« 江別市*ベイクド・アルル 『純白ロール 梅(梅ロール) ≪平岡公園梅林限定≫』 | トップページ | 札幌市北区・㈱秋月 『平岡公園梅林 (三色)花見だんご ≪平岡公園梅林限定≫』 »

2008年5月27日 (火)

札幌市北区・札幌東洋堂 『梅どら ≪平岡公園梅林限定≫』

去る5月6日と8日の2回(2個)、平岡公園】の「梅林」を見に行ったついでに購入した『梅どら』を紹介。
この洋風どら焼きもまた、梅の開花期間(4月末~5月中旬)〟中に営業する【平岡公園】の「梅林」にある売店のみ販売しているレアなスイーツ
製造者の【札幌東洋堂(㈲札幌東洋堂)】は札幌市北区(本社工場・本店:札幌市北区新川2条7丁目3−38)にある、生どら&洋風どら焼きの専門店。ロールケーキなども手がける。
店頭販売のほか、各通販サイトでも大々的に販売をおこなっている。
生クリームを使用している要冷蔵の生どら焼き。
原料に北海道夕張近郊(栗山町?)の卵と石狩平野産の小麦粉『ゆきんこ』、北海道産の甜菜糖を使用している。
北海道産の食材にとことんこだわった菓子メーカーである。
“梅どら”という焼印入り。
ふわふわしっとり、こんがりきつね色が美しい生地。
中には梅をイメージしたピンク色の生クリームが入っている。
一個130円。
実際に食べてみると、、、確かに、ほんのり梅の風味がする生クリームである。
梅餡が入っているそうだ。
但し、梅独特の酸味はあまり感じない。
イチゴにも似たフルーティーな生クリームに仕上がっている。
但し、クリームの中に砂糖のような舌触りも感じるが、砂糖か乳化剤が固まったものだろう。
味自体に影響はないので、特に気にならない。
ベースとなるどら焼きの生地もしっとりふわふわで香ばしい。
程よい甘さで、割とあっさり系クリームで、飽きが来ないテイスト。
そして、風味豊かで素材の良さを実感できるどら焼きだ・・・なまら美味いっっ!!!!
これなら3個は楽勝♪♪♪
ネットショッピングで有名な同店であるが、出来ればお店(北区にある本店)に行って、出来たての生どらを食べたいもんだね。
出来立てのほうが、数倍美味しいだろうから。
【札幌東洋堂】は、福楽菓(ふくらか)Sapporo Sweets Gardenと共に、札幌で最も注目される洋風どら焼きのお店です☆
【札幌東洋堂】本店・本社工場
住所:札幌市北区新川2条7丁目3−38
℡&FAX:011-765-0761
営業時間:8:30~18:00
定休日:日曜・祝日

|

« 江別市*ベイクド・アルル 『純白ロール 梅(梅ロール) ≪平岡公園梅林限定≫』 | トップページ | 札幌市北区・㈱秋月 『平岡公園梅林 (三色)花見だんご ≪平岡公園梅林限定≫』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/41343416

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市北区・札幌東洋堂 『梅どら ≪平岡公園梅林限定≫』:

» 【北海道】 「カジノ」「自衛隊の訓練施設」「核のごみ」 夕張市に「迷惑施設」誘致の動き [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212119001/ [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 17時49分

« 江別市*ベイクド・アルル 『純白ロール 梅(梅ロール) ≪平岡公園梅林限定≫』 | トップページ | 札幌市北区・㈱秋月 『平岡公園梅林 (三色)花見だんご ≪平岡公園梅林限定≫』 »