« 札幌市白石区・タカチホ㈱(本社:長野県長野市・㈱タカチホ) 『おばあちゃんのうめぇ~ぼし豆(梅干まめ)』 | トップページ | (亀田郡)七飯町・㈱小原函館工場 『春のガラナ ≪春季限定&北海道限定≫』(BlogPet) »

2008年6月 5日 (木)

(亀田郡)七飯町・㈱小原函館工場 『春のガラナ ≪春季限定&北海道限定≫』

今回紹介するのは、『コアップガラナ』を製造・販売している【㈱小原函館工場】(亀田郡七飯町字中島29−2)が≪春季限定&北海道限定で販売しているピンク色のガラナ飲料(炭酸飲料)『春のガラナ』3月から5月末まで販売している。
〝春はじけるミント風味〟というサブタイトルが付いているように、ミント風味のコアップガラナである。
通常のガラナはコーラと同じ茶褐色をしているが、こちらはとても珍しいピンク色ムラサキイモから採れる天然着色料を使用している。過去に同社は≪冬季限定≫で透明の『白ガラナ』を販売したことがある
*
『ガラナ飲料』は、長年北海道で愛されている炭酸飲料。
ブラジルのアマゾン流域に生息するつる植物『ガラナ』の果実(種子)から抽出したエキスはカフェインやタンニンが豊富に含まれ、先住民のインディオの間では古くから疲労回復や滋養強壮として知られていた。そのガラナエキスを炭酸飲料にしたのが『ガラナ飲料』。
かつては全国で発売されていたが、独特のテイストが嫌われたのか、あるいは『コカ・コーラ』や『ペプシコーラ』に押されて衰退した。
しかし、他の都道府県に比べて『コーラ』の製造・販売が遅かった北海道では、『コーラ』が道内に上陸し、普及する前に、一足早く『ガラナ』が浸透してしまったために、現在も尚、北海道民に愛され続けている。
全国では姿を消しつつある中、北海道限定品として【キリンビバレッジ】【ポッカ】など大手飲料メーカーも北海道限定で販売している。
当然ながら『ガラナ』の本場・ブラジルでは国民的ドリンクとしてとても人気がある。
サッカー選手も、練習の合間にスポーツドリンク代わりに『ガラナ飲料』を飲んでいる。
1921年に世界で初めてブラジルで『ガラナ飲料』を製造・販売したガラナ・アンタルチカは、2002年からサッカー・ブラジル代表チームの公式飲料となっている。
ガラナ好きが多い我々道産子は最もブラジル人と気が合うのではないかな?(笑)
*
その他、ガラナ』は栄養ドリンクの主原料としても知られている。
さてさて...飲んでみると、見た目こそ違うが、味は『コアップガラナ』とさほど変わらない。ピンク色なのがギザカワユス(笑)
しかし、ミント香料が入っているので、後味がスッキリしている。
ミントは意外にガラナと合うんだねぇ~。。。
但し、さほどミントがきついわけではない。飲んだ直後に少々スースーするだけである。
がしかし、口元が爽やかになり、リフレッシュした気分になる、、、これは癖になる味だ!!!なまら美味いっっ!!!!
炭酸シュワシュワ~~♪♪♪
ガラナファンとしては、春限定と言わず、通年販売にして欲しいほど。
【㈱小原函館工場】のガラナ飲料は、道南・函館近郊の明峰・横津岳で採取した天然水と北海道産ジャガイモを主原料とする天然素材の果糖ぶどう糖液糖を使用しているので優しい甘さに仕上がっており、更にガラナ特有の風味(薬臭い香料や甘酸っぱさ)が抑えられているので、口当たりがとてもマイルドであり、ガラナ初心者でも安心して味わうことが出来る。
私は『コーラ』よりもガラナが好きなコテコテの道産子。
元気を出したい時や一日の疲れを癒したい時は、ガラナカツゲンを飲むことにしております☆★☆
この『春のガラナ』も既に7,8本は飲んだかな…?
まもなく販売が終了するので、売っているうちに、もう一本買って来よう♪

|

« 札幌市白石区・タカチホ㈱(本社:長野県長野市・㈱タカチホ) 『おばあちゃんのうめぇ~ぼし豆(梅干まめ)』 | トップページ | (亀田郡)七飯町・㈱小原函館工場 『春のガラナ ≪春季限定&北海道限定≫』(BlogPet) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

まとめてこちらに…。

『ガラナ』と言っても、別にスキマスイッチじゃあないんですね(笑)。結構、派手派手しい色をしていますね。何となく、昔の飲料を想起させ、懐かしさすら覚えます。全く知らない飲料ですが(苦笑)。

この記事の前は、『梅』が並んでいますね。梅の実がなる頃に降る雨だから、梅雨。流石ですね。ジズル勘が溢れている(←死語、笑)。梅干は、たまにまとめて食べたくなります。数週間前、食後にまとめて5、6粒ほど頂きました。ものにもよりますが、表情一つ変えないで食べてしまいます。当然、周りからは呆れられます(笑)。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2008年6月 5日 (木) 22時51分

Y.M.Cさん、いつもコメントありがとう御座います!!!!

