして、リーグ全体における営業面での底上げに務めるべきだと思います……って、話が思いっきりそれてしまった。

その『週刊ヤングジャンプ』ですが、前にも紹介したように、同誌今週号には《南葛YJシューターズ in ロッカールーム PART2》のグラビアが掲載されております。あっちんさんもみんなと一緒に見たらしい。

今回載っているのは、順に...井上ゆりなちゃん、かとうはなえちゃん、石坂ちなみちゃん、松本さゆきちゃん、福愛美ちゃん、あっちん(吉川綾乃)さん、アヤにャン(金井アヤ)さん、野崎亜里沙ちゃんの8人。

その内、あっちんさんは高校卒業を意識したかのように、制服姿で“爽やかなセクシー”を演出。今回はセクシー系のメンバーがメインの中、あっちんさんのグラビアは清楚感を全面的に押し出している。
制服マニア必見!!! 萌えますよ~☆★
詳しくは、週刊ヤングジャンプをご覧になって下さいな☆☆☆

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・一昨日・昨日(3月2日、3日)更新分。

・一昨日更新記事……上記にも紹介している週刊ヤングジャンプ誌上の同企画には、アヤにャンさんのグラビアも載っております。画像はその表紙。“ゆずポン”こと愛川ゆず季ちゃん。
8人の中で一番エロさを全面的に押し出している。ロリエロ系で萌え~~!!!!なショット。
フットサルの練習が終わった後に、みんなから「エロい」と言われたとか。

バラエティではマシンガントーク&ぶっちゃけキャラ、グラビアやDVDなどは“ロリエロ隊長”というギャップで去年大ブレークしたほしのあきちゃんの路線を踏襲するのかな?
同じショートカット&ロリエロ系ですからね。
少なくとも、最近流行りでもあるベビーフェイス(童顔)の特権として、グラビアなどビジュアル面では息の長い活躍が出来ますよ☆

何はともあれ、練習お疲れちゃん。

・昨日更新記事……雛祭りということで、手作りの《ちらし寿司》を堪能。
特に【しいたけ】が美味しかったとか。特に【干ししいたけ】で作ると美味しいよね。
ちらし寿司】には、【干ししいたけ】の他に、【錦糸玉子】、桜でんぶ、【かんぴょう】、【ニンジン】は必需品ですな。
他にも、ウチでは【ひじき】を入れるんだよね。
あと、【海老】ではなく【鮭】を入れたり、【甘酢しょうが】ではなく【紅しょうが】を入れたり。。
その他【れんこん】を入れるようだけど、【れんこん】入りの《ちらし寿司》は一度も食べた事がないなぁ~。。。

その他ポップンミュージックに現在夢中になっているそうな。ゲーセン版なのか、プレステ2版なのかは分からないが、かなりハマっていることは間違いない(^^;

高収入アルバイト情報誌『Bustier(ビスチェ)』の表紙を飾っている。
⇒同誌のHPにて表紙をご確認下さい。赤い梅の花?を持っております。キュートな微笑がイイ!!!(・∀・)

初の自己プロデュースによる4thDVD『境界線~borderline~』の発売日は3月31日ですが、その発売記念イベントが昨日決定したらしい。

その日時と場所は、4月23日(午後2時~)ヤマギワソフトにて開催されるとか。当日行ける方は是非!!!

尚、ヤマギワソフトHPにはまだ載っておりません。いずれUPされるでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

雛祭りフォー!

◎今日は女の子のお祭り『雛祭り(桃の節句)』です!!
娘さんがいらっしゃるご家庭では、【雛人形】飾り、【雛あられ】や【甘酒】を美味しく召し上がって、『雛祭り』を盛大に祝った事でしょう。

そんな最中、意外な?ニュースが発覚。

◇HGが元ミニスカポリス鈴木杏奈と交際(日刊スポーツ)

