« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007年7月27日 (金)

かなり久々のブログネタ。

◎世間では、すっかり夏休みモード。

しかも、ブログの世界では、高本彩ちゃん(7月16日)や吉川綾乃ちゃん(7月21日)の“堀越高校同級生20歳コンビ”など、今月は誕生日ラッシュ。

ついでに実家に帰省する人も目立ちますな。

地元在住のはなわサンは久しぶりに関東一の祇園・熊谷うちわ祭りに参加。

・・・・あっ、私も25日に無事に誕生日を迎えたんだっけ(笑)

自らのお祝いに、大好きな串鳥】焼き鳥を美味しく頂きましたとさ☆☆

そういえば、しょこたん(中川翔子ちゃん)のお母さん・桂子さんが、先日、ご先祖(しょこたんの5代前)の伊藤一隆さんが打ち立てた日本水産界の功績に直に触れる機会を得る為、突然来道したのには驚いた(⇒一隆さんの写真が飾ってある『千歳サケのふるさと館』を訪問)

北海道土産がいくらとサーモンとはいかにも(笑) しょこたん大喜び。

きゃんち(喜屋武ちあきちゃん)の札幌に対する好感度の高さにも驚き。その理由が食べ物とは・・・(苦笑) 同じ中野腐女子シスターズのメンバーで、札幌市のオシャレスポットによく出没するというカリスマティーンズモデルで道産子(小樽市在住)のコナン(虎南有香)ちゃんの影響も少なからずあるかも。

あっと驚くあかりん(小明ちゃん)の留学宣言。何故台湾希望??? しかもその期間も出発する時期も未定だし・・・。。。

・・・・・・・・これ以外にも、金井アヤにゃんの唐突なイメチェンなど、書きたいブログネタが沢山あるのですが、そろそろ時間が来たようなのでこの辺で。

来月の下旬に再びブログネタを取り上げます☆★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ユカいな平田サン その162

久しぶりに平田裕香ちゃんのブログ『ひらたゆかの日記』について。

まず、7月24日に更新された記事によれば、なまらめんこい裕香ちゃんの赤色を基調とした浴衣姿が載っておりますね♪♪♪

この浴衣姿は確か、5月25日に書泉ブックマートで行なわれたDVD【-H-エイチ】の発売記念イベント(握手会)でも披露しましたね!!!!!・・・・(CD-R第12弾にその模様が一部収録)

世間はすっかり夏休みかぁ、、、いいなぁ。。。

それから、日本各地を巡る電影版・獣拳戦隊ゲキレンジャー】(8月4日全国公開)の全国キャンペーンについても24日付の記事の中で少し触れておりますが、現在、8月13日に裕香ちゃんが“地元凱旋出演”する【北海道(いわみざわ)三井グリーンランド】の無料観覧イベント『電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー 全国公開記念イベント』の告知が、裕香ちゃんら5人の紹介映像と共に北海道内各局のテレビCMで盛んに流れておりますよ!!!!

24日は女の子に声を掛けられたそうですが、地元出身(道産子)のタレントには人一倍思い入れが強い土地柄から、同イベント当日は、老若男女を問わず、道産子・裕香ちゃんに対する声援が誰よりも大きいことでしょう!!!!!

でも、お母さんやお姉さん、地元のお友達からの声援が一際目立っていたりして(笑)

裕香ちゃんもちょうどお盆の時期に故郷で過ごせるので、今から楽しみにしていることでしょうね・・・但し、翌日(14日)は関西でイベントがあるので、地元でゆっくりできるのは1,2日程度でしょうけど。

個人的に、目下の課題は当日に休みが取れるかだな。。。。。。

ちなみに、7月18日の記事で触れているセミの鳴き声については、ウチの近くではここ数年全く聴いたことがありませぬ。何しろ(白石区は)緑が少ない住宅地なもので、、、。札幌市の郊外にある清田区厚別区南区に足を延ばせば聴こえるかも????

