« ここ何日間のしょこたん&あかりん&きゃんち | トップページ | 明日以降の予定は... »

2007年10月26日 (金)

「ここ数日のしょこたん&あかりん&きゃんち」の追記篇

◎2日前に更新した「ここ数日のしょこたん&あかりん&きゃんち」の追記バージョン(その後の続き)を今回紹介します。

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ

20日に人生初のコンサートは無事終了したが、その反動か、風邪を引いてしまったようだ。疲れが溜まっていたのだろう。

ただ、“食欲の秋”とはよく言ったもので、最近しょこたんの食欲が止まらないらしい...まぁ、この調子なら治りは早いでしょう。

コンサートの直前から習慣化。当時は猛練習の後、よくお腹が空いていたのでモリモリと食べるようになった。
しかし、もうコンサートは終わったのにもかかわらず、その習慣が抜けきらないようだ。

「部活を引退した後でも、食べる量が同じなので、結果・・・」というパターンに似ている。

・・・・そういう時こそ!!ロデオボーイですぞ!!!!

今朝のメポ「(<●><●>)」は自虐的な“でぶ”の文字が…。
今でも十分過ぎるほどギザカワユスなのに…。。

しょこたんもマニアの間で人気爆発中の音声合成ソフト『キャラクター・ボーカル・シリーズ01』のキャラクター「初音ミクに注目している。
製作販売元のクリプトン・フューチャー・メディア㈱は我が街・札幌に本社を置く音源ソフトウェア会社(札幌市中央区南2条西12丁目エクセルシアビル4F, 5F)。

カバー曲だけでなく自分が作った曲を架空のアイドル歌手「初音ミク」に歌わせることで、アイドルをプロデュースした感覚が楽しめるという。

またの名を「ボーカル・アンドロイド=VOCALOID(ボーカロイド)」という「初音ミク」の歌声ライブラリは、声優の藤田咲ちゃんの声がベースになっている。

現在は品薄状態で、ネットオークションでは高値で取引されているとか。

尚、初音ミクのキャラクターデザインを担当したのは「KEI」氏。

しょこたんは初音ミクをイメージしたイラストを描く。お気に入りのキャラクターだそうだ。
流石、プロ級のイラストだ。上手すぎる。。。

目下、しょこたんのライバルは初音ミクか!?

キャラクター・ボーカル・シリーズ』の第二弾(02)が12月に発売予定。
新たなバーチャルアイドルのキャラクターが登場する。
これもまた売れるんだろうなぁ…。

猫は犬はテレビ好き。
好奇心旺盛の子猫は特に顕著。

らい次郎はいつもテレビに釘付け。ギザカワユス☆

一方で、しょこたんはらい次郎の“ω”に釘付け…(苦笑)

それにしても、しょこたんが小さい時からNHK第一の『ラジオ深夜便』を愛聴しているとは…渋すぎる。
ナツメロ好きにはたまらない番組なんでしょうな。

評論家・雑誌編集者の山田五郎さんにスカシカシパンやエイの情報をメールで送ってもらったり、公式携帯サイト『しょこたんさいと』のゲストブックを通じて、ファンから情報を沢山仕入れている様子。
お陰で、“スカシカシパン博士”“エイ博士”になったしょこたん。

擬人化したエイ子がマミタスにヒレを食いちぎられているイラストを描く。グロすぎる…。

エイヒレは美味しいよ~~。フランス料理にも使用されるらしい。
混同されやすいのが、サメのヒレは中華料理に使用する高級食材の「ふかひれ」

前にも書いたけど、エイの肉はコラーゲン(ゼラチン⇒たんぱく質が主成分)とビタミンCがたっぷりの美容食。
しかも!!カロリー、脂肪分が少ない!!!…これは嬉しい♪

エイヒレの軟骨部分は我々北海道や東北地方では生食用として、じっくりと煮込む「かすべ(からかい)」料理に使われる。
身は淡白な味で柔らかく、鶏のササミに似ている。軟骨はコリコリして美味しい。

サメと共通しているのが、エイは鮮度が下がると体内に蓄積された尿素が加水分解してアンモニアが生じてしまうということ。
しかし、鮮度を保つ下処理さえしっかりすれば、アンモニアの影響が少ない。
ちゃんと調理すれば美味しいのですよ。

当ブログに寄せていただいた「たぬっちさん」のコメントにもあるように、サメと同じようにエイは「カマボコ」や「はんぺん」の良質な原料となり、
逆にアンモニアがあるために腐敗が遅く、冷蔵技術が進む前の山間部では海の幸として珍重されていた場合もある。