ハードゲイのキャラクターでブレークしたレイザーラモンHG(30)が女性との親密交際していることが2日、明らかになった。相手は12代目ミニスカポリス出身のタレント鈴木杏奈(22)で、今日3日発売の写真誌フライデーが報じている。同誌は2月下旬、HGと鈴木の焼き肉デートをキャッチ。その後、2人が格安店で買い物をし、タクシーで都内のHGのマンションへそろって帰る場面などを紹介している。
HGと親しい関係者によると、HGには大学時代から7年以上、交際していた一般女性がおり、大阪・ミナミの繁華街などでデートを重ねていた。しかし昨秋、FGが活動拠点を東京に移す際に将来を話し合い、1度は遠距離恋愛を決意したものの、長続きせずに破局したという。
HGは東京進出後、仕事が多忙を極め、今年初めまでホテル暮らしだった。1月末に、都内マンションへ引越しを済ませていた。普段、サングラスと帽子で覆われているHGの素顔は切れ長の涼しい目元で、優しげなルックス。大阪時代は、吉本新喜劇に本名の「住谷正樹」として出演していたが、東京では素顔の方が知られていないため、鈴木とのデートもニット帽をかぶっただけだった。
HGは鈴木と、知人の紹介で知り合い、昨年末ごろから親密交際に発展。HGはプロレス団体「ハッスル」に参戦しているが、鈴木も熱烈なプロレスファンで、意気投合したようだ。HG所属の吉本興業は「住谷は、HGと違いゲイではありません。(鈴木とは)まじめに付き合っていると聞いています」と話している

[2006/3/3/09:56 紙面から]

◇レイザーラモンHG熱愛発覚!お相手は元ミニスカポリス(サンスポ)

お笑い芸人、レイザーラモンHG(30)=写真右=が12代目ミニスカポリスのタレント、鈴木杏奈(22)=写真左=と熱愛中であることが2日、分かった。3日発売の写真週刊誌「フライデー」が新居用の買い物をする2人の姿を激写。この日、都内で行われたハッスル軍決起集会に参加したHGは「横浜ゲイブリッジ・メロメロスペシャルでぐでんぐでんにしてやる」と気勢を上げたが、プライベートの質問にはノーコメント。必殺技は彼女にかけている?
「フライデー」によると、2人は2月下旬のある日、新宿区の焼肉店で食事を楽しみ、買い物リストを手に量販店で生活用品を買い込んだ。その後、一緒に都内のマンションに帰宅したという。
HGには大阪時代に交際していた女性がいたが昨年秋に破局。同誌は、その後、2人が芸人同士の合コンで知り合い、杏奈が大のプロレス好きだったことから意気投合し交際に至った、などと報じている。
鈴木は元ミニスカポリスで、1メートル63、B87W59H88のナイスボディーの持ち主。自身の公式ブログでは、職業について「愛とエロスを表現する仕事」と記述している。
HGはこの日、都内で行われた“ハッスル”の会見に出席したが、口技にも新技にもキレがなし。トレードマークのサングラスの奥の目は泳ぎ、ソワソワと落ち着かない。右足を左足にかけ「4」の字型にする“新ハッスル・フォー”を披露したが、集まった報道陣から飛んだ「ミニスカポリスとコンビを組んでいるんですか?」「熱愛の件ですが…」との質問には、ノーコメントで会場を後にした。
HGといえば、「フォーッ」「セイセイセー!」と声を上げ、腰をふるパフォーマンスがバカうけ。バラエティー番組で引っ張りだこになり、CD「YOUNG MAN」を発売するまでに。
先月中旬に行われたサンケイスポーツのインタビューでは、「交際している女性はいない」などと答えていた。一方で、コンビを組むレイザーラモンRG(31)が、「HGが新しい家に引っ越した」「車を買おうかな、なんて言っている」と話し、恋人の存在を匂わせていた。HGの所属する吉本興業では「まじめな付き合いと聞いています」とコメント。鈴木の事務所でも「まじめな気持ちだと聞いています」と話していた

今回、HGの熱愛が発覚したのは、2月下旬に2人が仲むつまじい姿を激写され、3日発売の『フライデーに掲載されたのがきっかけ。
お相手は元・ミニスカポリス出身のグラビアアイドル・鈴木杏奈ちゃん。

以前【週プレ“アイドル&有名人ランキング”】でも、彼女のブログ『杏珍豆腐』を簡単なプロフィール付きで何度か紹介したぐらい、人気ブログである。

現在その『杏珍豆腐』は発覚した昨日から停止中だ。荒らされるのを懸念した事務所側の素早い処置といえる。

⇒公式サイト『Anna Cities』(ブログだけでなくBBSも閉鎖されている)

