« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の記事

2009年2月22日 (日)

02月22日のココロ日記(BlogPet)

今日、するしてたらとうきびさんが近くにいる感じがしたんです。もう!覗きはらめぇ!ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

02月15日のココロ日記(BlogPet)

今度美味しいカレーをつくります!ぜったいつくります!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

02月05日のココロ日記(BlogPet)

とうきびさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

メグミルク 『ソフトカツゲン〝09年シーズン合格祈願(勝源神社)パッケージ版〟』

今季の受験シーズンも颯爽と登場!!
発売されてから50年以上も北海道民に愛され続けるロングセラーなソウルフードで、北海道限定品≫の代表格であるメグミルク】(「日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場」限定生産)の乳酸菌飲料ソフトカツゲンですが、今回紹介するのは、毎年受験シーズンに発売されている恒例の〝合格祈願(勝源神社)パッケージ版〟のもので、かつ2008年の11月初めから道内各店頭に新たにお目見えした“2008年秋−2009年春シーズン限定発売バージョン”です!!!
去年の前回(2007年11月~2008年2月末)に販売していたパッケージのイラストと比べて欲しい。お馴染み勝源神社のイラストは相変らずだが、それに加えて今季のバージョンには「受験生の春=桜の開花=合格」を意味する満開の桜の花々が特徴的な勝源神社が煌びやかに描かれている。上の写真は1000mlもので価格は130円前後。ただし、道内のスーパーではたまに特売で100円前後で販売している。
戦前に開発された軍用の「活素」という栄養飲料のものを起源とする『カツゲン(ソフトカツゲン)』は、1956年から北海道で広く一般消費者向けに「活源」という名称で販売が開始され、その翌年に「カツゲン」のカタカナ表記に変更される。1979年からは飲みやすくマイルドな味に変更されたのを期に「ソフトカツゲン」と改称され、現在に至る。
その“勝つ源”を連想させるネーミングから(本州では同様の名称で販売されていたこともある)、昔から縁起を担ぐ受験生やスポーツ選手に多く飲まれてきた経緯から、2006年から当時カツゲン発売50周年を記念して、新たに「勝源神社」が日本ミルクコミュニティ札幌工場(旧名称・雪印乳業札幌工場)見学コースに設置されることとなり、その御神体(祭神)として、注連縄に巻かれたカツゲン発売当初のビン(牛乳瓶)が厳かに?祀られている。
毎年、(事前予約した)受験生など一般客が同工場見学及び同神社に参拝する際、御神酒代わりにカツゲンが無料で振る舞われる。今年もこの様子が道内のニュース番組で紹介された。
・・・・よって、ここ数年恒例となっているこの『ソフトカツゲン〝期間限定合格祈願(勝源神社)パッケージ版〟』は、私の記憶が定かではないが、同社札幌工場内に「勝源神社」が設けられたその2006年頃の暮れから新たに登場しはじめたようだ。
*
既に、推薦入試やAO入試等の合否に関しては昨年中に結果が判明しているようだけど、ペーパーテスト一本で勝負する受験生はまさにこれからが本番!
その先陣を切って、先月(1月)17日・18日には全国各主要都市の特設会場にて国公立及び私立大が参加する(成績が合否判定として採用する)大学入試センター試験が実施され、同じく今月の下旬からは私立大の一般入試も続々と実施されているし、国公立志望者の“第二関門”である国公立の2次試験は(前期日程)2月25日・(後期日程)3月12日に実施予定。また、公立高校の一般入試も3月初めに実施される...現在はまさに受験シーズン真っ盛り!!!!
私も遠い昔(笑)の受験生時代には、この『ソフトカツゲン』を飲んで高校・大学受験に臨みましたからね。しかも浪人を経験してるし(苦笑)
だから、受験生が何としても志望校に合格する為に、市販の合格祈願・必勝グッズ等にあやかりたくなる気持ちは良く分かる!
中でも、この『ソフトカツゲン』は超オススメですよ!!!
一方、こちらは主に道内の各コンビニ店舗で取り扱っている500ml紙パック版のパッケージ。
価格は1パック110円(税込み)。たまに特売で90円ぐらいで売っていることも。
上の1000ml版とはその違いに大差は無い。よって裏のパッケージの様子は省略(笑)
もちろん、中身はまんま同じソフトカツゲンそのもの。
ご覧の通り、中身は従来の『ソフトカツゲン』と全く変わらない。だから、これ以上真新しい材料はありません(笑)
昔の『カツゲン』と比べて、カツゲン独特の甘さと風味を抑えた、後味がスッキリとした飲みやすいテイストだけど、それでもやはりカツゲン独特のテイストは健在。ただし、私は昔のこってり濃厚で甘さが際立った『カツゲン』時代より、現在の『ソフトカツゲン』の方が全然甘ったらしくなくてマイルド仕立てなので、最後まで飽きずにゴクゴクと飲めて断然好きですね~♪♪♪
我々道産子が子供の頃から慣れ親しんできた味だから、これを飲むとつい童心に帰るよね。
テンションが低くて元気が出ない時や風邪気味の時、とにかく大勝負を目前にして気合を注入したい時は、そのつど『ソフトカツゲン』を飲んで元気回復!気合満々!
さあ!道産子の受験生の皆さん!
受験生の強~い味方であるこの『ソフトカツゲン』を飲んで、念願の志望校の合格切符をゲットしよう!!!!
もちろん!受験会場にはこの切り取った勝源神社“勝源祈願お守り”を持参の事!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場) 『いちごカツゲン 1000ml版 ≪北海道限定品&期間限定品≫』