また、両者は肉質も似ているので、昔はエイも「サメ」と呼ばれていた。

エイの皮は革製品にも使用される。

更に、エイといえば…しょこたんもブログで触れているように、現在、九州・中国・四国地方で、ナルトビエイの異常発生により、漁業関係者が困り果てている。
ナルトビエイは貝類(アサリ)が大好きなので、近年のアサリ・タイラギ不漁の一因となっている。

その苦肉の策として、ナルトビエイを使用した佐賀県の『有明海鮮しゅうまい』が人気を呼んでいる。
先月放送のめざましテレビでも紹介された。

そのイメージキャラクターが【ナルちゃん】だって(笑)
ギザカワユス☆

ちなみに、しょこたんは今度の日曜日(10月28日)放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に生出演する予定。

しょこたんは月に1,2回出演する準レギュラー。すっかり“サンジャポファミリー”になった感がある。

当日は、同じ事務所の青木さやかさんが結婚したことについてコメントを求められる可能性大。

★喜屋武ちあき『きゃんちまいんち!』

北海道ロケ最終日の一昨日(10月24日)、日中はポカポカ陽気に恵まれた。

しかし、夕方になると流石にぐんと気温が下がった。

「さむぅい~昼間はあんなに暖かかったのにね!
雪が降りそうです。
みなさんが『11月6日に来たときは雪降るよ』って言います。
その時はふるもっこで来てやんよ( `・ω・)⊃」

……そうそう、私もその日は紅葉見物に出かけていたけど、夕方になったら上着が一枚必要になったほど寒く感じたよ。

仰るように、11月6日は札幌小樽で初雪が降るかもしれない。まぁ、道北地方の旭川稚内では既に初雪が降ったんだけどね。

ただ、私は翌日の7日に初雪が降ると予想しているけど、、、さて、予想が当たるかどうか…?

この日、紅葉見物にふさわしい素晴らしい秋晴れとなった。雲が殆ど無い真っ青な空にさっぽろテレビ塔がよく映える。

きゃんちは街路樹や山々の紅葉を楽しんだ様子。
画像は大通公園で撮影したものか。美女と紅葉…まさに「燃える秋」ならぬ“萌える秋”だ。

おそらく、今シーズン初の紅葉じゃない?!
丁度良い時期に、やって来たね♪

お昼は【純連(じゅんれん)】味噌ラーメンを堪能。

札幌ラーメンといったら、まず味噌ラーメンだからね。そして、黄色の太麺、ちぢれ麺が特徴。
【味の三平が味噌ラーメンの元祖。

【純連(じゅんれん)】は、1964年の開店当時は【純連】と書いて「すみれ」と読んだ経緯もあり、
創業者・村中明子氏の長男・村中教愛氏が1987年に【純連(じゅんれん)】を引き継ぎ、1989年に三男の村中伸宜氏が分離独立する形で、新たに【すみれ】として出店。
よって、一見別々のラーメン店にみえる【純蓮】【すみれ】だが、ルーツは全く同じ。

両者はそれぞれ関東に出店し、お土産用ラーメンの発売で、全国的に有名な札幌ラーメンの店となった(【純連】は東京・高田馬場と仙台に、【すみれ】は川崎と京都、博多(福岡)に支店がある)

とにかく、札幌名物の味に満足して頂けたようで、とても良かったです!!!!

TVh(テレビ北海道)のキャラクターらっぴいのぬいぐるみと携帯ストラップを貰ったきゃんち。

らっぴいとは、ラッコがハートを持っている可愛らしい姿のマスコットキャラクター。
ただ、他局のキャラクターに比べると地味なんだよね…。

一昨日はロケ先の北海道から帰宅。

最終便を利用したのだろう。帰宅当時は既に日付が替わり、昨日の未明になっていたようだ。
・・・3日間の今回の北海道ロケ、本当にお疲れ様でした!!!!!

「11月6日(TVh19時56分~)の生放送はスタジオにもいきますよ~ん楽しみです。うふふん。」

……マジですか!!?
当日が非常に楽しみ!!!!!!
なるべく厚着してお越し下さいまし!

すでに録画準備は万端です☆

話は替わって・・・今日はきゃんちコナンちゃん、よきゅ『中野腐女子シスターズ』が出演する公開収録ライブ「腐女らNight LIVE vol.7~腐女子・オン・ザ・ラン~」(原宿アストロホール)の日。

また、今日はGyaoジョッキーの放送日でもある。きゃんちよきゅコナンちゃんがライブ直後に出演予定。これも是非チェックしよう!!

