« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の記事

2007年10月30日 (火)

びの(BlogPet)

きのうとうきびの、パソコンが制覇されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ぽてと」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ②

いかにも北海道らしい紅葉風景を撮影する為、あえて温泉街から離れ、
三笠緑地パークゴルフ場ないしNTT運動総合競技場付近にある北海道道1号小樽定山渓線の紅葉を撮ってみました。
ちなみに、ここで昼食をとりました(笑)
紅葉を見ながら食べるおにぎりは、なまら美味かったべや~~!!!!
↑このように、北海道の産地にはチシマザサ(千島笹)が群生している。
チシマザサは、北海道鳥取以北の本州日本海側、愛媛県長野県福岡県、ロシアの樺太サハリン)、朝鮮半島千島列島などに分布しているイネ科の植物。
主に雪が降る地域に自生しているようである。
別名・ネマガリダケ(根曲竹)、クマザサ(熊笹・隈笹…“熊”が冬眠からさめた時に体力をはかるために食べるといわれる、もしくは冬の間に葉の縁(ふち)に白い“隈取り(くまどり)”ができることから)。
チシマザサのタケノコ細長いのが特徴で、北海道や東北ではポピュラーな春の山菜である。
特に北海道では道南エリアの函館付近を除き、孟宗竹が育たない(竹林がない)ので、タケノコといったらチシマザサの細長いタケノコなんである。
だいたい5月~7月が旬の時期である。
採れたてのものはそのまま焼いて食べられ、アク抜きすると煮物としては打ってつけの食材である。
また、笹の葉は独特の芳香を持ち、食材を包むと風味が向上し保存が利くので、昔からおにぎりや団子、ちまき、笹寿司を包むのに重宝されている。
最近は笹の葉を乾燥させて煎じたクマザサ茶や抽出したクマザサエキスなどが健康食品として発売されている。
Cimg0306_3 Cimg0309_2 
Cimg0308_2
Cimg0310Cimg0305_2 Cimg0307_2
これはデジカメ画像(クリックして拡大「紅葉モード」で撮影しているので、赤色と黄色が強調されて写っている)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

札幌・定山渓温泉の紅葉散策 ①

◎さてさて、今回は久々に画像付きレポを紹介しましょうか。
大分経ってしまった感がありますが(笑)・・・先週水曜日(10月24日)に、“札幌の奥座敷”と称される定山渓温泉(札幌市南区定山渓温泉)に行って参りました。
現在、紅葉シーズン真っ盛り北海道。しかし、今週末には終わってしまいそうな雰囲気。。。
今回は、時間的に定山渓温泉の全てを網羅したわけではありませんが、その当時の様子を写した画像を紹介したいと思います。
定山渓温泉は札幌市南区の山間にある温泉街。
札幌市南区定山渓地区は、小金湯温泉・定山渓〔豊平峡温泉豊平峡ダム定山湖定山渓ダムさっぽろ湖札幌国際スキー場薄別温泉豊羽鉱山(2006年閉山)定山渓温泉の3つのエリアから成り、それらは支笏・洞爺国立公園の区域内にある。
但し、薄別温泉豊平峡温泉小金湯温泉定山渓温泉と併せて扱われる場合あり。
現在、定山渓地区のホテル数は大小あわせて18ある(定山渓温泉14、薄別温泉1、小金湯温泉2、豊平峡温泉1)。
その他、民宿と会員制コンドミニアムは3、企業・官公庁の保養施設・研修施設・寮に至っては50以上存在する。
〝定山渓〟の名は、備前国(現在の岡山県)出身の修行僧・美泉定山(1805−1877)が、1966年に滞在していた小樽市の張碓から、北海道の先住民であるアイヌの人々に導かれ、ここの地に源泉を発見、定住し湯治場(温泉宿)を設けたことにちなむが、
正しくは「1871年にここを訪れた東久世通禧開拓長官が“常山渓”と命名するも、後年、開湯の祖・美泉定山の功績を讃え“定山渓”と呼ばれるようになった」というのが定説。
しかし、はるか昔からアイヌの人々にこの温泉の存在が知られていた。
また江戸時代には、「川のそばに湧く温泉に入った」との件が松浦武四郎(→探検家。「北海道」の名付け親)の著書に記されているとか。
1966年、源泉を発見した美泉定山が湯治場(温泉宿)を設け、湯守として定住。そこから定山渓温泉の歴史が始まった。
1914年に豊羽鉱山の開発開始及び定山渓鉄道の開通によって、定山渓温泉が本格的に開発されると宿が増え、同温泉街が発展した。
しかし、戦時中と戦後直後は戦争と街全体の火事の影響をモロに受け、利用者が激減。
その後、戦後の高度成長期における札幌市の急成長にともない、温泉の利用客が再び増加に転じ、“札幌の奥座敷”の地位を不動のものにした。
札幌市内にある温泉街ということもあり、札幌観光の一環として国内外から多くの観光客・修学旅行生が訪れる。
また、我々のような地元民も、一般利用の他、会社や町内会等の会合・慰安旅行・宴会(忘年会・新年会・観楓会など)でよく利用(日帰り・一泊)する温泉地である…これが札幌の奥座敷”たる所以(ゆえん)。
近年は、アジア全体の“日本ブーム”と海外からの観光客を積極的に誘致するキャンペーンの効果もあって、台湾中国本土香港韓国からの観光客が急増している。
ちなみに、かっぱ伝説の街としても知られ、かっぱは定山渓温泉のシンボルである(後述を参照の事)
定山渓大橋から見下ろすように撮った定山渓温泉街
豊平川が温泉街を横断する形で流れている。
この橋周辺は同温泉街中心部(月見橋付近)からやや外れに位置するが、ホテルの他に、企業や官公庁が運営している大小の温泉保養所(研修施設・別荘・寮)が多いことに気付く。
・1番目と2番目の画像…豊平川そばのコンクリート岸に建っている黄色と茶色の小屋は、岩壁や地下から湧き出た源泉を汲み上げ、パイプを伝って各ホテルや保養所に支給している施設(源泉貯水場)。
このような小屋が温泉街の川岸にはあちこちに存在する。
その隣にある黒い壁と屋根の建造物は、北海道新聞(道新)健康保険組合の保養施設『道新荘 ぶんぶんの湯』。40年近い歴史を持ち、昨年全面改装した。
但し、道新関係者(道新健康保険組合の被保険者・被扶養者)のみ利用可。
・3番目の画像…赤い吊橋『高山橋』のそばにある“緑色の屋根の建物”日本通運の保養所『渓光荘』(現在は閉鎖されている)。
1886年に高山今朝吉が開いた「高山温泉」を引き継いだ温泉保養施設という。
これが東西に流れる豊平川に南北に掛かる『定山渓大橋』。
定山渓大橋』は小樽市朝里と札幌市南区定山渓温泉とを結ぶ北海道道1号小樽定山渓線を通し、定山渓温泉を経由して札幌市中央区せたな町とを結ぶ国道230号線と交差する(下の画像の真ん中付近に写っている青い道路標識にも表示されている)。
この日は雲が殆どない絶好の“紅葉日和”だった。
おかげで、紅葉を十分に満喫できました♪
Vfsh0001_2
Vfsh0003
Cimg0304Cimg0300
Cimg0303
Cimg0302
その他、携帯画像とデジカメ画像はこちら(クリックで拡大「通常(オート)モード」「紅葉モード」の2パターンで撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

祝☆日本シリーズ開幕戦勝利!!!!

今晩6時から札幌ドームで、待ちに待った日本シリーズ「北海道日本ハムファイターズvs中日ドラゴンズ戦(7回戦)が開幕!!!
満員の大観衆が見つめる中、我がファイターズの、いや球界を代表するエース・ダルビッシュ有投手と中日のエース・川上憲伸投手の息の詰まるような投手戦の試合展開。
初回いきなり飛び出した4番・セギノール選手の3ランで先制したチームの後押しもあり、ダルビッシュが初回から150キロ超の剛速球で三振ラッシュの快投を演じ、
6回に1点失うも崩れることなく、9回表の最後のバッターを空振り三振で締め、シリーズタイ記録の13奪三振で真に見事な完投勝利!!!!我が北海道日本ハムファイターズは大事な初戦をエースと4番の活躍で3−1の白星で飾りました!!!!!!
パチパチパチ88888!!!!
そして、、、札幌ドームの三塁側の観客席で“新妻”サエコちゃんが観戦!!
愛する“旦那様”に会う為、身重の彼女ははるばる東京から我が街・札幌へやってきたのだ!!
ちょうど、ダルビッシュ君がセットポジションをとる際に三塁方向に顔が見える(顔を向ける)位置に、彼女が親族と共に陣取ったと思われる。
今晩のテレビ中継(テレビ朝日系列)では、しばし観戦中の彼女の様子をカメラが捉えた映像が何度も流された。7回に相手打者の打球が彼の足に当たったときは、物凄く心配そうな表情を浮かべておりましたね。なまら可愛かった~~♪♪♪
ダルビッシュ君がいつも以上に凄みのある投球を見せたのは、やはりサエコちゃんの“内需の功”によるものだと思う。
我々ファイターズファンにとっては“勝利の女神”です!!!!!!!
今日の試合は二人のLOVEパワーで勝利をもぎ取った感がありますな(笑)
そして、ヒーローインタビューのお立ち台に上がったダルビッシュ有君。
インタビュアー「そして今日、札幌ドームにはサエコさんがお越しくださっております! それも力になりましたか?」
(そのとき、球場中で「ヒューーヒューーー!」と冷やかし含みの歓声が上がる)
ダルビッシュ『ええ、まぁ………そうですね(照)』
案の定、サエコちゃんのブログ『サエコ栽培』“祭り状態”。現在もアクセスが殺到して繋がりにくくなっている。
試合開始直前(16:03:29)に更新された「in 札幌」のコメント欄は、勝利の瞬間、書き込みが殺到。
特に日ハムファン、北海道民の割合が高い(笑)
アメブロ人気タレントランキングで現在3位だが、久々の1位奪取も十分に可能ですな☆☆☆☆
ちなみに、彼女は“完全防備(厚着)”をして北海道入りしたそうだが、予想に反し、球場内はファンの熱気と暖房で暑かったとか・・・確かに、ファンの熱気の影響もあっただろうけど、室内が暖房で“真夏状態”なのは北海道流です(笑)
・・・・・・この後は、メガスポ!を見て、今日の勝利を噛み締めたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

明日以降の予定は...

◎ちょっと早いですが、明日(27日)以降の予定を。

明日から数日間を掛けて、一昨日(24日)に更新されたひらたゆかの日記(ブログ)』と、

同じく一昨日に家族で紅葉見物(紅葉狩り)を満喫してきた、札幌の奥座敷”と呼ばれる定山渓温泉(札幌市南区)の様子を紹介する予定です。ガンガン更新しますよ☆

それではこの辺で。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ここ数日のしょこたん&あかりん&きゃんち」の追記篇

◎2日前に更新した「ここ数日のしょこたん&あかりん&きゃんち」の追記バージョン(その後の続き)を今回紹介します。

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ

20日に人生初のコンサートは無事終了したが、その反動か、風邪を引いてしまったようだ。疲れが溜まっていたのだろう。

ただ、“食欲の秋”とはよく言ったもので、最近しょこたんの食欲が止まらないらしい...まぁ、この調子なら治りは早いでしょう。

コンサートの直前から習慣化。当時は猛練習の後、よくお腹が空いていたのでモリモリと食べるようになった。
しかし、もうコンサートは終わったのにもかかわらず、その習慣が抜けきらないようだ。

「部活を引退した後でも、食べる量が同じなので、結果・・・」というパターンに似ている。

・・・・そういう時こそ!!ロデオボーイですぞ!!!!

今朝のメポ「(<●><●>)」は自虐的な“でぶ”の文字が…。
今でも十分過ぎるほどギザカワユスなのに…。。

しょこたんもマニアの間で人気爆発中の音声合成ソフト『キャラクター・ボーカル・シリーズ01』のキャラクター「初音ミクに注目している。
製作販売元のクリプトン・フューチャー・メディア㈱は我が街・札幌に本社を置く音源ソフトウェア会社(札幌市中央区南2条西12丁目エクセルシアビル4F, 5F)。

カバー曲だけでなく自分が作った曲を架空のアイドル歌手「初音ミク」に歌わせることで、アイドルをプロデュースした感覚が楽しめるという。

またの名を「ボーカル・アンドロイド=VOCALOID(ボーカロイド)」という「初音ミク」の歌声ライブラリは、声優の藤田咲ちゃんの声がベースになっている。

現在は品薄状態で、ネットオークションでは高値で取引されているとか。

尚、初音ミクのキャラクターデザインを担当したのは「KEI」氏。

しょこたんは初音ミクをイメージしたイラストを描く。お気に入りのキャラクターだそうだ。
流石、プロ級のイラストだ。上手すぎる。。。

目下、しょこたんのライバルは初音ミクか!?

キャラクター・ボーカル・シリーズ』の第二弾(02)が12月に発売予定。
新たなバーチャルアイドルのキャラクターが登場する。
これもまた売れるんだろうなぁ…。

猫は犬はテレビ好き。
好奇心旺盛の子猫は特に顕著。

らい次郎はいつもテレビに釘付け。ギザカワユス☆

一方で、しょこたんはらい次郎の“ω”に釘付け…(苦笑)

それにしても、しょこたんが小さい時からNHK第一の『ラジオ深夜便』を愛聴しているとは…渋すぎる。
ナツメロ好きにはたまらない番組なんでしょうな。

評論家・雑誌編集者の山田五郎さんにスカシカシパンやエイの情報をメールで送ってもらったり、公式携帯サイト『しょこたんさいと』のゲストブックを通じて、ファンから情報を沢山仕入れている様子。
お陰で、“スカシカシパン博士”“エイ博士”になったしょこたん。

擬人化したエイ子がマミタスにヒレを食いちぎられているイラストを描く。グロすぎる…。

エイヒレは美味しいよ~~。フランス料理にも使用されるらしい。
混同されやすいのが、サメのヒレは中華料理に使用する高級食材の「ふかひれ」

前にも書いたけど、エイの肉はコラーゲン(ゼラチン⇒たんぱく質が主成分)とビタミンCがたっぷりの美容食。
しかも!!カロリー、脂肪分が少ない!!!…これは嬉しい♪

エイヒレの軟骨部分は我々北海道や東北地方では生食用として、じっくりと煮込む「かすべ(からかい)」料理に使われる。
身は淡白な味で柔らかく、鶏のササミに似ている。軟骨はコリコリして美味しい。

サメと共通しているのが、エイは鮮度が下がると体内に蓄積された尿素が加水分解してアンモニアが生じてしまうということ。
しかし、鮮度を保つ下処理さえしっかりすれば、アンモニアの影響が少ない。
ちゃんと調理すれば美味しいのですよ。

当ブログに寄せていただいた「たぬっちさん」のコメントにもあるように、サメと同じようにエイは「カマボコ」や「はんぺん」の良質な原料となり、
逆にアンモニアがあるために腐敗が遅く、冷蔵技術が進む前の山間部では海の幸として珍重されていた場合もある。

また、両者は肉質も似ているので、昔はエイも「サメ」と呼ばれていた。

エイの皮は革製品にも使用される。

更に、エイといえば…しょこたんもブログで触れているように、現在、九州・中国・四国地方で、ナルトビエイの異常発生により、漁業関係者が困り果てている。
ナルトビエイは貝類(アサリ)が大好きなので、近年のアサリ・タイラギ不漁の一因となっている。

その苦肉の策として、ナルトビエイを使用した佐賀県の『有明海鮮しゅうまい』が人気を呼んでいる。
先月放送のめざましテレビでも紹介された。

そのイメージキャラクターが【ナルちゃん】だって(笑)
ギザカワユス☆

ちなみに、しょこたんは今度の日曜日(10月28日)放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に生出演する予定。

しょこたんは月に1,2回出演する準レギュラー。すっかり“サンジャポファミリー”になった感がある。

当日は、同じ事務所の青木さやかさんが結婚したことについてコメントを求められる可能性大。

★喜屋武ちあき『きゃんちまいんち!』

北海道ロケ最終日の一昨日(10月24日)、日中はポカポカ陽気に恵まれた。

しかし、夕方になると流石にぐんと気温が下がった。

「さむぅい~昼間はあんなに暖かかったのにね!
雪が降りそうです。
みなさんが『11月6日に来たときは雪降るよ』って言います。
その時はふるもっこで来てやんよ( `・ω・)⊃」

……そうそう、私もその日は紅葉見物に出かけていたけど、夕方になったら上着が一枚必要になったほど寒く感じたよ。

仰るように、11月6日は札幌小樽で初雪が降るかもしれない。まぁ、道北地方の旭川稚内では既に初雪が降ったんだけどね。

ただ、私は翌日の7日に初雪が降ると予想しているけど、、、さて、予想が当たるかどうか…?

この日、紅葉見物にふさわしい素晴らしい秋晴れとなった。雲が殆ど無い真っ青な空にさっぽろテレビ塔がよく映える。

きゃんちは街路樹や山々の紅葉を楽しんだ様子。
画像は大通公園で撮影したものか。美女と紅葉…まさに「燃える秋」ならぬ“萌える秋”だ。

おそらく、今シーズン初の紅葉じゃない?!
丁度良い時期に、やって来たね♪

お昼は【純連(じゅんれん)】味噌ラーメンを堪能。

札幌ラーメンといったら、まず味噌ラーメンだからね。そして、黄色の太麺、ちぢれ麺が特徴。
【味の三平が味噌ラーメンの元祖。

【純連(じゅんれん)】は、1964年の開店当時は【純連】と書いて「すみれ」と読んだ経緯もあり、
創業者・村中明子氏の長男・村中教愛氏が1987年に【純連(じゅんれん)】を引き継ぎ、1989年に三男の村中伸宜氏が分離独立する形で、新たに【すみれ】として出店。
よって、一見別々のラーメン店にみえる【純蓮】【すみれ】だが、ルーツは全く同じ。

両者はそれぞれ関東に出店し、お土産用ラーメンの発売で、全国的に有名な札幌ラーメンの店となった(【純連】は東京・高田馬場と仙台に、【すみれ】は川崎と京都、博多(福岡)に支店がある)

とにかく、札幌名物の味に満足して頂けたようで、とても良かったです!!!!

TVh(テレビ北海道)のキャラクターらっぴいのぬいぐるみと携帯ストラップを貰ったきゃんち。

らっぴいとは、ラッコがハートを持っている可愛らしい姿のマスコットキャラクター。
ただ、他局のキャラクターに比べると地味なんだよね…。

一昨日はロケ先の北海道から帰宅。

最終便を利用したのだろう。帰宅当時は既に日付が替わり、昨日の未明になっていたようだ。
・・・3日間の今回の北海道ロケ、本当にお疲れ様でした!!!!!

「11月6日(TVh19時56分~)の生放送はスタジオにもいきますよ~ん楽しみです。うふふん。」

……マジですか!!?
当日が非常に楽しみ!!!!!!
なるべく厚着してお越し下さいまし!

すでに録画準備は万端です☆

話は替わって・・・今日はきゃんちコナンちゃん、よきゅ『中野腐女子シスターズ』が出演する公開収録ライブ「腐女らNight LIVE vol.7~腐女子・オン・ザ・ラン~」(原宿アストロホール)の日。

また、今日はGyaoジョッキーの放送日でもある。きゃんちよきゅコナンちゃんがライブ直後に出演予定。これも是非チェックしよう!!

加えて、9thDVD『ちあキッス』が本日発売。
きゃんちマニアの方々は、11月3日(土)の14時から秋葉原のアソビットシティ6階イベントフロアで行なわれる同DVD発売記念イベント「喜屋武ちあきトーク&握手会」が、今から待ち遠しいことでしょうな。
きゃんちは人気アイドルなので、既にイベント参加整理券が無い(定員に達している)かも。。。

昨日はまず、取材先の編集部で飼われている猫(アビシリアン)にメロメロになる。

そして、所属事務所(フィットワンでは、打ち合わせがてらDVDジャケットのサイン書きを黙々とこなす。

その後、『中野腐女子シスターズ』のメンバー数人と最後の全体練習に取り組む。お疲れ様!!
これまでの練習の成果が本番でも現れれば良いですね!!!

実際に観に行かれる方は彼女達の“ヲタヲタしい”姿を堪能しませう★☆★

★小明『小明の秘話

おっ、あかりんには珍しい絵文字だらけの文章だ。
しかもその内容は年相応の女の子???

が!しかし!!

