« ユカいな平田サン その154 | トップページ | カルビー『じゃがポックル オホーツクの焼塩味(北海道限定)』 ① »

2007年5月11日 (金)

ユカいな平田サン その155

◎一昨日に続き更新された平田裕香ちゃんのブログ。

昨日(5月10日)、雑誌の取材の合間(待ち時間)でのひとコマ。
メレは改めて、ゲキイエロー(宇崎ラン)こと福井未菜ちゃんと仲が良い事が分かる。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・5月11日(金)付更新記事。

この日、平田裕香ちゃんを含む獣拳戦隊ゲキレンジャーの出演者5人は、ある雑誌の取材を受けるために集結。
その取材の空き時間に控え室で、(ストーリーではお互い敵同士だが)普段はとても仲良しの福井未菜ちゃんとトランプで遊んだ。
この様子は、ちびっ子たちには見せられない???

「互いのカードを交互に引き合い、手札に2ペアができた場合、場に捨てる。
とてもシンプルなルール。

あ~ぁ、ジジ抜きじゃなくてババ抜きにすれば良かったなぁ。。。

昨日は雑誌の取材。ゲキレンジャーの三人とアクガタの二人・計五人揃っての取材はこれが初めてでした。。

で、空き時間に福井未菜ちゃんとトランプ☆

一枚だけ抜いてジジ抜きをしたんですが、あっさりと私のストレート勝ち!!

ぅん(ー公ー;)これは、なんともあっけない。。。

あの、引くときの[ドキドキ]感や相手を欺くための心理戦などが一切用いられることはなくするりと勝ってしまった。。。

私↑コレ好き♪

無意味に手持ちのカードを一枚高く目立たせてみたり、ジョーカーを引いてった人のしれっとした顔を見れたりするあのだいごみが、ね。
うん。
次はババ抜きにしようっと(´^`)=3。」

……画像を見て分かるように、『ゲキレンジャー』柄のトランプで遊んでいる模様。

【セイカ】から発売されている『獣拳戦隊ゲキレンジャー トランプ』(420円(税込み))というのがあるらしい。

誰が用意したのか分からないけど、粋な計らいをする人がいるものですね♪

で、裕香ちゃんは『ジジ抜き』というトランプの遊び方で、未菜ちゃんに完勝。
裕香ちゃんは見かけに寄らず?勝負事には強いタイプなのかもしれない…まぁ、単にこの日は未菜ちゃんが運が無さ過ぎるとも言えるが(笑)

この『ジジ抜き』という遊び方は知らなかったけど、何でも「『ババ抜き』に類似した、任意のカードを1枚抜いて行う遊び方」だそうで。
(どの絵柄を一枚抜いたか分からないので)本来なら勝負が付くまで時間が結構掛かるはずだが、今回は早い段階で勝負が決まったようだ。
相手を欺く心理戦が好きみたいだが、その場面すらなかったらしい。
裕香ちゃんは勝利の手ごたえがあまり感じられず、やや満足度が低い様子。

私は『UNO(ウノ)』大富豪(大貧民)』もそうだけど、カードゲームは連勝、連敗を繰り返す(トップとビリが続く)極めて調子の波が大きいタイプなので、もし裕香ちゃんと勝負したら連敗街道まっしぐらかもね(笑)

それじゃ、、、今度行なわれる握手会でトランプゲームを(クジで一人選ばれた)お客さんとババ抜きで対戦してみるってのはどう??

話は元に戻り…今回は特撮ヒーローモノの雑誌の取材だったのでしょうか?

ただ、5人が取材目的で揃うことは今回が初めてだとかで...今まで揃わなかったのが不思議なぐらいだが、まぁ“敵同士”だからね(笑)

いずれ、事務所公式HPの案内にもその詳細が載ることでしょう。。。

とにかく、毎日充実したワクワクドキドキの日々を送っていらっしゃるようですな☆★☆

※トラックバックします。どうかヨロシク。

新作DVD『H-エイチー』を見る限り、やはり裕香ちゃんはショートカットが一番ですな♪

|

« ユカいな平田サン その154 | トップページ | カルビー『じゃがポックル オホーツクの焼塩味(北海道限定)』 ① »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

まあ、ジジ抜きはババ抜きと違って何がジジか分からないから、結果的に誰も顔に出ないからスリリングな面があるんでしょうね。
ババ抜きは最後にババを持っている人間がいかに他人を騙せるかが勝負の分かれ目ですから、性格が素直な裕香さんや寛子さんではどうなんでしょうね。
私?すぐに顔に出るから弱いです。

投稿: たぬっち | 2007年5月12日 (土) 21時26分

たぬっちさん、いつもコメント有り難う御座います!!!

そうですね。
ジジ抜きの方が駆け引きが苦手な人向けかもしれませんね。

いや、案外寛子ちゃんは駆け引きが得意かもしれませんよ。それこそ名女優ぶりを発揮するかも…但し、トランプなどゲームに限った話ですが。

裕香ちゃんは、そのような駆け引きは好きみたいです。ただこちらは、(好きだとしても)果たして得意かどうかは定かではありませんけど。

私はどちらかと言えばニガテな方です。不器用なもので(苦笑)

投稿: とうきび | 2007年5月13日 (日) 18時45分

そうですね、その対戦盛り上がるでしょうね。
たぬっちVS佐藤寛子さんですか?
寛子さんを見たら「すんません、負けです。」と言うか、最後にそっとババを差し出すかも・・・。

ちなみに私は「UNO」は結構強いですよ。

劇場版では正義側に小野真弓さん、悪側にインリンさんが加わるそうです。
インリンさんが出ると聞いて、「ハッスル軍に華奢な小野真弓さんが・・・。」と思ってました。
運動神経抜群のインリンさん、どんな暴れっぷりでしょうか?
但し、手料理で相手を悶絶させるのは無しですよ!

そうですね、寛子さんと裕香さんのお二人には是非「佐藤しのぶ出逢いのハーモニー」(佐藤しのぶさんと言う世界的なプリマドンナと日下部吉彦さんと言う朝日放送の名物キャスター兼プロデューサーで、実は合唱の世界では未だに影響力が大きな人です。)に出て欲しいですね。

投稿: たぬっち | 2007年5月15日 (火) 22時33分

たぬっちさん、いつもコメント有り難う御座います!!!

私も『UNO』と『大富豪(大貧民)』ですね。
ツボにはまると勝ちまくります。その逆も然りですが(笑)

但し、ブラックジャックとポーカーはからきしダメです(笑)

インリン?
まさか「M字開脚」とかやらないでしょうね(笑)
同じ悪役のメレ様裕香ちゃんに対抗して、露出が多い衣装を着るのでしょうけど。
ああ、それは『愛のエプロン』ネタですね…あれは酷すぎる(笑)

生徒会長のイメージが強い寛子ちゃんは、クラシック音楽番組の司会には向いていると思います☆

投稿: とうきび | 2007年5月16日 (水) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/15034977

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その155:

« ユカいな平田サン その154 | トップページ | カルビー『じゃがポックル オホーツクの焼塩味(北海道限定)』 ① »