加えて、9thDVD『ちあキッス』が本日発売。
きゃんちマニアの方々は、11月3日(土)の14時から秋葉原のアソビットシティ6階イベントフロアで行なわれる同DVD発売記念イベント「喜屋武ちあきトーク&握手会」が、今から待ち遠しいことでしょうな。
きゃんちは人気アイドルなので、既にイベント参加整理券が無い(定員に達している)かも。。。

昨日はまず、取材先の編集部で飼われている猫(アビシリアン)にメロメロになる。

そして、所属事務所(フィットワンでは、打ち合わせがてらDVDジャケットのサイン書きを黙々とこなす。

その後、『中野腐女子シスターズ』のメンバー数人と最後の全体練習に取り組む。お疲れ様!!
これまでの練習の成果が本番でも現れれば良いですね!!!

実際に観に行かれる方は彼女達の“ヲタヲタしい”姿を堪能しませう★☆★

★小明『小明の秘話

おっ、あかりんには珍しい絵文字だらけの文章だ。
しかもその内容は年相応の女の子???

が!しかし!!

「嘘だよ。
いっこもホントのことねぇよ。
ろくなことしてねぇよ。
ちくしょうめが。」

とそれは読者を欺くものだった。
あかるんは、テストの単純ミスがよっぽど悔しかったらしい。
半ば八つ当たり(笑)

ま、次頑張ればイイって。

アスパラのジュースは初見…っていうかそんなものは日本には無い。
やっぱり、炒めるか茹でた方が美味しいっしょ。

私もベーコン巻きが大好きです★☆

昨日、日本に帰国。

今回利用したのはキティラーが泣いて喜ぶ?ハローキティ仕様の機体だが、台湾のEVA AIR(エバー航空)機である。
日本の航空会社以外で、ハローキティの機体ってあるのか…。

今回は中華航空でなかったのが幸い?(笑)

実家の愛犬・れおんさんと再会。久しぶりにモフモフを満喫。

暫らくは日本からの更新になるのだろう。

れおんや勝俣の溺愛ショットを連発するのか?!

今後の更新に期待☆★☆

・・・・・ハイ、今回はこれまで。

来週には再び「しょこたん&あかりん&きゃんち」シリーズを更新する予定です☆

|

« ここ何日間のしょこたん&あかりん&きゃんち | トップページ | 明日以降の予定は... »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

VOCALOIDと言うと、何年前になりますかね。松武秀樹さんのユニット、『Logic System』が『あの素晴らしい愛をもう一度』を歌わせていますね。バリバリのフォークがテクノポップになっている、しかも、ヴォーカルまで打ち込みになっているのに驚きました…、ベストアルバムで聴いて(笑)まあ、機会があったら御一聴を。アルバムは、『History of Logic System』です。もう、廃盤になっているかも知れませんけど(苦笑)。

この春に文化放送のインターネットラジオで藤田さんの番組を聴き始めてから、何かと彼女のブログを見たり、秋に始まったラジオ番組を聴いたりしています。ラジオの方では言っていませんが、ブログの方では「変なことに使わないで下さいね」などと書いていますね。それはさておき、藤田咲さんは、結構、ノリにノッている声優さんかと思います。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2007年10月26日 (金) 22時40分

Yellow Magic Carnivalさん、いつもコメントありがとう御座います!!!!!

松武秀樹さんはかつてはY.M.Oのサポートメンバー(マニピュレーター)だった方のようですね。

現在のテクノ音楽は技術革新もあって更に進歩している様子。しかし、創世記のテクノポップは今聴いてみても斬新的だと思います。
やはり、彼らのテクニックが成せる業なんでしょうね。

現在、私のようなズブの素人でも「初音ミク」のようなVOCALOIDを手軽に楽しめるようになったのは、素晴らしい時代ですね。

『History of Logic System』はアマゾンで手に入りますよ☆


やはりY.M.Cさんは、只今人気急上昇中の藤田咲ちゃんを注目していらっしゃるようですね(笑)
今の「初音ミク」ブームに乗って、本業の方でも自慢のルックスと魅惑のボイスで声優界を席巻する時代も近いかもしれません。

投稿: とうきび | 2007年10月28日 (日) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/16879690

この記事へのトラックバック一覧です: 「ここ数日のしょこたん&あかりん&きゃんち」の追記篇:

» 初音ミクイベント「THE VOC@LOiD M@STER」は大盛況 [えぬぱすどっとねっと]
焼です。昨日11月3日に大田区産業プラザで開催されたスキマフェステバルでのエントリーイベント、初音ミク中心ボーカロイドonly event(同人誌即売会)「THE VOC@LOiD M@STER」(略称ボーマス)が行われました。コミケ3日目ほど盛況だったとのこと。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 00時11分

« ここ何日間のしょこたん&あかりん&きゃんち | トップページ | 明日以降の予定は... »