« 苫小牧市・㈱三星 『〝北海道銘菓〟よいとまけ』 ① | トップページ | 真冬の北海道神宮の散策 篇 ① »

2008年1月13日 (日)

苫小牧市・㈱三星 『〝北海道銘菓〟よいとまけ』 ②

オブラートに包むのは、包装する時に外側のハスカップジャムがセロファンや箱に付くのを防ぐ為。
以前当ブログで紹介した『日本一きびだんご』と同じ理屈(製法)ですな。
これは戦前に主流だった製法。
現代の包装技術とお菓子の製造技術なら、わざわざオブラートに包まなくても製品化できると思うが、
あえて昔の製法を続けているのは同社のポリシーかもしれない。
はい、これがセロファンをとった状態。
オブラートに包まれているのが分かると思うが・・・えっ!?これでもまだ分からないって??
どーん!!
ほら!このとおり、全体がオブラートに包まれてるでしょ!
本当に切りづらい(笑)
でも書かれている通り、包丁を濡らしながら切ってみたら、割とすんなりカットすることが出来た。
ふう、何とか綺麗にカットできたよ。
いっそのこと、オブラートを取ってしまえば切りやすいのだが、そうするとジャムごとはがれてしまい、手がべたつくので食べにくい。
あるアンケートによれば「日本一食べにくいお菓子」だそうだ(笑)
他社のロールケーキはふわふわのスポンジケーキを巻いたものだが、この『よいとまけ』カステラを巻いた「高級ロールカステラ」。
ロール生地の中心まで三星自慢のハスカップジャムをタップリとコーティング。
その製法とは...
「まず上質なカステラが焼きあがり、ほぼノート大に裁断。片面にハスカップジャムを塗り、幅16cmのロールにして巻き込み、更に外側全体にたっぷりのジャムをつけ、グラニュー糖をかけてオブラート、セロハンで包むと、原木の丸太のような『よいとまけ』が出来上がる
というもの。
実際に食べてみると...まさしくカステラの食感だね。そして、ハスカップ特有の甘酸っぱい風味…ちょうど、ブルーベリーとラズベリーの中間のような甘酸っぱさといえば分かりやすいだろう。
このジャムの色(赤紫)はブルーベリーに似ている。ハスカップもブルーベリーと同様にアントシアニンが豊富に含まれた木の実。
更に、杏(あんず・アプリコット)ジャムをミックスしたハスカップジャムなので、食べるとハスカップと同時にの風味がする。
個人的にジャムの量を控えてもうちょっとハスカップの風味を強調してもいい気がするが、、、初めての人でも食べやすくするためにやや特徴的な味がするハスカップジャムをよりマイルドに仕上げる為に杏ジャムを加えたのだろう。
でも、これはこれで十分に美味しく納得の味です☆
いわば「ジャムを塗ったフルーティーなカステラロール」・・・・是非、鈴木杏ちゃんにも食べて欲しいね←意味不明
そして、このジャリジャリとした砂糖(グラニュー糖)の食感・舌触りとお焦げの香ばしさは、まさしく!!カステラの下に敷いてある紙に付着したカラメル系の甘くて香ばしい茶色の焦げ目(茶色)の部分そのものだ!!!!
オブラートごと食べるので抵抗感を抱く方も多いだろうが、逆にオブラートに包む(表面を貼り付ける)ことにより口の周りや手がジャムでべた付くことを防止している。見た目に反して割と食べやすい。
意外と合うもんだね。私は食べにくいとは思わなかったよ。
但し、ちゃんとナイフでカットするまでは「日本一食べにくいお菓子」そのものだが…(笑)
今回家族と食べたが、あっという間に無くなってしまった。
結構甘いが、ハスカップや杏の爽やかな酸味によりクドくは感じられず飽きがこないので、3人で食べたら1本は軽い...これはホント美味しい!!!
2本目も欲しくなった!
ただ、甘さが際立ち、カステラ生地なので、2,3切れ食べると間違いなく飲み物が欲しくなる。
これはジャム系のお菓子なので紅茶と非常によく合うと思うよ。
昼下がり、3時のおやつ時にピッタリのお菓子です☆☆☆
戦後直後に誕生したお菓子なので、(カステラ生地やオブラートを使用していることなど)全体的にレトロな雰囲気が漂うが、これがまた何とも深い味わいがするんだよねぇ~。。。
昔から変わらない一貫とした製法で、北海道民、特に苫小牧市民には非常に馴染み深いお菓子。年間100万本を生産しているとか。
発売当時(1949年)から今日まで約59年間愛され続けている理由がそこにある。。。。
今回紹介した『よいとまけ』は、先日(1月2日)、札幌市白石区栄通18丁目にある【コープさっぽろ(市民生協)「ルーシー」】店内の【三星】の店舗(ルーシー店)にて購入したもの。
今後もこのお菓子に限らず『ゆのみのんの』など【三星】の「ハスカップ」製品を購入したいと思いますよ。
【三星】は他にケーキ類もなかなかの味なんだよね。しかも一個200円前後と安い!…これは貧乏人の私には有り難い(笑)
道外の方で【三星】製品をご希望の方は、北海道の空の玄関口【新千歳空港】にある「三星 ゆのみNON-NO(ゆのみのんの)」店か、同社のインターネット販売サイト「【楽天市場】ハスカップのお菓子屋 みつぼし」をご利用になると宜しいかと思います。
ちなみにこの『よいとまけ』北海道出身の元CanCam人気モデル(現・AneCan専属モデル)・堀内葉子ちゃんがイチオシのお菓子です☆★☆

|

« 苫小牧市・㈱三星 『〝北海道銘菓〟よいとまけ』 ① | トップページ | 真冬の北海道神宮の散策 篇 ① »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/17679324

この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧市・㈱三星 『〝北海道銘菓〟よいとまけ』 ②:

« 苫小牧市・㈱三星 『〝北海道銘菓〟よいとまけ』 ① | トップページ | 真冬の北海道神宮の散策 篇 ① »