« 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑪ | トップページ | 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑬ »

2008年1月19日 (土)

真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑫

『第三鳥居』から「日本最北端の杉林」を越えて、再び「どんど焼き(どんと祭)」会場にやって来た。
あら、だいぶ下火になってきたな(笑)
消防士のような銀色の防火服を着た氏子が、まんべんなく火が伝わるように鋤(すき)を使って炎の中をかき回していた。
目的を果たした我々は帰路に着くことに。
氏子達が食事をする施設や宴会場のような広い施設もある。

|

« 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑪ | トップページ | 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑬ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/17744152

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑫:

« 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑪ | トップページ | 真冬の北海道神宮の散策 篇 ⑬ »