« 岩見沢市・㈱メルシー 『梅チョコレート ≪平岡公園梅林限定≫』 | トップページ | 札幌市白石区・タカチホ㈱(本社:長野県長野市・㈱タカチホ) 『おばあちゃんのうめぇ~ぼし豆(梅干まめ)』 »

2008年6月 5日 (木)

メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場) 『さくらんぼカツゲン ≪北海道限定品&春季限定品≫』

今回紹介するのは4月初めから新登場し、主に道内のコンビニの店頭で並んでいる≪北海道限定品≫の乳酸菌飲料『さくらんぼカツゲン』。
メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱)】の札幌工場(札幌市東区苗穂町6丁目1−1)にて限定製造・販売する≪北海道限定品≫の乳酸菌飲料『カツゲン(ソフトカツゲン)』に、フルーツ香料をミックスした〝フルーツ系カツゲン(変り種カツゲン)〟であり、かつ≪期間(春季)限定品≫であります。
これまで発売された期間限定の〝フルーツ系カツゲン〟は、そのつど当ブログで紹介してきましたね。
今回はその“さくらんぼバージョン”です。
これは500mlパックで110円(税込み)。
但し、セイコーマートでは、時たま95円(税込み)で販売されている。
お馴染みの乳酸菌飲料特有の“肌色”or“ミルクティー”系の色。
さて実際に飲んでみると...まず、さくらんぼ風味が先に来て、ベースとなるカツゲン風味が後から感じられるようになる。
パッケージに表示されているようにこの飲み物は〝無果汁〟なので、当然ながらキャンディーやジュースなどで使用されている人工的香料のさくらんぼテイストであるが、カツゲン本来の甘酸っぱい乳酸菌テイストとケンカせずに意外なほどマッチしている。まるでトロピカルフルーツ系風味のよう・・・・これは、美味いっっ!!!!
パッケージの謳い文句の通り、コッテリ系の甘酸っぱさがウリのカツゲンにしては割と後味がすっきりとした“さわやかな飲み心地”である。
前回紹介した『グレープフルーツカツゲン』も美味しかったが、今回の『さくらんぼカツゲン』はかなり気に入ってしまい、4月に新発売されてからかれこれ10パックは飲んでますよ(笑)
これまで発売された歴代の〝フルーツ系カツゲン〟の中で一番のお気に入りです☆☆☆
しかし、残念ながらこの『さくらんぼカツゲン』はまもなく販売を終了し、店頭から姿を消す代わりに、新たなフルーツ系カツゲンが登場するだろう。
すでに先月末から『ぶどうカツゲン』が約2年ぶりに再登場しているという情報もある。
『ぶどうカツゲン』は発売当時、当ブログでも紹介しましたね。
早速、近くのお店で探してその味を確かめてみたいと思います!!!
子供の頃からコテコテのカツゲンフリークの私は、そのつど新登場する〝フルーツ系カツゲン〟がとても楽しみです☆★
*
*
所在地:札幌市東区苗穂町6丁目1−1
見学申し込み先:雪印乳業史料館
℡:011−704−2329
見学可能日時:月~金(日祝・年末年始12月29日~1月3日を除く)
9:00~17:00
※見学希望日の前日まで事前予約が必要。

|

« 岩見沢市・㈱メルシー 『梅チョコレート ≪平岡公園梅林限定≫』 | トップページ | 札幌市白石区・タカチホ㈱(本社:長野県長野市・㈱タカチホ) 『おばあちゃんのうめぇ~ぼし豆(梅干まめ)』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/41435944

この記事へのトラックバック一覧です: メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱札幌工場) 『さくらんぼカツゲン ≪北海道限定品&春季限定品≫』:

« 岩見沢市・㈱メルシー 『梅チョコレート ≪平岡公園梅林限定≫』 | トップページ | 札幌市白石区・タカチホ㈱(本社:長野県長野市・㈱タカチホ) 『おばあちゃんのうめぇ~ぼし豆(梅干まめ)』 »