« .゜*+.。*+今朝、札幌で初雪を観測+*。.+*゜. | トップページ | 札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ⑦ »

2007年11月 3日 (土)

札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ⑥

さて、今回の“メーンイベント”である、『二見吊橋』周辺の紅葉散策に出かけることにしましょう。
『二見公園』及びその先にある『二見吊橋』を目指すため、【㈱定山渓物産館本店〝おもひで屋〟】そばの交差点を左折し、定山渓ホテルぬくもりの宿ふる川の間の道路沿いを歩きます。
ふと周囲を見渡すと・・・・あっ、猫ちゃんだ!!!!!
あっ、ここにも!!!
マミタス?!
おっ!?こんなところにも!!!!
車の下で私が通り過ぎるのを待っている。いかにも「邪魔だからさっさと行けよ!」といった顔だ(笑)
何だか野良猫ちゃんが多い街だな~。
しかも、人を見かけても逃げる素振りさえ見せず、悠々と路地を歩いている・・・どうやら、定山渓温泉街は“野良猫天国”のようだね。
たとえ真冬であっても、自然に湧き出た源泉の周辺やホテルの裏側(倉庫や従業員入り口付近)だと割と暖かいからね。
ホテル街なので餌(残飯)も豊富だし(笑)
ねこ、ねこ、ねこ、ねこ...ぬこ、ぬこ、ぬこ、ぬこ・・・・・
中継地点の『二見公園』に到着。
ここを起点として『二見吊橋』へと繋がる散策路(渓流コース「二見・定山の道」、ふるさとコース)を歩く。
『二見公園』内の栗の木には、まだ青い栗の実(いが栗)がなっていた。
これもまた秋を感じさせる景色。
公園内の東屋(あずまや)のベンチをふと見ると、、、黒猫ちゃんが!!!!!
ルナ?!
毛づくろいの最中のようだ。めんこい♪♪
私が写真を撮ろうと近付いても、彼?彼女?は「何?」と一瞬振り返るだけで、全く逃げもせず、再び毛づくろいを始めた。
ここの野良猫ちゃんたちは皆、周りに人がいようと我関せずといった雰囲気だった。
定山渓温泉は猫好きにはたまらない温泉街です(笑)
これが『二見公園』の名物かっぱ大王
肘あてをつき、王冠を頭にのせ、ヒゲをたくわえた恰幅の良いかっぱの王様。
愛嬌タップリ。札幌出身の漫画家・おおば比呂司氏のデザインにより作成。1966年に第二回かっぱ祭りの際、設置された。
ただ、思ったほどインパクトはなかったな(笑)
『二見公園』から、豊平川の川岸に沿うように石畳の散策路「ふるさとコース」が整備されている。
散策路(ふるさとコース)から見上げると、『二見公園』の塀や石垣に絡まるツタもすっかりと赤く色づいていた。

|

« .゜*+.。*+今朝、札幌で初雪を観測+*。.+*゜. | トップページ | 札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ⑦ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/16962024

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ⑥:

« .゜*+.。*+今朝、札幌で初雪を観測+*。.+*゜. | トップページ | 札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ⑦ »