「嘘だよ。
いっこもホントのことねぇよ。
ろくなことしてねぇよ。
ちくしょうめが。」

とそれは読者を欺くものだった。
あかるんは、テストの単純ミスがよっぽど悔しかったらしい。
半ば八つ当たり(笑)

ま、次頑張ればイイって。

アスパラのジュースは初見…っていうかそんなものは日本には無い。
やっぱり、炒めるか茹でた方が美味しいっしょ。

私もベーコン巻きが大好きです★☆

昨日、日本に帰国。

今回利用したのはキティラーが泣いて喜ぶ?ハローキティ仕様の機体だが、台湾のEVA AIR(エバー航空)機である。
日本の航空会社以外で、ハローキティの機体ってあるのか…。

今回は中華航空でなかったのが幸い?(笑)

実家の愛犬・れおんさんと再会。久しぶりにモフモフを満喫。

暫らくは日本からの更新になるのだろう。

れおんや勝俣の溺愛ショットを連発するのか?!

今後の更新に期待☆★☆

・・・・・ハイ、今回はこれまで。

来週には再び「しょこたん&あかりん&きゃんち」シリーズを更新する予定です☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月23日 (火)

ここ何日間のしょこたん&あかりん&きゃんち

◎は~い、今回は一部の皆さんがおまちかねのネタで御座います。

お馴染み貪欲ヲタトリオのブログです。

お楽しみ頂ければ幸いで御座います☆

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ

10月20日は、しょこたん初の単独コンサート『貪欲☆まつり』が渋谷にある【渋谷C.C.Lemonホール】(旧名・渋谷公会堂)で行なわれたが、
当日は多くのファンがつめかける。
そして、桂子さん、栄子さん、勝夫さん、恵美子さんら親類たち、ミヲルさん、伊藤彩華ちゃんら昔からの親友たち、そして、宮崎ますみさん、アイドル評論家・中森明夫さん、SOUL'd OUTのシンノスケさん、荒木飛呂彦さんに…しずちゃん!!?
ワタナベエンターテイメント社長・渡辺ミキ
さんら多くの著名人…そして天国から勝彦さんも応援に駆けつけた。

特に目立ったのは、コスプレして会場入りする腐女子のみなさん。
会場に入りきれなかった多くのファンも外から応援し、終始大盛り上がりだったとか。タイトルの「まつり」にふさわしい雰囲気。

ミキ社長曰く

「CCレモンホールの前の広場では、前夜祭のコスプレ大撮影会が自然発生してましたあ!」

とか。まさに渋谷がアキバ化した瞬間だ。しょこたんパワーにより、街の雰囲気までも変えてしまったようだ。

しょこたんは腐女子の教祖的存在、アイドルヲタの希望の星であることを改めて思い知らされた。

しょこたんを目の前に臨む前列の中央にある席は、最愛の父・勝彦さん用の席。白いバラの花が席に置かれている。
ライブ中は晴れの舞台を踏んだ愛娘の姿をしっかりと見守ってくれたようだ。

当のしょこたんは、開始前は口から胃が飛び出るような緊張感に襲われたが、持ち前の貪欲精神と多くの人によるバックアップのお陰で、人生初の単独コンサートは大盛況に終わる・・・・お疲れさまでした☆
直前に服用した御岳百草丸や、マミタスら愛猫たちの“愛のエナジー”が効いたかもね☆

渋谷C.C.Lemonホールは、1964年に東京オリンピックの重量挙げ競技の会場として使用された後、翌年にコンサートホールとしてオープン。旧名・渋谷公会堂。

渋谷公会堂が1年間の改修工事の末、2006年10月1日にリニューアルオープンするのに合わせて現名に改称された。
同施設を運営している東京都渋谷区が命名権(ネーミングライツ)を電通に売却後、サントリーに転売。
同社の清涼飲料水『C.C.レモン』の名を冠し、2006年10月1日から5年間の契約(年間8000万)で「渋谷C.C.Lemonホール」として運営される。

以前まで「ロックの殿堂“渋公”」と呼ばれるなど、アーティストにとって、この会場でコンサートを行なうことは一種のステータスだった。

その他、『8時だョ!全員集合』や『ザ・トップテン』などテレビ番組の公開生放送でも使用されたことがある。
そして・・・勝彦さんがコンサート中に客席にダイブして骨折した場所でもある(肋骨折って演奏がストップした)。

早速、各マスコミが芸能ニュースとして取り上げた。

10月21日付のスポニチの記事を実際に確認するしょこたん。

≪しょこたん念願!父と同会場で初公演(スポニチ)≫

タレントの中川翔子(22)が初のコンサートを20日、東京・渋谷のシーシーレモンホールで行った。94年に白血病で亡くなった父で歌手の中川勝彦さん(享年32)が85年に公演した会場(当時は渋谷公会堂)。勝彦さんの席も用意し13日に墓前にチケットを供えて臨んだ。
「私の大好きなパパの曲だよ」とナレーションが流れ、ドレス姿の中川が登場。8曲目に勝彦さんの楽曲「雨の動物園」(84年)を時折声を振るわせて熱唱した。9歳の時に亡くなっており「過ごした時間、思い出も少なかった」としんみり。公演が決まった際、自らスタッフに提案して曲目に加えたもので「この曲は反抗期が始まっても聞き続けていた歌。自分から歌いたいって言えた時、大人になったと感じました」と語った。
チケット2000枚が25秒で完売する人気ぶりで「ギザ(とても)びっくり!」。「雨の…」以外はしょこたんモード全開で、ファンをバックに携帯電話で写真を撮るなどルンルン。最新曲「空色デイズ」など18曲を披露した。勝彦さんが果たせなかったNHK紅白歌合戦への出場が目標で「紅白でコスプレをしてアニメソングを大熱唱したい」と野望も語った。
 

……『しょこたん☆ぶろぐ』に、会場のファンをバックに記念撮影した様子が4回更新されております。会場は溢れんばかりの満員御礼!!!!!
コスプレイヤーがこんなに多いコンサートも珍しい(笑)

それにしても、しょこたん人気は凄いな。25秒で完売?!名立たる人気アーティストでもそうは無い。
男女比がほぼ同じ。世代もバラバラ。

しょこたんだったら、音楽業界にとって“聖地”である日本武道館(キャパは約15000人)でも満員にできると思うよ。

天国にいる大好きな勝彦さんに、彼の代表曲『雨の動物園』に対する並々ならぬ思い入れは十分に伝わったことでしょう。。。
これで念願の紅白歌合戦はほぼ当確!!!

渡辺ミキ社長のブログは、
しょこたんが歌っている目の前でほぼリアルタイム更新!!

コンサート終了後はスタッフ皆で打ち上げ。

しかし、コンサート後は、やや燃え尽き症候群気味のしょこたん。

「はぁ…もう今日からコンサートのリハーサルとかないんだね…
なんか…信じられない…なんにも考えらんないや…
なんか…一年間ずっとバイラム
と闘ってきたのにもう最終回を迎えたから変身しなくていいんだって急に言われたみたいな…そんなかんじ…
…はあ…」

……典型的な反動。それは自分の全てを出し切った(完全燃焼した)ということでもある。不完全燃焼よりはよっぽどマシ。
でも大丈夫。
貪欲なしょこたんのこと、2,3日もすれば趣味の世界に没頭することでしょう。

早速、気分転換にと、メグロックこと日向めぐみちゃんや桂子さんと新江ノ島水族館に行く。
しかも『灼眼のシャナ』のシャナが着ている制服コスプレ(シャナコス)で行動。しかし、誰にもシャナコスだと気付かれなかったらしい。
江ノ島海岸では子供のようにはしゃぐしょこたん、ギザカワユス★

しょこたんは童顔なので外見は現役女子高生と遜色ないし、そのような制服の高校が実際にあるのだと周りは誤認したのだろう。
…しょこたんは有名人でギザカワユスだから、少しは注目されてもいいんだけどねぇ...何故なんだろう???

現在、新江ノ島水族館では『菓子パンみたいなウニとその仲間たち』が開催中。

しょこたんはスカシカシパン目当てだったのが、いつしかエイに傾倒。
裏側(口)の人面の如く奇抜な姿にすっかりと魅了されたようだ。

早速、エイを擬人化。萌えキャラ

ちなみに、下処理さえしっかりすればヒレの部分は食べられます。
干物として有名だけど、北海道内では生食用のエイのヒレの軟骨部分がスーパーで売っている。これはアンモニア臭がしない肉の種類のエイ。

北海道ではラーメンのスープの隠し味としても有名。

我々道産子にとって馴染み深い、ヒレの軟骨部分をじっくりと煮た『かすべの煮付け(煮こごり)』は美味しい♪
コラーゲンがタップリなので美容(お肌と手足の関節)にとても良い健康食品だよ☆★☆

そして、お昼は湘南(相模湾)名物「生シラス丼」磯料理店『天海』で堪能。カルシウムがタップリ!!!

酢飯に生シラスをのせて食べる。ウマソ~~!!!!!

私のご飯のお供「釜揚げしらす」や茅ヶ崎・平塚名物の「畳シラス」も美味しそうだな♪♪

ちなみに、生シラスはお隣の静岡(駿河湾)名物でもある。

シラスさえあれば、私の場合、ご飯3杯は軽くいけます(笑)
くいてーーーー!!!!!

★喜屋武ちあき『きゃんちまいんち!』

18日に無事退院。退院おめでとう☆
扁桃腺の除去手術した直後は、なかなか食事が喉を通らなかったが、術後一週間を過ぎた一昨日あたり(21日)から、痛み止めを飲みつつも、大分食事が出来るようになったようだ。

寝るときは喉を保護するためにマスクしているようだし、体調もいいみたい。
あと一週間でカンペキに痛みが引くことでしょう…26日のライブには十分に間に合いますな☆

多くのファンからの激励の手紙を貰ったようで、きゃんちは一人一人お返事の手紙を書いたそうだ。
このマメさが魅力の一つでもある。

そして何といっても!
昨日、テレビ東京系列局・TVh(テレビ北海道)の番組出演の為、我が北海道入り!!!!
きゃんちキターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!!!!

道内には古くからの友人に加え、中野腐女子シスターズの仲間であるコナン(虎南有香)ちゃんが在住している。

きゃんちは以前に何度か来道したことがあるらしい。

「北海道にきたよっ(*‘ω‘*)

久々の北海道!紅葉が綺麗。北海道には古い友達もいるし、コナン丸もいる。
自然が多くて空気が綺麗で、テレビ父さんもいる!とにかく大好きな北海道にきた!

やっほー北海道のみなさぁん(*´∀`*)ノシ」

・・・いやぁ~、ようこそお越し下さいました!!!!!

ホントね、そう言って頂けると、いち北海道民として非常に嬉しい限りです!!!!!!

きっとコナンちゃんも喜ぶと思うよ★☆

ああ、テレビ父さんね(爆)
札幌のシンボル『さっぽろテレビ塔』のイメージ?キャラクター。
ユルキャラとして全国的に有名。
以前に当ブログでも紹介しました♪

本州より一足早い北海道の紅葉シーズンを堪能して下さいな☆☆☆

!
早速、昨日から撮影。スタジオ収録のようだ。

夕飯は美味しい北海の幸を満喫。

「今からみなさんでお食事だよ~(*´∀`*)
毛ガニ!!(´;ω;`)ほたて(´;ω;`)ぼたん海老(´;ω;`)サーモン(´;ω;`)いくら(´;ω;`)毛ガニ(´;ω;`)」

……まさに、いたせりつくせり。食べ放題。

マスク姿のきゃんち萌え~~!!!!!

札幌市内のホテルで一泊した後、小樽方面へ向かう。雲の切れ間から光りが差し込んでいる。天からの思し召しか?!
そう、ここはコナンちゃんの地元・小樽市であ~る。

早速、同市内を望む天狗山に登る。
今頃、コナンちゃんとメールで連絡とっているかも…。。。

天狗山は“オススメ夜景スポット”として以前紹介しましたね。
ここは10年以上前に行ったきり。ここは小樽市内と背後に広がる日本海を一望できるので非常に眺めが良い。
いずれ夜景を撮りたいと考えておりますよ。

同じく“小樽のオススメ夜景スポット”で『最終兵器彼女』の“聖地”でもある【旭展望台】は、昨年撮影したことが記憶に新しいところ。

ついでに【旭展望台】も行って欲しいな…すぐ近くだから。

まあね、よりによって、今シーズンで一番の寒さの日に来道したから、かなり寒く感じた様子でしたが…。

ストーブは必要不可欠。

タイトルが遊びなDJって…ん??
これはTVhで毎週金曜日午後6時30分から放送の番組。

「今回はテレビ北海道さんの番組の収録でロケなのです!
放送は11月6日火曜日!放送時間は夜7時56分からです~。

スイーツを紹介する番組です(*´∀`*)
ぜひみてください☆彡」

・・・・最後の最後まで、我が北海道を満喫して下さいな☆☆☆☆

もちろん、私の大好きなスイーツの番組ということでしっかりと録画する予定。

いつもと雰囲気が違うメイクとアップにした髪型。かなり大人びた感じ。萌え~~。

確かに笹かま』は仙台名物だけど、小樽はカマボコでも有名なので全然問題な~い。

洋菓子・和菓子を問わず、小樽は美味しいスイーツの店が多い。

有名どころは、アイスクリームパーラー美園(小樽美園アイスクリーム)』、『ルタオ』、『小樽新倉屋(花園だんご)』、『あまとう』、『小樽ぱんじゅう桑田屋あたりか。

「チョコレートドリンクでっす。スタッフさんがご馳走してくださって初めてのみました(*´ω`*)
濃厚で美味しい~小樽いいところ!

こなんちゃんが言ってた馬車も見たし、小樽運河も観覧車もみました!
いっぱい美味しいスイーツ食べられて幸せです!

番組はテレビ北海道、11月6日火曜日の19時56分からです☆
生放送です!北海道の方は是非みてください(*‘ω‘*)」

……早速、ルタオのチョコレートドリンクを堪能。

そうそう、観光馬車(ポニーかどさんこ馬の馬車)は有名だよね。小樽運河とともに去年写真に収めたよ☆

観覧車とは札幌ススキノにあるノルベサのこと!?

おっ!?生放送!!?
ということは、ON AIRの日にはまた来道するってこと??!

やはり、コナンちゃんからオススメスポットを事前に聞いたらしい。

もちろん見ますよ~♪♪♪♪

「みてみて!お昼ごはんのポセイ丼!

豪華でしたぁ~。かに汁もついててね!
取材でスイーツいっぱい食べてるのにポセイ丼もがっつりいただきました!

札幌よいところすぎて大好き!!

食べられるようになったのが嬉しくて、ついつい無茶しちゃってるかしら。気をつけよう。」

……海鮮丼屋『小樽ポセイ丼』をガッツリ食べるきゃんち。

小樽に本店がある。ここは札幌すすきの店かも。今年の4月に開店した。

今や札幌で「海鮮丼」といえば『ポセイ丼』???

いやぁ~、それにしても、いち札幌市民としてこれだけ嬉しい言葉を頂いたのは久しぶりんこ。
非常に嬉しい限り!!!!!!
ありがとう御座います♪♪

喉の調子もいいみたいで本当に良かった☆

ちなみに、『小樽ポセイ丼』は東京新橋にもお店があります。
しょこたんやちっちと一緒に食べに行ってみては?

札幌の有名スイーツ店も取材した様子。美味しいお店は沢山あり過ぎて困るけれど、きのとや』『ショコラティエマサール』『ロイズあたりかな。

他にも、札幌発祥の店ではないけど、北海道には六花亭』『柳月』『ホリ』『北菓楼などの名店もある(もちろん札幌市内にもこれらの支店が多くある)。

とにかく、ON AIRされる日をとても楽しみにしております!!!!!

今日は流石に寒いので、沢山着込んでいるようですな。

完全に冬仕様だけど、そこはアイドル。オシャレ心は忘れない。
ブログでファッションチェックをしているきゃんち。ギザカワユス☆

季節に合ったファッションを楽しむのが、人生を謳歌するコツかもね★☆★

「今原稿を送りました☆
これからお夕飯たべにいきます!今日は・・ラムしゃぶ・・かな?それかジンギスカンです。

こちらは乾燥するし、お医者さんから「万が一菌が入って風邪でもひいたら入院生活逆戻りです」と言われてしまったので気をつけてます。
人が多いところはどうしてもほこりやウイルスが多くなっちゃうからイケナイんだって・・。ロケ中はマスクできないけど、終わったらマスクするようにしてます。

でも朝起きたとき前に比べて全然痛まなくなったよ!治りが早いっていうことには本当に感謝です。

北海道在住ですってメルフォ送ってくださった方ありがとうございます!今日は本当に雪が降りそうなくらい寒かったですね。是非放送みてくださいねー^^

あとはシャア専用携帯電話、ほしすぐる! キャリア変えちゃうかも・・・。

その他もろもろ、心配してくれたりするみなさん、どうもありがとうございます!
質問も随時拾って答えていこうと思うのでよろしくです。

あと今回ロケご一緒してる方もブログ見てくれてるみたいなので嬉しいです。やっほー見てるぅ?いひひ。」

……連載を多数抱えているので、ロケの合間を縫って原稿を書き上げたようだ。
お疲れさん☆

そうなんだよね。晩秋と冬の北海道の室内はストーブを付けるので空気がとても乾燥するので、喉は十分にケアしないといけない。
幸い、喉が回復したようなので、ホッと一安心といったところ。

ジンギスカンやラムしゃぶを食べて栄養を付けて下さいな。
ラム肉(羊肉)は体脂肪を燃焼するので、いくら食べても大丈夫!!

やはり嬉しかったのか、道内在住のファンもメールフォームを通じてメッセージを送ったらしい。
分かる分かる。
今日は雪が降りそうで降らない感じだね(笑)
札幌や小樽で初雪が降るのは一週間先かな??

ああ、シャア専用携帯電話ね。一部(特にマニアの間)でかなり話題となっているが(笑)
ガノタのきゃんちとしては必需品に見えてしまうのだろう。

多くのファンから体調(喉の調子)を気遣うメッセージを頂いて感謝しきりの様子。

何よりファンを大切にするきゃんちならでは。

まだ、帰京しない様子なので、とりあえず今後の更新に注目です☆☆☆

10月26日(金)は、GyaOのバラエティ番組『はなわレコード』の“入場無料”公開収録、中野腐女子シスターズのライブ『腐女らNight LIVE vol.7~腐女子・オン・ザ・ラン~』(処:原宿アストロホールが行なわれる。

コナン、きゃんち、きょも、よきゅ、浦、スザンヌの中野腐女子シスターズが、自慢の“ヲタヲタしい”ステージングを繰り広げる。
ゲストはアニソン歌手の影山ヒロノブさん。

同じく10月26日にはきゃんちの9thDVD『ちあキッス』が発売されるが、それに伴い、発売記念イベントが11月3日(土)の14時からアキバのアソビットシティにて開催される。

「当日はきゃんち自作の配布物と、ちょっとした出し物があるかもです!
今色々計画練ってます(≧ω≦*)久しぶりのイベントなので楽しみたいと思います~もっちろんおとこのこ、そしておにゃのこも大歓迎です!」

とか。当日はきゃんちヲタや腐女子が大集結するイベントになりそう。。。

★小明『小明の秘話

先週はパソコンの不調に加え、テスト勉強だったので、満足に更新できなかったらしい。
仕方無しに利用したネットカフェの環境も最悪だったので、携帯から更新したようだ。

そして、スカイプが繋がったと思ったら、再び不都合が発生。
使用しているパソコンとの相性が悪いのだろうか…?

『小明BBS』で丁寧に説明してくださるファンの方々が居れば大丈夫かな?

