« 札幌市白石区・ビーネマヤ 『ブルックティアター』 | トップページ | 札幌市白石区・ビーネマヤ 『リンツァー』 »

2009年1月14日 (水)

札幌市白石区・ビーネマヤ 『エンガーディナー』

今回紹介するのはドイツ・スイス菓子工房 ビーネマヤ(BIENE MAJA)】(札幌市白石区本通7丁目7−27)の焼き菓子『エンガーディナー』を紹介。
いわゆる「クルミキャラメル入りタルト」のこと。別名・エンガディナーもしくはエンガディナー・ヌストルテとも。トルテとはドイツ語でタルトを意味する。
スイスエンガディン地方の伝統的な焼き菓子であり、隣国・ドイツオーストリアでも作られている。
これは一切れモノ(ワンピース)で定価は一個178円。お店には細長い一本モノ(ロングタイプ)もあり、そちらは定価1050円
割と固い焼き菓子だね。この外側を包み込むタルト系の生地はサクッとした歯ごたえと香ばしさ・風味がクッキー(サブレ)そのもの。シナモンがよく効いている。甘さは控えめ。
中はくるみ独特の香ばしさとカリッザクッとした歯ごたえが際立っている。この茶色の部分はクルミをキャラメルソース固めたヌガーというもので、
じっくりと牛乳と砂糖、蜂蜜等の原材料を火にかけてキャラメル状に練り上げて作る。実にコクがあって香ばしい風味だ。歯にくっ付くような粘りがあって口溶けが良いのもポイントの一つ。蜂蜜を主体としたハニーテイストなのでまろやかでとても優しい甘さだ。ウマウマ~~~!!
加えて、その中にほんの少々効かせている隠し味のオレンジピールの酸味がバターやマーガリン等のクドさを緩和し、さっぱり感を引き出している。
クルミ好きにはたまらないテイストだ!!!
甘さが控えめで、キャラメルとクルミの香ばしさとコクを堪能できる焼き菓子!
これはなんまら美味いっっっ!!!!
キャラメル(カラメル)ソースが大好きな人、ナッツ類が大好きな人、タルト系が大好きな人にはたまらない歯ごたえとコクのある香ばしい風味ですね♪♪♪
次回はロングタイプを買って、ガッツリ食べてみたいなぁ。。。

|

« 札幌市白石区・ビーネマヤ 『ブルックティアター』 | トップページ | 札幌市白石区・ビーネマヤ 『リンツァー』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/43740942

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市白石区・ビーネマヤ 『エンガーディナー』:

« 札幌市白石区・ビーネマヤ 『ブルックティアター』 | トップページ | 札幌市白石区・ビーネマヤ 『リンツァー』 »