« ㈱定山渓物産館本店〝おもひで屋〟限定 『定山渓 湯の里温泉まんじゅう』 | トップページ | タカチホ㈱ 『〝定山渓銘菓〟笹だんご(笹串だんご)』 »

2007年11月14日 (水)

㈱定山渓物産館 『〝定山渓温泉銘菓〟定山渓カッパ焼』

これは、11月4日に【㈱定山渓物産館本店〝おもひで屋〟】にて購入したお菓子『〝定山渓温泉銘菓〟定山渓カッパ焼』
隠れた定山渓土産の人気商品だとか。
【定山渓物産館本店〝おもひで屋〟】及び【定山渓物産館中央店】のみ販売されているもの。
但し、製造者は不明。おそらく、同じ札幌市内の菓子メーカーに製造や包装を依頼したものだろう。
可愛らしいカッパ定山渓温泉の有名な紅葉スポット二見吊橋のイラスト入りパッケージデザイン。
二見吊橋付近の紅葉は、以前当ブログ(今年11月3日更新「札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ⑧」の記事で紹介しましたね。
ちなみに、現在定山渓土産で人気(特に女性の間で)No.1なのは、定山渓温泉オリジナル商品で、源泉100%使用の完全無添加の化粧水美泉みすと(税込み1050円)。
この美泉みすとについては、【㈱定山渓物産館】定山渓温泉の各ホテルにある売店にて販売されている。
10個入りで730円(税抜き)。
同封の栞には、定山渓温泉のかっぱ伝説の由来が記されている。
大好物のきゅうりを持ち胡坐(あぐら)?をかいている姿。
実に可愛らしい♪♪♪
食べるのがもったいない?!
ご覧の通り、もみじの形からカッパの形に変化しただけで、基本的に広島県名物の『もみじ饅頭東京・浅草名物の『人形焼と同じ種類(形態)のお菓子。
小麦粉砂糖、蜂蜜からつくったカステラ状の生地で(あん)を包み、札幌市南区定山渓温泉のシンボル「かっぱ(河童)」をかたどった型に入れて焼き上げたもの。
但し、このカッパ焼の餡は水飴入りなので、食べるとやや粘りがある「こし餡」となっている。
…この餡は私の好みです!!!
最中に入れても美味しいと思いますよ☆☆☆
そして、蜂蜜が入っているハニーテイストなカステラ生地は、非常に餡とマッチしていて、菓子全体の甘さ・風味も絶妙!!
なまら美味いっっ!!!!
・・・・・だが、唯一の難点、というより最大の欠点は、生地がややパサパサボサボサしていること。
沢山食べるとつい水が欲しくなってしまう…これにより、人によっては好みがはっきりと分かれるところだろう。
本家のもみじ饅頭はとてもしっとりとした生地だったのとは全く対照的。
せっかく味は文句なしの評価が与えられるのに...うーん、惜しい!
ちなみに、定山渓温泉のかっぱを模したお菓子は、他にクッキー類もある。
いち札幌市民として、更に詳しく調査を進めてみますよ☆★☆
【㈱定山渓物産館本店〝おもひで屋〟】(「ぬくもりの宿ふる川」内)
所在地:札幌市南区定山渓温泉西4丁目343
営業時間:午前8時~午後9時
年中無休
℡011−598−2178

|

« ㈱定山渓物産館本店〝おもひで屋〟限定 『定山渓 湯の里温泉まんじゅう』 | トップページ | タカチホ㈱ 『〝定山渓銘菓〟笹だんご(笹串だんご)』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/17069480

この記事へのトラックバック一覧です: ㈱定山渓物産館 『〝定山渓温泉銘菓〟定山渓カッパ焼』:

« ㈱定山渓物産館本店〝おもひで屋〟限定 『定山渓 湯の里温泉まんじゅう』 | トップページ | タカチホ㈱ 『〝定山渓銘菓〟笹だんご(笹串だんご)』 »