学校が無い土日は相変らずひきこもりんぐ。

たとえ生活拠点が変わろうが、あかるん自体は以前と何も変わらない(笑)

麻雀に耽っているルームメイツの横で、やや批判的な態度をとるあかるん。
目的はもっぱら彼らの飼っている飼い犬「めめ」ちゃん。

「めめ来ないのか……
つまんないー
遊びたかったー」
「そして何かが加速してうっさー!
この人たちうっさー!」
「麻雀始める前は凄く優しくて感じの良い人たちなのに、
麻雀は人を変えるっていうか
真実の姿を見せるっていうか
怖い遊びなんだなって思いました。」

……思いっ切り残念賞。これじゃ全然面白くない。

向こうは掛け麻雀が主流なのか。ってか、当たり前だけど。
何も掛けずに麻雀をやる人って日本でもあまりいないでしょ。

ただフーレー中に人格が変わってしまうのはよくあること。

ま、あかりんのように麻雀を覚えない方が、面倒なことにも巻き込まれないので安全ハクかもね。

以前は犬オンリーだったが、実家で飼っている愛猫・勝俣のお陰なのか?
路上にいる猫たちにも注目するようになった。めんこい♪

アメリカ人留学生のマイケルは、あかりんとはビミョーな関係。

気が合いそうで、実はそうではなかったりする。

彼との会話もハチャメチャ。詳しい意味なんかどうでもいい。
ただ雰囲気が伝わればそれでOKという感じ。

しかも、『どんだけ~~』とか『いらっしゃぁぁ~~い』など新旧のギャグ?をあかりんを含め周りの日本人が教えるものだから、彼は完全に周りから浮いているような気が。。。
『切腹』とか『チンチン』って、どんだけ~~~~。

あかりん曰く「ええ、だんだん素敵なアメリカ人になってまいりました。」とのこと。ホントかよ。

それにしても『クレイジー』はないだろうに。不届き者だ。あかりんがアメリカ嫌いなのはとてもよく分かる。
無理に好きになろうとして頑張っているようだが・・・上手く行ってるかな??

まぁ、マイケルも周りにイジられまくっていることから、一躍学校中の人気者になりそうだね。

あかりんBBSの住人達は反米感情と同情論が入り混じっている様子。

毎日の食事は「タピオカミルクティー」なのか?!
日本にいる時から毎日飲んでいたからね(笑)

変な日本語のポスターが違和感なく貼ってある台湾は、あかりんにとって興味が尽きない不思議ワンダーランドのようだ。

・・・・・明後日か明々後日にも、今回の補足記事を書く予定。

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

行いは贈与すればよかった(BlogPet)

きのうぽてとが、三振しなかったー。
でも、行いは贈与すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「ぽてと」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年10月22日 (月)

明日以降の予定は・・・

◎昨日と今日は所用で、記事の作成(下書き)が出来ませんでした。

明日(23日)は、今のところしょこたん☆ぶろぐ』、『きゃんちまいんち!』、『小明の秘話の3つを予定しております(しょこたん初コンサート無事終了、きゃんちがTVh(テレビ東京系列・テレビ北海道)のスイーツ番組収録のため、今朝北海道入り!!!!!など)

明後日(24日)は、遠出(といっても同じ市内だけど)するので、更新は出来ないかもしれません。

明々後日(25日)以降は、まだ未定。

それではこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

ファイターズcs優勝&日本シリーズ進出記念セールの情報★

◎只今、北海道日本ハムファイターズクライマックスシリーズ優勝(パ・リーグ制覇)日本シリーズ進出を記念して、
北海道内を中心に、全国各地でバーゲンセールが開催中であります☆

その代表的な例を以下にご紹介致しましょう。

★☆大丸札幌店☆★

≪北海道日本ハムファイターズ 祝パ制覇!今年も感動をありがとうセール≫21日まで全館で開催

〒060-0005
札幌市中央区北5条西4丁目7番地

℡:011-828-1111

※元日を除き、休まず営業

営業時間:
地下1階~7階/
午前10時~午後8時
6階てもみん/
午前10時~午後9時
8階大丸レストラン街/
午前11時~午後10時
8階ブックス&カフェ/
午前10時~午後10時

★☆丸井今井札幌店☆★

≪北海道日本ハムファイターズ 日本シリーズ進出決定セール≫21日まで開催。

全館で勝利を祝うお買い得商品が満載。

所在地: 札幌市中央区南1条西2丁目

TEL:011-205-1151(代表)

営業時間:

・札幌本店(一条館・大通館・南館・大通別館)
午前10時~午後8時(レストラン街 午前10時30分~午後9時)

日曜日は全館 午後7時30分まで営業

夜8時以降の大通館10階レストラン街へは、大通館1階南入口(一条館側)を利用ください。

・一条館西ビル エンポリオアルマーニ
午前11時~午後8時

・〈まるい〉リビングハウス
午前11時~午後8時

・〈まるい〉クイーンズ卑弥呼
午前11時~午後8時

・〈まるい〉道産食品セレクトショップ きたキッチン
午前10時~午後8時

★☆札幌三越☆★ 

≪北海道日本ハムファイターズ 目指せ日本一V2☆ガンバレ!ファイターズセール≫21日まで開催。

「勝ち袋」など各階でお買い得な商品を多数用意。

〒060-8666
札幌市中央区南1条西3丁目8

札幌市営地下鉄 南北線・東西線・東豊線「大通」駅下車

TEL. 011(271)3311

営業時間:
午前10時から午後8時まで(日曜日は午後7時30分まで)
日・月曜日が連休の場合、日曜日は午後8時、月曜日は午後7時30分まで

★☆東急百貨店 さっぽろ店☆★

≪北海道日本ハムファイターズ〔クライマックスシリーズ パ制覇〕応援・感謝セール≫を21日まで開催。

各階でお買い得商品を用意。

〒060-8619
札幌市中央区北4条西2丁目

TEL.011-212-2211(代表)

※連日休まず営業

■地下1階~9階
10時~20時

■10階レストラン
11時~22時

★☆ロビンソン百貨店 札幌店☆★

≪感動をありがとう 北海道日本ハムファイターズセール≫全館で23日(火)まで開催。
※一部テナントを除く

各階でお買い得商品(レストランのメニュー含む)を用意。

所在地:札幌市中央区南4条西4丁目1番地、札幌市営地下鉄すすきの駅前

営業時間
B1F~B2F : 朝10時~夜10時
(毎週日曜日は朝10時~夜9時)
1F~6F : 朝10時~夜9時
7F~8F : 朝11時~夜11時

★☆ビックカメラ札幌店☆★

≪北海道日本ハムファイターズ、目指せ日本一!セール≫21日まで開催。

指定商品を購入すると+3%ポイントアップする「+3%ポイントアップセール」を実施中。

〒060-0005
札幌市中央区北五条西2-1

TEL:011-261-1111

営業時間:午前10:00~午後9:00

★☆ヨドバシカメラ 全店[全国にある全ての店舗が対象]☆★

≪クライマックスシリーズ パ 感動ありがとうセール≫21日まで開催。

期間中は、全店で特価商品やスペシャルDAYが盛りだくさん。しかも3日間限定のタイムバーゲンあり。

更に、日ハム優勝の地元・札幌のヨドバシカメラ【マルチメディア札幌】では、「全品プラス3%ポイント還元率アップセール」を開催。

・・・・道外の方は、お近くのヨドバシカメラでお買い得商品をゲット!!

・マルチメディア札幌
〒060-0806
北海道 札幌市北区北6条西5-1-22 JR札幌駅より徒歩1分
営業時間: 09:30 - 22:00
電話番号: 011-808-1010

・マルチメディア仙台
〒983-0852
宮城県 仙台市宮城野区榴岡1-3-1 JR仙台駅東口徒歩1分
営業時間: 09:30 - 22:00
電話番号: 022-295-1010

・郡山駅前店
〒963-8003
福島県 郡山市燧田195
営業時間: 09:30 - 21:00
電話番号: 024-931-1010

・新潟店
〒950-0086
新潟県 新潟市中央区花園1-1-1 新潟駅西口徒歩0分
営業時間: 09:30 - 21:00
電話番号: 025-249-1010

・新宿西口本店
〒160-0023
東京都 新宿区西新宿1-11-1 JR山手線他新宿駅より徒歩2分
営業時間: 09:30 - 22:00
電話番号: 03-3346-1010

・マルチメディア新宿東口
〒160-0022
東京都 新宿区新宿3-26-7 JR山手線他新宿駅東口より徒歩1分
営業時間: 10:00 - 22:30
電話番号: 03-3356-1010

・マルチメディアAkiba
〒101-0028
東京都 千代田区神田花岡町1-1 JR山手線他秋葉原駅より徒歩1分
営業時間: 09:30 - 22:00
電話番号: 03-5209-1010

・上野店
〒110-0005
東京都 台東区上野4-9-8 JR他上野駅より徒歩2分
営業時間: 09:30 - 21:00
電話番号: 03-3837-1010

・マルチメディア吉祥寺
〒180-0004
東京都 武蔵野市吉祥寺本町1-19-1 吉祥寺駅より徒歩3分
営業時間: 09:30 - 22:00
電話番号: 0422-29-1010

・八王子店
〒192-0082
東京都 八王子市東町7-4 JR八王子駅より徒歩3分
営業時間: 09:30 - 21:00
電話番号: 042-643-1010

・マルチメディア町田
〒194-0013
東京都 町田市原町田1-1-11 JR町田駅より徒歩1分
営業時間: 09:30 - 22:00
電話番号: 042-721-1010

・マルチメディア錦糸町
〒130-8580
東京都 墨田区江東橋3-14-5 テルミナ1F-3F
営業時間: 09:30 - 21:00
電話番号: 03-3632-1010

・マルチメディア川崎ルフロン
〒210-0024
神奈川県 川崎市川崎区日進町1-11 ルフロン地下1Fから地上4F
営業時間: 09:30 - 22:00
電話番号: 044-223-1010

・ヨドバシアウトレット京急川崎
〒210-0007
神奈川県 川崎市川崎区駅前本町21-12
営業時間: 10:00 - 21:00
電話番号: 044-221-1010

・マルチメディア横浜
〒220-0004
神奈川県 横浜市西区北幸1-2-7 JR横浜駅より徒歩3分
営業時間: 09:30 - 22:00
電話番号: 045-313-1010

・マルチメディア京急上大岡
〒233-0002
神奈川県 横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急上大岡駅より徒歩1分
営業時間: 10:00 - 21:00
電話番号: 045-845-1010

・千葉店
〒260-0015
千葉県 千葉市中央区富士見2-3-1 JR千葉駅より徒歩2分
営業時間: 09:30 - 21:00
電話番号: 043-224-1010

・マルチメディア宇都宮
〒321-0964
栃木県 宇都宮市駅前通り1-4-6 宇都宮西口ビル
営業時間: 10:00 - 21:30
電話番号: 028-616-1010

・マルチメディア梅田
〒530-0011
大阪府 大阪市北区大深町1-1
営業時間: 09:30 - 21:00
電話番号: 06-4802-1010

・マルチメディア博多
〒812-0012
福岡県 福岡市博多区博多駅中央街6-12 JR博多駅筑紫口徒歩1分
営業時間: 09:30 - 22:00
電話番号: 092-471-1010

・・・・・ちなみに、親会社である日本ハムの各商品が全国のスーパーで割引セール中です♪♪

肉好きには大変ありがたい!

お近くのスーパーで、日本ハムのハム・ソーセージ、お惣菜類をゲットしよう!!!

一方で、先ほど日本ハム・ヒルマン監督がアメリカ大リーグのロイヤルズの次期監督に就任することが濃厚というニュースが飛び込んできました。

今季で退任するのは非常に残念だけど...来季はファイターズだけでなくロイヤルズにも注目ですな★☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

祝★北海道日本ハムファイターズ CS優勝!! ⑨

北海道内の民放5局のうち4局がこぞって19日深夜に「北海道日本ハムファイターズ優勝特番」を生放送。

選手達が祝勝会場の横に設けられた民放各局の特設スタジオをハシゴして出演した。特に稲葉篤紀選手森本ひちょり選手の両人気選手は引っ張りだこ。

まずはテレビ朝日系列のHTB(北海道テレビ放送)の優勝特番から。

最初に“W武田”(武田勝武田久 両投手)

が出演。その後、稲葉、森本が後に続いて登場。総合司会はローカルDJ・司会者のヒロ福地氏(私の高校の先輩です(笑))

Vfsh0027_2 Vfsh0028

Vfsh0029 Vfsh0035_2

Vfsh0036

Vfsh0040_2

その次は、TBS系列のHBC(北海道放送)の優勝特番。総合司会は「毎度!!」の名文句でお馴染みの“ガンちゃん”こと岩本勉(元・日ハムエース。一昨年引退。現在はホリプロ所属HTBHBC“日ハム専属”野球解説者

Vfsh0013 Vfsh0052

Vfsh0010 Vfsh0014

3番目はフジテレビ系列のUHB(北海道文化放送)の優勝特番。総合司会はスキンヘッドが目印の広瀬哲朗(元日ハムのキャプテン。現・UHBSTV“日ハム専属”野球解説者

Vfsh0058 Vfsh0059

Vfsh0060 Vfsh0062

Vfsh0061

最後は日本テレビ系列のSTV(札幌テレビ放送)の優勝特番。ゲスト解説者は、かつて“トレンディーエース”ともてはやされた元日ハムのエース・西崎幸広氏(現・STV“日ハム専属”野球解説者)。

Vfsh0063 Vfsh0064 Vfsh0065 Vfsh0066 Vfsh0068

Vfsh0069 Vfsh0070_2

尚、肝心要のダルビッシュは風邪の為、祝勝会にちょっと顔を出した後、早々と帰宅。よって、優勝特番には出演しなかった。

何はともあれ、北海道中の日ハムファン、北海道民たちは、各局の優勝特番を見ながら一晩中、勝利の美酒に酔いしれるのでした。。。。

10月27日に地元・札幌ドームからスタートする日本シリーズは、もちろん!!我が北海道日本ハムファイターズが優勝!!!!・・・すれば一番いいのですけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝★北海道日本ハムファイターズ CS優勝!! ⑧

◎そして、最後のセレモニーはクライマックスシリーズ優勝の優勝旗とボードが贈与される。

ダルビッシュ、森本ひちょりら選手達は、優勝旗を一緒に持ちながら球場内を一周。ファンの大声援にこたえる。

Vfsh0048 Vfsh0047

Vfsh0049 Vfsh0070

Vfsh0071

Vfsh0072

試合後は、直ぐに祝勝会場に出向く。いよいよお待ちかねのビール掛けだ。

金子誠選手会長の挨拶のあと、一斉にビール掛けがスタート。

お酒が入っていることもあり、選手達が狂喜乱舞の大騒ぎ。格好の相手を見つけては、顔めがけてビールを掛け合う。

Vfsh0007

Vfsh0016

Vfsh0008 Vfsh0033_2

Vfsh0017

Vfsh0031 

Vfsh0032_2 Vfsh0026

Vfsh0025

Vfsh0018

Vfsh0009

Vfsh0006

Vfsh0021 Vfsh0023

Vfsh0024

Vfsh0004 Vfsh0003

一番目だったのは、やはり森本ひちょり。さすが、新庄の背番号1を受け継いだ「後継者」だ。迷彩服のコスプレをして匍匐全身。水鉄砲にビールを詰めてひたすら打ちまくる。しかし、周りの反撃にあい、あっけなく死亡・・・。

ヒルマン監督もカメラの前で「北海道の皆さんは世界で一番デス!!間違いない!!間違いない!!」と興奮しながら大声でまくし立てる。

Vfsh0015 Vfsh0001

Vfsh0002

Vfsh0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝★北海道日本ハムファイターズ CS優勝!! ⑦

◎そして、クライマックスシリーズのMVPは!!?

もちろんこの男!!今シリーズ2勝を挙げたダルビッシュ有だ!!!

名前を呼ばれた彼は、マウンド付近にあるお立ち台に颯爽と上ると、再び大歓声が起こる。

Vfsh0033

Vfsh0032Vfsh0034 Vfsh0044

Vfsh0045 Vfsh0035

Vfsh0038Vfsh0039

Vfsh0040 

Vfsh0041 Vfsh0042

Vfsh0046

ダルビッシュファンの皆様、今回は出血大サービスです(笑)

「内容よりも結果を求めました。2,3日前から風邪気味でした。ずーっと、頭痛かったんですよね~。最後は力が入らなくて・・・。でも勝ってよかったです。最高の気分です!!」

たとえ体調不良でも、悪いなりにゲームを組み立てる。彼の場合は絶好調でなくても勝てるのだ。そこがダルビッシュのすごいところ。

ちなみに、新妻のサエコちゃんにも優勝報告をしようと、彼は試合直後に東京の自宅でテレビ観戦する彼女の元へ電話を掛けたが・・・。

「(回線が)すごく混み合って圏外でした」と苦笑い。

サエコちゃんの元にお祝い電話が殺到したのだろう。

ちなみにブログ『サエコ栽培』のコメント欄は、日ハムファン、北海道民、サエコファン、ダルビッシュファンによるお祝いコメントが数多く寄せられた。

日ハム優勝効果・ダルビッシュMVP効果で、『サエコ栽培』のアクセス数が飛躍的に延び、アメブロの「人気タレントランキング」のトップ3にランクイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝★北海道日本ハムファイターズ CS優勝!! ⑥

◎パリーグのクライマックスシリーズを制した優勝監督のトレイ・ヒルマン監督がお立ち台に。優勝インタビューが始まった。再び、大歓声に包まれる。

アナウンサーがマイクを向けた。さあ、あの“名言”が聞かれるか?!

  Vfsh0024Vfsh0022

Vfsh0028

Vfsh0077Vfsh0076_2

Vfsh0011

オオオッッ!! 

去年の「シンジラレナ~イ!!」ではなく、逆に今年は「シンジテマシターーー!!」と来たぞ!!!!

観衆はやんやの大騒ぎ。Vfsh0012

そして、シメはあの、毎度お馴染みの、我々北海道民の郷土愛(帰属意識)をくすぐる“名言”である「北海道のファンの皆さんは世界で一番デーーース!!」を高々と発しながら天に人差し指を掲げる。球場中、大盛り上がり。

ヒルマンコールが何度も鳴り響いた。

ヒルマン監督バンザイ!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

祝★北海道日本ハムファイターズ CS優勝!! ⑤

◎さあ、お待ちかね、ヒルマン監督の胴上げだ。

一回、二回、三回!!

選手達は万歳三唱をする。

そして、中央付近に選手が扇形に並んで記念撮影。

Vfsh0015

Vfsh0020

Vfsh0076

Vfsh0053

Vfsh0055_3Vfsh0054_2

Vfsh0056

Vfsh0057

Vfsh0058

Vfsh0059

破れた千葉ロッテナインがライトスタンドの一角を占めるロッテファンの元へ。手拍子で選手達を温かい労いの言葉で出迎える。バレンタイン監督を初め、ロッテ選手達は帽子を取って感謝の意を示す。

そして、とても珍しい光景が。

日ハムナインとロッテナインがお互い歩み寄り、互いに健闘を讃えあったのだ。

ダルビッシュも共に投げ合った成瀬に話しかけ、相手を讃えると共に日本シリーズでの好投を誓う。

Vfsh0061

Vfsh0062

Vfsh0063

Vfsh0064

Vfsh0066

実に美しい光景ではないか!こういう姿を一番見たかった!!

試合が終わったら恨みっこなし。ラグビーでいう「ノーサイドの精神」だ。勝てば、ズルをしようが、反則しようが何でもいいという汚い試合は一番見たくない。正々堂々と勝負して決着をつけるのがスポーツ。そして、試合後は相手と抱き合ってお互いの実力を認め合う・・・これぞ究極のスポーツマンシップだ!!!

私は猛烈に感動した!!!!!!

