« 明日は何としてもスイーツネタを・・・ | トップページ | 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『生どらやき』  »

2007年9月29日 (土)

妹背牛町・大黒屋菓子舗 『おんぶシュー』  

今回ご紹介する妹背牛町大黒屋菓子舗】の名物菓子“おんぶシリーズ”第一弾は、
この『おんぶシュー』。
この「妹の背にのった牛」のイラストが実に可愛らしい。
町名である『妹背牛(もせうし)』の「妹」「背」「牛」という3つの漢字から、「“妹”の“背”にのった“牛”」「“妹”を“おんぶ”した“牛”」と連想したことに由来。
9月24日に、深川市にある母の先祖が眠るお寺の納骨堂に「お墓参り」を済ませた帰り、深川の隣町・空知管内(空知支庁妹背牛町(もせうしちょう)にある【大黒屋菓子舗】のお店にて購入。JR妹背牛駅の近くにあったので、間もなく発見できました。
1956年に創業して以来、長い間地元の人たちに愛されているお菓子屋さん。
かつて、妹背牛町には9店舗のお菓子屋があったそうだが、今ではこの【大黒屋菓子舗】を残すのみ。
しかし、町内きってのおしどり夫婦、現在二代目の店主・須見毅さんと奥さんの郁代さんが、先代(須見一衛さん)の伝統を継承しつつも、
豊富で斬新なアイデアを駆使した“新時代の味”を追求し続けている成果が徐々に口コミで広がり、道内に限らず、道外からも買い求めるお客さんがいるとか。
ご覧の通り
「お買い上げ後は、クッキーシューの“サクサク感”と特製クリームの“とろ~り”とした風味の変わらぬうち、なるべく3時間以内にお召し上がり下さい」
とある。
歯ごたえと素材の美味さが同時に味わえるシュークリームなのである。
当時、出来立ての『おんぶシュー』を購入。
店番をしている奥さんにわざわざ持ってきて頂いた。
・・・・ただ、食べた時は購入してから3時間以上も経っていたが。。。(苦笑)
シュー生地の上に、砕かれたクッキーがのっている。
いわば、シュークリームにクッキーが“おんぶ”された『おんぶシュー』ということ。
この画像を見ただけで食欲がそそる~~!!!!!!
細かく砕いたクッキーがまぶされたシュークリームは、パイ生地のシュークリーム(パイシュー)と共に、最近流行りの形態。
で、食べてみると・・・・おっ、外側のシュー生地のサクサク感と中のクリームのとろとろ感がたまらなくイイ!!
同時に硬軟2種類の食感が楽しめるのがミソ。
ややクッキーがクドいが、甘さ控えめであっさりとしたクリームのコク・風味が、それを打ち消してあまりあるほど美味いのだ・・・これも天然素材の良さが十分に生かされている証拠。
天然バニラビーンズの香りがまたイイネェ~...まいう~~~♪♪♪♪
とろとろのクリームが中からはみ出て、口の周りや手にベッタリとクリームがついてしまうけど、、、でもそんなの関係ねぇ~~!!!
何だか、一個じゃ物足りないな~。
もう一個食べてみて、再度じっくりと独特の食感と風味を味わいたくなるシュークリームで御座います☆
[大黒屋菓子舗]
北海道雨竜郡妹背牛町1−3
営業時間・9:00~20:00
定休日・日曜日
℡0164-32-2021

|

« 明日は何としてもスイーツネタを・・・ | トップページ | 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『生どらやき』  »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/16609654

この記事へのトラックバック一覧です: 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『おんぶシュー』  :

« 明日は何としてもスイーツネタを・・・ | トップページ | 妹背牛町・大黒屋菓子舗 『生どらやき』  »