それから、7月14日の記事で“体験した”という『ラーメン二郎』は支店によって味やトッピングが微妙に違うので、週に何度も食し、各系列店を食べ歩く“ジロリアン”と称する熱烈なマニア(信者)が多く存在する人気ラーメン店だけど・・・脂肪分がとても多いラーメンなので、つい食べ過ぎてしまう人はメタボリックに十分注意を(笑)

では、来月にまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

多忙につき・・・

今週はまともに更新できなかったなぁ・・・。。。

来週も微妙だし。

とにかく、8月が待ち遠しいよ。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

来月が待ち遠しい・・・

念願の漫画家デビューを果たしたしょこたん(中川翔子)の『しょこたん☆ぶろぐ』など、まだ取り上げたいブログが沢山あるけど、時間が来たのでこの辺で。

更新は来週の予定。

ホント、来月が待ち遠しい・・・・。。。

それより、今日は眠いな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユカいな平田サン その161

◎約一週間振りに、平田裕香ちゃんのブログ『ひらたゆかの日記』を紹介。

7月8日の記事によれば、7月7日は東京ドームシティスカイシアターで行なわれた『獣拳戦隊ゲキレンジャーショー』を、理央役の荒木宏文クンや同番組スタッフと共に一般客に混じって観覧したそうですな。
以外にも、今回『ゲキレンジャーショー』を“一お客さん”として観覧したのは初めて???

北海道岩見沢市にある遊園地【いわみざわ三井グリーンランド】でも、土日に同園恒例の戦隊ヒーローショーが頻繁に行われておりますが、

今年の“夏イベント”として『獣拳戦隊ゲキレンジャー&仮面ライダーカブト オリジナルライブショー2007』7月28日(8月19日まで)から野外特設ステージで開催されるらしい。

ココは入園料(当日料金: 大人1400円、子供800円 前売り券: 大人1200円、子供700円)を払えばヒーローショーは観覧無料なのが嬉しい(笑)

で、話はこれだけではない!!!

何と!!何と!! 同園“夏イベント”のもう一つの目玉として、
8月13日に開催される『劇場版・仮面ライダー電王&獣拳戦隊ゲキレンジャー 電影版』の“全国ロードショースペシャルイベント”に、
【獣拳戦隊ゲキレンジャー】のレギュラー出演者の5人が野外特設ステージ(雨天時はランドホールで開催)に登場するらしいゾ!!!!

しかも!!嬉しいことに!!(当日予定している5人のゲストの一人として)顔写真付きで『メレ 平田裕香』の名前もあるっっっ!!!!!!!

裕香ちゃん凱旋帰郷キタ――――(゚∀゚)―――――ッッ!!!!!!

北海道民に思わぬ朗報!!

喜べ、道民!!!!

ヤッタ~~~♪♪♪

更に、裕香ちゃんの故郷・夕張郡某町と【いわみざわ三井グリーンランド】のある岩見沢市は同じ空知地方(南空知)にあるお隣同士!!!

ついに念願の!!故郷に錦を飾ったネ!!!!

裕香ちゃんの晴れ姿を見るために、お母さんやお姉さんも会場に駆けつけるかも??!

8月13日かぁ...これは何としても都合をつけて観に行かないとマズイだろう!・・・・でも、果たして当日に休みが取れるだろうか??
しかも観覧無料で、当日はお盆間近ということもあってか、家族連れのお客さんが大挙押し寄せ、大混乱が予想されることから、会場内は「人数制限」が実施される可能性大…目下、これが一番の問題、、、。

同じくこの日、7月7日の七夕は、同じく東京ドームシティ内にある後楽園ホールでボクシングに熱中したそうで。日本タイトルの試合か…。

最近はすっかり格闘技づいている裕香ちゃん。

男同士のガチンコ勝負を観ると血が騒ぐ“燃える(萌える?)性質”なのかな??