千葉ロッテマリーンズはナイスガイが集まるとても素晴らしいチームだ。彼らと雌雄を決することが出来て、我が北海道日本ハムファイターズナインはとても幸せである。彼らの分まで、是非、日本シリーズでも優勝し、二年連続の日本一の栄冠を勝ち取ろうではないか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝★北海道日本ハムファイターズ CS優勝!! ④

◎そして、運命の9回表1アウトランナー一塁。

ここで、ヒルマン監督はグリンに替わって守護神のマイケルを投入。優勝まであとアウト二人。球場中は既にカウントダウン状態。日ハムベンチの表情も、選手達は今か今かと勝利の瞬間を待ちわびる。

しかし、この日のマイケルは前回登板時と同様に調子が悪く、ボールの切れが悪い。連打で1点を失う。これで6-2。

Vfsh0007

Vfsh0048

Vfsh0001

Vfsh0002

Vfsh0003_2

そして、ようやく2アウトをとり、優勝まであと一人。

ダルビッシュもベンチから優勝の瞬間を待ちわびている様子。ショートの金子キャプテンは飛んでくる打球に備える。ロッテベンチの成瀬は呆然自失。

Vfsh0006

Vfsh0004

Vfsh0005

Vfsh0009

そして、ついにその瞬間が来た。

マイケル、渾身のボールで最後のバッターを三振に討ち取り、ガッツポーズ。ベンチから選手達が一斉に飛び出し、マウンド上は歓喜の渦に包まれる。

ファンの大歓声、大歓喜が球場中にこだまする。テープが一斉に投げ込まれ、ボルテージは最高点に達する。これまで溜まっていた喜びが大爆発した。北海道日本ハムファターズは、既にレギュラーシーズンでリーグ優勝を成し遂げているので、このクライマックスシリーズ制覇により、文字通り“パ・リーグの頂点”に立つ。

Vfsh0049

Vfsh0051

Vfsh0055_2

Vfsh0013

Vfsh0014 

Vfsh0075

Vfsh0074_2

ダルビッシュも嬉しそうにマウンドに駆け寄り、歓喜の渦に参加する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝★北海道日本ハムファイターズ CS優勝!! ③

◎7回表1アウト、ここまで1失点と好投していたダルビッシュが突如としてコントロールを乱す。ストレートのファーボールを出した後、無念の途中交代。ダルビッシュは悔しそうにベンチに引き上げる。

Vfsh0074

Vfsh0045

Vfsh0046

その後、引き継いだグリンがこの回をピシャッと抑える。

Vfsh0047

この試合の北海道日本ハム打線はヒットが繋がり、3回のセギノールの3ランの後、4回に1点をとり先発の成瀬をノックアウト。5回にもリリーフした小林宏之から2点を加え、6-1と大きくリード。多数を占める日ハムファン達は優勝に向けて一段とヒートアップした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝★北海道日本ハムファイターズ CS優勝!! ②

◎さて、昨日の試合と、試合後の様子を画像で振り返ってみましょう(画像はクリックして拡大)

Vfsh0054

試合前の練習中に、稲葉選手に抱きつくヒルマン監督。

この他にも、試合前のミーティングが始まる時、和太鼓を叩きながら選手の前に登場して爆笑させたそうだ。

彼は選手達の緊張感を和らげる為にお茶目な行動をとる。

北海道日本ハムはダルビッシュ、千葉ロッテは成瀬というパリーグを代表する左右両投手が先発投手として始まった昨夜の試合。

Vfsh0073

Vfsh0042

3回表1アウト、ランナー1,2塁の場面で、日本ハムの4番セギノールの打席。

成瀬が投じた外角低めのボールをものの見事にホームラン。

Vfsh0068

Vfsh0071

Vfsh0050

Vfsh0039

Vfsh0069

Vfsh0072

Vfsh0043

Vfsh0044

Vfsh0073_2

これで3-0とリード。満員の札幌ドームが俄然盛り上がりを見せる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝★北海道日本ハムファイターズ CS優勝!! ①

◎一日遅れてしまいましたが・・・・昨夜行なわれたパ・リーグのクライマックスシリーズ2ndステージ・第5戦で、我が北海道日本ハムファイターズ千葉ロッテマリーンズを6-2で下し、クライマックスシリーズ優勝&日本シリーズ進出決定を果たしました!!!!!

バンザーーーイ!!!!バンザーーーーイ!!!!

\(´∀`)/

昨夜私はテレビで観戦しておりましたが、中継を行なったテレビ朝日系列のHTB(北海道テレビ放送)平均視聴率(札幌地区)34.3%瞬間最高視聴率49.0%(午後10時頃、9回表2アウトの胴上げの瞬間)を記録!!!

実に北海道民の約半数が昨夜の日ハムに釘付けになったというわけです!!

ちなみに、ほぼ同時刻に行なわれたセ・リーグのクライマックスシリーズ2ndステージ第一戦「巨人中日」戦は、日本テレビ系列のSTV(札幌テレビ放送)の平均視聴率は5.9%と散々な結果に終わりました・・・・かつて3,4年までは、巨人ファンが約7割を占めていた北海道でしたが、今では完全に日ハム王国”となりました!

地域密着』が大成功した典型的な例ですな☆★

10月27日から行なわれる日本シリーズでは是非とも優勝(連覇)を願って止みません…!!

ガンバレ!!!北海道日本ハムファイターズ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユカいな平田サン その173

◎ここ数日の間、立て続けに更新されたひらたゆかの日記(ブログ)を久々にご紹介します。

最近、楽しい事続きの平田裕香ちゃん。

自分に向かって良い風が吹いてきたのでしょう。日頃の行いが良いからでしょうな☆

マズ最初に、10月11日の更新記事は事務所でメレ様の指人形を積み上げて遊んだ様子。

これは、事務所のスタッフから送られた写メールに触発されてのもの。

このメレ様指人形は大人気だそうだ。

裕香ちゃん演じる「メレ」は悪役なのに、明快で愛嬌があるツンデレ系で、かつ、恋に一途で正々堂々とした戦いぶりであることから、ヲタ心をくすぐる、実に憎めないキャラクター。
悪役のイメージを根本的に変えたといってもいいでしょう。

「ガンバレ~!」と心から応援したくなる悪役って、探してもそうはいないよ……大抵、悪役というのは見ていて憎たらしくなるのが常だから(笑)

先月の誕生日にファンから(10日の記事に添付した画像に写っている)メレ様イラストなど多くのプレゼントや手紙、そして“おめでとう”との言葉を頂いたそうだ。

・・・改めて、日頃から裕香ちゃんは多くの人に愛されているということを実感なさったことでしょう…☆☆

裕香ちゃんは、獣拳戦隊ゲキレンジャーの出演を機に、これまで以上に多くの幸運に恵まれるようになった...まさに「人生の転機」といっていいかも。

その最も良い例が、心を許せるお友達がドンドン増えてゆくということ。
それは、相手が裕香ちゃんの人柄が素晴らしいという証明でもある。

“ゲキイエロー・宇崎ラン”こと福井未菜ちゃんの場合は、今や何度も一緒に寝泊りする仲。

ゲキレンジャーのオーディションの時に初めて出会ってから直ぐに大好きになってしまったという。
まさに“運命の出会い”ですな☆

福井未菜嬢んちに泊まるとイタレリツクセリだということ。」
「未菜ちゃんちは、お邪魔するたびいつも模様替えがなされていて、行く度新鮮!」

という未菜ちゃんの細やかな心配りと優しさに、裕香ちゃんはいつも癒されている様子。
その上、未菜ちゃんのお母さんから“美味しいお菓子の詰め合わせ”を貰い、「あの親にしてこの娘ありっ!!!」と思わせる似たもの同士の福井親子の素晴らしさを実感。

今回、未菜ちゃんに益々惚れてしまった感じの裕香ちゃん。

・・・・まるで恋人同士だよね。“通い婚”状態だ(笑)

そして、10月18日の記事によれば、今回の『ゲキレンジャー』の収録で新たなお友達が出来たそうな。
携帯の住所録・メールアドレスがまた新たに加わりましたね(笑)

11月4日の収録分で初共演を果たした川村ゆきえちゃんと、17日の晩にレストランで【ナットンチーノ】という納豆のぺペロンチーノを仲良く食事している姿(お二人のピースサイン)が写っておりますね!!!!

川村ゆきえ公式ブログ『ゆっきーにっきー』(10月17日分記事)にも同じような姿が載っております!!

ゆきえちゃん曰く

「初めてのデートだったのに、そんな感じがしなくて…
ゆかちん、ちょーかわいぃ(*´∀`*)

今度はカラオケ行きましょ♪」

とのこと。
初デートにも関わらず、裕香ちゃんの人柄と可愛らしさに、すっかりと虜になってしまったようだ。
うんうん、至極納得☆

川村ゆきえちゃんは裕香ちゃんと同じ道産子娘!!!!(※ゆっきーの場合、北海道に住んでいたのは2歳まで。祖母など親戚が道内にいる)

きっと、DNAレベルで通じ合うものがあるのでしょう。お互いマッタリとした気質だしさ(笑)

だから、単なるガールズトークの枠に留まらず、趣き深いものがある...“地元トーク”とかね(笑)

道産子万歳!!!!!!

今夜あたり、一緒にカラオケに行ってるかもね~♪

それから...今週木曜日発売(11月11日号・No.46)のコミック誌『週刊ヤングサンデー』(小学館)に裕香ちゃんが登場です!!!!!!
ま、ウチの地域は一日遅れで今日発売ですけど…フラゲなんてありえない(苦笑)

まず一つ目は、同誌の343ページにある「がんばれ夕張! チャリティーオークション 結果報告!!!」という白黒記事。

今年3月に同誌が創刊20周年を迎えるのを記念して、
Yahoo!JAPAN(ヤフオク)と同誌上で〝まんが&アイドル祭〟が開催。
その一環として、『がんばれ夕張! チャリティーオークション』という夕張支援チャリティー企画が実施された。

チャリティーの趣旨に賛同した人気漫画家とアイドルから協力してもらった(提供してもらった)56のアイテムを『Yahoo!JAPANのオークション(ヤフオク)』にかけ、
その集めた収益金の全てを、現在、国の管理下にある(財政再建団体入りしている)厳しい財政状況に陥っている北海道夕張市を支援するために寄附しようというもの。

……結果、多くの参加者・賛同者により落札価格(収益金)6666658円が集まった。

そして、8月22日に、その収益金を夕張市に寄附する為、ヤンサンの特使として裕香ちゃんが藤倉肇夕張市長に直接手渡したわけですが、これは以前に当ブログでも、その様子が掲載された北海道新聞の記事を紹介しましたね★
今回はそれにまつわる記事及び藤倉夕張市長らと一緒に写った“記念写真”が2ページにわたり掲載されております。

更にもう一つ目が、巻末にある「The Girl From 夕張 」というタイトルが付いている水着グラビア。文字通り、夕張市内で撮影されたもの。
久々にヤンサングラビアに登場!!!

おそらく、夕張市長と面会する“お仕事”のついでに撮影されたものだろう。

正しくは夕張郡栗山町出身なのに、いつの間にか夕張市が故郷とされてる…(苦笑)

同時にYSビジュアルWEBでも18日から同様の画像が公開されておりますね・・・・もちろん私は、既に契約済みですよ!

なまらめんこいべさ~~☆★

まぁ、これらヤンサン掲載の詳細に関しては、実際に自分の目で確かめて下さいな。ネタバレになりますんで。

替わって、、、、17日の記事によれば、16日に待望の“トレンチコートデビュー”を果たしたそうで!!…おめでとう御座います(笑)

裕香ちゃんのトレンチコート姿、なまら似合うよ~~♪♪♪
めんこい♪♪

レディースのトレンチコートはワンピースのようにウエスト部分が引き締まっているんだネ。

最近すっかり寒くなり、秋風が吹く“トレンチコート日和”にルンルン気分の裕香ちゃん。

暑いなら暑いなりに、寒いなら寒いなりに、その時期(季節)に適したファッションを楽しむというのが理想形。
その場の状況に応じて上手く対処する、適応する術を知る「デキる大人の女性」というのは、そういうことではないでしょうか。

このトレンチコートで外を歩くのが楽しくなりますね!!

今年の秋を十分に満喫できますな☆★☆

裕香ちゃんの「…ダベ~」という北海道弁に萌え~~~っっ!!!!!!

・・・おっと、忘れる所だった!
最後に一言、言わせて頂きます!!

北海道日本ハムファイターズ クライマックスシリーズ優勝バンザーーーイ!!!!!!!!

昨夜と今晩は北海道中が勝利の美酒に酔いしれておりますよ!!

これで、名実共にパ・リーグの頂点に立ったファイターズ。しかも2年連続の快挙です!!!

このままの勢いで、8日後(27日)に地元・札幌ドームで開催される日本シリーズも優勝だーーーーっっっ!!!!!

| | コメント (6) | トラックバック (7)

2007年10月17日 (水)

明日は…

◎まず明日(18日)の予定ですが、

現段階では、昨日と一昨日更新されたひらたゆかの日記(ブログ)を取り上げるつもりです。

尚、当初予定していた北海道出身の女性タレント・アーティストのブログ」については、只今“準備中”です。

とにかく、予想以上に数が多いので、調査する時間が足りない!...よって、後日改めて紹介したいと思います☆

さて、パ・リーグのクライマックスシリーズ2ndステージ「北海道日本ハムファイターズvs千葉ロッテマリーンズは、明日いよいよ最終戦(第5戦)を迎えます!!

泣いても笑っても、明日負ければ今シーズンは終り。

是非とも勝利して(あるいは「引き分け」でも(笑))日本シリーズ進出を決めて欲しいです!!!!!

ケッパレ!!ダルビッシュ!!!

ケッパレ!!!北海道日本ハムファイターズ!!!!

それでは、オヤスミなさい。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

訂正。

前回書いた内容の一部訂正です。

冒頭の記事で、クラーク記念国際高等学校は「全国に100以上のキャンパスがある広域単位制・通信制高校」となっておりますが、正しくは「全国に52箇所のキャンパスがある広域単位制・通信制高校」の誤りでした。

訂正してお詫び申し上げます・・・ペコリ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

堀越高校出身の女性タレント・アーティストのブログ編

◎今回は、今までとはちょっと指向を変えて、堀越高校出身の女性タレント・アーティストが開設しているブログ」を取り上げてみましょう。
但し、主にIT企業が運営しているブログ(ウェブログ)形式を採用している公式ブログに限ります。
所属事務所やタレント個人が運営している公式サイトにある“日記(メッセージサイト)”は除外しますので、そこんとこヨロシクです。
堀越高校出身の有名人は、それこそ“星の数”ほど存在するので、調査する対象を公式サイトまで手を広げるとエライことになりますから…とにかく、時間がないのよ(笑)

芸能人が通う高校といえば真っ先に挙がるのが、堀越高等学校
そのあとは…明大中野高校日出高校クラーク記念国際高あたりか。

私的にはクラーク記念国際高等学校に注目ですな。全国に100以上のキャンパスがある広域単位制・通信制高校。ウチの近所にもキャンパスがあるぐらい全国津々浦々まで網羅している恐るべし高校。
本校が北海道深川市!!!!!!…だけど、深川本校には芸能人は在籍していない。当然か(笑)
私の母の故郷・深川市にあるから、今度機会があれば本校の写真撮りますね☆

・・・おっと、話が脱線。閑話休題。

日本で一番有名な私立高校、堀越高等学校ですが、
毎年マスコミ(主に芸能ニュース)が全国レベルで入学式や卒業式を取り上げる高校は、この堀越高校以外に存在しない。

世間では“芸能人学校”というイメージが強いが、実際のところは、TRAITコース(旧称・芸能コース)以外にも、
進学・進路選択コース体育コースが存在するのですけどね(ていうか、そちらの方がむしろメインだけど)。

よく聞く話では、ここの高校には他の高校には存在しない“変わった校則”があるとか。

「通学路がこと細かく定められている」
「男女間の会話原則禁止。会話する時は予め先生に届け出る」
「学校内での生徒間の恋愛を禁止。もしそのルールを破ったら停学処分」

というのが噂レベルでは有名…ウソかマコトか定かではないけど。
まぁ、仮に実在しても、特に“男女間の会話禁止”なんぞ守る人などいないだろうよ(笑)

校則が都市伝説化している高校は、この堀越高校だけだろう。

ちなみに、2006年4月から制服のデザインや通学カバンが一新したらしい。ま、外部の人間にとっちゃ、どうでもいいことだが。

話は元に戻りますが、、、今や、タレント・アーティスト、有名人、スポーツ選手がブログを開設するのは珍しい話ではなくなりましたね。

で、今回は堀越高校出身の女性タレント・アーティストが開設している〝ブログ〟」に限定して取り上げようと調査しましたところ、これまた沢山のブログの存在に気付きました(苦笑)
流石に全部取り上げるわけには行かないので、ここは一つ、私の独断と偏見で15人のブログをピックアップしてみました☆

★大場久美子『大場久美子のエトセトラ

1960年1月6日生まれ、埼玉県川口市出身(埼玉県鳩ヶ谷市出身)。血液型→A型。

歌手・女優・タレント。愛称は“クーミン”。

長く児童劇団の子役タレントとして活動していたが、1975年堀越高校在学中(当時1年生)、ANB『決定版!あなたをスターに』に応募し、審査員特別賞を受賞したのをきっかけに、本格的に芸能活動を開始。
“一億人の妹”のキャッチフレーズで、1977年に『あこがれ』でデビュー後、立て続けにヒット曲を連発。
ドラマでは『コメットさん』のヒロインとしてブロマイドがバカ売れし、一躍トップアイドルの座に上り詰める。

ゴールドレコード賞を二回受賞、プロマイド売上を二年連続一位を獲得。
但し、紅白歌合戦へ出場経験がない。

1978年堀越高校を卒業。片平なぎささん、榊原郁恵さん、林寛子さんと同級生。 

80年代からは女優やタレントとしての活動にシストした。

最近は、1994年に多額の借金で自己破産したり、1999年に結婚するも2005年に離婚したことなど、ネガティヴな話題しか聞こえて来ないが…地道に芸能活動を続けているようだ。

また、ボランティア活動も積極的に行なっている模様。

埼玉県鳩ヶ谷市の名誉市民。

ブログは更新頻度が高く、ほぼ毎日更新。コメント欄を通じてファンとの交流も盛ん。
日々の活動記事の中で、ファンのコメントに対して丁寧にお返事を書いている。非常にマメで誠実な方だ。
初めて見た方は、その彼女の意外な一面にビックリするだろう。

ココログの芸能人ブログでは人気上位。読者層は、往年のファンが多い。

人気ブロガーとして再び世間で注目される可能性アリ。

★松本伊代『天使のバカ

歌手・女優・タレント。1965年6月21日生まれ、東京都大田区出身。血液型→B型。ビーカンパニー所属。

1981年にTBS『たのきん全力投球』の田原俊彦さんの妹役としてデビュー。

同年「伊代はまだ16だから~♪」のフレーズが有名なデビュー曲『センチメンタルジャーニー』で一躍人気アイドル歌手となった。

新人時代の1982年は、YTV有線大賞最優秀新人賞、ABC歌謡新人グランプリ、第13回日本歌謡大賞・放送音楽最優秀新人賞受賞、第24回日本レコード大賞新人賞受賞、第25回日本レコード大賞ゴールデンアイドル賞受賞など、多くのタイトルを獲得した年だった。
しかし、これだけ実績がありながら、紅白歌合戦への出場経験がない。

鼻にかかったような彼女独特の歌い方はインパクトがあるので、物まね番組では定番中の定番。

1984年に堀越高校を卒業。

ドラマや映画、バラエティにも数多く出演。

現在でも、昭和を代表するアイドルの一人として必ず名前が挙がるほど、当時は人気が相当高かった。

夫は、お笑いタレント(元B21スペシャル)のヒロミさん。2児の母。

1993年に結婚。出産後は、同校の一年後輩(1985年卒業)の早見優さんや堀ちえみさんと共にママドルユニットを組むなど、専ら主婦タレントとしてバラエティを中心に活躍中。
最近になって、ヒロミさんが社長を務める芸能事務所「ビーカンパニーに移籍した。

ブログは生活密着型の内容。主婦の視点を重視している。

彼女もまた、昔からのファンに支えられている印象が強い。

世間のリバイバルブームに乗って、アメブロ「人気タレントランキング」上位を狙う。

但し、更新頻度が低い(月に数回更新)のが難点。

★高橋由美子『寿庵's room

1974年1月7日生まれ、埼玉県旧・大宮市(現・さいたま市大宮区)出身。血液型→A型。ビックアップル所属。

現在では、『ショムニ』や二時間ドラマなど、コミカルな演技で個性派女優として活躍中だが、
かつては、いわゆる1980年代末~1990年前半のアイドル氷河期にデビューしたアイドル歌手・女優だった。
当時は『南くんの恋人』が代表作。リリースしたシングル曲もクオリティが高い曲が多い。

年季の入ったアイドルヲタの間では“20世紀最後の正統派アイドル”と呼ばれている。

1992年に堀越高校を卒業。

桜井幸子さん、夏川りみさん、深津絵里さん、稲垣吾郎クン(SMAP)、森且行クン(元・SMAP。現・オートレーサー)、赤坂晃クン(元・光GENJI)、佐藤敦弘クン(現・佐藤アツヒロ。元・光GENJI)と同級生。 
また、コースは違うが、東北楽天ゴールデンイーグルス野村克也監督の三男・カツノリ(野村克則。明治大学-ヤクルト-阪神-巨人-楽天⇒現・東北楽天ゴールデンイーグルスコーチ)も同級生。

最近はサスペンス系二時間ドラマの地方ロケで全国を飛び回っている。来月からは舞台のロングラン公演が始まる。
実力があるのだから、いずれ世間の注目を浴びる作品に出会えることを期待。

