« 祝☆札幌で桜&梅の開花宣言&桜前線上陸!!!! | トップページ | 続・只今見頃を迎えている白梅とエゾヤマザクラ »

2008年4月22日 (火)

只今見頃を迎えている白梅とエゾヤマザクラ

本題に入る前に、またまた天気の話から(笑)
今日(4月22日)も北海道のほぼ全域で好天に恵まれ、夏のような陽気。
予報によれば、明日までこの状態が続くらしい。
我が街・札幌市最高気温が23.1℃「5日間連続20℃以上」を記録。これは4月の札幌としては観測史上第二位タイ記録(1998年、1999年に並ぶ)。明日も20℃以上が見込まれるので観測史上最多タイ記録も目前。ホント、暑いねぇ~。。。
一方、毎度お馴染みの(笑)旭川市最高気温が25.7℃2日連続25℃以上の〝夏日〟」を記録。これは、4月中旬の旭川では実に47年ぶりのこと。「真冬は最低気温が−30℃以下、真夏は最高気温が(+)30℃以上」と、夏冬や昼夜の気温差(落差)がとても激しい同市にあっても稀な観測記録となった。
そして今日、札幌に一日遅れて、道南地方の函館市で桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が出されました。
札幌より遅い桜の開花は函館では23年ぶりとか。今年に限っては札幌よりやや低温傾向(20℃以下)であるのが原因。
しかしそれでも、4月22日での開花は函館では観測史上第二位の早さ
どちらにせよ、今年の北海道内は気温が高めに推移しているので、各地で平年と比べて桜の開花時期が早まっている傾向にある。
従って、桜前線』の“終着点”である根室市の桜(チシマザクラ)の開花も平年と比べてかなり早まるだろう。
このペースだと今年は早く散ってしまうだろうから、今週末か来週初めにも花見に行かないと好機(見頃)を逸するかもしれないね。。。
ウチの隣りの庭先に咲いている白梅さしずめ「6,7分咲き」といったところか。
しかし、この陽気だと明日には満開になりそう。
一方、近所にあるやや早咲きの『エゾヤマザクラ(オオヤマザクラ)』がほぼ満開になっている。
北海道の野山に自生する野生種の桜で、道内では半数以上の地域で(桜の開花の目安となる)標本木に指定され、庭先や公園、街路に多く植樹されている北海道民にはお馴染みの桜。
約7キロに及ぶ【静内(現・新ひだか町)二十間道路桜並木】が最も有名。当ブログで“飼っている”ブログペットの「ぽてと」の背景がそれで、北海道遺産に指定されている桜の名所。
『エゾヤマザクラ』は、全国的に最もメジャーでゴージャスな『ソメイヨシノ』と比べると、ワイルドでやや色が濃く(濃いピンク色)派手さに掛ける花付きだが、長く厳しい冬の間、じっと風雪に耐え、ひたすら春の訪れを待つ、たくましく辛抱強い道産子魂”を体現したような桜。
私が一番好きな桜です★☆★
水仙の花々。
他に、見頃を迎えているツツジチューリップパンジーなどが春の彩りを添える。
札幌をはじめとした道央圏函館など道南圏では今、本格的な春を迎えております。

|

« 祝☆札幌で桜&梅の開花宣言&桜前線上陸!!!! | トップページ | 続・只今見頃を迎えている白梅とエゾヤマザクラ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/40963913

この記事へのトラックバック一覧です: 只今見頃を迎えている白梅とエゾヤマザクラ:

« 祝☆札幌で桜&梅の開花宣言&桜前線上陸!!!! | トップページ | 続・只今見頃を迎えている白梅とエゾヤマザクラ »