HGが地元・大阪では住谷正樹として素顔で過ごしているのは有名な話。
一方、東京では素顔は殆ど知られていないので、特に隠さないでもバレることはないだろうとの感覚だったのだろう。
そのスキを今回突かれたというわけ。パパラッチがかなり前から徹底マークしていたと思われる。

しかし、ここまで芸能人の私生活を暴こうとするのは如何なものか。
まぁW(ダブルユー)の加護ちゃんの場合は単なる不注意、もしくは公人としての自覚が足りないとしか言いようがないけど、、以前フライデーされたナイナイの岡村隆史クンや今回のHGにしろ、別に悪い事をやっているわけじゃないからね。
そういった意味では、芸能人も大変だなぁと思う。
彼の場合は遠距離恋愛が破局を迎えた後に、新たな交際が発覚してしまっただけに非常に気の毒に思う。

昨夜放送されたナイナイのオールナイトニッポンの中で岡村クン「(お笑い芸人は)みんなパパラッチに狙われている」「オリエンタルラジオとかも気を付けないと撮られる(フライデーされる)よ」「今でもパパラッチに後をつけられている気がする」などと、今回の交際発覚により彼の警戒心が一段と強くなったようだ。

それにしても芸能レポーターの「ミニスカポリスとコンビを組んでいるんですか?」という質問はくだらな過ぎ。愚問以外の何物でもない。

このレイザーラモンのコンビは見た目以上に結束が固い。
平成13年に吉本新喜劇入りの際にもコンビ解散を提案されたそうだが「解散するなら入りません。コンビで残させてください」と頑なに拒否したそうだ・・・・なんて良いヤツなんだ!! 心があらわれるよ。

コンビを組んで片方がブレークすれば、もう一人はお役御免となるのが芸能界の常識だが、この2人はコンビ別れをするどころか、度々RGを公然の席に招いてレイザーラモンとして共演を果たすなど、HGの相方を思いやる優しさが感じられる。このコンビは熱い友情で繋がっているようだ。それに「(相方が売れるとコンビ別れするという)ジンクス破ってやろう」という強い決心が感じられる

⇒「2月19日付 『美しきコンビ愛!HG支えたのは相方RG!』(サンスポ)

この記事の中で彼が意味深な発言をしている。

「今はキャラクターが人格になりつつあります。“二重人格”の葛藤はやっぱりありますね。住谷君も出たがっていますが、HGは我が強いので住谷君はなりを潜めている。冷静な住谷君は、出ようか、どうしようかなと考えているところです」
…しかし、今回意外なことがきっかけで住谷正樹が表に出てしまった(笑) 相方のRGはこのことについて今後レポーターから質問された際、またHGの足を引っ張るような事を言うのだろうか…(笑)

今後ハードゲイキャラが通用するのかどうかも焦点となろうが、彼はクレバーなので、その辺は住谷正樹とは別人格(2重人格)」というマジックでその場を上手く取り付くろうだろう。
但し、新ギャグの“ワッショイ!”は正直…(以下省略)

とにかく、このお2人は価値観が合いそうなお似合いのカップルだし、HGはナイスガイなので、両事務所側の「まじめな付き合い」というのは本当だと思う。

今回の発覚にも負けずに、これからも愛を育んで欲しいものですな☆☆

◎この後は、いつもの《おすすめサイト》なんですが……今日は忙しかったのと、個人的にも色々とあったので、今日は休止します。
どうかご了承願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

人気アニメの実写化ドラマのデキは如何に…?