ただ、ドジッ娘なのは相変らず。筋金入りだ(笑)

道産子のドジッ娘激萌え~~~~☆☆

・・・・・一週間後、再び『ひらたゆかの日記』を紹介予定。

ではまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りちゃの乙女座宮(‘ー‘)  (31)

◎約一ヶ月ぶりに取り上げる阿井莉沙ちゃんのブログ『Risa's Meaning』

どうもスミマセン。
なかなかブログを更新する時間が無かったもので...今回も久々の更新によるご紹介です。

マズ初めに、遅れ馳せながら・・・・舞台『櫻の園』の公演。お疲れチャンでした☆★☆

今回の舞台公演で得られたのは、皆で一緒に作り上げて完成させた達成感・喜びと貴重な舞台経験(キャリア)、そしてお友達、、、ホント、掛け替えのない一ヶ月でしたね。

舞台上で一際まばゆく輝いた、黒髪美少女『2年・城丸香織(舞台監督)』は、これからも“別人格”“分身”として莉沙ちゃんの心の中に生き続ける事でしょう。。。

ちなみに...その素顔そのままに、しっかり者の演劇部長『3年・志水由布子(ドゥニャーシャ(小間使い)』役を演じた佐藤寛子ちゃんのファンによると、莉沙ちゃん演じる城丸香織との絡みでは、
冒頭部分の二人が食事するシーンで、香織がうっかり確認もせずに買ってきたコーヒー牛乳に対し「コーヒー牛乳がいいの」と由布子が優しく受け止める場面がベストシーンらしいです★☆★

私としては、同舞台のDVD化を切に願っております!!!!!
観たかったなぁ。。。

莉沙ちゃんは未だに、『城丸香織』に対してかなり愛着があるようなので、今後は『阿井莉沙』と『城丸香織』の2つの芸名で芸能活動するのも面白いかも!?

ほぉほぉ。莉沙ちゃんは女子校向きの性格なんだね。

出演者の中では一番馴染んでいたのでは??!

ガールズトークの達人なんでしょう☆

私はトーク自体が苦手…ちーん(苦笑)

大学ではテストですか。

莉沙ちゃんの大学は夏休み前に前期のテストがあるんだね。

ウチの大学は夏休み明けにテストがあったよ。

今頃は、来るテストに備えて、友達から借りたノートを写しまくっていることでしょうな。

さあ、夏休み前の最後のひと踏ん張り。
その先には、楽しい夏休みが待ってますよ!!!

テスト勉強頑張って下さいね!!!!

ナニナニ?!トイレにスプーンとな???

多分、スプーン曲げの練習をしていた人がうっかり置き忘れたのでしょう(笑)

・・・・・まぁ、そんな訳で?

また一ヵ月後に再び『Risa's Meaning』をご紹介しましょう…☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

久々に更新したなぁ・・・

今回は、久々に長文を更新したなぁ・・・以前のような“書く感覚”が戻りきってないけど。

来週か再来週にも、再びちょっとしたネタを更新するつもり。

あっ、そういえば、今日は七夕か...ウチの地域は8月7日が七夕なのであまり関係ないけどさ(笑)

それでは、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近お気に入りのCDたち 

久しぶりの更新となった今回は“特別企画”として、私が最近特に聴いている音楽CDを紹介。

そういえば音楽ネタは同ブログで紹介するのは初めてかも(笑)

中川翔子 マキシシングル『空色デイズ』(初回限定盤は、DVD&「グレンラガン」ワイルドラベルステッカー付きと「グレンラガン」ジャケット仕様の2種類あり)

先月27日にリリースした“しょこたん”こと中川翔子ちゃんの3rdシングルは、【天元突破グレンラガンオープニング゜テーマ曲。今回、ノリノリのロック調の曲に初めて挑んだ自信作は今週のオリコンチャートで初登場第3位にランクイン!!!! 前回までのアイドルチックな曲とは一変。俳優でミュージシャンだったお父さんの中川勝彦さん譲りのセンスを感じる歌唱力にも注目。カップリングの2曲目『Happily ever after』もロック調。但し、3曲目の『みつばちのささやきは』は、これまでの路線を継承したコテコテのアイドルチックな曲。やはりしょこたんはこれでなくっちゃ。内心、ホッとした(笑)

≪男女を問わない“しょこたん人気”+歌唱力&曲のクオリティーの高さ+ナベプロの営業力≫の賜物。これにより、現在NHKの番組にいくつかレギュラー出演している「NHKの貢献度」が高いしょこたんは、今年の暮れの紅白歌合戦の初出場はほぼ決まったも同然。

