« 琉球村『黒砂糖』 ① | トップページ | 明日以降の予定。 »

2007年6月 1日 (金)

琉球村『黒砂糖』 ②

これが、沖縄県恩納村のテーマパーク『琉球村』で作られている『黒砂糖』
ご覧の通り、パッケージから取り出すと、トレーに流し込んで固めた板状になっていて、分かりやすく砕いてみたらこんな感じ。
ビタミン、ミネラルが豊富な健康食品。合成保存料は一切含まれていない。
このコーヒー色も食欲をそそりますな。
実際に食べてみると・・・・やはり、独特の苦さ・香ばしさがするね~♪♪♪
ただ甘いだけでなく、サトウキビ本来の旨み成分・天然素材がギュッと詰まった感じがする。
これは美味ですよ!!!!
でも流石に、全てそのまま食べるより、砂糖代わりとして料理に使ったほうが良いかもね(笑)
この『黒砂糖』を使って、沖縄料理『豚の角煮(ラフテー)』を作ったら美味しいんだろうなぁ。。。
とりあえず、肉じゃがや手羽先の煮物に使ってみますよ☆★☆

|

« 琉球村『黒砂糖』 ① | トップページ | 明日以降の予定。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/15279810

この記事へのトラックバック一覧です: 琉球村『黒砂糖』 ②:

» 琉球民族 [沖縄歴史探索日記]
琉球民族(りゅうきゅうみんぞく)とは、旧琉球王国の領域である沖縄諸島、先島諸島、奄美諸島の言語、生活習慣、歴史を本土の大和民族のものとはっきりと区別する時に使われます。「琉球」は元々の自称ではなく、中国側からの名称で隋の時代に成立したとされていま...... [続きを読む]

受信: 2007年6月13日 (水) 04時01分

« 琉球村『黒砂糖』 ① | トップページ | 明日以降の予定。 »