« 2009年度1月2日 北海道神宮の初詣 ④ | トップページ | 2009年度1月2日 北海道神宮の初詣 ⑥ »

2009年1月 5日 (月)

2009年度1月2日 北海道神宮の初詣 ⑤

「表参道」の様子。はるか向こうに見える鳥居は冒頭の記事で紹介した「第二鳥居」。
参拝客で賑わう境内の中央付近。向こう正面は「拝殿(本殿)」とそれを結ぶ「神門」。左手に見えるのは「手水舎(ちょうずや)」。
「神門」に入って参拝する前に、まずはそこで手を清めよう。
「手水舎」で手を清める。
冷たい!でもガマンガマン。
おっ!?顔を洗っている人もいるな!
「本殿(拝殿)」の入り口である「神門」前。
写真では分かりにくいが「大注連縄(おおしめなわ)」が門の上に張られている。聖なる神域と俗なる外界を隔てる境界線を示す為、あるいはそれら2つの異なる領域を結びつける「結界」を意味する。
1月3日は天皇陛下の御位の永遠と国家の隆盛を祈念する『元始祭』が行なわれるという。
【北海道神宮】は開拓三神と共に明治天皇が祭神として祀られており、天皇家と縁が深い。

|

« 2009年度1月2日 北海道神宮の初詣 ④ | トップページ | 2009年度1月2日 北海道神宮の初詣 ⑥ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/43650444

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年度1月2日 北海道神宮の初詣 ⑤:

« 2009年度1月2日 北海道神宮の初詣 ④ | トップページ | 2009年度1月2日 北海道神宮の初詣 ⑥ »