◎まずは久々に芸能ネタから。

ちなみに、明日取り上げる予定の芸能ネタは…オッと!明日までのお楽しみという事で。
ヒントは、「フォー!」と一昨日ブログランキング4位で紹介したコとの交際発覚です(→バレバレか(笑))

◇カエラ大人のまる子になる!初の実写化「ちびまる子ちゃん」(サンスポ)

森迫永依(右)→木村カエラ。まる子が大きくなったら、こんなにキレイ
美山加恋(左)が演じるたまちゃんと大人のたまちゃん役の皆藤愛子。こちらのコンビも優しい雰囲気が似ています
歌手の木村カエラ(21)が、放送15周年を記念して初めて実写化される4月18日放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「ちびまる子ちゃん」(後7・0)に“大人になったまる子ちゃん”役で出演することが1日、分かった。子供のまる子役の森迫永依=もりさこ・えい=(8つ)をはじめ、アニメキャラクターに似た出演者が勢ぞろいするだけに、“大人まる子”のそっくり度に注目が集まりそうだ。
これがドラマデビューとなるカエラは、まる子が親友のたまちゃん(美山加恋)と「いつまでも親友でいよう」と約束した後、未来の自分たちを想像するシーンに登場する。
カエラは以前おかっぱ姿で歌手活動を展開。それに注目していた制作サイドが「まる子が大人になったらあんなイメージだろうな。でも歌手だし出演してくれるかなぁ」とダメ元で交渉したところ、カエラが実は「マニアというところまで入りこんでいます」というほどのまる子ファンで、出演を快諾した。
カエラは現在、パーマヘアのためカツラをかぶって撮影スタジオ入りしたが、原作に登場する大人まる子にも森迫にもそっくりで、スタッフから「似てる~!」と声が飛んだ。
セカンドアルバム「Circle」の発売を8日に控え歌最優先で活動中だが、演技も堂々たるもの。大人まる子は、友だちのはまじとなぜか夫婦漫才を組んでいるという設定で、同役のお笑いコンビ、レギュラーの松本康太(26)と漫才のシーンまで演じ、「まさかお笑いをやるとは思ってなかったんですけど(笑)。まるちゃんになれるなんてめったにないチャンスだからうれしい」と喜んでいた。
なお、“大人たまちゃん”は同局系「めざましテレビ」(月-金曜前5・25)のお天気キャスター、皆藤愛子(22)が演じこちらもそっくりだ。

元・セブンティーンモデルで、最近はアーティスト業がすっかりと板についてきた木村カエラちゃん。
既に去年に映画デビューを果たしているが、今度はドラマデビューと、女優業にも本腰を入れ始めたようだ。

それも、初の実写化『ちびまる子ちゃん』“大人版”まる子という同ドラマの主役級に抜擢。未来の自分たちを想像するシーンに登場するとか。
最近、彼女はアフロヘアーに変えていたが、今回の撮影ではオカッパのかつらを付けて撮影に臨んだとか。

私も好きなアニメの一つ。最近はなかなか見る機会がないが、以前は毎週見ていた。
大爆笑という訳ではないが、ちょっぴりシュールでマニア心をくすぐられるネタが多い。何だか、ジワッと面白さが伝わってくるんだよね。
それに、同アニメで取り上げるのは70年代~80年代前半ネタが多く、ちょうど年代的にかすっているので、妙に懐かしくなる。
レトロな感覚とシュールさ加減がとても良い。『サザエさん』とセットで毎週見たくなるアニメである。

そのドラマ版は、もちろん見てみたいと思う…が、但し実写版だとアニメや漫画のイメージを根本的に崩されてガッカリするパターンが多いので、その辺は懸念材料。
楽しみ半分、不安半分といったところか。

そういえば、『ちびまる子ちゃん』ネタカエラちゃんのブログ『Kaela★Blog』に度々登場するよね。かなりのちびまる子ちゃんマニアのようだ。
あっ!…個人的なことだけど、そう言えば最近『Kaela★Blog』を紹介していなかったっけ…(汗)
一応、その間は度々チェックはしていたんだけど、、、どうもスンマセン。
今度“復活”しま~す(笑)

それにしても、子役(まる子の子供時代)はソックリだね。。。
聞く話によると、大人版『ちびまる子ちゃん』もある雑誌で連載されているらしい。
しかも、その内容は結構現実的で子供時代のそれとは違うとか…。
きっと、今回のドラマでは未来の自分たちを想像するシーンに大人版『ちびまる子ちゃん』が部分的に生かされているのだろう。

一方、めざましテレビでお馴染みの皆藤愛子ちゃんは、“大人版”親友のたまちゃん役。メガネっコ姿なので、マニアには垂涎モノか(笑)

