« 札幌市白石区・ビーネマヤ 『スパニッシュケーク』 | トップページ | 札幌市白石区・ビーネマヤ 『ブルックティアター』 »

2009年1月14日 (水)

札幌市白石区・ビーネマヤ 『アンテノール』

今回紹介するのはドイツ・スイス菓子工房 ビーネマヤ(BIENE MAJA)】(札幌市白石区本通7丁目7−27)の焼き菓子『アンテノール』を紹介。
スイスドイツの焼き菓子で、ドイツフィナンシェとのこと。フィナンシェ」といえばフランスの代表的な焼き菓子の一つ。それをドイツ風にアレンジしたものだろうか。検索しても全く出てこなかったのでこの詳細はよく分からなかったが...もしかして、ビーネマヤ】のオリジナル菓子かもしれない?!。
定価は一個168円。
*
むしろアンテノール」といえば、神戸を拠点に関西・首都圏の百貨店を中心とした全国展開をしている同名のヨーロッパ洋菓子メーカーの名で知られる。【モロゾフ】、【ユーハイム】らと並び称される“神戸スイーツ”ブランドの代表格の一つである。
スイス菓子【エーデルワイス】グループに属しており、同グループにはそのアンテノール(ヨーロッパ洋菓子専門店)の他にルビアン(フランスパン専門店)、ヴィタメール(ベルギー・チョコレート系菓子専門店)というブランド名がある。いずれも1966年に兵庫県尼崎市で創業したスイス菓子店【エーデルワイス】が発祥。のちに3つのブランドを立ち上げ、同店の各製造部門が分離・枝分かれした。
「アンテノール」とはギリシャ神話のトロイア戦争に登場する知将の名に由来するものである。今回紹介するこのお菓子の名の由来もそれか。
【アンテノール】HPのトップページ上にもある、オフィシャルロゴに描かれている「旗を振った騎乗の騎士」がそれである。
*
・・・ちょっと本筋から脱線してしまったが、この焼き菓子の場合は可愛らしい三角形をしている。これは縦に長く棒状で山形のものを輪切りにしたものである。
スライスしたアーモンドを外側に散りばめ、その上アーモンドプードル(アーモンドパウダー)もスポンジ生地に練りこんでいるので、とにかくアーモンドの香ばしい風味が際立っている。独特のカリカリとした食感を実感できる。バター及びマーガリンの芳醇な風味・コクと優しい甘さをベースとした、まさにアーモンド尽くしの焼き菓子!
その他、ほのかにこまかく砕かれたへーゼルナッツの風味と食感もポイント!
何より、非常にふわふわで柔らかく、程よくしっとりしたスポンジが素晴らしい!!!!・・・なるほど、フィナンシェ特有のしっとりふわふわな食感とバター風味がとてもよく似ているね。本家・フランスフィナンシェとの違いは、アーモンドスライスなどナッツ類を豊富に使用しているか否かだけである。
至ってシンプルな菓子だが、味わい深くなんまら美味いっっ!!!!!
このしっとり感満点のソフトな食感のスポンジとバターの芳醇な風味・コク、ナッツの香ばしさの素晴らしさといったらもう!!…特にフィナンシェ好きの人は必ずやこの美味しさにハマってしまうでしょう!!!
いや、むしろ本家のフィナンシェより好きかもしれない・・・!?
とにかくまた食べたい逸品です☆★☆

|

« 札幌市白石区・ビーネマヤ 『スパニッシュケーク』 | トップページ | 札幌市白石区・ビーネマヤ 『ブルックティアター』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/43740900

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市白石区・ビーネマヤ 『アンテノール』:

« 札幌市白石区・ビーネマヤ 『スパニッシュケーク』 | トップページ | 札幌市白石区・ビーネマヤ 『ブルックティアター』 »