« メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場) 『メロンカツゲン(2008年度版) ≪北海道限定品&夏季限定品≫』 | トップページ | セブン−イレブン 『北海道洞爺湖サミット弁当〔十勝若牛の牛めし〕 ≪北海道地区限定品&期間限定品≫』 »

2008年7月 6日 (日)

メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場) 『ソフトカツゲン ≪北海道限定品&期間限定〝北海道洞爺湖サミット〟パッケージ版≫』

今回は【メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場)】(札幌市東区苗穂町6丁目1−1)が北海道限定で製造・販売し、雪印乳業時代から数えて30年以上(半世紀)に渡り北海道民に愛され続けている乳酸菌飲料『ソフトカツゲン』のちょうど今の時期しか販売されない≪期間限定〝北海道洞爺湖サミット〟応援パッケージバージョン≫を紹介。
*
いよいよ明日の7月7日から7月9日まで北海道・洞爺湖町の大型高級ホテル『ザ・ウィンザーホテル洞爺』にて開催される第34回主要国首脳会議(G8、主要8カ国首脳会議)いわゆる【北海道洞爺湖サミット】。
そのG8の主要国首脳達が、美しい洞爺湖の景色を一望できる見晴らしの良い小高い山に建っている『ザ・ウィンザーホテル洞爺』のサミット会場にて明日から会合し、現在抱えている世界的な難題について、より建設的な未来志向の議論が行なわれるだろう。
加えて、サミットに招待された中国、インド、ブラジル、メキシコ、韓国、オーストラリア、インドネシア、南アフリカ、セネガル、タンザニア、エチオピア、ナイジェリア、アルジェリア、ガーナの計14の招待国の首脳を含めた最大22カ国の首脳が北海道・洞爺湖で一堂に会し、G8と招待国の拡大会合や各国個別で首脳会談する予定となっている。早速、サミット前日の今日、午後からサミット会場の『ザ・ウィンザーホテル洞爺』で福田首相とブッシュ大統領による日米首脳会談が行なわれた。
まず、今回の北海道洞爺湖サミット】のテーマは、「世界経済(原油高・食料高騰など)」「格差問題(経済・労働・地域)」「食糧問題(食糧危機対策)」「核問題(核拡散防止・北朝鮮問題など)」「アフリカの発展・貧困・政情問題」「テロ対策」等についても議論されるが、メインテーマとなるのは「環境問題」である。今回のサミットが別名「地球環境サミット」と呼ばれる所以。
「環境問題」とは、「環境保護」や「気候変動」、「持続可能なエネルギー(クリーンエネルギー等)」、そして「地球温暖化対策(温室効果ガス・CO2削減)」についてである。
1997年の京都議定書で設定された「二酸化炭素の排出削減」においての各国の削減目標と、昨年(2007年)に開催された第33回主要国首脳会議【ドイツ・ハイリゲンダムサミット】で取り決めた2050年までに世界全体の温室効果ガスの排出量を半減させる」という長期目標について、いかにして達成させるかという討議の末に各国が合意に至るかどうかが最大の焦点。また京都議定書の跡を引き継ぐ新たな枠組みの創設についても議論される。
今回、中国、インド、ブラジル、メキシコ、韓国、オーストラリア、インドネシア、南アフリカの8つの新興経済国がサミットに招待されたのは、温室効果ガスの排出量がこれら8カ国で世界全体の約8割を占めるからである。
*
さて、本題に戻り・・・その【北海道洞爺湖サミット】の開催に先立ち、6月頃から【メグミルク】の札幌工場が北海道限定で製造販売する『ソフトカツゲン』の〝北海道洞爺湖サミット〟応援パッケージバージョンが発売されたわけだが、冒頭の通り、『ソフトカツゲン』は我々道産子には非常に馴染み深い飲み物で、他の地域には見られない多さを誇る『北海道限定品』の中では最も有名な代物の一つ。まさに“道産子のDNA”といっても過言ではない。