◎続いては、いつもの《おすすめブログ》です。

★中川翔子『しょこたん☆ブログ・・・昨日・今日(3月1日(水)、2日(木))更新分。

・現在発売中の雑誌『H 3月号』(ロッキング・オン社)を持っているギザカワユス!!!な姿。

同誌3月号はコスプレ特集が組まれているらしく、
セーラームーンを中心にコスプレ三昧のしょこたんが載っているそうだ。
更には愛猫“マミタス”まで…しょこたんマニアなら垂涎モノですな(笑) 
本人も大満足のデキだそうだ。

他にも、木村カエラちゃん、蒼井優ちゃん、加藤ローサちゃん、香椎由宇ちゃん、上野樹里ちゃん、鈴木えみちゃん、成海璃子ちゃん、戸田恵梨香ちゃんがそれぞれコスプレ姿を披露している。

ちなみに、蒼井優ちゃんは今年の夏に公開予定の実写映画版『ハチミツとクローバー』に花本はぐみ役として出演予定。日芸(日大芸術学部)在学中。

「エロすぎる」、「天使」とマミタスを溺愛するショット。

更には、「最近はマミタスの抜けたお毛をアッサムティーに浮かべて飲む美容
湯舟にマミタスの抜けたお毛をびっしり浮かべてぜいたくなはいりかたするとリュウマチなおるニキビなおる」

と殆どビョーキな発言を。。。。

・お気に入りの香水?を披露している姿。

パソコンでイラストを書いている途中で眠ってしまったらしい。イラストはジャンプ魂に出稿するものか。
最近忙しくてお疲れ気味のようだ。

・スワロフスキーのラインストーンが散りばめた愛用のiPodの液晶画面に表示されている曲目と歌手名、サブタイトルが、
「約束 原日出子」「永遠の'80蔵出しアイドル大...」
とある。
ご存知、原日出子さんは、現在は女優をメインに活躍しているが、昔は女優兼歌手だった。

劇団四季の研究生として女優デビュー。1979年に『夕焼けマイウェイ』で映画初出演。
1981年にNHKの連続テレビ小説『本日も晴天なり』の主演に抜擢。
同年に歌手としてもデビューしている。
『約束』はその時代の曲で、他にも『青いラプソディー』などの曲をリリース。
夫は、俳優の渡辺裕之さん。

しょこたん愛用のiPodには3800曲もナツメロやらアニソンやらがアットランダムに入っているらしい。
オムニバス形式の特集モノのアルバム曲がiPodにまとめて収録してあるのだろう。
だから、何の曲が掛かるか分からないのでドキドキ感が味わえたり、知らない曲もリストに入っているので日々新しい発見があるのだろう。

漫画、アニメ、アイドル、懐メロ、特撮モノなど80年代の文化が全て大好きらしい。
「80年代に青春迎えられてたら最高だったのに。」とか。

ちょうど私はその時期をリアルタイムに過ごしたので、何だか誇らしげになったよ(笑)

ジャンプ魂に掲載予定の仮原稿か。
読者から送られてきた4コマ漫画やイラストを読んでいたそうだが、この“イエロー・サブマリン”とやらの一コマ漫画で、5時間も笑えるとは。。。
しかも、他も極めてシュールなネタばかり、、、全く意味が分からん(苦笑)

『恐怖』(楳図かずお)を持っているテラカワユスな姿。

タイトルからしてホラー漫画そのもの(笑)
昨夜は悪夢にうなされたそうだが、ホラー漫画の巨匠・楳図かずお作品の愛読者だから、夢に出てくるのは致し方ない(笑)

王様ブランチのロケ中に飲んだサクラ茶? サクラの花びらが浮かんでいる。
今日は王様ブランチのロケらしい。

大手町にある年期の入ったビジネスビル群、銀座の街並みなど、古い建物が大好きなんだとか。
80年代マニアでもあるので、要は渋めでレトロなものが全般的に好きなんだね。

★阿井莉沙『Risa's Meaning・・・昨日(3月1日)更新分。

今回は、莉沙ちゃんが最近かなりハマっている柚子茶を紹介しています。

・・・・おっ!奇遇ですネ~~!! 