今後はどんな展開を見せてくれるのか、とても楽しみな存在の一人だ。

BONNIE PINK マキシシングル『Water Me』

先月までフジテレビの木曜10時から放送していたドラマわたしたちの教科書の主題歌。学校内の転落事故やイジメが主人公の女弁護士により表面化、裁判沙汰となり、それに対処する教師の迷走・葛藤ぶりを見事に表現したドラマだった。BONNIE PINKがこのドラマのために書き下ろしたという同曲を聴いていて何だか切なくなる。特に、教室の片隅で孤独にさいなまれながら自由と希望を渇望するような“Water、Water me!(私を潤して!)”との叫びは、一見すると泣き叫んでいるようでかなり痛々しいが、周囲に同情心をかきたてつつも、決してめげない自己主張、心の強さ、純粋な美しさを感じる。それに対して、彼女は慈悲深い気持ち・母性に似た優しさで包み込むように「この水をあげよう このペンをあげよう 一つの本当をあげよう」という傷ついた愛する友を癒そうとする曲の締めの言葉は、友情によって未来へのかすかな希望を抱かせる内容となっている。これは、同ドラマのラストシーンを想起させ、どんな辛い時も、希望を捨てずに生き続けよう、という人生の永遠のテーマを謳っている。大変素晴らしい。

最近のヒット曲に共通する、スウェーデン人のプロデューサーがメインに担当したCM曲用のキャッチーで、ノリノリな曲調とは一変し、今回は日本人のプロデューサーが担当したのも影響している。しっとりと優しく最後まで詞を大切にしながら歌い上げている。

個人的には、これまで彼女がリリースした曲の中で一番好きな曲だ。

尚、カップリング曲の『Gimme A Beat』のポップなCM曲や、NHK教育テレビの有名な英会話番組のテーマ曲のカバー『MAGICAL MYSTERY TOUR』も必聴。

◎DRM ミニアルバム『DRM』(初回限定盤はDVD付)

2000年1月1日に3人ユニットとしてデビューした「dream」は、8人時代を経て現在の7人によるメンバー構成に落ち着いたと思いきや、同ユニットが7年目に突入した今年、このアルバムをリリースした6月27日を機に、突如として「DRM(ディー・アール・エム)」に改名を発表。記念すべき新生「DRM」第一弾アルバムなので必聴モノだ。

但し、1曲目『LEO』と2曲目『甘い毒薬』など全7曲は、いずれもエイベックスのお家芸でもある「dream」時代からのダンサブルな曲調を踏襲している。DVDに収録されている4月8日のライブの模様は必見。相変らずのダンスと歌の上手さは、数ある女性ユニットの中でも突出している。

したがって、古くからのファンは(今後もグループ全体の急激な変化の可能性は)全く心配する必要はないだろう。だが、むしろ個人的には逆に急激、劇的な変化を望む。それが今回わざわざ「DRM」に改名した意味があると言うものだ。彼女達のような才能ある個性派集団としての特性を十分に生かすために“女版SMAP”として個々による活動(バラ売り)の機会を増やし、今まで歌わなかった新たなジャンルの曲に挑めば、結果的に新たなファン層を増やし、人気拡大に繋がるとみている。

てなわけで、今後も引き続き、彼女たちの活動を見守っていこうと思う。

ZARD 15周年記念ベストアルバム『Golden Best ~15th Anniversary~』

同ベストアルバムは、元々昨年の10月に同グループ15周年を記念してリリースしたものだったが、最近、坂井泉水さんが急逝し、マスコミに大きく報道されたことにより、ファン以外からもにわかに注目を浴びて現在リバイバルヒットとなっている。世代的にもどんぴしゃストライクであり、10年来のファンでもあった私は、もちろん同アルバムを発売当初に購入した。急逝後、同アルバムを含め、数々のZARDのCDに収録された名曲たちを聴き返し、改めてZARDのクオリティーの高さを噛み締めているところだ。

