« モンテール 『濃厚ベイクドチーズタルト ≪期間限定≫』 | トップページ | モンテール 『黒糖生どら・カスタードクリーム』 »

2008年11月 7日 (金)

モンテール 『北海道かぼちゃタルト ≪期間限定≫』

今回紹介するのはハロウィンの時期にあわせて新発売されたモンテール】(東京都足立区島根4−23−22)のタルト北海道かぼちゃタルトです。
ご覧の通り、パッケージも可愛らしいハロウィン仕様この商品もまた日配品流通センター【協同組合T&Dロジテム】(札幌市東区丘珠町555−4)で一旦解凍されてから、店頭販売されているものである。
ただしこの商品は10月1日から11月30日までの≪期間限定品≫であり、かつ年この時期になるとコンビニの店頭に並び始める恒例の季節限定品でもある。
今年もこの季節がやって来た!ハッピーハロウィン!←もう遅いよ
全国でもトップクラスの品質を誇る「北海道産えびすかぼちゃ」をたっぷりと使用したカボチャのタルトです☆
ちなみに、道内でえびすかぼちゃで有名な町は道北(上川支庁)の和寒町で、かぼちゃの作付け面積は日本一!!寒さも日本一!!(1978年2月17日に-41.2を記録)
真夏の最高気温は30℃前後、真冬の最低気温は-30℃で、しかも一日においても昼夜の寒暖の差が非常に大きい気候だからこそ、最高級の甘味とコクを生み出すのである...まっ、とにかく、ハロウィンといえばカボチャってこと(笑)
形もそうだけど、黄色と茶色のコントラストがとても美しい。
焼き加減がとにかく素晴らしいのがよく分かる。流石はモンテール!
裏側はこんな感じ...これといった驚きも感じないけど(笑)
ご覧の通り、まぎれもなく、カボチャ独特の濃い黄色をしている「かぼちゃタルト」である。
食べてみると・・・カボチャのクリームケーキ層はとてもなめらかで、かぼちゃ特有のボサボサ感・モサモサ感が無いので、フォークで簡単にカットできる。さらに、タルト生地も適度に固さがありつつも、フォークを入れると難なく崩れるほど柔らかい。小麦等の原料の配合やそれを生かした焼き方がイイのだろう。しかも、使用するマーガリンの量が適量なのか全然くどくない。
そしてメインとなるカボチャのケーキ層はカボチャ本来の風味と共に洋酒とアーモンドの風味がする。
えびすかぼちゃ独特のホクホク感・モサモサ感はないのはカボチャ好きにはちょっと残念だが、その旨み・コクは十分感じるし、カボチャのクセ、要するにウリ科に共通する青臭さがそのアーモンドと洋酒によって上手く消されているので、カボチャ及びカボチャ系スイーツが苦手な人も美味しく食べられると思う。
何より、全体的に甘さを抑えているので、タルトにしてはあっさり系に仕上がっているのが素晴らしい!!!!!
この口当たりの良さは私のツボ!!なまら美味しい!!!
流石はモンテールだ!!!!
今回は北海道産えびすかぼちゃの風味を思い存分に堪能しましたとさ...ご馳走さんです☆★☆
冒頭に述べたとおり、一応この『北海道かぼちゃタルト』は11月30日までの期間限定品なんでまだ売っている!…はずなんだけど、もう既にハロウィンの時期は過ぎてしまったので、店頭に並ぶことはあまりないだろうね。
現に11月を過ぎてからは他のモンテール商品に取って代わった。
でももし再び店頭で見つけたら、また買ってみよう♪

|

« モンテール 『濃厚ベイクドチーズタルト ≪期間限定≫』 | トップページ | モンテール 『黒糖生どら・カスタードクリーム』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/43041785

この記事へのトラックバック一覧です: モンテール 『北海道かぼちゃタルト ≪期間限定≫』:

« モンテール 『濃厚ベイクドチーズタルト ≪期間限定≫』 | トップページ | モンテール 『黒糖生どら・カスタードクリーム』 »