地元(さいたま市大宮区)をこよなく愛する。

ブログの更新頻度は割と高い。割とほのぼのとした内容が中心。

ただ、ブログの存在が意外とあまり知られていないのが難点か。

★ともさかりえ『ともさかりえ・オフィシャルブログ

女優・歌手・タレント。1979年10月12日生まれ、東京都出身。血液型→A型。イートカンパニー所属。

1992年デビュー後、女優だけでなく歌手としても活躍した。
デビュー当時から演技力に定評があり、歌唱力も抜群。

『金田一少年の事件簿』『帰ってきたロッカーのハナコさん』が主なドラマの代表作。
1996年4月10日にリリースしたデビュー曲『エスカレーション』はオリコン最高8位。

さかともえり名義でもキリンレモンのCMタイアップ曲『好きになったらキリンレモン』(1996年7月10日リリース)など、シングルとアルバムをリリースした。

1998年に堀越高校を卒業。

2003年に演出家・俳優の河原雅彦氏と結婚。2004年に長男を出産。

最近は自らの妊娠・育児経験を書籍化したManmamaともさかなど、「主婦」「ママさん」を前面にアピールした芸能活動を展開中。
子供を持つ主婦の役柄を多く演じるようになった。

他に、白鶴酒造『まる』のCMでもお馴染みですな(笑)

アメブロのタレントブログランキング「人気タレントランキング」で若槻千夏ちゃんと常にトップの座を争っているほど、大人気ブロガーとしても有名。

やはり、その中身は生活に密着したネタが多い。

会員制ブログ『アメンバー』限定で、本人が直接コメントをする「お返事祭り」を定期的に開催しているのも、人気の秘密か。

★橘佳奈『KANA'S MUSIC

1985年10月20日生まれ、大阪府出身。血液型→O型。フィットワン所属。

7人組女性ダンス&ボーカルグループ「DRM(ディー・アール・エム)」のリーダー(No.07)。グループNo.1の歌唱力を誇る。

2000年1月1日に『Movin' on』でデビューしたavexの女性ダンス&ボーカルユニット「dream」の初期メンバー(3人組)の一人。
他に初期メンバー長谷部優ちゃん(現・DRMメンバー)と松室麻衣ちゃん(2002年7月に脱退。)
今年6月25日に「dream」から「DRM」と改名後も、引き続き、グループの精神的な支柱として最も頼れる存在である。

2004年に東京プリンとユニットを組んだ事もある。

また、芸能人フットサルチーム『TEAM dream』のキャプテンでもある。

1994年堀越高校を卒業。

同じ初期メンバーの長谷部優ちゃんとは堀越高校の同級生の間柄である。
他に、同級生は浜口順子ちゃん、酒井彩名ちゃん、蒼井優ちゃん、山下智久クン(NEWS)、小池徹平クン(WaT)、城田優クン(D-BOYS)など。
また、中退組は上戸彩ちゃん(2年生時)、転校組は川嶋あいちゃん(元・I WiSH)がいる(クラーク記念国際高校へ転校)。
85年組は87年組と並ぶ黄金世代だ。

特に浜口順子ちゃんとは同じ大阪出身ということもあり、高校時代からとても仲が良かったようだ。
また、城田優クンとも仲の良い男友達(親友)だったという。

後輩(1995年卒業)のサエコちゃんとはメールでやり取りするほど仲が良い。「肺気胸」(左自然気肺)という奇病の経験者同士という。

ブログはほのぼのネタから、シリアスなネタまで幅広い。ほぼ毎日更新。
時々、ファンの質問に答える。

リーダーらしく、精神的にしっかりとした印象だ。
ただ、深く考え込んでしまうタイプのようで…気楽に行こうぜ(笑)

アメリカで一人旅した経験アリ。

もうすぐ(今月20日で)22歳の誕生日を迎える。
20日のライブに向けて無理がたたったのか、風邪気味らしい…お大事に。
そして、ライブの成功を祈りましょう。。。

★浜口順子『はまじゅんのいちびりブログ

タレント。1985年6月24日生まれ、大阪府出身。血液型→A型。ホリプロ所属。

愛称は“はまじゅん”。

2001年、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞したのがきっかけで芸能界デビュー。

テレビやラジオのバラエティ番組が主戦場。出演歴は非常に多い。

1994年堀越高校を卒業。

同級生は酒井彩名ちゃん、蒼井優ちゃん、橘佳奈ちゃん(DRM No.07)、長谷部優ちゃん(DRM No.08)、山下智久クン(NEWS)、小池徹平クン(WaT)、城田優クン(D-BOYS)など。
特に、上記の橘佳奈ちゃんとは親友である。

また、『CanCam』モデルの熊澤枝里子ちゃんとは、堀越転校以前に在籍した高校(中学)の同級生で今でも仲が良く、
バラエティ番組のマラソン企画で応援歌を提供してもらった縁で、玉置成実ちゃんとも仲が良い。

「ペットは文鳥のあさりちゃんとほたてちゃん。なのに好きな食べ物は焼き鳥(笑)安くていいもの探させたら日本一(自称)!」というのが当人の触れ込み。

コテコテの関西人で、お笑い芸人気質。
典型的なバラエティ向きで、芸人達と絡むのが好きである。

2005年には、ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり2005』に出場し、2回戦まで進出したことがある。

一方で、女の子らしくスタイリッシュな趣味嗜好を持つ。

とにかく前向きなのが良い。

最近は演技レッスンにも力を入れ、映画『天使がくれたもの』に出演するなど、女優業にも積極的に取り組もうとしているようだ。

ブログでは、たまにお返事祭りを開催する。更新頻度も割りと高め。

最近は仕事ネタとダイエットネタがメインか。

ラジオ番組の中継レポーターを担当した際に披露したメイドコスプレは大好評(笑)

今後はブログの読者を増やすことが飛躍の鍵になるかも。

★サエコ『サエコ栽培

女優・タレント。1986年11月16日生まれ、宮崎県宮崎市出身。血液型→O型。トップコート所属。

ご存知、ダルビッシュ有北海道日本ハムファイターズ)夫人。

2003年に「日テレジェニック2003」に選ばれたのをきっかけに本格的な芸能活動を開始。

デビュー当時はバラエティでの活動が多かったが、最近はドラマ・映画、CMでの活動にシフトしている。

バラエティは『学校へ行こう!』、ドラマは『ドラゴン桜』『のだめカンタービレ』『ホテリアー』、映画は『着信アリ』『NANA』『クローズド・ノート』などが代表作。

しょこたん(中川翔子ちゃん)や沢尻エリカちゃんとは、かつて『アイドル道』で共演していた間柄でもある。

8月のダルビッシュ有選手のヒーローインタビューの中で突然飛び出した“結婚&妊娠宣言”と並行するように、8月9日の記事で「結婚&妊娠6週間」を告白した。

結婚の余波もあってか、アメブロのタレントブログランキングで1位になったことがある。
常に人気上位争いをしている人気ブロガーであるが、更新頻度はあまり多くはない。

1995年堀越高校を卒業。田野アサミちゃん(元・BOYSTYLE)などが同級生。

最近の内容は、専ら育児日記(家庭ネタ)に徹している。

家事をしながら野球観戦する習慣が身についたとか。

また、日頃から日ハム選手の家族との親交を深めているらしい。

ダルビッシュ君の活躍はあなたの手に掛かっている!!!!!

尚、一部芸能記事で体調不良が報道されたが、本人によれば体調が大分落ち着いたとの事(15日更新の釈明記事による)。
とにかく安静第一。お大事に。

★鈴木杏『杏のよりみちカフェ

子役出身の女優。1987年4月27日生まれ、東京都世田谷区出身。血液型→B型。フォスター所属。
母方の祖母がイギリス人というクォーターである。

1996年『金田一少年の事件簿』でデビュー。小学校時代に芸能界に入ったので、芸歴は長い。

映画・ドラマ・舞台・CMと幅広く活躍する彼女は、今後が期待される実力派(演技派)女優。

映画は『ヒマラヤ杉に降る雪』(高校の先輩・工藤夕貴さんが主演のハリウッド映画)『リターナー』『花とアリス』『空中庭園』など、
ドラマは『青い鳥』『六番目の小夜子』『Stand Up!!』『がんばっていきまっしょい』などが代表作。
CMは『ポカリスエット』や『クノールカップスープ』が最も印象的。

最近はドラマより、映画や舞台、CMでの活躍が多い。

1996年堀越高校卒業。

長澤まさみちゃん、サントス・アンナちゃん(BON-BON BLANCO)、高本彩ちゃん(DRM No.04)、阿井莉沙ちゃん、山本紗也加ちゃん(DRM No.09)、西田静香ちゃん(DRM No.06)、吉川綾乃ちゃん、知華(旧名・小川知華)ちゃん、黒川芽以ちゃん、手越祐也クン(NEWS)とは同級生。
また、自主退学組にも、taka(→森田貴寛。現・ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル。NEWSの元メンバー。歌手の森進一森昌子夫妻(離婚)の長男)がいる。

87年組は、そうそうたるメンバーが集まる黄金世代だ。

特に、長澤まさみちゃん、サントス・アンナちゃん、高本彩ちゃん、吉川綾乃ちゃんとは親友の間柄である。
また、阿井莉沙ちゃん、同校の後輩の悠城早矢ちゃんは同じ所属事務所。

アメブロの「人気タレントランキング(タレント・有名人ブログランキング)」には常に上位にランキング入りしている人気ブロガー。
今後はベストテン入りを狙う。

プロフィールにあるように、お笑い系ではラーメンズがお気に入り。
マンガ専用の本棚を完備しているほどの大の漫画好き。
そのほか、読書や映画鑑賞、音楽鑑賞も趣味の一つ。

ブログに関しては、比較的シンプルな内容が多い。何か思いついたらパッと更新する感じ。
ほぼ毎日更新し、更新頻度も比較的高い。

たまに、仲の良い高本彩ちゃんに自分の姿を撮ってもらうことも。

最近は、東京と大阪で約2ヶ月にわたる舞台『憑神』のロングラン公演で忙しい様子。曜日感覚を忘れてしまうほど。
しかし、根っからの役者気質なのか、疲れ知らずで毎日が楽しいそうだ。

ちなみに、女優の鈴木杏樹さんは親戚で、芸名も杏ちゃんに由来する。

★知華『tomocalvados

ファッションモデル。1986年12月4日生まれ。血液型→O型。スターダストプロモーション所属。

『セブンティーン』モデル時代は「小川知華」として活動していた。

セブンティーン』卒業後、「知華」へ改名。

現在は『mina』専属モデル

1996年堀越高校卒業(以前在籍した高校を自主退学した経験があるため)。

長澤まさみちゃん、鈴木杏ちゃん、サントス・アンナちゃん(BON-BON BLANCO)、阿井莉沙ちゃん、高本彩ちゃん(DRM No.04)、山本紗也加ちゃん(DRM No.09)、西田静香ちゃん(DRM No.06)、吉川綾乃ちゃん、黒川芽以ちゃんらとは同級生の間柄。
特に、高本彩ちゃんと仲が良い(写真仲間)

また、セブンティーンモデル時代の北川景子ちゃん(同じ所属事務所)、浅木一華ちゃんとは同世代(1986年生まれ)というのもあり、親しい間柄である。

ボーイッシュ系のサバサバとした印象。あるいは大雑把系ともいう。
小さい頃は宝塚の男役を目指していたという。

写真を撮ったり、写真集を集めるのが趣味。
ブログでも写真(画像)の添付数が多く、単なる自分撮りの範疇を越えて、四コマ漫画のように構成したり、白黒やセピア色の印象的なショットを披露することも。

また、漫画が大好きで、撮影の合間に漫画を読みふける様子がブログで登場したことも。

愛猫家。“トントン”というアメリカンショートヘアのメス猫を飼っている。
当然ながら溺愛ショットも度々登場する。

小さい時から一人で生活するのに慣れているせいか、独特な世界観を持つゴーイングマイウェーなブログだ。

★高本彩『なにわの素マイル見せまっせぇ

1987年7月16日生まれ、大阪府出身。血液型→B型。フィットワン所属。

7人組女性ダンス&ボーカルグループ「DRM(ディーアールエム)」(元・dream)のメンバー(No.04)。
躍動感あふれるダンステクニックは秀逸。

ティーンズ系(ギャル系)ファッション誌『Cawaii!』のモデル。

また、芸能人フットサルチーム『TEAM dream』のメンバーでもある。

愛称は“たかもっちゃん”“たかもつ”“ジェシカ”など。

よく、同校の後輩(TRAITコース3年生)の高下彩ちゃん(元・セブンティーンモデル)と混同される

1996年に堀越高校を卒業。

長澤まさみちゃん、鈴木杏ちゃん、サントス・アンナちゃん(BON-BON BLANCO)、阿井莉沙ちゃん、山本紗也加ちゃん(DRM No.09)、西田静香ちゃん(DRM No.06)、吉川綾乃ちゃん、知華(旧名・小川知華)ちゃん、黒川芽以ちゃんらとは同級生の間柄。
特に、長澤まさみちゃん、サントス・アンナちゃん、鈴木杏ちゃん、吉川綾乃ちゃんとは親友の間柄。

ややハスキーな声質や関西系の話し口調(イントネーション)が倖田來未ちゃんに激似。
初めて声を聴いた人はビックリするだろう。でも、外見は彩ちゃんの方が良いな。

母は元・松竹芸能所属のお笑い芸人だった。

コテコテの関西人気質。それはブログでも顕著に現れる。
ノリの良さと、元気の良さがウリ。お笑い芸人達との絡みは見どころ満載。今後バラエティ番組で大ブレークする可能性がある。

また、母親譲りの阪神ファンでもある。家族愛・地元愛がとても強い(大阪命・家族命)。
東京在住でも、情にもろい(涙もろい)ナニワ魂は健在。

一方で、ブログの背景も自らデザインし、自ら撮影した写真を収めたアルバムブログ『Smile★作品』も併設するなど、芸術センスあり。
阿井莉沙ちゃんのブログ背景もデザインを担当。

星好きでもあり、とにかく興味津々丸の趣味が多彩なタイプ…同感、同感(笑)

同じ寮で生活しているDRMの各メンバーが頻繁に登場する。
特に登場頻度が高いのは中島麻未ちゃん(No.05)と阿部絵里恵ちゃん(No.03)。

また、同級生で写真仲間でもある知華ちゃんも時々登場し、『Smile★作品では特集を組んでいる。

独自の世界で、アメブロの「人気タレントランキング」入りを密かに狙っている模様。

、“相方(ぺっちゃぱぁいず)”でもある中島麻未ちゃんも同じアメブロ『きょうも快弁』を開設している。

また、DRMの公式サイトの「MESSAGE」サイトでは、山本紗也加ちゃんや西田静香ちゃんが交互に更新する。

★阿井莉沙『Risa's Meaning

女優・タレント・歌手。1987年9月10日生まれ、神奈川県出身。血液型→B型。フォスター所属。

上記の橘佳奈ちゃんや高本彩ちゃんらdream(現・DRM)の元メンバー(No.02)。但し、所属事務所は違う。

2002年にdreamに加入。2004年に脱退(卒業)している。
2005年にソロ歌手としてミニアルバムをリリース、2006年には水着撮影を収録したイメージDVDをリリースしているが、専ら映画やドラマ、舞台といった女優業がメイン。

1996年堀越高校卒業。

長澤まさみちゃん、鈴木杏ちゃん、サントス・アンナちゃん(BON-BON BLANCO)、高本彩ちゃん(DRM No.04)、山本紗也加ちゃん(DRM No.09)、西田静香ちゃん(DRM No.06)、吉川綾乃ちゃん、知華(旧名・小川知華)ちゃん、黒川芽以ちゃんらと同級生の間柄。

山本紗也加ちゃん、グラビアアイドルの安藤成子ちゃん、歌手のTiAちゃんは親友である。
TiAちゃんの愛犬“ポム”ちゃんを自分のペットのように可愛がっている。

鈴木杏ちゃんと同校の後輩の悠城早矢ちゃんは同じ所属事務所。

当ブログでも『りちゃの乙女座宮』と称して、過去に幾度も紹介しておりますな。但し、今回は簡単な解説に留めます。

世の中に転がっている不思議なものや珍事をコミカルにピックアップする。
面白いネタを探そうと、いつもアンテナを張り巡らしている。
その鋭い洞察力がブログに生かされている。

文章構成が上手く、文字の大小や色彩を駆使しつつ、タイミング良く話のオチを強調する。

高本彩ちゃんにブログのデザインを手がけてもらった。
だが、莉沙自身もデコ電など装飾系のセンスあり。

舞台『櫻の園』で共演した佐藤寛子ちゃんと親しい間柄である。
当時流行っていた麻疹の情報交換がきっかけという。

何事も真っ直ぐで、一生懸命に取り組むのがウリ。
寛子ちゃんはそこに惚れてしまったそうだ。

乙女チックかつマニアックな趣味嗜好。
しかし、見かけに寄らず、寛子ちゃん曰く「男っぽい」との意外な一面もある。
矢沢永吉さんの大ファン。

最近は自分の車で友人とよく出かける。
只今、大学生活を満喫中☆

★吉川綾乃『あっちんの日記

グラビアアイドル・女優・タレント。1987年7月21日生まれ、東京都出身。血液型→B型。サムライム所属。

Gカップのダイナマイトバディを武器に主にグラビアで活躍中。愛称は“あっちん”。

映画では『ディバイド』『キラー・ビー』『アクショングラフィティー』
CMは任天堂ゲームボーイアドバンス『マリオ VS ドンキーコング』の出演歴がある。

また、芸能人フットサルチームの南葛シューターズのキャプテンでもある。

1996年に堀越高校を卒業。

長澤まさみちゃん、鈴木杏ちゃん、サントス・アンナちゃん(BON-BON BLANCO)、高本彩ちゃん(DRM No.04)、阿井莉沙ちゃん、山本紗也加ちゃん(DRM No.09)、西田静香ちゃん(DRM No.06)、知華(旧名・小川知華)ちゃん、黒川芽以ちゃんらと同級生。
特に、長澤まさみちゃん、サントス・アンナちゃん、鈴木杏ちゃん、高本彩ちゃんとは親友の間柄である。

昔から家事全般が得意で世話好きだったので、同級生から“お母さん”“おかん”と呼ばれていたほどしっかりと落ち着いている(笑)

家族とやたら仲が良い。ケンカをするのは皆無といっていいほど……どうしてなんだろ?

やはり、ブログではほのぼのとした家族ネタやフットサルネタが多い。
南葛のチームメイトが度々登場する。

その他、オシャレネタ、ゲームネタなど。最近は、岩盤浴にも凝っている。
特技はクラシックバレイ。

弟さんはJ2リーグ・東京ヴェルディ1969のユースチーム(下部組織チーム)に所属しているらしい。
したがって、近所の公園でフットサルの練習相手にもなっている。

唯一の難点は、ブログのシステムが旧式なので使い勝手が悪いこと。なるべく他のブログへ移転した方がよいだろう。
その方が間違いなくアクセス数も増える。

姉の吉川はるな(旧名・吉川春菜)ちゃんもタレント(元・東京パフォーマンスドール第7期研修生)。

★悠城早矢『早矢まめ日記

女優・タレント。
1988年4月9日生まれ、三重県出身。血液型→AB型。フォスター所属。

2003年デビュー。その後、ボーイッシュなキャラクターを生かして、映画、ドラマにコンスタントに出演。愛称は“まめ”。

2006年のドラマ『ダンドリ。~Dance☆Drill~』の浜田教子役として有名。

『ダンドリ。』でも披露した空手は黒帯(有段者)なので、今後はアクション系女優としても期待がかかる。強そう…(笑)

2007年に堀越高校を卒業。高部あいちゃん、森田彩華ちゃん、渋谷飛鳥ちゃんのオスカー所属組、山下翔央クン(Ya-Ya-yah)らと同級生。

鈴木杏ちゃんや阿井莉沙ちゃんとは同校の先輩&同じ所属事務所の間柄。

ブログの更新頻度は割りと高め。人気も高い。日々のほのぼのネタが中心。

ボーイッシュな外見とは裏腹に、素顔はとても乙女チック。

チョコレートが苦手。
目下、二次元の世界(少女漫画やゲームの世界)の恋愛に夢中。

地元(三重県)をこよなく愛し、家族愛が強い。

今後は、ライバルの多いアメブロで人気タレントランキング入りを狙う。

------TRAITコース在校生------

★垣内彩未『あやみぶろぐ

子役、ミュージカル出身の女優・タレント。1989年8月30日生まれ、愛知県名古屋市出身。血液型→A型。サンミュージックプロダクション所属。

2000年に明治生命ミュージカル『アニー』のアニー役でデビュー。

2001年夏、2001年冬、2002年春と行なわれたミュージカル『美少女戦士セーラームーン』にセーラーサターン・土萌ほたる役として連続出演。

その後、舞台、映画(吹き替え)、ドラマ(2005年のNHK朝の連続テレビ小説『ファイト』黒木里夏役など)、CMと幅広く出演。

現在、堀越高校TRAITコース3年生。黒川智花ちゃん、小林涼子ちゃん、高下彩ちゃん、薮宏太クン(YA-YA-yah)、青柳塁斗クン、若葉竜也クン、柳楽優弥クンらと同級生。

過去の実績からいって、ドラマよりはむしろ、映画もしくは舞台向きかも。

こういう地味に実績がある(子役出身で芸歴が長い)タイプは、卒業後数年経ってからブレイクする可能性が大きい。
サンミュージックなので、比較的長い目で見てくれるだろう。

10月から、従来のココログ(AYAMI★ブログ!!!)からアメブロに電撃移籍した。
その理由は定かではない。

それにしても、最近のアメブロは(他社ブログから)タレントの引き抜きが顕著だ。
タレントの知名度を生かしてアクセス数を増やし、広告料を増やそうという魂胆なのか???…ココログ利用者としては少々複雑な気分。。。。

彼女のブログは更新頻度がかなり高い。ほぼ毎日更新。時には、一日数回更新することも…ブログが大好きのようだ。ブロガーとして素質大。
近いうちにアメブロの人気タレントランキング入りがあるかもしれない。

★尾高杏奈『尾高杏奈ブログ

子役出身の女優・タレント。1990年6月28日生まれ、東京都出身。血液型→O型。ヒラタオフィス所属。

現在、堀越高校TRAITコース2年生。福田沙紀ちゃん、蓮佛美沙子ちゃん、鮎川太陽クン(Ya-Ya-yah)、八乙女光クン(Ya-Ya-yah)と同級生。

2005年10月~2006年3月のNHK朝の連続テレビ小説『風のハルカ』、2006年10月~2007年3月の朝の連続テレビ小説『芋たこなんきん』と2年連続で出演
その他、NHKがらみの出演が多い。

映画の初出演は、2005年に『四日間の奇蹟』のオーディションで1000人の候補者の中からえらばれた準主役の楠本千織役。

彼女もまた地味に実績がある(子役出身で芸歴が長い)ので、卒業後に大きな期待がかかる。

国際女優として活躍する工藤夕貴さんは同校の先輩(1989年卒業)&同じ所属事務所の間柄。

まずは、オリコンブログの上位人気を目指すべき。

学校ネタが豊富なので、校内のカリキュラム(行事)が丸分かり(笑)

但し、更新がまちまち(週に1,2回)なのが難点か。

・・・・・以上をもって、この企画はオシマイ。

また機会があれば、別の形でご紹介したいと思います。

ああ、疲れた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年10月16日 (火)

ムーグ(BlogPet)

きょうぽてとは、ムーグで大声っぽい退院したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてと」が書きました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

明日以降の予定は(再編)

◎とりあえず明日(15日)は、暫らくご無沙汰のブログ(主に堀越高校出身女性タレント)を紹介するつもり。

但し、時間がない場合は、翌日に持越しする場合あり。

・・・・何故なら、我が北海道日本ハムファイターズクライマックスシリーズ(2ndステージ)千葉ロッテマリーンズと対戦中だから。しかも、地元(札幌ドーム)開催だからね。どうしてもそちらに気を取られてしまう。

もちろん、贔屓のブログは欠かさずチェックしているのですけどね。

今日、1-8と大敗して1勝1敗のタイ。

負けてしまったものはしょうがない。気持ちを切り替えて、明日の第3戦に備えて欲しいと思います。

ガンバレ!!ファイターズ!!!!!!!!!

ちなみに明後日(16日)は、道産子(北海道出身)女性タレントブログを紹介するつもり。但し、これもあくまで予定ですが。

明々後日(17日)は、まだ未定。とにかく、こういう状況なので。

それじゃ、明日は早いのでもう寝ますよ。

おやすみなさい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ここ最近のしょこたん&あかりん&きゃんち」の追記

◎昨日は忙しくて更新できませんでした。。。

今日はまず、2日前に書いた「ここ最近のしょこたん&あかりん&きゃんち」の追記から始めます。

★しょこたんが『しょこたん☆ぶろぐ』内で、12日に痴漢に遭った事を告白したが、
それに関して、各スポーツ紙が一斉に掲載しております。

≪しょこたん痴漢に激怒「キモス!」(日刊スポーツ)≫
 

しょこたんがギガント激怒! タレント中川翔子(22)が公式ブログで、12日に痴漢に遭ったことを告白した。「日本のモラルは欠落しているのか。ふざけんじゃねえ~。擦れ違いざまに『あっ、ごめーん』とか言いながら胸を触った馬鹿野郎がいた」。「キモス! 痴漢は犯罪です ! 」と、今後は痴漢撲滅キャンペーンを張ることを決意していた。

≪しょこたん 痴漢犯人のイラスト公開(スポニチ)≫

「しょこたん」の愛称で知られる人気タレント、中川翔子(22)が痴漢被害にあったことを13日、自身のブログで明かした。ブログによると、犯人は頭髪に白いメッシュを入れた若い男で、すれ違いざまに胸を触られた。当時、しょこたんは大きな荷物を持っていたため、両手がふさがり無防備状態で、抵抗も反撃もできなかったという。「ジュピターサンダーボルトを浴びせてまわしげりとびひざげり、クレイジーダイヤモンドで岩にしてやりたい」と独自の言い回しで、やり場のない怒りを表現。犯人の似顔絵イラストも紹介。場所や時間は明かしていないが、更新時期などから、12日深夜から13日未明にかけてとみられる。

……電車内での事件なのか、路上での事件なのかはハッキリとしないが、
こういう蛮行は絶対に許されるべきではないし、それと同時に、社会全体が疑心暗鬼に陥ってしまうような罪は極めて重い。
我々男側としても、電車内で近くに女性がいたら、急ブレーキとか何らかの要因で誤って触れないように(痴漢と間違われるのを避けるため)、遠くの座席に“避難”しないといけなくなってしまう。
痴漢の犯人は「市中引き回しの上、磔の刑」だよね。

しょこたん本人以上に、しょこたんマニアは激怒していることでしょう…

つい先ほどアッコにおまかせ!』でも、このスポーツ紙の内容を紹介。
それについて、アッコ氏曰くしょこたん、頑張らなきゃ!」と激励?!

それにしても、個人的なブログの内容が芸能マスコミのネタになる時代になったんだね…。。。

昨日(13日)は、しょこたんが北海道ポテトチョコを絶賛。大量に買い込んで貪欲に食べまくる。

明治製菓『北海道ポテトチョコ』は最近新発売したスナック菓子で、何処のコンビニにも置いてある人気商品。

これは形状が違うだけで、基本的には北海道土産として有名な、ロイズ『ポテトチップチョコレート』の類似品です(笑)

今度、食べ比べしてみますよ★☆

きゃんち扁桃腺の切除手術が無事成功。

これまで散々悩まされて来た扁桃腺を切除するため、12日に入院。
絶食とお尻への注射というプロセスを経て、13日に切除手術が行なわれ、無事終了。

これで、ご家族や友人、ファンも一安心。

周りの励ましもあってか、きゃんちは術後も元気一杯。現在、順調に回復。
但し、まだ喉が痛くて、しゃべるのも辛いし、食欲があってもまだ食事(固形物)はまともにはとれない。一日3回流動食をとっている状態。

最低一週間は痛むので、たとえ流動食でもなかなか喉を通らないかもしれないけど、全快すれば思い存分に食べられるので、暫らくの辛抱ですぞ。

お腹を満たす為に、飲むヨーグルトがオススメ☆

今朝は病室で獣拳戦隊ゲキレンジャー仮面ライダー電王を観る。

バエのアテレコを担当する石田彰さんに注目。

メレ様(平田裕香ちゃん)にも注目して欲しいな(笑)

あかりん現地の子たちと台湾観光。そして、ペット達の溺愛ショットを添付。

たとえ、中国語があまり通じなくても、台湾大好きっ子のあかるんは、毎日楽しい日々を過ごしている。

しかし、携帯の高額請求が目下の悩みの種。

無料ネット通信サービス(IP電話・インスタントメッセンジャー)のスカイプも不調。

日本の仕事(主に雑誌連載)に支障をきたすので、これは何とかしないと。

とりあえず、『小明BBS』のファンからのアドバイスがこの状況を打開する一つの鍵になりそうですな☆

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年10月13日 (土)

今日から

◎日付が替わってしまいましたが・・・今日から3日間は「ぶろぐねた」ぶっ通しでいきたいと思います。

それでは、明日は早いのでこの辺で。

おやすみなさい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

ここ最近のしょこたん&あかりん&きゃんち

◎所用により、2日間更新できませんでした。

それはさて置き…早速、今日はしょこたん、あかりん、きゃんちの貪欲ブログを紹介しましょう。

★中川翔子『しょこたん☆ぶろぐ

20日のコンサートに向けて、目下振り付け(ダンス)を猛特訓中。踊るのが大の苦手なので悪戦苦闘している模様。
会場で販売するコンサートグッズも既に完成して、いよいよ本番まで間近といった雰囲気。
例のピンク色のスタッフTシャツも完成したのかな??
後は、本番までカンペキに振り付けをマスターするのみ。振付師のあおい先生も登場!!
本人が不安というスタミナは、このまま本番まで順調にレッスンを積めば自ずと付いてくるでしょう。
今日(12日)はいよいよバンドリハーサル!!!

お客さんの前に登場する際、「トゥットゥル~~♪」と言いながら両手で“マミタスポース(キツネピースの改良型)”を披露するギザカワユスな姿が今度のコンサートでも見られることでしょう。。。

8日は、アイシールド21で姉崎まもり役を演じ、主題歌も歌っているアイドル声優の平野綾ちゃんの20歳の誕生日を盛大に祝う。
誕生日にドンペリって豪華すぎないか(笑)
残念ながら酒に弱いしょこたんは、一口飲んだだけで顔が真っ赤に…。
それにしてもまー、綾ちゃんは大人っぽくなったなぁ~...しょこたんは昔とあまり変わらないけど(笑)でもギザカワユス☆

ツメタガイやスカシカシパン…そして、マネージャーのかみやまさんに対して深い敬愛の念を抱くしょこたん。
最近、頻繁に登場するかみやまめぐみさん。萌え系のルックスとキャラ、スタイル良し。そして、同じ戦隊ヲタ(笑)

しょこたん曰く
「ファイブマンとターボレンジャーとライブマンに敏感な女・かみやまめぐみ
あんまり今興味がないから彼氏はいらないです(・ω・)」

という。当分は、戦隊趣味としょこたんのマネージメントに専念したいということね。

マミタスをペット界のアイドルへと“プロデュース”したように、かみやまさんをマネージャー界のアイドルにしようとしているのかな???

ただ、しょこたんの大事なコンサートが迫ってるので、現在ひいている風邪は絶対にうつさないで欲しいな(笑)…お大事に。

一方、レッスン後の食事中。

「ところで予約してるはずだが亀田戦はどうなりまんたった?(・ω・)ネタバレみないようにしとくお(・ω・)」

……やはり、しょこたんも気になっている様子。
結果はもう判っていると思うけど、まぁあんな、見るも無残なヒドイ世界戦になってしまいましたよ。最後は、総合格闘技まがいの反則だもの。
完全にボクシングを冒涜してる。もうね、亀田弟は永久追放でイイよ。

努力を重ね、不屈の闘志で世界チャンピオンの座に上り詰めた内藤大助選手(北海道豊浦町出身)。
22歳でプロデビュー後、10連勝。順調にランキングを上げた。しかし2002年に世界戦で最短KO負けを経験して「日本の恥」とまで言われた。2005年には同じポンサクレックに7回TKO負け。
しかし、引退を掛けた今年7月、3度目のポンサックレックとの世界戦で判定勝ちを収め、念願の世界タイトル奪取。そして昨日、33歳という日本ボクシング界最高齢での初防衛。
子供のときはいじめられっ子。当時は胃潰瘍もできたという。それが今では日本のヒーロー...人生捨てたもんじゃない。「大器晩成」という言葉は彼のためにある。

内藤選手は我が北海道民の誇りです☆★☆

それにしても、らい次郎大きくなったなぁ。
ルナやらい次郎が中川家に来た当初は、あからさまに拒絶反応を示したが、今ではすっかり彼らの母親代わりになった聖母・マミタス。

最近は4匹仲良くコタツの中で丸くなっているという…非常に微笑ましいね。ギザカワユス☆

10月から新たにラジオ番組やテレビ番組のレギュラーが増えて、仕事に加え、コンサートのダンスレッスン・ボーカルレッスン、かくし芸大会の練習と大忙しのしょこたん。
今年からメディアでの露出度が更に増えて、ファンの数や知名度・注目度も格段にアップ。
それにより、目標だった今年暮れの紅白歌合戦の初出場がほぼ確定済みという。

今年はこれまでの人生の中で一番充実した一年になったしょこたん。
このままノンストップで今年の暮れまで突っ走っていくことでしょう。。。

ちなみに、今週発売の徳間書店『アサヒ芸能』、講談社『FRIDAY』、宝島社『CUTiE』の“顔”はいずれもしょこたんだ。
怒涛の表紙3連発!!!!

た、大変だ!!今日は生バンドのリハーサル終了後、事件発生!!!!!!

帰る途中に、すれ違いざまに胸をさりげなく触られて、しょこたん大激怒!!!!

…現場の人間なのか、ただの通行人なのかはハッキリしないが、そういう卑劣極まりない大バカ野郎は百叩きの刑だ!!!!!!!!!

直ぐには冷静になれないと思うけど、、、とりあえず、かみやまさんや桂子さん、そして、マミタスに心のケアをしてもらいましょう。

心配だ。。。。

★喜屋武ちあき『きゃんちまいんち!』

先月末放送の機動戦士ガンダム00の放送開始記念特番『機動戦士ガンダム00披露宴』に、
自称ガノタの芸能人に中に混じって、正真正銘のガノタであるきゃんちも出演。

番組中、あまり話す機会が無かったが、ガンダムエクシア?の特大フィギュアが登場するや否や、きゃんちは大ハシャギで携帯カメラを盛んに撮りまくっていた。

出演者中、一番“ヲタヲタしい”印象を残したきゃんち。これからも、ヲタク関連の番組に出まくることでしょう(笑)

7日はきゃんちとちっち東京ヤクルトスワローズ古田敦也選手兼監督の引退試合(ヤクルト対広島戦)を観戦。
きゃんちは、野球好きだったのか・・・知らなかった(笑)
でも、同じ野球ファンとしてなんか嬉しい!!!!!
しかも妹のちっちは大の古田ファン!!!古田選手のレプリカユニフォームを着て球場内を歩き回る。

眼鏡を掛けたキャッチャーが成功した例が今まで無かった。
しかも、入団当時はのび太くんがプロ野球選手になったような感じ。
まさか、プロ野球を代表する名選手・名選手会長になるとは…人生って分からないもんだね。とにかくお疲れ様と言いたいですね☆

きゃんち、観戦しながらビールを飲む…あと、枝豆があればカンペキだね(笑)

神宮球場外でちっちが古田選手の下敷きを持ちながら記念撮影。

明日から再び始まるクライマックスシリーズは我が北海道日本ハムファイターズを応援して欲しいな☆

中野腐女子シスターズのメンバーと久々に再会。はなわレコードの収録でないと全員集まらないらしい。
売れっ子のスザンヌもいるし、各自仕事のスケジュールが合わないと、収録の日でもなかなか全員揃わないだろうしね。

現役女子高校生の道産子モデル・コナン(虎南有香)ちゃんに萌えるきゃんち。
コナンちゃんついては、後日改めて紹介しますよ☆

元気そうに見えるきゃんちだが、扁桃腺切除の為、今日入院することに。
最近、歌う仕事をして、歌う楽しさや「声」に対する関心が増したのが、今回の決断に至ったようだ。
後で扁桃腺を腫らして仕事に支障をきたす前に、この際だから元気なうちに取ってしまおうということ。

「今までもちらほらと書いていたんだけど、私は生まれつき扁桃腺が大きくて、腫れたり熱が出ちゃったりするんです。それで、扁桃腺切除の手術をすることにしました。」

……私も、小さい時から扁桃腺がしょっちゅう腫れて高熱をよく出していた。しかも、一週間ぐらいグロッキー状態。
小学校時代に風邪をこじらせて1週間入院したことがある。
私の場合、昔から「風邪=扁桃腺肥大」だからね。だからきゃんちのお気持ちは重々承知しております。
最近は風邪をひいていないから腫れることもないけど…またいつぞや腫れるか分からない。やっぱ、きゃんちのように切除した方がいいのかな…?

手術後2,3日で退院できる。但し、「二週間は痛む」とのこと。

ファンや友人から多くの心配や激励、アドバイスを貰って、感謝しきりのきゃんち。添付画像が可愛すぎる。

きゃんち、感謝の気持ちを込めて、リコーダーで「蛍の光り」を演奏する動画を添付。ニコニコボイス:よきゅ(乾曜子)。
デパートの閉店アナウンスじゃないんだから…。

手術前にすき焼きとは豪華。“最後の晩餐”はちょっと大げさですよ(笑)

とにかく、無事退院と快方を願いましょう。。。

★小明『小明の秘話

最近は、日本と台湾を行ったり来たり。

先週もビザを取るために一時帰国した。

久しぶりに千葉の実家に帰ったら、早速、飼っている愛犬・れおんと愛猫・勝俣の溺愛ショットを嬉しそうに連続投稿。
あかりん自慢のめんこいペット達(弟達)☆
親友・しょこたんと“猫自慢”する日も近いだろうね。

再会したあかりんはあまりにも嬉しくて?白目を剥いたホラーショットを披露…これだけはマジで勘弁して欲しい。怖いよ~~

常夏の台湾と初秋の千葉との気温差にやられてしまったのか、帰国後数日経ってから風邪をひいてしまった…お大事に。

そして、あかるんの母・“母江”さんが描いたイラストやこけし?を7点公開。
あかりん本人はお気付きでないかもしれないが、以前あかりんがよく描いた脱力系?ホラー系?イラストに酷似。
このこけしは一度見たら忘れないよ。夜中に化けて出てきそうです。つるかめ、つるかめ。

…この母にしてこの娘アリ(爆)

先週金曜日のインターネット番組『DAX!!!!!』(一応、音楽番組らしい…)では、“新宿2丁目”の人々とトークが弾む弾む。
あかりんって、あんなに饒舌だったっけ??
彼ら(彼女ら?)と一緒に居て、あれだけ馴染む事ができるのは、あかりんだけ。違和感を全く感じなかったよ(爆)

・・・あっ、そうだ!
あかるんによれば、最近になって台湾の芸能事務所に所属するようになったらしい。専属マネージャーもいるとのこと。
語学学校を卒業したら向こうで本格的に芸能活動をするのだろう。
まぁ、元アイドルだし、自慢のルックスを生かせば、台湾でも十分に通用するでしょう。
但し、今のところ現地での仕事が全くない。それなのに月給はもらっているというミステリー・・・歩合制じゃないのか?!元が取れないだろうに。一体どういう仕組みなんだ???
台湾って摩訶不思議なところなんだね。だから、不思議系?のあかりんは居心地がいいのだろう。

でも、帰国してからは日本のごはんは美味しいと改めて実感したらしい。
当然。これだけ品質管理が徹底している国は無いから…但し最近、食の安全が疑われるような事件が多いけどね。「白い恋人」「赤福」…(苦笑)
ニホンの野菜は肉は世界一美味しいよ!!!!!!

昨日、再び台湾入りしたあかりん。
今日もユカイな仲間たちと中国語のおべんきょーに励んでいる。

ちなみに、普段利用している銀行口座は千葉銀行(ちばぎん)らしい。
私は、北洋銀行北海道銀行(道銀)デス(笑)
数年前に北陸銀行と経営統合した道銀は「北陸銀行横浜銀行荘内銀行とのATM相互無料開放」により都内でも(時間内利用につき)ジャンジャン無料で利用できる。
全国共通で利用可の「コンビニATM」でも同様だが、但しこちらは手数料が掛かるのが難点。あかりんが利用するちばぎんもそう

「千葉銀って千葉にしかないけど
お金が必要になるのってたいてい都内にいるときだから
いちいち手数料がやたらとかかる不便な口座だよ。」

……ちばぎんは都内にも支店がありますよ!!
東京営業部、新宿支店、秋葉原支店、錦糸町支店、小岩支店、みずえ支店、篠崎支店、葛西支店がある。
次回から利用しませう☆

更に、ちばぎんは、今月29日から東京都民銀行横浜銀行とのATM相互出金無料及びATMによる3行相互間振込手数料優遇サービスが開始される予定なので、以前より利用率が高くなりそう。

でもね、台湾に長期滞在する場合、やはり現地の銀行か、あるいは台湾に支店がある日本の都市銀行の口座を開設するしかないのでは…?

あっ、あかりんが授業中に盗撮してる!!!!
お気に入りのセクシー系ベトナム娘の胸元を激写するのに夢中。
セクハラまがいの発言も…何してんのアンタ?!

…只今、エロオヤジに扮して台湾ライフを満喫中です(苦笑)

・・・・来週、再びこの3人をご紹介します☆

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2007年10月10日 (水)

今後の予定は・・・

◎久しぶりの今後の告知です☆

最近はブログネタをあまり取り上げていなかったので、今日から来週末までは出来るだけ多くのブログを紹介しようと思ってオリマス★☆

もちろん、グルメネタも併せて紹介予定(お菓子ネタが2つか3つ)。

それでは、この辺で。

オヤスミなさい。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

深川油脂工業㈱ 『復刻版・くまちゃんポテトチップス〝食べきりサイズ〟[コンソメ味]』 

今回も同じく深川油脂工業㈱】(深川市広里町5丁目2−28)復刻版・くまちゃんポテトチップス〝食べきりサイズ〟』シリーズを取り上げますが、こちらは「コンソメ味」です。
昔なつかし「復刻版くまちゃん」のパッケージ仕様で、北海道産のジャガイモを同社自慢のこめ油でカラッと揚げたヘルシーなポテトチップス。
なまらめんこいデザイン♪
これもまた、9月24日に深川市音江町にある道の駅【ライスランドふかがわ】にて購入。
ご覧の通り、表面にコンソメパウダーが掛かっているので、普通の塩味のポテトチップスよりはやや色づいた感じになっている
食べてみると・・・パリパリとした食感と味付けの濃さ、ダシ系の風味とじゃがいもの香ばしさとの相性が絶妙!!!!
そして、カルビーの『ポテトチップス コンソメパンチ』より、こちらの方が断然サッパリとしている。さすが、『こめ油』の威力は抜群だ!!
また、このコンソメ味の方がじゃがいもの旨み成分を強く感じて非常に美味しい!!! 
但し、同社の無添加ポテトチップス うす塩味とは正反対の、ヘルシー感覚から完全にズレたような食品添加物がごちゃごちゃと入ってるけど…でもそんなの気にしない気にしない(笑)
容量が55グラムとくまちゃんポテトチップス〝食べきりサイズ〟塩味よりやや少ないが、値段は同じ税込み84円
食品添加物が価格に反映しているからだろうが、、、とにかくそんな細かいことよりも、
それに、量もこれぐらいが丁度いいしね。
カラッと揚がる「こめ油」を主に使用し、油切りがカンペキな油っこくないサッパリとしたポテトチップスなので、これぐらいの量なら飽きずに楽々と食べきってしまう。
ウマウマ~~~~!!!!!!
他社のコンソメ味より断然に美味いわけですよ!!!!!!!
このような味わい深くサッパリとした味に慣れてしまうと、深川油脂工業ナシオ以外のポテトチップスは油っこくて暫らくは食べられません。。。
これからも、機会があれば深川油脂工業】系のお菓子を買ってみたいと思いまふ☆★☆
くまちゃん万歳!(爆)
⇒くまちゃんシリーズも【深川油脂工業】のHPでお取り寄せが可能デス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深川油脂工業㈱ 『復刻版・くまちゃんポテトチップス〝食べきりサイズ〟[塩味]』 

今回も前回と同じ【深川油脂工業㈱】こめ油を使用したポテトチップスを取り上げましょう。
1971年、深川市広里町に【深川油脂工業㈱】の工場が誕生して以来、今年の11月5日で創業36年目を迎える。
一昔までは、北海道民にとって身近な庶民的お菓子(ポテトチップス・ポップコーン)を作る菓子メーカーという位置づけだったが、
現代人のヘルシー志向にマッチした『こめ油』を製造し、自社製品にも積極的に使用していることなどから、
今では深川市の特産品として同社のお菓子が全国的に紹介されるまでに。
また、北海道内にある景勝地の写真がプリントされた『〝くまちゃん観光シリーズ〟北海道ポテトチップス』が観光土産として有名になったのもあり、
【深川油脂工業㈱】及び同グループ深川市を代表する企業の一つに成長へと遂げた。
但し、同社の資本金が1500万円で、グループ全体を合わせても(総資本金6300万円)企業規模は決して大きくはない。
まさに、身の丈にあった堅実経営といえる。
創業当時(1971年)に販売された『くまちゃんポテトチップス』の復刻版パッケージを使用したもので、内容量・60グラムと一度に食べきるにはちょうど良い量の〝食べきりサイズ〟として近年になって新登場したもの。価格は税込みで84円。
これは前回取り上げた『無添加ポテトチップス うす塩味』と同じ容量。但し、値段は『無添加ポテトチップス』の方が高い(税込み136円)。
私も“くまちゃんシリーズ”は昔からこの『くまちゃんポテトチップス』くまちゃんジャンボポップコーンをよく食べておりました...塩をまぶしただけの素朴であっさりとした味が何故か病み付きになる、、、しかも、昔なつかしのパッケージ…このお菓子に思い入れが深くなるのは、“深川フリーク”としては至極当然の成り行きです(笑)
前回の『無添加ポテトチップス うす塩味とほぼ同じシンプルな原材料構成。内容量も同じ60グラム。
しかし、その値段の差から、塩の“品質”と“手間の掛け方”が違うと思われる。
見た目は何の変哲もないポテトチップス。
で、食べてみると・・・・無添加ポテトチップス うす塩味と大して変わらないが、しいていえば若干こちらの方がやや塩辛いか。
向こうは自然塩を使用してマイルドに仕上がっているからね。
更に、以前紹介した同社が製造するとかちっぷ うす塩味とこれらを塩分について単純比較すると
といった感じになる。
それにしても、同社のポテトチップスはハズレがないね。
特に塩味はじゃがいも揚げたての香ばしさと、じゃがいも本来の味がストレートに現れていてなまら美味い!!!!!!
改めて、『こめ油』の力って凄いなと。油っこくなくサッパリとしている。
やや固めのパリパリとした食感もいい。油切りもしっかりと出来ているので、手に油があまりつかない。
創業当時の手作業中心の製造工程とは打って変わって、現在ではかなり機械化されたのでしょうが、それでもなるべく人の手で丁寧に作っているのが、食べてみると実感できます☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深川油脂工業㈱ 『無添加ポテトチップス うす塩味』 

これまた、先月24日に深川市音江町にある道の駅【ライスランドふかがわ】で購入したお菓子を紹介。
添加物を一切使用していない、国内産のこめ油と自然塩で作ったとてもヘルシーなポテトチップス無添加ポテトチップス うす塩味であります。
じゃかいもは北海道産を使用。
これまで『とかちっぷ』ネタなど幾度も当ブログで話題に取り上げた深川油脂工業㈱】(深川市広里町5丁目2−28)のお菓子です。
そして、社名の通り、米糠を原料としたみづほ こめ油を製造している会社でもある。
『こめ油』は、コレステロール低下作用があるリノール酸(不ケン化物)や抗酸化作用があるビタミンEが多く含まれ、ガンや老化防止に効果があるとか。
何より、『こめ油』を使用すると、からっと揚がり、油っこさが軽減されるのが特徴。
出来ることなら積極的に使用したいね。それだけの価値は充分にある。
そして、じゃがいも北海道の気候風土に適した栄養満点で、減塩効果がある保健食品。
今や、「じゃがいも」といったら北海道のイメージだからね(笑)
↑見た目は、普通のポテトチップと変わらない。
しかし、実際に食べてみると・・・・実にあっさり・サッパリとしている。油っこさはなく塩分が超控えめなのだ...“うす塩味”とはいえ、ここまで塩気が少ないあっさりとしたポテトチップスは初めて食べた。
冒頭でも触れたとおり、同社自慢のこめ油と自然塩を使用しているからだろう。
但し、少量ながらパーム油も使用している。
同じ【深川油脂工業】が作ったとかちっぷ自社のこめ油を使用していて、他社のものよりあっさりとした味だったが、
この無添加ポテトチップスは更に上を行く“超あっさりテイスト”だ。
単に、使用している塩分量を抑えているだけでなく、自然塩なのでマイルドな口当たりに仕上がるのだろう。
余計な食品添加物を使っていないので、じゃがいも本来の味と揚げたての香ばしさが如実に現れている。
しかも、一つ一つ丁寧に揚げているので、油がべとつかず(油きりがカンペキなので油分が少なく)、パリパリとした仕上がりとなっている。
このお菓子と似たような傾向である(同じく自然塩を使用し、油分が少ないあっさり塩味の)じゃがポックル』(カルビー)と良い勝負ですよ!!!!
但し、内容量が60グラムと他社のポテトチップよりやや少ない〝食べきりサイズ〟だが、価格は税込みで136円と割高。
しかしその分、製造工程で手間を掛けたその美味しさで十分に納得できると思う。
じゃがいもスナック系では、ポテトスティックタイプはじゃがポックル、ポテトチップスでは無添加ポテトチップス うす塩味北海道土産として是非オススメしたい逸品です☆☆☆
⇒【深川油脂工業】のHPでお取り寄せ可能デス☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ユカいな平田サン その172

◎約一週間ぶりに平田裕香ちゃんのブログ『ひらたゆかの日記(ブログ)をご紹介。

椎名林檎『ギブス』を聴きながら雨模様の空を眺める裕香ちゃん。
この時はまだ夕暮れ時ではないが、ちょっとだけ黄昏チックになっている模様。

最近はめっきりと日が沈むのが早くなった。
いわゆる「秋の日はつるべ落とし」ですな☆

暗くなったら早くお家に帰りましょうね←小学生か

それにしても『ギブス』って結構懐かしい曲だなぁ…と思ったら2000年1月26日発売の曲か。もう7年以上前なんだね、、、。

看護婦コスプレのPVが話題をさらった『本能』1999年10月27日発売・・・ホント、歳はとるもんだ(苦笑)

今では、椎名林檎といえば、自ら立ち上げたバンド【東京事変】のボーカルという印象が強いけど。

そういえば、兄貴の椎名純平って何処行った?←関係ない

裕香ちゃんって、音楽のジャンルを問わず聴くタイプなんだね。
私もそうなんだよね~…といいつつも、私の場合は特にミーハー色が強いかな(笑)

画像に写っているのは『うろこぐも(いわしぐも)⇒絹積雲(巻積雲)』だね。秋によく見られる雲。特に夕暮れ時は美しい。
当時(10月4日)は「今日は暑い」といっても、天気は既に秋の季節。
高いところにある雲だが、西側から低気圧が近付いているという証拠なので、後日天気が崩れる前兆ですな☆

...よって、翌日も雨が降ったことでしょう・・・せっかくおニューのトレンチコートは当分お預け。

でも最近の東京は最高気温が20℃前後と、すっかり秋の様相を呈してきたようですな。
既に今年初のトレンチコートデビューはもう果たしたのかな???

だけど、秋は秋雨前線やら台風やらで、天気が変わりやすく雨が降りやすい季節ですからね。

いわゆる「女心と秋の空」ってやつです(笑)

「(雨で)濡れるのやだから着れない。」と仰っているので、トレンチコートの本格的な活躍はもうちょっと先です。

10月末から始まる(関東の)紅葉の季節が最もお似合いだと思いますよ☆★☆

私は紅葉大好き人間なので、ちょっと寒いけど秋が好きなんですよ。
食べ物も美味しいしね(笑)

しかし、日本で最も紅葉が早く始まる大雪山系【旭岳】では既に紅葉が終りの時期を迎えております。先週末に初冠雪も観測。もう初冬ですな★

一方、わが街・札幌の平野部では来週あたりにも紅葉の見頃を迎えそう。
そして、10月末か11月初めに掛けて初雪が降る見込み。

秋が短い北海道ではもうすぐ冬の足音が聞こえてきそうです…★☆

P.S
理央様を健気に支えるメレ様はとても美しい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月 8日 (月)

㈱高橋商事 『〝深川名物〟ウロコダンゴ』 

今回は、先月24日、深川市音江町にある道の駅【ライスランドふかがわにて購入した深川市名物、JR深川駅名物の『ウロコダンゴを紹介。
JR深川駅構内で販売している駅弁やおにぎり、そば、うどんなどを手がける深川ウロコダンゴ本舗【㈱高橋商事】が製造・販売。
先月紹介した『煉化もち』の記事でも触れたが、共和町JR小沢駅名物『トンネル餅』江別市JR野幌駅名物『煉化もち』と共に北海道三大駅売り餅菓子〟の一つに例えられる。
「団子」といっても、魚のウロコに似せたような、ギザギサの波型をした二等辺三角形をしているのがこの餅菓子の特徴…まさにギザカワユス(爆)
そういえば、ウチの母が学生時代に深川駅構内にある【㈱高橋商事】の売店でアルバイトをしていた時期があったらしい...どうでもいいことだが(笑)
JR深川駅の駅弁は安くて美味しいよ☆
・お楽しみ幕の内弁当(735円)
↑パッケージの裏に書かれている、ウロコダンゴが誕生した由来。
1913年(大正2年)に現・三代目社長の高橋博樹氏の祖父に当たる初代・高橋順治氏が、深川駅を基点とする国鉄留萌線の開業記念として「椿団子」という名で販売を開始して以来、90年以上の歴史を誇る老舗の餅菓子。
深川は米どころだからお餅のお菓子が考案されたのだろうか…?
何でも、初代・順治氏の故郷、新潟の『椿餅』をアレンジしたものだという。
しかし、当時深川駅長の椿修三氏「どうも僕の苗字“椿”の下に“団子”を付けて、(販売員が)大声で“椿団子”と呼ばれるのは変だから」とその名称に違和感を訴えたので、新たな名称を模索することに。
当時、日本海側にある留萌沖は鰊(ニシン)が大豊漁で、そこら辺に掃いて捨てるほど獲れるぐらい。留萌駅からニシンを満載して深川駅に到着する国鉄留萌線の貨物列車にはニシンのウロコが沢山付着していたことから、その光景をいつも目にしていた椿氏が現在の名称である「ウロコダンゴ」と提案し、改められたという。
但し、現在のウロコを想起させる三角形にしたのはニシンのウロコが直接的な起因ではないようだ。
「椿団子」の時代から現在のウロコ形だったらしい。それで、いっそのこと「ウロコダンゴ」にしてはどうかと改名に至った、、、まさに、偶然の産物である。
ちなみに・・・ニシンの卵は“数の子”ですよ!
意外と知られていないので、余談を付け加えておきました(笑)
ニシンといえば、大豊漁により一財産を築いた猟師(網元)達により豪奢な鰊御殿(にしんごてん)を建てられるほど、北海道の浜辺では繁栄を極めた時期(主に明治時代から昭和初期にかけて)があった。
その後、乱獲の影響により、昭和30年代からめっきりと獲れなくなってしまったニシンだったが、最近になって、地道に続けられた稚魚の放流事業や地球温暖化の影響(海水温の上昇)などの諸要因が重なったのか、再びニシンが日本海側で獲れるようになったそうだ。めでたし、めでたし。
京都名物のにしん料理(にしんそば)も、かつて北海道から日本海ルート(北前船)で運ばれたニシン(身欠きにしん)によるものなんですよ☆
通常のものは保存料が一切入っていない“生もの”なので、その日のうちに食べきらないといけないが、
今回は10日ほど長期保存が可能な真空パックの10個入り(600円)タイプを購入した。
その他、真空パックは20個入り(1200円)もあり。
ちなみに、通常の生タイプ
・9個入り(500円)
・18個入り(1000円)
・36個入り(1950円)
がある。
よく名古屋名物『外郎(ういろう)』と単純比較されるほど似かよった餅菓子ではあるが、コシがある、モチモチとした食感であり、水分が多く、みずみずしく光っている。
それは、米粉・小麦粉・砂糖を練り合わせて、高橋商事オリジナルの高圧蒸し器で作られた独自の製法によるもの。
これが外郎(ういろう)との大きな違いである。
・・・2年前、実際にういろうを食べてみて、それを実感しましたよ☆
一つ一つ手作業で型抜きされた昔ながらのお菓子。
基本となる“白(プレーン味)”の他、“抹茶味”、“あずき味(生あん味)”の三種類がある。
いずれにせよ、甘さ控えめであっさりとした優しく素朴な味。
90年以上の伝統を守り続ける歴史を感じさせる味ともいえる。
しいていえば、『ういろう』というよりは『すあま』に近いかな?オススメは“抹茶味”デス★☆
ウマウマ~~~~!!!!!!
但し、コッテリ系の濃い味付けを好む人には向かないお菓子かもしれない。
でもこのシンプルな味こそがいいのである。
食品添加物や保存料を一切使っていない、自然素材の安心安全なお菓子というのもポイントが高い!!
私にとっては小さい頃から食べなれた味、、、今回も、この美味しさをじっくりと味わいましたよ!!!
今でもこのウロコダンゴを食べると、当時深川駅にある売店で買って食べたり、祖母の家で食べた記憶が蘇る、非常に思い出深い、ノスタルジックなお菓子である。
・・・・そのまま食べても美味しいけど、冷蔵庫でよく冷やして食べると一層と美味しい。
ツウの人が言うには、焼いて食べても美味しいそうだが・・・私は一度も試したことがない、というより、試す前につい全部食べちゃうんだよね(笑)
深川市自社店舗(本社店舗: 深川市5条8−5)の他、JR深川駅構内売店及び深川物産館、道の駅『ライスランドふかがわ』、JR旭川駅JR留萌駅砂川ハイウェイオアシス館新千歳空港で販売している。
嗚呼、、、ウロコダンゴの事を暫らく考えていたら、急に食べたくなったなぁ。。。。
・番屋めし(土・日・祝日のみ)(700円)
・特選御寿司(400円)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

想起したいなぁ(BlogPet)

きのうとうきびと、想起したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ぽてと」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

平成19年度・深川産〝新米〟『ななつぼし』

先月24日に深川市内にある道の駅【ライスランドふかがわ】で購入した、地元・深川産の今年(平成19年度)の新米『ななつぼし』を紹介。
これはコンパクトサイズ(3㎏)のもの。
いち早く、今年の新米を味わいたくて買ってみました〜☆★
ちなみに、この「米」という筆字は、
深川市出身で、世界的に有名な書道家・小川東洲氏が書いたものである。
2001年には故郷の深川に彼の書道作品を中心としたアートギャラリー施設『アートホール東洲館』が完成した。
↑「芽生(メム)」は、深川市内の西南側にある深川町の一地域で、石狩川の河川敷に程近い北海道随一の田園地帯。
昔は深川市の西側エリア全体を「メム」と呼ばれていた。
同社と同じ敷地内(深川市広里町5丁目2−28)にある。
これら精米業がメインの会社である。
↑ご覧の通り、白っぽいお米の粒が殆ど無い。光に当てると透き通って見える。
これが高品質のお米である証拠。
↑いつもの習慣で炊飯器のお釜の目盛り通りにきっちりと水を入れて炊いたら、このように水分がやや多い柔らか目の炊き上がりになってしまった・・・・でも、これは、混じりっけ無しの正真正銘の“新米”ということ。
古米を混ぜている場合が多々見受けられる市販のお米の場合、逆に丁度良い炊き上がりになるのとは対照的である。
“新米”は通常より、やや水を少なく入れて焚くのがコツ・・・うっかり忘れてました(笑)
それでも、食べてみたら美味い!!!!
↑そして、やや水を少なめにして炊いてみたのがこれ!
ツヤツヤと光ってる!!!
一粒一粒が立っていて、粘り気とコシがあり、モチモチしている。
しかもふっくら柔らかで、ほのかな甘みがする・・・・なまら美味い!!!!!!
さすが高品質で食味が良い深川産のお米『ななつぼし』だ!!
それもそのはず、、、この『ななつぼし』は、宮城県を中心に東北地方を代表する一等米ひとめぼれの系統に、寒さに強い『あきほ』という北海道向けの品種を掛け合わせて誕生した、長年の試験栽培と研究の成果によって生まれたお米なので、美味しいに決まっているわけ。
現在、全国で北海道産のお米が売れに売れている理由が改めてよく分かる逸品だ。
最近は、この『ななつぼし』より更に食味が良い、コシヒカリ』と肩を並べるほどの食味を誇る※『おぼろづき(八十九)や、以前まで北海道米の代表選手だった『ほしのゆめ』をバージョンアップした(道南地方がメインの産地である)ふっくりんこが登場!!!
安くて美味しい北海道米の快進撃は今後も続きますよ!!!!
⇒【楽天市場】深川産ふっくりんこ
ちなみに、北海道米にはあやひめという珍しい低アミロース米(もち米とうるち米(普通の白米)の中間のアミロース量10%のお米)の品種がある。
『彩(あや)』という低アミロース米の品種から生み出されたお米にちなんで名付けられたとか。冷めてもモチモチなのが特徴。
『あやひめ』かぁ...“あや”と名の付く方へのプレゼントにいかが?(笑)
このあやひめななつぼしブレンドして販売されたげんきぼしという道産ブレンド米も注目です☆☆☆
昨年新登場した北海道米おぼろづき(八十九)は、低アミロース米(アミロース量10%前後)とうるち米(アミロース量17%~20%前後)の中間のアミロース量約14%の品種。
アミロース量が少ないと粘り気も多くなる。日本を代表するお米コシヒカリのアミロース量は約16.7%であり、それを越える粘り気があるのがこのおぼろづき(八十九)』の特徴。
般のもち米の品種はアミロース量がほぼ0%。但し、もち米ほどの粘り気があると逆に白米特有の美味しさとふっくらとした食感が損なわれてしまうが、この『おぼろづき(八十九)』コシヒカリはその両方を兼ね備えた、バランスがとてもよく取れている高品質米である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

