« 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑦ | トップページ | 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑨ »

2008年1月18日 (金)

真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑧

【六花亭】が経営する「参拝者休憩所」である。
当ブログでは最近、頻繁に取り上げてるお気に入りの場所です(笑)
今回はあまり並んでいなかったので、いつもより早く店内に入ることが出来た。
私は【六花亭】の同茶屋限定商品である『神宮の桜』(桜湯茶・1箱525円)『郭公の里』(8枚入り1パック240円)をそれぞれ1つずつ購入。
『参拝記念キーホルダー』が800円!??…ちょっと高いんじゃない?
他には、ご覧の通り、同神宮の四季の様子を写した『絵はがき』(525円)や私も大好きな【六花亭】の菓子『雪やこんこ』、同神宮茶屋限定『ほうじたて』(ほうじ茶)なども売っていた。
さて、無料提供される『判官さま』をゲットしますか。
続々と訪れる参拝者のために、ホットプレートの中に『判官さま』を次々と補充して軽く焦げ目を付けている場面。
ハイ!これが、毎度おなじみの『判官さま』『ほうじ茶』です(笑)
今回もゆっくりと座席でくつろぎながら美味しく頂きましたとさ。。。

|

« 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑦ | トップページ | 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑨ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/17732538

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑧:

« 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑦ | トップページ | 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑨ »