« 『神宮の桜 ≪北海道神宮茶屋限定≫』 ① | トップページ | 昨日は丸一日暴風雪、今朝は−10度以下のシバレる晴天。 »

2008年2月18日 (月)

『神宮の桜 ≪北海道神宮茶屋限定≫』 ②

手順どおり、自前の湯飲みに一袋分のインスタント粉末を入れ、
更に、塩漬けされた同神宮の桜花の蕾を付属の「竹挿み」で取り出す。
そして、、熱湯を注ぐとこんな感じ。
一見、何処にでも売っているインスタント梅昆布茶のようだが、実際に飲んでみるとやはり違う。
何といっても、この塩漬けした桜の蕾がイイ味出してる。
ご覧の通り、湯を注ぐと可愛らしい桜の蕾がパッと開花して、味覚だけでなく視覚でも一足早い“春の訪れ”を感じることが出来る。
*
やや濃いピンク色をした花弁でなので、色合いからして『ソメイヨシノ(染井吉野)』ではなくエゾヤマザクラだろう。
『エゾヤマザクラ(蝦夷山桜)』は北海道に自生する桜の野生種で、本州ではオオヤマザクラ(大山桜)やベニヤマザクラ(紅山桜)とも呼ばれる。
寒さや病気に強く、冬の間も風雪に耐えながら春の訪れをじっと待っている、まさに“道産子魂”を体現したような桜である。
どちらかと言えば、『エゾヤマザクラ』の方が『ソメイヨシノ』より早く咲く傾向にある。
*
塩漬けされたものなので、桜の花弁を食べるとやや塩辛いが、同時に芳しい桜の香りと梅のような酸味がする。
桜も梅も同じ「バラ目バラ科サクラ属」に属する“親戚”なので、似たような酸味がするのは当然といえるだろう。
いわば「桜の香りが漂う梅昆布茶」って感じ。
千切りされた昆布と、炒った香ばしい黒豆のアクセントも良い。
一口飲んだときは「ん?」と驚きと違和感を若干感じたが、慣れると全く問題ない。
むしろ美味しく感じられるようになった。
梅昆布茶が大好きな人なら、是非ともオススメしたい!!!!
4月初めまで続く、厳しく長い冬の時期の北海道。
一足早い春を感じたい時には打ってつけの湯茶です☆★☆

|

« 『神宮の桜 ≪北海道神宮茶屋限定≫』 ① | トップページ | 昨日は丸一日暴風雪、今朝は−10度以下のシバレる晴天。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

桜入り昆布茶は、確か一回だけ呑んだことがありますが、中々美味でしたね。

梅昆布茶、目が無いです。

昆布茶といえば、ドリフターズのうちの志村けんさんといかりや長助さんを除いたメンバーで作った「こぶ茶バンド」がありましたね。

さて、遂に究極天使黒田有彩さんが出演されるライブを見に今度の日曜日に東上します。

今回は休日が1日しかない超強行軍の「弾丸ツアー」(疲労度を考慮して今までは前例は無い!)ですが、愛しの有彩姫の為でしたら「CHA-LA HEAD-CHA-LA」です。
なんと言ってもナマ有彩姫に会えるのですからね(●^o^●)
あの可愛いアニメ声、あの素敵な笑顔をナマで見るためなら、弾丸ツアー全然OK!です。
わしょーい\(^o^)/

投稿: たぬっち(ラグオン) | 2008年2月19日 (火) 21時39分

どもども、たぬっちさん。
毎度毎度コメントありがとう御座います!!!!!

おっ、今度の日曜日に“彼女”の応援活動の為に東上しますか。
エネルギッシュですね~♪♪♪
遠隔地の上、土日が休めない私には「弾丸ツアー」は到底無理です(苦笑)

貢物として、京都名物の「生八橋」か「おたべ」を献上するのでしょうか?

ああ、出来ることなら『下鴨茶寮』で高級懐石料理を堪能したいなぁ。。。

投稿: とうきび | 2008年2月21日 (木) 20時03分

まあ、体力的には40路に入った中年にはキツイですが、究極天使黒田有彩さんのためなら究極に体力を消耗する「弾丸ツアー、大歓迎!」です。
わしょーい\(^o^)/
体力限界など「アリーパワー」で吹っ飛ばしてやる!そんな勢いです。

それにしても公休日程確定後、たった1日しかない休日であってもなお「弾丸ツアー」を決意させる有彩さん、寛子さんのイベントやあのCCDさんがらみの定期演奏会の日程を同じパターンで入手しても距離や体力面などから100%起こる事の無かった「弾丸ツアー」をいともサラリと私にやってのけさせる有彩さん、凄いです。

実際、この話を職場でしたら徹底的に冷やかされるわ、離床作業中の一番力が必要なときに「有彩さん」と言われるわ、「初体験は?」と患者さんの前で堂々と白状させられるわ、挙句は看護師の方に「顔が赤いぞ!体温測定や!熱あるやんけ!まあ、浮かれてるだけやからカゼちゃうやろ!」と一体どこまで話がでかくなるのやら、顔から火が出る位
テレまくってました。

貢物ですか?
今日オフでしたので、神戸に行き「絶対に有彩さんのライブには行きますし、有彩さんをこれからも全身全霊で応援して行きます。」
と彼女の故郷神戸に眠る被災者の方々の前で誓ってきました。
そこで「ゴディバ」のチョコレートを買ってきました。
でも、とうきびさんのアドバイスを参考にして「おたべ」も追加しようと思っています。

『下鴨茶寮』は確かヘキサゴンⅡスペシャルの最終目的地でしたね。
あそこも行きたい場所ですが、もし有彩さんと一緒でしたら、清水の「順正」で湯豆腐だとか南禅寺「鳥安」で水炊き料理、或いは大阪で「うなチリ」を2人でつついたり、「ルミナス神戸Ⅱ」で海を見ながらフルコースとワイン、神戸市内を一望する山の上で夜景を見ながらジンギスカンとワインを嗜むとか、トワイライトエクスプレスのロイヤルかスイート、カシオペアで北海道の大地へ行く道すがらフルコースを嗜む、方がより良いですね。
もっとも、彼女意外と気楽な店の方が喜ぶかも。

投稿: たぬっち(ラグオン) | 2008年2月21日 (木) 22時04分

桜では無いですが、今日行ってきた神戸では梅の花が今少しずつ咲き始めています。

もう春はすぐそこまで来てるんですね。

春一番は東京から・・・。
(あ、猪木さんのビンタ1発で生き返ったあの芸人ではありません(笑))


投稿: たぬっち(ラグオン) | 2008年2月21日 (木) 22時07分

お返事がかなり遅れましたが・・・たぬっちさん、いつもいつもご丁寧なコメントを頂き、誠にありがとう御座います!!!

たぬっちさんのエネルギッシュな応援活動には感服いたしますよ。
職場でも“彼女”の存在は公然の事実となっているのですね(笑)

貢物は『ゴディバ』ですか!!?
それは必殺技ですね(笑)
やはり京都名物『おたべ』は必需品ですよ☆

万が一相席されるなら、幻の魚『クエ』の鍋を振る舞うのも手かと。。。

『ヘキサゴン』は、毎週欠かさず観ております(笑)

イイですねぇ…梅の花。

こっちは未だに真冬ですから…。。。

猪木系芸人なら、「春一番」より「アントキの猪木」の方が今勢いがあると思います(笑)

投稿: とうきび | 2008年2月25日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/40172649

この記事へのトラックバック一覧です: 『神宮の桜 ≪北海道神宮茶屋限定≫』 ②:

» こんにちは(*・∀・*)鐓� [アジアン&エスニック]
 アジアの家具・雑貨・料理、またエスニックに関する情報サイトです。 興味のある方はぜひご覧下さい♪ 掲示板は常時更新していきます。 [続きを読む]

受信: 2008年2月26日 (火) 19時01分

« 『神宮の桜 ≪北海道神宮茶屋限定≫』 ① | トップページ | 昨日は丸一日暴風雪、今朝は−10度以下のシバレる晴天。 »