ちょうど、韓国マニアの姉から「試しに一度飲んでみてよ」と先週買ってきて貰った『柚子茶』があるのですよ!!! 

それがこれ↓↓↓↓

06-03-02_14-00uzu

ウチにあるこの『柚子茶』のラベルには…

「自然のはちみつと新鮮な柚子がいっぱい」
「ゆずにはビタミンCとクエン酸がたっぷり!!」

「名称…柚子加工食品(柚子茶)
現在料名…生柚子、砂糖、果糖、ハチミツ、クエン酸
内容量…300g
保存方法…直射日光及び高温多湿をさけて涼しいところに保存して下さい
原産国名…韓国」

・ゆず茶とは!!

「ゆず茶は天然の柚子を主原料とした韓国の伝統的なお茶として古くから親しまれています」
「ビタミンCやクエン酸をたっぷり含んだ健康生活におすすめのお茶です」
「ホットにしてもアイスにしても飲みやすく、季節を問わずにご愛飲いただけます」
「本商品は柑橘類の生産に適した気候の韓国高興地方で生産された柚子を厳選して加工製造しております。」

お召しあがり方

「小さじ2杯~3杯程度カップに入れ、冷水またはお湯(80℃くらいを目安に)をそそいて゛よくかき混ぜてお飲み下さい。」

との表示があります。見るからに体に良さそうな健康ドリンクですな☆★

確かに、見た目は“柚子ジャム”、“柚子のマーマレード”といった感じ。

では、せっかくだから試しに飲んでみましょうか……ん!?一口飲むと柚子の香りがパッと広がるね。
そう、あの冬至の日に入る柚子湯のような爽やかな香り☆☆

もちろん、天然柚子の果肉と果皮がふんだんに使われているので、芳香がダイレクトに伝わってくる。。。
私は柑橘類の香りが大好きなので、これはストライクですよ!!!

そして、マーマレードと明らかに違うのは、蜂蜜が入っているので非常にまろやかな口当たり。
分かりやすく言えば、“柚子版ハチミツレモン”だね☆★☆

仰るとおり、柚子に加えてハチミツも入っているので、喉にはとても良さそうですネ~。
柚子やハチミツはのど飴にもなっているので、元々喉が強くない、、、ていうか、いつも喉がイガイガする私にはピッタリの食品かも…!!!!

あと、ヨーグルトに入れたり、パンに塗っても非常に美味しそう。

現に、ビンのラベルには『いろいろな使い方』として…

「パン、トーストに塗って『ゆずジャム』」
「ヨーグルト、アイスにのせて『ゆずデザート』」
「ソーダ割り、カクテルなどにもお使い下さい」

・・保存料・着色料は一切使用しておりません。

と書かれている。

他にも【リッツ】(ナビスコなどのクラッカーに載せてもイイね♪

今度、色々と試してみましょう♪♪♪

確かに、最近はどこのスーパーでも売っている身近なドリンクになりました。

莉沙ちゃんが柚子茶と出会ったのは韓国ブームの前ってこと!?
流行を先取りしているね~。

喉の調子を整えるために、これからも『柚子茶』を続けて飲んでみたいと思います。

ちなみに、韓国茶は『柚子茶』の他にも『とうもろこし茶』『生姜茶』『なつめ茶』などが有名。

私は『とうもろこし茶』を飲んだ事がありますが、非常に飲みやすく、とうもろこしを炒った香ばしい香りが口の中に広がって、とてもイイんですよね☆

★河辺千恵子『ちえこです!ブロクです!山田です!・・・今日(3月2日)更新分。

・お友達の女の子(小6)の「猫が見たい!」との希望を叶える為に、事前に色々と猫ちゃんたちに仕込んでおき、
昨日彼女のおばあちゃん家(通称:猫ランド)へ連れて行ったが、肝心な所で全く言う事を聞かない。
その日は機嫌が悪かったのか、愛想がない猫ちゃんたち。

それでも猫好きの千恵子ちゃんは「可愛いじゃないか。」と。
…猫好きの人は哲学者なんだね。私も猫が好きなので気持ちは分かりますが(苦笑)
まあ、その女の子も猫好きらしいので、嫌いになることはまず無いとは思いますけど。。。ま、余計なお節介か。

それにしても猫の名前に“テリーITO”はないでしょう。
同氏のように「あんたねー、それ違うよ!!」と毎回怒鳴っている猫なのかな(笑)

最後は愛猫“ピータン”を膝に置きつつメガネっコ姿のベストスマイルを浮かべているショットで、『英語でしめナイト』を締めくくる。

・事務所でおいしい水を黙ってボトルに入れて“略奪”。
タイトルに有るとおり『芋けんぴ』を食べ過ぎて胃にもたれたのだとか。いかにも具合悪そうな表情。

『芋けんぴ』は、四国・高知県(土佐)に古くから親しまれている、ステック状のサツマイモの揚げ菓子。
大学いもにも似たテイストか。いも好きなので、一度食べてみたいね☆

・中学時代のお友達とお茶している様子。胃もたれは大丈夫か?

マンゴティーと生クリーム付きの『アイスココア』

マンゴティーって、砂糖を入れすぎて緑色になるの?

★吉川綾乃『あっちんの日記だよ・・・昨日(3月1日)更新分。

早いもので、昨日から弥生三月を迎えました。しかし、あっちんさんは何で泣いてるの?(笑)

おや!? いきなり3月初めから、きめ細かい美肌のキュート!!!!な横顔を披露ですか(☆o☆)
相変らず澄んだ美しい瞳ともち肌が印象的ですが、画像にハートが散りばめているのがいかにも女の子らしいね♪♪♪

あっちんさんもイマドキの女の子らしく、おしゃれには貪欲。
原宿や渋谷にあるお気に入りのブランドショップに行くと、ウキウキするのでしょうな。

昨日もお仕事の撮影が終わった後に、原宿めぐりをしたらしい。雨が降っていたのにあっちんさんの念力で、仕事の間だけ晴れたそうな…ホント、あっちんパワーは威力あるね(笑)
欲しいものが街中に溢れていて、目移りしちゃったようですな。

ただ、肝心の『サングラス』『ピンクの靴ひも』が見つからなかったそうな。それは残念。。。

で、その欲しがっている『ピンクの靴ひも』ですが…

最近は原宿などでスニーカーのヒモを別の靴ヒモに取り替える人が多いとか。自分なりにアレンジしてオシャレを楽しみたいのでしょう。
あっちんさんもその類か。
フットサルシューズのヒモをピンク色に取り替えたいとのこと。

・・・・ハイ!では私がお教えしましょう!!! 
とはいうものの、スポーツシューズのピンクの靴ひもはネットでも結構見つかるが、あっちんさんがもっとも好きそうな蛍光ピンクなど、ことごとく完売。
そんなに人気があるのか。。。

そんな中、あえて見つけたのがこれ

⇒『楽天市場 HOOKZ ソックス&靴紐 グレイ/ピンク』

昨日も晴れ女ぶりを発揮するほど強運の持ち主。お仕事とプライベート、フットサルの練習と毎日エンジョイしているようだ。

★金井アヤ『アヤにャンの日記・・・昨日(3月1日)更新分。

最近関東地方は雨模様の天気が続く。昨日も朝から雨が降ったそうな。
アヤにャンさんも、パッと洗濯物を外で干したい気分なのに、それも不可能のようだ。
気分が晴れないとは思いますが、土曜日に晴れる(晴れ時々曇り)らしいのでそれまでの辛抱ですよ☆

また昨日は、声楽を学んでいるお友達のコンサートを見に行ったそうな。この辺は日芸(日大芸術学部)らしいエピソード。

貫禄があり、舞台慣れしている姿に、アヤにャンさんは大いなる刺激を受けたようだ。

充実した一日を過ごせたようで、めでたし、めでたし。。。

…おっと!!忘れる所だった!!! 
今日(ウチの地域は明日発売)は以前告知をしていた『週刊ヤングジャンプ』の発売日でしたね!!!!

アヤにャンさん、あっちんさんなど我が南葛YJシューターズのメンバーがユニフォーム姿などのグラビアを披露している《南葛YJシューターズ in ロッカールーム Part2》編だそうで…先月初めに松原渓ちゃんら同シリーズPart1編が掲載されましたよね☆

早速明日買ってきますよ~。楽しみぃ~~♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