« 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『生どらやき』  | トップページ | 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『おんぶプリン』 ② »

2007年9月29日 (土)

妹背牛町・大黒屋菓子舗 『おんぶプリン』 ①

今回最後に紹介する【大黒屋菓子舗】(北海道雨竜郡妹背牛町1−3)の“おんぶシリーズ”第二弾はこの『おんぶプリン』です。
カラメル、イチゴ、ブルーベリーの3種類。
同店の看板商品であります。
さて、、、今主流となっている牛乳瓶型のプリン『おんぶプリン』ですが、これも牛が背負っている可愛らしいイラストが描かれているのが特徴。
町名である『妹背牛(もせうし)』の「妹」「背」「牛」という3つの漢字から、「“妹”の“背”にのった“牛”」「“妹”を“おんぶ”した“牛”」と連想したことに由来。
これは、3層に「乗せた(=おんぶした)」プリンということで『おんぶプリン』と名付けられた。
ご覧の通り、『おんぶプリン』は
1層目・・・地元の牧場の牛乳プリン
2層目・・・隣町・深川市にある【増田農場】の自然卵と、北海道産生クリーム入りのやわらかプリン
3層目・・・自慢の手作りジャムもしくはカラメル
と3種類が“おんぶ”した形になっている。
合成着色料・合成保存料など食品添加物は一切使われていない。
厳選された天然の原料のみ使用し、素材本来の味にこだわり安心安全を追求する“自然志向”。
そして、牛乳と卵は北海道産・妹背牛産のみ使用した、地元の食材の良さを十分に生かした“地元志向”の風味にこだわっている、希少価値の高いプリンだ。
それだけでも、直々に買いにいく価値があるというもの。
一度に3種類の味が楽しめるというのもイイね♪
それでは、まずシンプルなカラメル味から紹介しましょうか。
ご覧の通り、綺麗に3層に分かれている。
一番下のカラメルが食欲をそそるね♪
では早速頂きましょう...まずは1層目の「牛乳プリン」から。
スプーンですくうと、基本的になめらかで軟らかいものの、プルンプルンとした程よい弾力が楽しめる。
ビンを横にしても形が崩れない
何より、甘さが控えめであっさりテイスト
しかし、素朴で懐かしい味で、牛乳本来の風味が十分に味わえるプリンである。
そして、2層目の「やわらかプリン」。
1層目よりやや軟らかく弾力はあまりない。
自然の卵黄の色。自然卵なので、色が薄い。
非常にあっさりとしているが、プリンらしい卵と生クリームをミックスした風味が楽しめます。
とろとろ~~
うまうま~~~!!!
どんだけ~~~~←違
一番下(底)のカラメルは、液体状になっているので、1層目と2層目のプリンとよく絡みやすい。
思ったほど香ばしくないが、これが一切香料が入っていない、上品な甘さが天然素材たる所以。
見た目汚いけど、かき混ぜてみると、美味さが一層と引き立つ。
これが、「北海道の大地の恵」の味なのか!!
市販のプリンにはない、手作り感満点のプリンです!!!
量が少ないせいもあり、あっという間にペロリ。
これは美味しい!!!!
甘さ控えめであっさりテイストだけど、素材本来の風味が楽しめる...それがこの『おんぶプリン』の特徴だ。シンプルイズベストですな☆

|

« 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『生どらやき』  | トップページ | 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『おんぶプリン』 ② »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/16610299

この記事へのトラックバック一覧です: 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『おんぶプリン』 ①:

» 大黒屋のプリン [越戸昭仁のBlog(ブログ)]
自己紹介などでも記していますが,プリンとっても好きです。昔,大阪に行ったときに,たまたま入ったデパートで,MOROZOFF(モロゾフ)の洋菓子が,札幌や東京などでの品揃えと全然違っていて驚いて,適当に買って夜に食べたらとってもうまくて,さらにお土産でも,たくさん... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 06時39分

« 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『生どらやき』  | トップページ | 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『おんぶプリン』 ② »