« 帯広市・六花亭 『雪やこんこ』 | トップページ | 札幌市白石区・ビーネマヤ 『マンデルシュトレン』 »

2009年1月12日 (月)

帯広市・六花亭 『郭公の里』

昨年に引き続き、北海道神宮】(札幌市中央区宮ヶ丘474)へ初詣に出かけた際に、同境内にあり六花亭(本社:帯広市西24条北1丁目3−19)が経営する北海道神宮茶屋(参拝者休憩所)』にて購入したお菓子郭公(かっこう)の里昨年同様に今年も懲りずに当ブログで取り上げますよ
柏(かしわ)の葉を三枚重ねた模様をしている。【六花亭】本社工場の所在地・帯広市がある十勝平野にはかつて柏の森が生い茂っていた原野であった頃を表現し、現在もそこに生息する「郭公(かっこう)」の名を冠したようだ。
昔ながらの素朴な手焼きの薄焼き煎餅。開封すると牛乳やバターを焦がしたような甘くて香ばしい香りがほのかに漂ってくる。典型的な牛乳煎餅だ。
ご覧の通り、こんがりとした焼き色が素晴らしい。煎餅独特の香ばしさの中に牛乳及びバターのコク・風味と優しい甘さがほのかに感じられる。
薄焼きなのでサクサクとした軽快な歯ごたえ・歯ざわりと、口の中ですっと溶けるような舌触り・軽い口当たりが実に素晴らしい。
何より、甘さを押さえ、あっさりとしているので後味が非常に良い。
これといった特色があるわけではないが、このシンプルさが心地よいね。とても懐かしさを覚える味...これは病み付きになる!!!
軽い食感と口当たりもあってか、ついついもう一枚…と食べだしたら止まらない!!
約1年ぶりに食べた味はやっぱり美味しかった!!!!!
通年発売であり、【六花亭】のほぼ全店で取り扱っている上、お手ごろ価格なので、また買ってこようと思います☆

|

« 帯広市・六花亭 『雪やこんこ』 | トップページ | 札幌市白石区・ビーネマヤ 『マンデルシュトレン』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/43721216

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広市・六花亭 『郭公の里』:

« 帯広市・六花亭 『雪やこんこ』 | トップページ | 札幌市白石区・ビーネマヤ 『マンデルシュトレン』 »