« の予約申し込みが開始されましたね(BlogPet) | トップページ | 最近お気に入りのCDたち  »

2007年7月 6日 (金)

ユカいな平田サン その160

おおっっ!!!?

7月4日に更新された『平田裕香の日記』によれば、平田裕香ちゃんは先日(7月4日)、普段から頻繁に利用しているという表参道の美容院・ヘッドスパ&ヘアメイク専門店『Latif(ラティーフ)』にて髪を切ったようですね!!!!!

なまらめんこいっっっ!!!!!!

よくお似合いですよ!!!!

しかし、また若返ったような気が・・・(笑)

『ラティーフ』は、先月期間限定発売した(既に販売終了)オリジナルCD-R第12弾【平田のお仕事体験です!】の中でも“一日美容師体験”をしたので、裕香ファンにもお馴染みのお店。

裕香ちゃんはこの店の常連さんだから、いつも担当する美容師さんにあれやこれやと細かく注文をつけなくてもお好みの髪型にセットしてもらえるのでしょうな。

今回も同店で大満足の髪型にセットしてもらった今後は、今やライフワークとなっているテレビ版『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の撮影も一層と励まれることでしょう☆★☆

尚、待望の映画版『電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ~ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦~』は、8月4日に全国ロードショー!!!!

・・・・あっ、そうそう!!映画といえば!!……裕香ちゃんが大ファンの“ハリポタ”シリーズ第五弾『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』がいよいよ7月21日に全国ロードショーされますね!!!

当然ながら高校時代からの親友で、同じ“ハリポタ同盟”という金田美香ちゃんと一緒に観に行く予定を既に立てていることでしょう。

ちなみに、原作の小説版(イギリス本国では今月21日、日本語版は来年発売予定)は第七弾『ハリー・ポッターと死の秘宝』をもって、“ハリポタ”シリーズが完結する。で、気になる映画版は2010年に公開予定とか……まぁ、気が遠くなるほどまだ先の話ですが(笑)

ではまた。

|

« の予約申し込みが開始されましたね(BlogPet) | トップページ | 最近お気に入りのCDたち  »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

「ハリーポッター」の舞台になっているイギリスのロンドンには「9 3/4番線」と言う一風変ったホームがあるそうです。

ヨーロッパでは1本のホームの前後で別々の列車が発着するケースが多いです。日本でも鳥取駅で同じケースがあります。
映画版ゲキレンジャー、中々好評みたいですね。私的には「映画版リュウケンドー」もやって欲しいなあ。

投稿: たぬっち | 2007年8月28日 (火) 20時28分

たぬっちさん、いつもコメント有り難う御座います!!!!

寛子ちゃんは、昨日の『ほんとにあった怖い話・夏の特別編2007・前世の謎を解く!心のミステリーツアーSP』で看護婦役で、『環境野郎Dチーム』にゲストとして出演しましたね。
ブログ共々絶好調のようですな。

出来れば、裕香ちゃんと寛子ちゃんがドラマか映画での共演が実現すれば、かなり盛り上がること請け合いなんですけどね。

演じるベストの役柄としては、OL役か昨日のように看護婦役でしょうか(笑)
やはりお二人ともお硬い仕事の役柄が合いそうですね☆

投稿: とうきび | 2007年8月29日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/15673815

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その160:

» 広島 美容院の紹介 [広島 美容院]
広島 美容院の参考に [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 12時26分

» グラビアアイドル名鑑 [グラビアアイドル名鑑]
ほしのあき・小倉優子・森下千里・熊田曜子・井上和香・安めぐみ・安田美沙子・山本梓・中川翔子・かでなれおん・夏川純・時東ぁみ・新垣結衣など、、、、、グラビアアイドルの名鑑です!... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 21時09分

» 大人にきびの原因は? [大人にきび・大人にきびを治したい!]
トラックバック失礼いたします。 もうにきびのできる年頃でもないのにまだにきびができてしまう。思春期になると男女ともに男性ホルモンの分泌が増えることで皮脂分泌が過剰になりにきびができやすくなりますが、年齢とともに落ち着き、20歳になる頃にはにきびは消失または数は少なくなります。20歳...... [続きを読む]

受信: 2007年7月28日 (土) 21時51分

« の予約申し込みが開始されましたね(BlogPet) | トップページ | 最近お気に入りのCDたち  »