« 滝川市・丸加高原健康の郷〝コスモス広場〟② | トップページ | 平成19年度・深川産〝新米〟『ななつぼし』 »

2007年10月 5日 (金)

滝川市・丸加高原健康の郷〝コスモス広場〟③

↑コスモスの花の色は白・ピンク・赤紫の3種類。
一見素朴だけど、美しく、趣深い花だ。
ここ滝川市の“市の花”である。
ここのコスモスは成長状態が非常によく、背丈が1メートル40~1メートル60センチと高い。
↑この日は、風が強かったので、コスモスたちは左右に大きく揺れていた。
カメラに抑えるのに一苦労。
ようやく来た秋を待ちわびたかのように、一斉に咲き誇る。
流石に八重咲きの花と比べると派手さに欠けるが、雨風に耐え、可憐で力強く、しなやかに咲く姿は非常に心を打たれる。
↑急斜面の「コスモス広場」の中央を縦断する“コスモスロード”を下ると、前述の羊たちがいる牧草地と羊小屋が見える。
そして、上に目を向けると、はるか向こうの丘には寝そべっている牛たちが確認できる。
これで、撮影した場所の位置関係がよく分かると思います(笑)
予想以上の美しい景色に、予定時間をオーバーして暫らく滞在してしまった。。。
ホント、今回来て良かったと思う。
再び訪れたい場所である。
尚、春先(5月~6月ごろ)の『丸加高原』一帯は、黄色い菜の花が咲き誇る。
その様子も、いずれ撮ってみようと思う。
それから、ここよりもっと高い位置の(丸加山山頂付近にある)『丸加高原展望台』からの景色も撮ってみたいなぁ・・・。
ちなみに、、、滝川市出身の有名人と言えば、かつては“チョッちゃん”こと随筆家の黒柳潮さん。タレント・黒柳徹子さんの母である。
彼女の自伝『チョッちゃんが行くわよ』は、1987年にNHK朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』としてドラマ化され、滝川市もロケ地として使われた。
滝川市名誉市民。コスモスの花を“市の花”に制定したのは、彼女の助言から。※朝ドラ『チョッちゃん』の主人公・北山蝶子役を演じた女優・古村比呂さん(江別市出身)は私の高校の先輩です(笑)
でも最近では、滝川市出身といえば、もっぱら“ミキティ”こと藤本美貴ちゃんの方が有名だろうね。
モー娘。元・6代目リーダー(北海道出身のモー娘リーダーは飯田圭織ちゃんに次いで2人目)。
例の“交際発覚”後も、ハロプロヲタの間では、「“ミキティ”を滝川市名誉市民に!」という声が今なお根強い。
JR滝川駅前にある焼き肉店『食道園』は美貴ちゃんの親戚が経営しているお店で、ハロプロヲタ、美貴ヲタの“聖地”となっている。特にホルモンやカルビ、サガリ(ハラミ)が美味しいらしい。
ハロプロヲタでホルモン好きのしょこたんに是非ともオススメしたいお店だ(笑)
北海道滝川市江部乙町3949番地14
(丸加高原伝習館)
電話:0125-75-5451 
FAX:0125-75-5466
(丸加高原オートキャンプ場)
予約及び問合せ電話番号:0125-75-2181
FAX:0125-75-2182

|

« 滝川市・丸加高原健康の郷〝コスモス広場〟② | トップページ | 平成19年度・深川産〝新米〟『ななつぼし』 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/16663371

この記事へのトラックバック一覧です: 滝川市・丸加高原健康の郷〝コスモス広場〟③:

« 滝川市・丸加高原健康の郷〝コスモス広場〟② | トップページ | 平成19年度・深川産〝新米〟『ななつぼし』 »