表のパッケージには、サミット会場がある洞爺湖周辺と、遠く後方にそびえる〝蝦夷富士〟こと羊蹄山が描かれている美しい大自然の風景と『北海道洞爺湖サミット道民会議』のシンボルマークがプリントされている。
『北海道洞爺湖サミット道民会議』とは、今回北海道で初めて行なわれる第34回G8サミット【北海道洞爺湖サミット】を成功させるため、北海道(庁)と民間企業・民間団体等が一体となった「官民一体」の受け入れ体制を図り、付随するサミット関連事業を積極的に実施することにより、国内外に向けての北海道の魅力のPRや北海道全体の活性化につなげるために北海道知事室政策部内の北海道洞爺湖サミット推進局に設けられた組織のこと。北海道洞爺湖サミット道民会議会長北海道知事・高橋はるみ氏。
要は、今回の【北海道洞爺湖サミット】開催を契機に、民間企業が培ったノウハウ・アイデアや資金等を積極的に取り入れて効果的な事業展開を図ることにより、世界に向けて北海道の魅力を発信し、(主に経済面で)北海道全体を活性化させ、サミットを成功に導こうとする「官民一体」の政策を推進する北海道庁の(北海道知事を代表とする)組織である。
前身が北海道が発祥の企業【雪印乳業】の乳飲料部門であり、北海道と非常に縁が深い【メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱)】は、【北海道洞爺湖サミット】の成功及び『北海道洞爺湖サミット道民会議』の活動に協賛(支援)する旨の意思表示をするために、今回紹介した北海道に馴染み深い『ソフトカツゲン』のパッケージに反映させたようだ。
これは1000mlパックのパッケージ通常価格は一本140円前後だが、たまにスーパーでは100円前後で安売りされている。
ちなみに、上の500ml入りパックは105円(税込み)で販売されている。
表にパッケージには、同じく洞爺湖周辺の風景と「MEGMILKは北海道洞爺湖サミットを応援します」という文字が。
その裏のパッケージには、環境を主題とする【北海道洞爺湖サミットに相応しい「紙パックのリサイクル」についての広報欄がプリントされ、その下には、売り上げの一部(一本につき1円)を『北海道洞爺湖サミット道民会議』に寄附し、北海道の保全活動と【北海道洞爺湖サミット】の成功に役立てるとの但し書きがある。
中身は従来の『ソフトカツゲン』のまんま。乳酸菌飲料独特のカラメル系の色をしている。
コップに『ソフトカツゲン』を注いて、早速ゴクゴク・・・相変らず美味いっっ!!!!
この独特の甘酸っぱさがたまらないんだよね~~
子供の頃から慣れ親しんでいる味であり、時々無性に飲みたくなってはそのつど購入しております☆☆☆
*
私も『ソフトカツゲン』を飲んで、一道民として、【北海道洞爺湖サミット】の成功と『北海道洞爺湖サミット道民会議』の試みに、少しでも役に立てれば幸い。
当ブログ『ブログの空き地』も【北海道洞爺湖サミット】及び『北海道洞爺湖サミット道民会議』を応援します!!!!!

|

« メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場) 『メロンカツゲン(2008年度版) ≪北海道限定品&夏季限定品≫』 | トップページ | セブン−イレブン 『北海道洞爺湖サミット弁当〔十勝若牛の牛めし〕 ≪北海道地区限定品&期間限定品≫』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/41753751

この記事へのトラックバック一覧です: メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場) 『ソフトカツゲン ≪北海道限定品&期間限定〝北海道洞爺湖サミット〟パッケージ版≫』:

« メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場) 『メロンカツゲン(2008年度版) ≪北海道限定品&夏季限定品≫』 | トップページ | セブン−イレブン 『北海道洞爺湖サミット弁当〔十勝若牛の牛めし〕 ≪北海道地区限定品&期間限定品≫』 »