事実上、坂井泉水さんのソロプロジェクトだったZARD。表立った活動はせずに、グループの詳しい情報提供を極力排除し、CD(曲)とジャケット写真&PV映像の創作世界をメインとした、徹底したイメージ戦略により大ブレークしたビーイング商法の申し子。それにより、一部では「実在しないのでは?」という都市伝説を生み出した。

しかし今回、彼女の急逝報道により、本当に実在したアーティストだったのだと判明したのが皮肉だった。先月末には、葬儀(音楽葬)も盛大に行なわれ、かつての尾崎豊さんの時のような、一種の社会現象として世間的に捉えられた。確かに、世間で大きく取り上げられるのは嬉しいことだが、正直複雑な心境だ。やはり、これからもこの世で元気に良い曲を発表し、我々に元気を与え続けて欲しかった。まだこれからだって時に・・・・ホント、惜しい人を亡くした。。。

この事実を受け止めなければならず、非常に悲しいが、彼女が生前残した数多くの名曲がある限り、いつまでもファンの胸の中に美しい彼女の存在・美声、願いや思いは生き続けるだろう。

坂井泉水さん、今まで数多くの名曲を有り難う。

合掌。

8月15日には生前に泉水さんが選曲したというベストアルバム『LOVE&POWER』、更に今秋にはCD購入者のアンケート葉書や公式HPでのネット投票により選曲したベストアルバム『ZARD BEST ~Request Nemorial Ⅱ~』が発売予定。

何だか、この際だからこの追悼ブームに便乗して、彼女の追悼特集を大々的に組み、CDを大量に売ってしまおうとするビーイング側の思惑が見え隠れするが……これは、現在ネット上の音楽ダウンロードや違法コピーの全盛時代を迎え、初回特典をつけないと以前よりもCDが売れなくなってしまったので、商売上致し方ないのかも。。。

・・・・・・てなわけで、最後はクドクドと書いてしまったけれど、今後も機会があれば音楽ネタを取り上げていこうと思う。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

ユカいな平田サン その160

おおっっ!!!?

7月4日に更新された『平田裕香の日記』によれば、平田裕香ちゃんは先日(7月4日)、普段から頻繁に利用しているという表参道の美容院・ヘッドスパ&ヘアメイク専門店『Latif(ラティーフ)』にて髪を切ったようですね!!!!!

なまらめんこいっっっ!!!!!!

よくお似合いですよ!!!!

しかし、また若返ったような気が・・・(笑)

『ラティーフ』は、先月期間限定発売した(既に販売終了)オリジナルCD-R第12弾【平田のお仕事体験です!】の中でも“一日美容師体験”をしたので、裕香ファンにもお馴染みのお店。

裕香ちゃんはこの店の常連さんだから、いつも担当する美容師さんにあれやこれやと細かく注文をつけなくてもお好みの髪型にセットしてもらえるのでしょうな。

今回も同店で大満足の髪型にセットしてもらった今後は、今やライフワークとなっているテレビ版『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の撮影も一層と励まれることでしょう☆★☆

尚、待望の映画版『電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ~ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦~』は、8月4日に全国ロードショー!!!!

・・・・あっ、そうそう!!映画といえば!!……裕香ちゃんが大ファンの“ハリポタ”シリーズ第五弾『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』がいよいよ7月21日に全国ロードショーされますね!!!

当然ながら高校時代からの親友で、同じ“ハリポタ同盟”という金田美香ちゃんと一緒に観に行く予定を既に立てていることでしょう。

ちなみに、原作の小説版(イギリス本国では今月21日、日本語版は来年発売予定)は第七弾『ハリー・ポッターと死の秘宝』をもって、“ハリポタ”シリーズが完結する。で、気になる映画版は2010年に公開予定とか……まぁ、気が遠くなるほどまだ先の話ですが(笑)

ではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年7月 5日 (木)

の予約申し込みが開始されましたね(BlogPet)

こないだ、とうきびが
そうそう、オリジナルCD-R第12弾【平田のお久々体験です!】の予約申し込みが開始されましたね。
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「ぽてと」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »