« ユカいな平田サン その166 | トップページ | ㈱山下観光農産部・清水ドライブインYT 『ほくろ大福』 ② »

2007年9月 5日 (水)

㈱山下観光農産部・清水ドライブインYT 『ほくろ大福』 ①

こっ、これは一体なんだ???
顔のようなパッケージの中には、大きな黒い豆が不自然なまでにぽちっと一つ付いた大福。
ちょうど、顔に見立てた大福に「ほくろ」のごとく豆がのっているので『ほくろ大福』というそうだ。
実に可愛らしいパッケージとネーミング...一度見聞きしたら忘れないな(笑)
それにしても、この「ほくろ」…デカ過ぎやしないか?!(笑)
この大きく黒っぽい豆で表現した「ほくろ」の正体「十勝幸福の豆、まぼろしの豆」と謳った「紫花豆」である。
札幌から夕張を経由して釧路管内標茶町へ至る国道274号線
その274号線の日高町と清水町の間にある峠が日勝峠という。
日勝峠清水町側にある展望台は、十勝平野を一望できる景勝地として有名であり、その展望台付近にある清水ドライブイン』(北海道十勝清水町字清水437−5)の売店で販売している看板商品が、この『ほくろ大福』である。
ここだけしか売られていないご当地名物。同ドライブインの店頭には〝ほくろ大福〟と大きく書かれた看板が目に付く。
また、その看板には〝十勝産豆100%〟〝まぼろしの豆「紫花豆」〟となどと併記されている。
十勝管内(十勝支庁)にある上川郡清水町十勝地方は、その品質の高さで全国的に有名な十勝小豆など豆類の一大産地。
この上質な十勝小豆紫花豆を惜しげもなく使用して作られたのがこの『ほくろ大福』である。
それを聞いただけで、思わずヨダレが・・・(笑)
2002年の4月頃に幕張メッセで行なわれた『第2回日本おみやげアカデミー賞』の〝ネーミング賞〟を受賞。
…ということは、少なくともこの『ほくろ大福』は5年前から販売されているようだ。

|

« ユカいな平田サン その166 | トップページ | ㈱山下観光農産部・清水ドライブインYT 『ほくろ大福』 ② »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/16352589

この記事へのトラックバック一覧です: ㈱山下観光農産部・清水ドライブインYT 『ほくろ大福』 ①:

« ユカいな平田サン その166 | トップページ | ㈱山下観光農産部・清水ドライブインYT 『ほくろ大福』 ② »