『ガラナ』は以前は全国で発売されていたのですが、独特の風味が嫌われたのか、北海道以外は定着しなかったようです。
それでも、少量ですが関東でも製造している会社があるので、もし見つけたら一度お試しアレ。

ちなみに・・・スキマスイッチは現在、ソロ活動が忙しいようです(笑)

全国的には梅雨時なんですね。
昨日今日と我が札幌も雨が降り、ぐずついた天候が続いておりますが、基本的には「北海道は日本で唯一梅雨がない地域」なもので...それはともかく、「梅林」ネタが続いたのは、単にアップする時間が無かったからなんです。よって意図したものではなく、単なる偶然の産物(爆)

梅干しは“かつお風味”のものが好きですね。私はご丁寧にも一個ずつ食べます(笑)
ちなみに、梅干しはウナギと一緒に食べてはいけませんよ←関係ない。

更新頻度は少ないですが、今後ともヨロシクです☆

≪訂正≫
記述に誤りがあったので、改めて・・・

十二支のネタ、とても為になりました。
ロシアやブルガリアにもあったなんて...もしイノシシ年が豚年になると、有り難味も半減したような気持ちになりますね。もっとも私はイノシシ年ではありませんが。

投稿: とうきび | 2008年6月 6日 (金) 21時52分

ガラナは「強壮剤」としても使われているみたいです。

最近「REAL GOLD」にカフェインを付加した「REAL KIAIDA」(缶には勿論アニマル浜口さんが描かれています)を飲みましたが、一発で元気になりました。

次はガラナ入りの「REAL ABESADA」を杉本彩さんのイラスト入り缶で発売ですかね。

しかし、今年は気候の寸法が合ってないみたいで、体調を崩しやすいみたいです。
私もたまにテンションが下がりますし、何より黒田有彩さんの体調があまり優れないのが心配です。
今は一日でも早い回復を祈るだけです。

投稿: たぬっち | 2008年6月 6日 (金) 22時38分

たぬっちさん、重ね重ねコメントを頂き、誠にありがとう御座います!!!!

たぬっちさんは景気付けに栄養ドリンクを飲むタイプなんですね。

体調が悪い時ほど栄養ドリンクは効くと思いますよ。
“彼女”にも是非進めてやって下さいませ☆

もっとも、いつものようにたぬっちさんらの応援コメントによる元気注入の効果があったのか、山は越えて快方に向かっているようで、とりあえず一安心ですね☆

それから・・・“彼女”って小ネタ好きなんですね(笑)

投稿: とうきび | 2008年6月 6日 (金) 22時54分

常用したって効き目が薄くなりますので、ここ一番で使うのが一番です。

実は「REAL KIAIDA」は黒田有彩さんのブログで知ったんですよ(^_^;)

そうですね、私もダジャレが好きでいつも詰所で飛ばしています。

やまは越えたみたいで良かったです。
まあ、いつもこっちが元気注入してもらってますけどね(笑)

彼女ウサギ年ですので、ウサギ以上に繊細なんでしょうね。

そうですね、11月の微音祭では「アイドルではない」黒田有彩さんの「もう1つの顔」をみたいですね。
研究発表があれば是非拝見したいです。


投稿: たぬっち | 2008年6月 7日 (土) 22時58分

たぬっちさん・・・・ご無沙汰しておりました。重ね重ねコメントありがとう御座います!!!!

黒田有彩ちゃんは事務所移籍後、これといった大きな動きはないようですね。

それより、パソコンが固まった件は、最近私も何度も経験しております(笑)

とにかく重くて作業するのに一苦労。とりあえず応急措置としてメモリを増強したいと思いますが、それでも改善されない時は、思い切って新しいパソコンに買い換えるしかないですね・・・ああ、余計な出費だぁ。。。

投稿: とうきび | 2008年7月 6日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/41435951

この記事へのトラックバック一覧です: (亀田郡)七飯町・㈱小原函館工場 『春のガラナ ≪春季限定&北海道限定≫』:

« 札幌市白石区・タカチホ㈱(本社:長野県長野市・㈱タカチホ) 『おばあちゃんのうめぇ~ぼし豆(梅干まめ)』 | トップページ | (亀田郡)七飯町・㈱小原函館工場 『春のガラナ ≪春季限定&北海道限定≫』(BlogPet) »