一昨年11月から昨年の1月末(ないしは2月初めまで)まで≪期間限定(冬季限定)≫で販売されていた500mlパック版フルーツ系カツゲンの『いちごカツゲン』ですが、なんとなんと!昨年の11月初めから1000mlパック版に生まれ変わって再登場!!!これは嬉しい限り!!
基本的に期間限定フルーツ系カツゲンは500ml版と1000ml版とは全く違う味が販売されている。
昨年の5月初め頃から11月初めまでは1000ml版のフルーツ系カツゲン『ぶどうカツゲン』が主にスーパーで販売されていたが、それと入れ替わる形で今回紹介する『いちごカツゲン』が昨年の11月初めから登場、現在も好評発売中である。
これにより、500ml版が約3ヶ月間なのに対し、1000mlパック版の方が約半年間と販売期間が長いことと、かつ両者は販売されているお店の種類が違うことが分かる。
まぁ、どちらにせよ、【メグミルク】(日本ミルクコミュニティ㈱)の札幌工場限定生産で、かつ道内店舗限定発売の≪北海道限定品であることには変わりは無い。
・・・・そんなことはともかく、今回はこの1000mlパック版の『いちごカツゲン』について取り上げて参りましょうか。
裏のパッケージイラストは毎年11月~翌2月までの“受験シーズン”にお目見えする期間限定〝勝源神社バージョン〟である。
この時期になると各種カツゲンにプリントされる毎度お馴染みのもの。勝源神社〝勝源祈願お守り〟がプリントされている。
日本ミルクコミュニティ㈱の札幌工場内にある雪印乳業史料館では、その見学コース内に「勝源神社」が設けられており、参拝(見学)した受験生に御神酒代わりに『カツゲン(ソフトカツゲン)』が振る舞われているとか。
「『勝源(カツゲン)』飲んで受験に勝!!」という謳い文句で、道産子受験生のハートをわしづかみ(笑)
私も受験生時代はよくコレを飲んで勉強に励みました・・・といっても、果たして効果があったかどうかは定かではないけど。。。
ちなみに、通常価格は税込みで130円前後だか、スーパーではたまに100円前後で特売している場合有り。
お馴染みの“乳酸菌飲料色”。カラメル色素に由来する。
この色を見ただけで、無性に飲みたくなってしまうのはカツゲン好きの性というもの(笑)
開封すると、いちごの香りが漂ってきた。いい香り~♪
久しぶりに飲んだ『いちごカツゲン』の味自体は前回紹介した500ml版のものとほぼ変わらないので新鮮味には欠けるが、相変らずの美味しさ!これは美味いっっ!!!
お菓子っぽいフルーティーないちごフレーバー風味と共にあの独特な甘酸っぱさのカツゲン(ソフトカツゲン)本来の風味がその後味の中に適度に感じられるが、互いの風味がケンカすることなく調和が上手く取れている。
更には、乳酸菌飲料にありがちなこってり感・濃厚感・甘ったらしさはあまり無く、全体的な甘酸っぱさ加減がちょうど良くて割とスッキリとした後味で飲みやすいテイストなので、両者のミックスは全然違和感を感じない。
ただし、無果汁なので本物のイチゴ果汁は全く入っていない。まさに、酸味料と香料、そして乳酸菌による賜物。乳酸菌飲料特有の程よい甘酸っぱさが◎
とにかく喉越し爽やかなドリンクだ!!ウマウマ~~~~!!
乳酸菌飲料好き、カツゲン好きなら十分満足できる味!!!!
これは飲みだしたら止まらない!!!ゴクゴク飲める!なんまら美味いっっ!!!!!
あと最低2,3ヶ月間は発売中なので、その間は出来るだけこの『いちごカツゲン』を購入し、その美味しさを十二分に堪能したいと思います☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場) 『バナナカツゲン ≪北海道限定品&期間限定品≫』

