« 祝☆日本シリーズ開幕戦勝利!!!! | トップページ | 札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ② »

2007年10月29日 (月)

札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ①

◎さてさて、今回は久々に画像付きレポを紹介しましょうか。
大分経ってしまった感がありますが(笑)・・・先週水曜日(10月24日)に、“札幌の奥座敷”と称される定山渓温泉(札幌市南区定山渓温泉)に行って参りました。
現在、紅葉シーズン真っ盛り北海道。しかし、今週末には終わってしまいそうな雰囲気。。。
今回は、時間的に定山渓温泉の全てを網羅したわけではありませんが、その当時の様子を写した画像を紹介したいと思います。
定山渓温泉は札幌市南区の山間にある温泉街。
札幌市南区定山渓地区は、小金湯温泉・定山渓〔豊平峡温泉豊平峡ダム定山湖定山渓ダムさっぽろ湖札幌国際スキー場薄別温泉豊羽鉱山(2006年閉山)定山渓温泉の3つのエリアから成り、それらは支笏・洞爺国立公園の区域内にある。
但し、薄別温泉豊平峡温泉小金湯温泉定山渓温泉と併せて扱われる場合あり。
現在、定山渓地区のホテル数は大小あわせて18ある(定山渓温泉14、薄別温泉1、小金湯温泉2、豊平峡温泉1)。
その他、民宿と会員制コンドミニアムは3、企業・官公庁の保養施設・研修施設・寮に至っては50以上存在する。
〝定山渓〟の名は、備前国(現在の岡山県)出身の修行僧・美泉定山(1805−1877)が、1966年に滞在していた小樽市の張碓から、北海道の先住民であるアイヌの人々に導かれ、ここの地に源泉を発見、定住し湯治場(温泉宿)を設けたことにちなむが、
正しくは「1871年にここを訪れた東久世通禧開拓長官が“常山渓”と命名するも、後年、開湯の祖・美泉定山の功績を讃え“定山渓”と呼ばれるようになった」というのが定説。
しかし、はるか昔からアイヌの人々にこの温泉の存在が知られていた。
また江戸時代には、「川のそばに湧く温泉に入った」との件が松浦武四郎(→探検家。「北海道」の名付け親)の著書に記されているとか。
1966年、源泉を発見した美泉定山が湯治場(温泉宿)を設け、湯守として定住。そこから定山渓温泉の歴史が始まった。
1914年に豊羽鉱山の開発開始及び定山渓鉄道の開通によって、定山渓温泉が本格的に開発されると宿が増え、同温泉街が発展した。
しかし、戦時中と戦後直後は戦争と街全体の火事の影響をモロに受け、利用者が激減。
その後、戦後の高度成長期における札幌市の急成長にともない、温泉の利用客が再び増加に転じ、“札幌の奥座敷”の地位を不動のものにした。
札幌市内にある温泉街ということもあり、札幌観光の一環として国内外から多くの観光客・修学旅行生が訪れる。
また、我々のような地元民も、一般利用の他、会社や町内会等の会合・慰安旅行・宴会(忘年会・新年会・観楓会など)でよく利用(日帰り・一泊)する温泉地である…これが札幌の奥座敷”たる所以(ゆえん)。
近年は、アジア全体の“日本ブーム”と海外からの観光客を積極的に誘致するキャンペーンの効果もあって、台湾中国本土香港韓国からの観光客が急増している。
ちなみに、かっぱ伝説の街としても知られ、かっぱは定山渓温泉のシンボルである(後述を参照の事)
定山渓大橋から見下ろすように撮った定山渓温泉街
豊平川が温泉街を横断する形で流れている。
この橋周辺は同温泉街中心部(月見橋付近)からやや外れに位置するが、ホテルの他に、企業や官公庁が運営している大小の温泉保養所(研修施設・別荘・寮)が多いことに気付く。
・1番目と2番目の画像…豊平川そばのコンクリート岸に建っている黄色と茶色の小屋は、岩壁や地下から湧き出た源泉を汲み上げ、パイプを伝って各ホテルや保養所に支給している施設(源泉貯水場)。
このような小屋が温泉街の川岸にはあちこちに存在する。
その隣にある黒い壁と屋根の建造物は、北海道新聞(道新)健康保険組合の保養施設『道新荘 ぶんぶんの湯』。40年近い歴史を持ち、昨年全面改装した。
但し、道新関係者(道新健康保険組合の被保険者・被扶養者)のみ利用可。
・3番目の画像…赤い吊橋『高山橋』のそばにある“緑色の屋根の建物”日本通運の保養所『渓光荘』(現在は閉鎖されている)。
1886年に高山今朝吉が開いた「高山温泉」を引き継いだ温泉保養施設という。
これが東西に流れる豊平川に南北に掛かる『定山渓大橋』。
定山渓大橋』は小樽市朝里と札幌市南区定山渓温泉とを結ぶ北海道道1号小樽定山渓線を通し、定山渓温泉を経由して札幌市中央区せたな町とを結ぶ国道230号線と交差する(下の画像の真ん中付近に写っている青い道路標識にも表示されている)。
この日は雲が殆どない絶好の“紅葉日和”だった。
おかげで、紅葉を十分に満喫できました♪
Vfsh0001_2
Vfsh0003
Cimg0304Cimg0300
Cimg0303
Cimg0302
その他、携帯画像とデジカメ画像はこちら(クリックで拡大「通常(オート)モード」「紅葉モード」の2パターンで撮影)

|

« 祝☆日本シリーズ開幕戦勝利!!!! | トップページ | 札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ② »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/16913235

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ①:

« 祝☆日本シリーズ開幕戦勝利!!!! | トップページ | 札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ② »