« メグミルク 『グレープフルーツカツゲン≪北海道限定&期間(冬季)限定品≫』 | トップページ | メグミルク 『ソフトカツゲン』(再掲載篇) »

2008年3月13日 (木)

メグミルク 『ソフトカツゲン〝合格祈願(勝源神社)バージョン〟』

今回紹介するのは【メグミルク(日本ミルクコミュニティ㈱)札幌工場】の見学コース内に設置してある『勝源神社』のイラストがプリントされている、ソフトカツゲン』の〝合格祈願(勝源神社)バージョン〟です!
「カツゲン飲んで受験に勝っ!!」というサブタイトルも併記されている。
2,3年前から受験シーズンに合わせて≪期間限定(1月末~3月初めまで)≫でこのバージョンの『ソフトカツゲン』が毎年発売されている。これは〝コンビニ限定発売〟なのかな???
それは「受験に勝(カツ)つ源(みなもと→ゲン)」という語呂合わせに由来する。
いうまでもなく、この『ソフトカツゲン』は〝≪北海道限定≫の乳酸菌飲料〟。これは500mリットル入りで価格は税込み105円
当ブログでは何度も触れたとおり、ヤクルト』や『ピルクル』、『マミー』、『ヨーゴ(沖縄限定)』に近い味だが、いざ飲み比べると、やはりそれらの味との違いが明白である。
この『カツゲン』独特の風味は「パイン味にも似た濃厚な甘酸っぱさが際立つ乳酸菌飲料」と言ったほうが分かりやすいと思う。
当初は『カツゲン』として発売され、一時は『活源』として全国発売もされていたが、その濃厚で独特なテイストが受け入れられず、結局は北海道限定品となる。
これは『ガラナ飲料リボンナポリンなどと同じパターン。
1979年から独特の風味を抑えたマイルドな『ソフトカツゲン』として生まれ変わった。
2000年からは発売当初から50年近く同製品の製造・販売していた【雪印乳業】が不祥事を発端とした各事業部門の分割・解体により、【日本ミルクコミュニティ(メグミルク)】へと引き継がれることに。
また、期間(季節)限定で『カツゲン』に様々なフルーツの風味をミックスした“フルーツ系カツゲン(変り種カツゲン)”も主にコンビニ限定で順次発売されている。
パッケージにプリントされているこの「勝源祈願」お守りを切り取り、その裏に志望校名を書いて合格祈願とする。
・・・私はやった事がないけど(笑)
味は従来(普通)の『ソフトカツゲン』のまんま。
でもいいの。そんなことは。受験勉強に臨むには、何より、やる気を出させる雰囲気作りが肝心。
この『カツゲン』を飲んで、やる気が一層とみなぎり、合格へと続く道の“導き手”になれば安いもんだよ。
昨今、『(“キット勝つ”バージョンの)キットカット』や『ウカール(「明治カール」の受験バージョン』など“合格祈願系菓子”が1月末から出回るようになったけど、、、我々北海道民は、やっぱ『カツゲン』っしょ!!!
ホント、『ソフトカツゲン』はいつ飲んでも飽きない味だなぁ・・・なまら美味いっっっ!!!!
・・・・但し、現在は受験シーズンも終りを迎え、この〝合格祈願バージョン〟は既に店頭から消えてしまい、通常の『ソフトカツゲン』のパッケージに戻ってました...また来年の受験シーズンにお会いしましょう!!(笑)

|

« メグミルク 『グレープフルーツカツゲン≪北海道限定&期間(冬季)限定品≫』 | トップページ | メグミルク 『ソフトカツゲン』(再掲載篇) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/40488600

この記事へのトラックバック一覧です: メグミルク 『ソフトカツゲン〝合格祈願(勝源神社)バージョン〟』:

« メグミルク 『グレープフルーツカツゲン≪北海道限定&期間(冬季)限定品≫』 | トップページ | メグミルク 『ソフトカツゲン』(再掲載篇) »