紹介がだいぶ遅れてしまいましたが・・・・今回紹介するのは、昨年11月中旬から【メグミルク】(日本ミルクコミュニティ㈱)の札幌工場限定生産の≪北海道限定≫販売の乳酸菌飲料『バナナカツゲン』です!!!!
お馴染み、従来の『カツゲン(ソフトカツゲン)』にそれぞれの季節に応じて様々なフルーツの風味をミックスしたフルーツ系カツゲン〟シリーズですよ!しかも、約3ヶ月間のみの≪期間限定品≫という、カツゲンファンとしては希少価値が高い代物であります!
当ブログでもそのつどご紹介してきましたね。ちなみに、前回は『マンゴーカツゲン』でした。
これまで紹介したものは過去に何度か再登場したものが多かったが、今回紹介するバナナ風味の『バナナカツゲン』は初登場となる。
これは間違いなく、昨今の朝バナナダイエット”ブームに便乗したのだろう(笑)
とにかく、一体どんな味なのかなまら楽しみ~~~!!
ちなみに、価格は一つ110円(税込み)。
だが、たまに特売で100円前後で販売していた。
ご覧の通り、見た目は従来のカツゲンと同じ色(カラメル色素由来)だが、開封するとバナナ系の甘い香りが漂ってきた。ただし、これは本物でなく香料です(笑)
ご覧の通り、〝無果汁〟という表示がパッケージの下にちゃんと明記してある。まぁ、お腹に優しい〝乳酸菌飲料〟であることには代わりは無い。
...さて、実際に飲んでみると!・・・おおっ!!バナナフレーバーの風味が際立ってるね~~~♪♪♪
一口飲むとバナナ風味がパーッと広がる。
〝無果汁〟の飲み物。これこそが、あらゆるフルーツ風味を再現できる「酸味料」及び「香料」のなせるわざ。
しかも、そのバナナフレーバーと同時にカツゲン独特の風味がほのかに感じられる程度。二つの風味がものの見事に調和している感じだ。
カツゲン独特の甘酸っぱい乳酸菌テイストとバナナフレーバーは非常に相性が良いのか、両者の風味は全く違和感を感じることがなく、非常にマッチしている。
甘さ加減もちょうど良く、非常に飲みやすくてクセも無いので全然飽きが来ない絶妙なテイスト、、、これは激しく美味しいぞ!!!
うーん、この味は何かに似ていると思ったら!・・・そう!子供の頃に食べた無果汁のバナナアイスクリーム(バナナ味のアイスクリーム)かバナナ系駄菓子のような味だ!!
初めて飲んだとは思えないほど、どこか懐かしくなるような味・・・これは一度飲みだしたらその美味さにすっかりハマってしまったよ!!!なんまら美味いっっっ!!!!!
こんなにまろやかでのど越しが良く、かつ後味がスッキリなフルーツ系カツゲンは初めてかも?!
これまで多くのフルーツ系カツゲンが登場しましたが、この『バナナカツゲン』がNo.1だと思います!!!!!
昨年末から5回ほどリピートしています。また飲みたいなぁ~~!!・・・・だがしかし、誠に残念ながら、今年の1月中旬頃から既に店頭から姿を消しつつある。1月下旬頃に近所にあるコンビニを調査してみたものの、『バナナカツゲン』の姿は全く見えなかった…が!近所のセイコーマートのみ、再び発見!!!ヤッターーーーーーッ!!流石は道民の道民による道民の為のコンビニエンスストアだ!!!
もちろん、今回が最後だと思って即買いしましたよ!(笑)
ちなみに、ちょうど今が受験シーズン真っ只中という事もあってか、500mlパック版の“勝源神社”のイラスト入り『ソフトカツゲン〝合格祈願バージョン〟』がそれぞれコンビニの店頭で幅を利かせている(スーパー店頭では1000mlパック版の同様のものがお目見え)・・・・この後紹介する予定。
 今月(2月)からは、この『バナナカツゲン』に替わり、新たな500mlパック版のフルーツ系カツゲンがもうそろそろ登場することでしょう...果たしてどんな味が登場するのか鋭意期待です!!!!果たして、その新商品はこの『バナナカツゲン』の美味しさを越えられるか?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »