« 六花亭 『判官さま (北海道神宮茶屋限定)』 | トップページ | 帯広市・六花亭 『雪やこんこ』 »

2008年1月 9日 (水)

帯広市・六花亭 『鈴の音 (新春限定)』  

北海道神宮西側入り口付近にある、【六花亭(六花亭製菓㈱)】の経営する〔北海道神宮茶屋(参拝者休憩所)〕にて購入した『鈴の音』。
【六花亭】(本店工場:帯広市西24条北1丁目3−19)の各店舗で“新春菓”として正月(1月上旬)のみ販売されている期間(季節)限定商品である。
今年の1月2日の初詣のついでに同茶屋で『判官さま』とセットで購入した。
この『鈴の音』は、ご覧の通り、『神鈴』をモチーフとした最中で、直径約4センチほどの一口サイズ。
実に可愛らしいお菓子だ。
『神鈴』とは神仏の儀式で用いる鈴。パッケージにも「鈴」の絵が描かれている。
よく神社で拝殿(お賽銭)の前でカランカランと紐を揺すって大きな『神鈴』を鳴らしてお参りする風景が思い出される。
私は一瞬、猫に付ける鈴かと思ったよ・・・(笑)
これは、紫の紐の「こし餡(あん)」と赤い紐の「柚子餡(白あんの柚子風味)」の2種類(各3個ずつ)が入っている。
一箱が税込みで510円と単価的にやや割高なのが難点だが、期間限定(季節)モノやお供え物・縁起物としての価値は十分にあると思う。
まぁ、一個一個人の手で紐を結んでいるそうなので手間が掛かっている(人件費がかかっている)からだとは思うが・・・。
実際に食べてみると・・・・どちらも、程よい甘さの上品な味で飽きが来ない。
一口サイズなので3個はペロッと食べられる。
寒天や水飴が入っているので、ねっとりとした食感の餡(こし餡)である。
これは最中の餡の特徴の一つ。
「柚子餡」は思ったほど柚子の香りがしないが、果肉が入っているのが食感でも確認できた。
柚子のさわやかな酸味がほのかにする白餡である。
実際に食べてみて、地元・十勝の小豆や白花豆など上質の素材を使用しているのが改めて実感できる。
とにかく、最中好きの私には十分に満足できるほどの美味しいお菓子だった。
この6個入りの他、12個入りのタイプもあり。
もし来年の正月にも発売されたら、縁起物としてまた是非とも購入したいものである。
それにしても、見れば見るほど、近所の猫の首に付けてみたくなったよ。。。

|

« 六花亭 『判官さま (北海道神宮茶屋限定)』 | トップページ | 帯広市・六花亭 『雪やこんこ』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/17632662

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広市・六花亭 『鈴の音 (新春限定)』  :

» 六花亭 鈴の音 [conifa-log]
「お正月限定品なんだって」といって差し出されたお菓子。 知り合いからもらったそうだ。 限定とか、特別というコトバに弱い。 赤と紫の紐がむすばれている。手作業だそうだ。 赤が白餡(柚子入り)。紫がこし餡 味は六花亭らしい、上品な餡。 神鈴(神社で...... [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 15時15分

« 六花亭 『判官さま (北海道神宮茶屋限定)』 | トップページ | 帯広市・六花亭 『雪やこんこ』 »