滝川市・丸加高原健康の郷〝コスモス広場〟③

↑コスモスの花の色は白・ピンク・赤紫の3種類。
一見素朴だけど、美しく、趣深い花だ。
ここ滝川市の“市の花”である。
ここのコスモスは成長状態が非常によく、背丈が1メートル40~1メートル60センチと高い。
↑この日は、風が強かったので、コスモスたちは左右に大きく揺れていた。
カメラに抑えるのに一苦労。
ようやく来た秋を待ちわびたかのように、一斉に咲き誇る。
流石に八重咲きの花と比べると派手さに欠けるが、雨風に耐え、可憐で力強く、しなやかに咲く姿は非常に心を打たれる。
↑急斜面の「コスモス広場」の中央を縦断する“コスモスロード”を下ると、前述の羊たちがいる牧草地と羊小屋が見える。
そして、上に目を向けると、はるか向こうの丘には寝そべっている牛たちが確認できる。
これで、撮影した場所の位置関係がよく分かると思います(笑)
予想以上の美しい景色に、予定時間をオーバーして暫らく滞在してしまった。。。
ホント、今回来て良かったと思う。
再び訪れたい場所である。
尚、春先(5月~6月ごろ)の『丸加高原』一帯は、黄色い菜の花が咲き誇る。
その様子も、いずれ撮ってみようと思う。
それから、ここよりもっと高い位置の(丸加山山頂付近にある)『丸加高原展望台』からの景色も撮ってみたいなぁ・・・。
ちなみに、、、滝川市出身の有名人と言えば、かつては“チョッちゃん”こと随筆家の黒柳潮さん。タレント・黒柳徹子さんの母である。
彼女の自伝『チョッちゃんが行くわよ』は、1987年にNHK朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』としてドラマ化され、滝川市もロケ地として使われた。
滝川市名誉市民。コスモスの花を“市の花”に制定したのは、彼女の助言から。※朝ドラ『チョッちゃん』の主人公・北山蝶子役を演じた女優・古村比呂さん(江別市出身)は私の高校の先輩です(笑)
でも最近では、滝川市出身といえば、もっぱら“ミキティ”こと藤本美貴ちゃんの方が有名だろうね。
モー娘。元・6代目リーダー(北海道出身のモー娘リーダーは飯田圭織ちゃんに次いで2人目)。
例の“交際発覚”後も、ハロプロヲタの間では、「“ミキティ”を滝川市名誉市民に!」という声が今なお根強い。
JR滝川駅前にある焼き肉店『食道園』は美貴ちゃんの親戚が経営しているお店で、ハロプロヲタ、美貴ヲタの“聖地”となっている。特にホルモンやカルビ、サガリ(ハラミ)が美味しいらしい。
ハロプロヲタでホルモン好きのしょこたんに是非ともオススメしたいお店だ(笑)
北海道滝川市江部乙町3949番地14
(丸加高原伝習館)
電話:0125-75-5451 
FAX:0125-75-5466
(丸加高原オートキャンプ場)
予約及び問合せ電話番号:0125-75-2181
FAX:0125-75-2182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

滝川市・丸加高原健康の郷〝コスモス広場〟②

↑この時はまだ未開花のつぼみが多く残っており、まだ8分咲きといったところか。
↑丘の急斜面に力強く根を張るコスモス。
直ぐ横には、柵を隔てて羊が放牧されている
丘の上に立つ、ひと塊の林。
実に素晴らしい光景だ。
ちなみに、ぽつんと上から眺めているのはウチの母です(笑)
↑コスモス畑の急斜面から遠く滝川市内を望む。
手前に見えるのは『羊の館』の屋根…と、中腰に構えて撮影するアマチュアカメラマン(笑)
↑上述の通り、「コスモス広場」の直ぐ隣の斜面にも羊の牧草地がある。
めんこい♪
↑別角度から遠くを眺めると、滝川市内の郊外にある田園風景が見える。
↑眼下に見えるのは丸加高原伝習館』『羊の館』。
コスモス畑の一番上側斜面に立って撮影。
Cimg0296
Cimg0297
デジカメで撮った画像も貼っておきましょう。
クリックして拡大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝川市・丸加高原健康の郷〝コスモス広場〟①

先月24日、深川市内にあるお寺をお参りし、道の駅『ライスランドふかがわ』でお土産等を購入した後、
札幌へ帰る途中、(深川市の隣り滝川市江部乙町にある『丸加高原』へ立ち寄った。
それは、只今見頃を迎えている丸加高原健康の郷】内の「コスモス広場」を見るために。
空知管内(空知支庁)の中部地域(中空知エリア)の中心都市である滝川市(たきかわし)。同市北部の江部乙町に位置する標高286メートルの丸加山の麓にある丘陵地帯『丸加高原(まるかこうげん)』には、
丸加高原オートキャンプ場」、「多目的広場」、「パークゴルフ場」、「滝川自然観察の森・文学の径」、「丸加高原伝習館」、「羊の館」、「コスモス広場」など複数のレジャー・研修施設から構成される丸加高原健康の郷がある。
同高原には約500ヘクタールに及ぶ草原が広がり、見晴らしが非常に良いので、ロケーションは抜群の観光・レジャースポットである。
その他、丸加高原健康の里に隣接する丸加山放牧場滝川丸加高原カントリークラブ(ゴルフ場)、丸加山山頂付近には丸加高原(丸加山)展望台がある。
ちなみに、上の画像は丸加高原伝習館
ソーセージやアイスクリームの体験工房やレストラン、宿泊可能な客室、浴場などあり。
宿泊、研修、宴会など幅広く利用施設である。
↑これは『羊の館』。毛皮用の各メリノ種のほか、肉食用のサフォーク種の羊が飼育されている。見学可。
天気の良い日中は周辺の牧草地で放牧されている。
その牧草地の柵に囲まれた(隣接した)小高い丘の斜面に、今回の目的である「コスモス広場」がある。
↑はい、これが「コスモス広場」と表示された看板。
この柵で囲まれた細長い通路は『羊の館』から牧草地へと続く“羊の回廊”だ。
その向こうの斜面には満開のコスモス畑が辺り一面に広がる。
この高原は、アップダウンが激しい丘陵地帯。歩くと良い運動になりますよ(笑)
まず初めに、放牧された羊達から見てまいりましょう。
↑のんびりと草を食む羊ちゃん。
いかにも北海道だなぁといった風景でしょ(笑)
ん!?こっちへ近寄ってきたぞ?!!
どうやら餌をくれると思っているらしい。付近では餌の販売も行なっているようで、普段からしっかりと餌付けされているみたいだ。
この時、遊歩道を通ると、複数の羊ちゃんが柵の前に近寄ってきた。人懐っこいね♪
ハイ、ポーズ!
なまらめんこい♪♪♪
このコはフォトジェニックな羊ちゃんだね☆
↑何とも貪欲な羊ちゃん。
柵の外にある草を首を伸ばしながら夢中でガッツいている。そばに人が通ろうとお構いなし。
この貪欲さは誰かに似ている・・・しょこたんだ!!(笑)
よし、君の名は、今日から“しょこたん”と名付けよう!!!
ギザカワユス☆
↑真ん中の防風林を挟んで、向こうに見える小高い丘は、牛や馬を放牧する『丸加山放牧場』の牧草地帯。
羊を放牧する【丸加高原健康の郷】の牧草地に隣接している。
丘の上に、ぽつんぽつんと一本の木が立ち並んでいる光景は美瑛の丘を想起させる。
↑おっ、よくみると、丘の斜面に牛が寝そべっている姿が!!!!
広大な牧草地帯が続く『丸加高原』ならでは光景だ。
Cimg0293
Cimg0294
Cimg0295
←ついでにデジカメで撮った画像も上げておきましょう。
クリックして拡大。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

深川市・道の駅 『ライスランドふかがわ』

同じく9月24日。
母の先祖が眠る深川市内のお寺へ行った後、道の駅『ライスランドふかがわ』へ。
ここは旭川市札幌市を結ぶ国道12号留萌市へと続く国道233号北海道道79号深川豊里線の3つが交差する地点(ランドマーク)にあり、駐車場が広いので休憩場所としては最適。
この日も、大勢のお客さんが途絶えることなく入っておりました。
道の駅は、その地域の特産物がまとめて手に入るので非常に便利。
更に、特産物を使用した料理も食べられるので、ドライブやツーリングには欠かせないスポットですな☆
ここの目玉は何といってもこれ。
「お米ギャラリー」内の『精米体験コーナー』。
深川産『ほしのゆめ』が籾から白米になるまでの行程を見学し、持ち帰ることができるそうな
コイン投入口に一回分の200円を入れると、精米したての『ほしのゆめ』(約2.4合)が出てくるというわけ。
面白そうなので、私もトライしようと思ったが、ご覧の通り「清掃中のためしばらくお待ち下さい」の張り紙が...前回来た時も清掃中だったんだよなぁ…ちーんorz
手前に見えるのは、「精米体験コーナー」の横にある、お米についての知識を学べるタッチパネルのコーナー
その奥には、深川市及び近隣地域の「特産物販売コーナー」「農産物直売所」、新鮮な生乳を使ったソフトクリーム、炊き立てのお米を使ったおにぎり(うめ・かつお・イクラとシャケの親子)等を販売する「テイクアウトコーナー」、深川市の地図情報が早分かりの「情報コーナー」がある。
私は、今年の深川産の新米『ななつぼしウロコダンゴ、ポテトチップ、そばハチミツ、新鮮な深川産野菜(数種類)を購入。
…この日はかなりの出費でした(苦笑)
あと、道の駅弁当(道弁)『そばめし弁当』も目玉商品。
深川市はおだけでなくそばの有名なマチでもあり、その両方を使用したご当地グルメ(B級グルメ)「深川そばめしが有名。
欲しかったんだけどね、いつもこの弁当は直ぐに売切れてしまうんだよね・・・orz
一方、二階には、深川産の新米を使用した釜めしが食べられるレストラン「味しるべ 駅逓」がある。
二階に繋がる壁をよく見ると“釜炊き 銀しゃり”との張り紙が。
今度来た時に、ガッツリと釜めしを食べる予定☆
空知地方(空知支庁)の北部(北空知エリア)の中心都市である深川市は、日本有数の米どころ。
今や、北海道米が「安くて美味しい」と全国的に大人気。実に外食産業の約7割~8割が北海道米を使用している
これも、品種改良の成果と、たゆまぬ努力の賜物。北海道として非常に嬉しい限りです。
そして、そばの生産量が全国二位全国一位は隣町の幌加内町←ウチの父の故郷です)。他に、リンゴやアスパラやメロン、長いもなど農作物の生産が盛ん。
あと、以前『とかちっぷ』の記事で紹介した深川油脂工業㈱の工場・本社があるマチでもある。
最近の深川市出身の有名人といえば…バラエティ番組に引っ張りダコ、女子プロレスラー・ジャガー横田の夫、医師の木下博勝氏。
ウチの父の後輩(道立・深川西高校出身)です(笑)
北海道深川市音江町字広里59番地7
開館時間・9:00~19:00
定休日・年末年始(12/31~1/2)
℡(0164)26-3636
Fax(0164)26-3232

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨竜町・道の駅 『田園の里うりゅう』

去る9月24日、目的地である深川市へ向かう途中、雨竜町にある道の駅『田園の里うりゅう』に立ち寄る。
札幌市浜頓別町を結ぶ国道275号に面し、暑寒別天売焼尻国定公園内にある『雨竜沼湿原』への入り口に位置する。
当時は、トイレないし休憩時間に利用。
入り口付近に〝『全道一』うりゅう米〟の張り紙が。
空知管内(空知支庁)の北部(北空知エリア)にある雨竜郡雨竜町は、北海道内でトップクラスの品質を誇る米どころ
他に、暑寒メロンなどの農産物が特産物。
そして、暑寒別天売焼尻国定公園内にある日本でも有数の山岳型高原湿地帯『雨竜沼湿原暑寒別岳が景勝地として有名。
この駅の目玉は、「鈴木かまぼこ店」の注文してから揚げる“雨竜米揚げかまぼこ”
当時は時間が無かったので食べなかったが、出来立てのあつあつかまぼこを美味しそうに食べていたお客さんがとても印象的だった。
その他、雨竜町及び近隣地域の特産物を扱う「特産物直売施設」や、レストラン「田園うりゅう味工房〝サルルン〟」、
“雨竜米アイスクリーム”“かぼちゃアイス”、“ブルーベリーソフト”などのアイスクリームや焼きたての焼き鳥が食べられる軽食コーナー」
町内在住の写真家・岡本洋典さんが雨竜沼湿原の大自然を撮影した写真パネルの展示、DVDの放映、DVDの販売を行なっている「雨竜沼自然館」などがある。
次回訪れた時は、名物“雨竜米揚げかまぼこ”を食べてみたいと思います☆
北海道雨竜郡雨竜町字満寿28番地の3
開館時間・9:00~17:00(5~10月)、10:00~16:00(11~4月)
定休日・年末年始(12/31~1/2)
℡(0125)79-2100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユカいな平田サン その171

◎さて、9月29日に更新された平田裕香ちゃんの公式ブログ『ひらたゆかの日記(ブログ)』を紹介しましょう。

画像は、仮面ライダー1号(初代)の巨大フィギュアの前で、一緒にコブシを突き上げて変身ポーズ?をしている裕香ちゃん。

なまらめんこい♪♪♪♪
何故か花束をもっているが…はて?

本来なら仮面の目の部分が赤色なのだが…長い間、雨風に晒されて塗料がハゲてしまったのだろう(笑)

ここは東映の東京撮影所の玄関前???

――――去る9月27日(木)、先月末まで『東京芸術劇場・小ホール1』で公演された【えくぼ~people song~】を、ちょうど仕事帰りに観劇したそうな。
何でも「友達が出ている舞台」とか。

劇中に登場する女戦士に相当感化された模様。
自ら演じるメレの姿と重ね合わせながらご覧になったようだ。

去年2月に裕香ちゃんが初舞台を踏んだ記念すべき舞台作品【デビルマン~不動を待ちながら~】の脚色・演出を担当した宇治川まさなり氏が脚本・演出を担当している舞台作品。

・・・その「お友達」とは、かつて『帰ってきたロッカーのハナコさん』で共演したことがある藤村知可(藤村ちか)ちゃんかな???
更に【デビルマン…】でも共演したことがある平瀬美紀ちゃんもちょびっと製作に携わっているらしいね。

まぁ、その詳細はともかくとして、何かしら、裕香ちゃんと縁が深い舞台であることは確かなようですな☆

裕香ちゃん演じるメレ様は、これまでの悪役のイメージを変えた“戦う女の美しさ”を上手く体現したキャラクターなので、
20年以上続く東映スーパー戦隊ヒーローシリーズの中で燦然と輝いていますよ!!!!

獣源郷に向かったメレ様と理央様を止めようと、激獣拳七拳聖と臨獣拳三拳魔、ゲキレンジャーの5人が集結!!!
お二人をめぐって二つの流派が相見える超豪華キャストが拝見できる次回放送の【獣拳戦隊ゲキレンジャー】の第32話『修行その32 ゾワンギゾワンゴ!集結、獣源郷』編は必見!!

なまら楽しみ~~♪

したっけ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深川市・北海道道79号深川豊里線 『戸外炉(トトロ)峠 駐車公園』 ③

そして・・・・戸外炉(トトロ)峠』周辺にある“名物”がこれ!!!
トトロといったら、、、何といっても「ネコバス」です!!!!!!
廃バスにペインティングして再利用したもの。
これも同市民グループにより設置・製作された。
おっ、後部出入り口に、ちゃっかりとトトロがいる(笑)
つい嬉しくて
♪となりのト・ト・ロ ト・ト~ロ♪
と鼻歌を歌いたくなりますな☆
実際には動かないのが残念。。。
↑このように、普段は農作業の合間に利用する休憩所となっている。
★住所…北海道深川市音江町字国見
★施設…駐車場・トイレ・あずま屋・案内板・バリアフリー設備
★終日利用可。年中無休。但し、冬期間は閉鎖。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

深川市・北海道道79号深川豊里線 『戸外炉(トトロ)峠 駐車公園』 ②

『戸外炉(トトロ)峠駐車公園』の展望台から見た深川市内の様子。
上は同市の東側に広かる田園風景を、下は同市内中心部を撮ったもの。携帯のモバイルカメラで撮影。
市内を流れる石狩川がみえる。
Cimg0290
Cimg0291_2
Cimg0292
これらはデジカメで撮ってみました。クリックで拡大。
どちらにせよ、太陽の光りが正面に入るので、画像全体がぼやけてしまった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深川市・北海道道79号深川豊里線 『戸外炉(トトロ)峠 駐車公園』 ①

去る9月24日に、母の実家がある深川市を訪れた際、立ち寄ったのがココ。
ここは、深川市音江町旭川市神居町豊里を結ぶ北海道道79号深川豊里線の途中にある戸外炉(トトロ)峠付近。
尚、最終地点・旭川市豊里では、旭川市芦別市を結ぶ北海道道4号旭川芦別線と交差する…がそんなことはどうでも良い。
とにかく名前に注目!!
トトロ?!
どっかで聞いたことがある名前・・・ハイ、ピンと来た方、正解!
駐車場やトイレ、展望台、あずまやが整備された見晴らしの良い戸外炉(トトロ)駐車公園。2001年の4月に完成。
それ以前にも、ここの地域は“戸外炉(トトロ)峠”と名付けていたようである。
この“戸外炉(トトロ)”というネーミングの由来は、深川市民のまちづくりグループである深川流アウトドア推進グループ『戸外炉(トトロ)』」の名称からきているらしい。
それは「戸外で炉を囲んで心も体も温まり、 一緒に遊んで楽しもう」という深川の自然を愛する同メンバーたちのモットーから。
明らかに、自然をテーマにした宮崎アニメ『となりのトトロ』に引っ掛けて名付けたと思われる。
とてもロマンがありますな。
まぁ、単に宮崎アニメ好きがメンバーに多かったのだろうけど(笑)
深川市内を一望できるだけでなく、ここは隠れた夜景スポットとして有名。
以前、当ブログでオススメ夜景スポットとして紹介しましたね…2年以上前なので誰も覚えていないか(笑)
マチの街灯が、ひしゃく型の北斗七星やW型のカシオペア座、十字型の白鳥座を形作るように配列されている。
深川市の自然を生かした街づくりの一環として、これら簡易的街灯と『戸外炉(トトロ)駐車公園』は、同まちづくりグループと深川市がお金を出し合って設置・整備された。
市民と行政が協力して作り上げた「夜景プラネタリウム」である。
しかし、今回はその夜景が観られる夕方まで滞在することなく深川を後にしたのでした・・・残念。
その代わり・・・“面白いもの”を撮りましたよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »