« 帯広市・六花亭 『鈴の音 (新春限定)』   | トップページ | 六花亭の象徴的なイラスト「北海道の山野の木と草」 »

2008年1月 9日 (水)

帯広市・六花亭 『雪やこんこ』

北海道内では頻繁にTVCMが流れているほど、道民にはお馴染みのお菓子。
そのCMの模様は【六花亭】のHPでも確認できる。
他に、この包装紙と同様な、このビスケットを並べた石畳のようなデザインの印象深い新聞広告で昨年話題となった。
この『雪やこんこ』は、童謡の【雪】の世界をイメージして生み出されたもの。
【雪】は小学校二年生で習う文部省唱歌である。
作詞・作曲者はともに不詳。
*
*
「雪やこんこ、霰(あられ)やこんこ、
降っては降っては、
ずんずん積もる。
山も野原も綿帽子かぶり、
枯木残らず花が咲く。」
*
「雪やこんこ、霰やこんこ、
降っても降っても、まだ降りやまぬ。
犬は喜び庭駈(か)けまわり、
猫は火燵(こたつ)で丸くなる」
*
*
この童謡は猫と犬との性格の違いを如実に表した歌であるが、実際は犬でも寒がりはいるし、寒さに強い猫(特に北海道の野良猫)だっているからね。
枯れ木に白い雪が付いて、(冬なのに)まるで花が咲いたように見える風景を表現した歌。
この『雪やこんこ』の箱のパッケージ(イラスト)は道内在住の版画家・貼り絵作家の藤倉英幸氏が担当。
カッターを使わず、手で紙をちぎって貼り絵にする手法により、独自の世界観を創造する。
藤倉氏曰く「切り絵ではエッジがはっきりしすぎて“空気感”が出せない」のだとか。
いわゆる、外縁線(エッジ)を不明瞭にすることにより、見た目の印象を柔らかくする「ぼかし」の手法だね。より自然的に表現するのに最適。
一両編成のローカル線の電車が、雪がしんしんと降り積もる白樺林の雪景色の中を走るほのぼのとした風景は、北海道の大自然の情景を明快に表現している。
優しくて温かみが感じられる貼り絵ですねぇ~。。。
*
一方、この題字は、奈良・東大寺の元華厳宗管長(第207・第208世東大寺別当)、故・清水公照老師(1911~1999)によるもの。
東大寺(華厳宗)の要職を歴任し、1980年に大仏殿の昭和大修理を行なった功績に加え、「どろ仏」と称するユニークな仏像を製作するなど、(仏像)彫刻家・陶芸家・書画家として広く芸術分野で活躍。自ら「泥仏庵」と称す。1999年に88歳で死去。
清水老師の独特の味わいがするこの「雪やこんこ」の題字は、雪景色の貼り絵にぴったりな何ともイイ感じのする筆字(書画)ですな☆
昨年の12月1日に札幌東急ストア 豊平店】店内にオープンした同店舗にて購入した。
ネタ的にちょっと古いかな(笑)
ご覧の通り、ブラックココア入りクッキー(ビスケット)の穴の中から僅かにひょっこりと顔を出したホワイトチョコが、パッケージ裏の説明書きの通り「冬の夜空に舞い降りる雪景色」を見事に表現している。
「黒と白」という見た目(コントラスト)からしてとても印象深く、可愛らしいお菓子。
一度見たら忘れないよね。
最近は折からの健康ブームに乗って炭入りの真っ黒なお菓子やらパンやらが登場し、黒い食品は珍しくなくなったが、
箱の裏に「食品に「黒」はタブーの時代が長く続きました・・・」と記されている通り、黒い食品は常に汚らしいイメージが付きまとう過去があった。
その状況が少しずつ変わりはじめたのは、イカ墨スパゲッティが登場し始めた頃かな?
昔からクリームをサンドしたクッキー(ビスケット)が大好きな私にとって、この『雪やこんこ』はすぐに手にとって食べたくなるお菓子。
一見、オレオの類似品ようだか、実際はかなり違うものである。
現にこれはバタークリームではなく、ヨーグルト風味のホワイトチョコレートがサンドしてある。
オレンジリキュールとヨーグルトのさわやかな酸味がクリーミーなホワイトチョコレート独特の風味を鮮明に引き立て、これがブラックココアクッキーの芳醇かつ苦味のあるココア(カカオ)やアーモンドの香ばしさとマッチングすると絶妙なハーモニーが生まれる...なまら美味いっっ!!!!
3,4枚は飽きずに食べられる、全体的に適度な甘さ加減もGOOD!!!!
そして何より、CMでも強調されているサクッサクッとした非常に歯ごたえのある食感がタマラナイ!!!・・・・もう、これは一度食べると病み付きになるほど非常に美味しいお菓子だ!!!!!!
【六花亭】は日本で初めて本格的にホワイトチョコレートを製造・販売したお菓子メーカー。
『雪やこんこ』は、同社自慢のホワイトチョコを使用しているから美味しいに決まっているけどね(笑)
今度【六花亭】のお店に行ったら、また買ってこよう~っと☆
*
同歌の「ずいずいずっころばし胡麻味噌ずい・・・」との歌詞の通り、「胡麻&味噌」風味のクッキーである。
これも一度試してみる価値がありそう。。。。

|

« 帯広市・六花亭 『鈴の音 (新春限定)』   | トップページ | 六花亭の象徴的なイラスト「北海道の山野の木と草」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

NHKのお天気アナ、半井小絵 竹野内豊と結婚か!?
 NHK「ニュース7」(後7・00)に出演する気象予報士の半井小絵(なからい・さえ)さん(38)と、メジャーリーグのテキサス・レンジャーズ所属の建山義紀投手(35)の不倫疑惑を9日発売の「週刊文春」が報じている。


http://aiehute.blog.so-net.ne.jp/

このところNHK「ニュース7」が好調の半井小絵さんですが、
実は私生活でも絶好調のようで、最近ドラマや映画で再ブレイク中の竹野内豊と結婚間近とネットでもっぱら言われていますよね。


http://aiehute.blog.so-net.ne.jp/

投稿: NHKのお天気アナ、半井小絵 竹野内豊と結婚か!? | 2011年2月15日 (火) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/17632730

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広市・六花亭 『雪やこんこ』:

« 帯広市・六花亭 『鈴の音 (新春限定)』   | トップページ | 六花亭の象徴的なイラスト「北海道の山野の木と草」 »