« 2008年初詣 ~札幌・北海道神宮 篇~ ④ | トップページ | 2008年初詣 ~札幌・白石神社 篇~ ① »

2008年1月 4日 (金)

2008年初詣 ~札幌・北海道神宮 篇~ ⑤

北海道神宮の西側入り口(専用駐車場)付近にある『参拝者休憩所』。
この中には北海道を代表する菓子メーカーの一つ六花亭がお菓子とお茶を無料提供している「北海道神宮茶屋」を出店している。
2000年にオープン。
そのお菓子というのが判官さまという餅菓子
この六花亭「北海道神宮茶屋」店の限定商品である。
お菓子のほか、さまざまな北海道神宮限定グッズを扱っている。
絵はがきや参拝記念なる商品もあった。。
店内は人が多くて、じっくりと観察する暇がなかったな。
これは、六花亭「北海道神宮茶屋」店の限定商品『神宮の桜』
実際に北海道神宮で咲く桜の花びらと葉を乾燥させたもので、お湯に入れて飲む「湯茶」である。
当時買おうかとても迷ったけど・・・判官さまを優先するため、あえてやめた。
また今度ね。。。
一箱4個入り380円で販売されている。
私は2箱購入した。
前述の通り、この判官さまの名の由来は、北海道神宮創祀と北海道開拓(札幌の街づくり)に過大なる功績・尽力を果たした開拓判官・島義勇の愛称にちなんだものである。
ご覧の通り、この商品が山積みとなっていた…しかし、無料提供されるせいか、あえてお金を出して買う人はあまりいなかったようだ。。。(苦笑)
その場でホットプレートで軽く焼いた判官さまを、お茶と共に一人一個ずつ順に無料提供している。
参拝客の多い正月三が日にそなえて、無料提供するための判官さまが沢山入ったオリ(プラスチックの箱)が所狭しと高く積み上げられている。
ここのお店は儲け度外視。
おそらく【六花亭】の社長さんは北海道神宮の神様を信仰している「氏子」「崇敬者」なのだろう。
ご覧の通り、「判官さま(お餅)はそば粉を使用しております。そばアレルギーの方はご遠慮ください。」との但し書きが各テーブルにある。
粒あんを包んだそば粉入りのお餅をこんがりと焼き上げた香り豊かなお菓子である。
昨年は長蛇の列で並ぶ気が失せたので、手に入れる事が出来なかったが、今年はそのリベンジするため、並ぶのが嫌いな私もしばし辛抱して並び、ようやく念願だった『判官さま』をゲット!!
軽く焦げ目をつけた外側の部分はカリカリで、全体的にまぶされたそば粉により芳しい香りが一層と引き立ち、中のお餅は非常にトロトロで柔らかく、ちょうどよい甘さの粒あんと共にホカホカと温かい「焼き餅」である。
その食感と味たるは絶妙!!!!
見た目以上に深い味わいである・・・・これは美味すぎるっっ!!!!!
温かいお茶と共に頂く...寒い日にはピッタリのお菓子だネ☆
何故みんなはこんなに美味しいものを一個だけタダで貰うのみで満足し、(あえてお金を出して)お土産として沢山買わないんだろうか??(苦笑)
もったいない!←永ちゃん風
まぁ、おそらくは初詣客が一番多い前日(元旦)は完売状態だったんだろうけどね。。。
その後も絶えることなく、続々と参拝客が入ってくる。やはり無料の力は絶大だ(笑)
その横には、テーブルに着き、無料のお茶を飲みながらくつろいでいるお客さんの姿が。
ああ、思い出すだけで、また判官さまが食べたくなったよ。。。。
営業時間⇒午前9時~午後5時
住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘
℡011−622−6666
“六”花亭なので、「6」にこだわったとてもインパクトのある電話番号!

|

« 2008年初詣 ~札幌・北海道神宮 篇~ ④ | トップページ | 2008年初詣 ~札幌・白石神社 篇~ ① »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/17570925

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年初詣 ~札幌・北海道神宮 篇~ ⑤:

« 2008年初詣 ~札幌・北海道神宮 篇~ ④ | トップページ | 2008年初詣 ~札幌・白石神社 篇~ ① »