« メグミルク 『ソフトカツゲン〝合格祈願(勝源神社)バージョン〟』 | トップページ | 岩塚製菓 『新潟物語』 »

2008年3月13日 (木)

メグミルク 『ソフトカツゲン』(再掲載篇)

過去に何度も当ブログで紹介しましたが、前々回(二つ前)、前回(一つ前)と続けて『カツゲン』シリーズを更新したので、確認の為に“本家カツゲン”である『ソフトカツゲン』の通常パッケージ版を改めて掲載します。
北海道内のスーパーやコンビ二では必ずと言っていいほど棚に並んでいる、北海道では大変馴染み深いもの。
「ありがとう、北海道で愛されて半世紀」とのサブタイトルの通り、販売されてから50年以上も北海道民の間で愛飲されている。
・・・・もちろん!私も小さい時から大好きな乳酸菌飲料です!!!!
これは500ml入りで価格は税込み105円。他に、1000ml入り(税込み200円)もある。
私は1000mlタイプの『ソフトカツゲン』がスーパーで特売(主に88円~105円にて販売)をしている時に購入することが多いです。
一方、コンビニでは500mlタイプのものがメインで発売されている。
*
1938年に【雪印乳業】の前身、北海道製酪販売組合が軍人(傷病兵)向けの栄養飲料として、『活素』という名で上海で製造を開始したのが現在の『カツゲン』の原形。
“活”は病気や闘いに“勝つ”、“素”は“牛乳の素(→乳酸菌)”という意味らしく、当時は一般にはあまり出回らない典型的な軍用食だった。
のち、北海道や樺太(サハリン)でも製造された。
1956年に【雪印乳業】が一般消費者向けの乳酸菌飲料『活源(かつげん)』(「活力・元気の源」という意味)として北海道限定で製造・販売を開始した。
それ以降は、同じ乳酸菌飲料『ヤクルト』のような存在として道民に広く浸透した。
発売当初は瓶入りであったが、次第に紙パック入りへと転換した。
1979年にその独特の濃厚さを抑えたマイルドテイストな『ソフトカツゲン』としてリニューアル。
発売当初から50年近くも『カツゲン』を製造・販売していた【雪印乳業】だったが、2000年には当の【雪印乳業】や子会社【雪印食品】の不祥事により多大なるダメージを受け、その救済策として大々的に行なった【雪印乳業】の事業再編により切り離された「牛乳・乳飲料部門」が【全国農協通販】や【ジャパンミルクネット】と経営統合して、新たに発足した【日本ミルクコミュニティ(略称・メグミルク)】にこの『ソフトカツゲン』の製造・販売が引き継がれることになり、現在に至る。
ちなみに、関西圏や関東圏でも一時期に『活源』という名で製造・発売されたことあったが、その独特の風味が受け入れられなかったのか、早々と発売停止となってしまった。。。
現在では、北海道限定品といえば真っ先に『カツゲン(ソフトカツゲン)』の名が挙がるなど、“北海道を代表するソウルフード”として道内外を問わず、広く一般に認知されている。
また、前回紹介したように、そのネーミングから「受験に勝(カツ)つ源(みなもと→ゲン)」「試験前の活(カツ)力・元(ゲン)気の源(みなもと→ゲン)」という意味合いで解釈し、「試験に合格できる」ようにと『カツゲン』を受験前に飲んで「験(ゲン)を担(カツ)ぐ」道産子の受験生が多いという、人気の「合格祈願(合格必勝)アイテム」の一つになった。
それから、当ブログではそのつど紹介しているように『ソフトカツゲン』の風味をベースにして様々なフルーツをミックスした“フルーツ系(変り種)カツゲン”が〝北海道限定&期間(季節)限定〟で販売されている。
*
ホント、この『ソフトカツゲン』は、パイナップル風味にも似た、この独特のこってり濃厚な甘酸っぱい味がたまらないんだよね。一度ハマったら止められませんよ(笑)
『ヤクルト』や『マミー』、『ヨーゴ』(沖縄限定)などの他の乳酸菌飲料とやや似ているが、いざ飲み比べてみるとその風味の違いが明確に認知できる。
北海道民にとっては子供の頃から慣れ親しんでいる、いつ飲んでも飽きない味なので、同じく北海道限定の『ガラナ飲料』『リボンナポリン』のように、時々無性に飲みたくなる・・・それが『カツゲン』が50年以上も道産子に愛され続けている所以。
ちなみに私は風邪をひいた際には、まさしく「活力・元気の源」としてこの『ソフトカツゲンをゴクゴク飲んでますよ(笑)
乳酸菌飲料だからお腹に優しく、栄養満点で体もイイですしね♪
これからも変わらず、いち北海道民としてこの『ソフトカツゲン』を愛飲し続けたいと思います☆☆☆
尚、あの乳酸菌独特の「カラメル色」の“中身”はこれまで紹介した『カツゲン』シリーズ全く同じなので、その画像は省略。

|

« メグミルク 『ソフトカツゲン〝合格祈願(勝源神社)バージョン〟』 | トップページ | 岩塚製菓 『新潟物語』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

写真が綺麗ですねnote

投稿: | 2008年3月14日 (金) 14時59分

どもども。
コメントありがとう御座います!!!!

私の携帯は3年以上前の古い型で、QRコードや着うたフルの機能が無いのですが、モバイルカメラの機能だけは充実しているのですよ。3.2メガバイト(320万画素)と撮影するには十分ですし、光学ズームや自動接写機能、シーン別撮影、モバイルライトなどなど・・・結構、使い勝手が良いのですよ。
世の中、ワンセグ携帯が流行ですが、私が次回「機種変」する際には、ブログの為に撮影機能を重視して選びたいと思います☆★☆

更新頻度が低いですが(笑)今後も当ブログをヨロシクですhappy01

投稿: とうきび | 2008年3月17日 (月) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/40488614

この記事へのトラックバック一覧です: メグミルク 『ソフトカツゲン』(再掲載篇):

« メグミルク 『ソフトカツゲン〝合格祈願(勝源神社)バージョン〟』 | トップページ | 岩塚製菓 『新潟物語』 »