« 明日以降の予定。。。 | トップページ | ファッションキャンディー『ちんすこうショコラ ダーク』 ① »

2007年5月 3日 (木)

りちゃの乙女座宮(‘ー‘)  (29)

◎約一ヶ月ぶりに紹介する阿井莉沙ちゃんのブログ。

いつものように独特の莉沙ワールドが展開しておりますが、
まず初めに、莉沙ちゃんら多くのアイドルが6月末に出演する予定の舞台情報からお伝えします。

★阿井莉沙『Risa's Meaning・・・4月6日・8日・19日・22日・23日・28日・30日、5月2日付更新記事。

・4月6日

阿井莉沙ちゃんは、6月24日から(~7月1日)【青山円形劇場】で始まる舞台『櫻の園』に出演することが決定!!!!
これはビックニュースですよ!!!!

人気女性アイドルが多数出演する豪華なキャスト。

チケットは直ぐに完売するだろう。

「一言で言えば、女子校の演劇部のお話です。

この『櫻の園』は元々漫画が原作のお話なんです。

それが1990年には映画化され数々の賞を受賞。
1994年4月には東京芸術劇場にて初舞台化。
同年10月には青山円形劇場にて再演。

このように歴史のある作品なので、今回、10年ぶりの新たな『櫻の園』
を見てもらえるように頑張りたいと思います。

まだお稽古は始まっていないのですが、女子校のお話なのでキャストも女子がとんでもなく多い!!!!

稽古場はきっと本物の女子校状態になるに違いない。

そうだ。きっと・・・・そうに違いない!!!

同世代の女の子達が集まるので楽しみですっ!!!!! 

そうそう。実は、私も中学時代ずっと女子校に通っていたんです☆

お稽古が始まったらこのブログにも可愛いガールズたちが登場するかも(^皿^)

みなさんぜひお楽しみに☆☆

ちょこっと詳細を載せると・・・・・。

『櫻の園』

公演期間:2007年6月24日(日)~7月1日(日)

場所:青山円形劇場
原作:吉田秋生
脚本:じんのひろあき
構成・演出:堤泰之(プラチナ・ペーパーズ)

CAST☆佐藤寛子 中村映里子 青谷優衣 阿井莉沙

〔ダブルキャスト〕
星組…長谷川桃 飯塚由衣 かりん 川尻真紀 鈴木オルガ
松永裕子 諸塚香奈実 児玉絹世
月組…能登まり子 萩原紀子 松倉美紗 市川葵 琴あやの
赤坂さなえ 仲原舞 本間理紗 

小池唯 丸山葵 大瀬楓 稲葉さゆり 松井友里絵

大石里紗 鯨井康介 / 小西美帆

〔演奏〕 バイオリン 高橋洋子 / ピアノ 石黒聖菜

詳細はこちらをご覧ください☆☆

http://www.nelke.co.jp/stage/sakura/

公演はもう少し先になりますが、みなさん楽しみにしていてください!!!」

……この莉沙ちゃんの詳細な説明をご覧になれば、大方の内容は把握できると思います。コミック原作の作品を舞台化したもの。

尚、チケット前売り販売の時期及びその購入方法に関しては以下の記述を参照のこと。

前売り開始2007年5月6日(日) 午前10時~
チケット料金4000円(全席指定/税込)

※ 未就学児童入場不可
チケット取扱いチケットぴあ
 >>
http://pia.jp/t
 TEL:0570-02-9999 (音声自動認識)
 TEL:0570-02-9988 (演劇専用)
 TEL:0570-02-9966 (Pコード:376-615)
イープラス
 >>
http://eplus.jp/(パソコン・携帯)
ローソンチケット

 TEL:0570-000-407(オペレーター)
 TEL:0570-084-003 (Lコード:38422)
CNプレイガイド
 TEL:0570-08-9999
楽天チケット
 >>
http://ticket.rakuten.co.jp 

実際に、高校時代に生徒会長を経験した佐藤寛子ちゃんや、今春高校を卒業したばかりの中村映里子ちゃん、今春高校に入学したばかりの「現役女子高生」の青谷優衣ちゃん、
そして、、、制服が抜群に似合う“スーパー童顔少女”莉沙ちゃんの4人を中心に物語が進行しますから、
まさしく「本物の女子校状態」になること間違いない!!

もしそれなら、佐藤寛子ちゃんや青谷優衣ちゃん、中村映里子ちゃんとの2ショットが期待できますね!!!!!
双方のブログとのコラボレーションも実現可能!!!

何より、各アイドルとの2ショットが実現したら、アクセス数が大幅に増加して、相手のファンも書き込みしてくれるでしょう!!!!

これはこれは楽しみ☆☆☆☆

密かに、寛子ちゃんとのコラボレーションを期待(笑)

とにかく、舞台稽古頑張って下さいね~♪♪♪

・4月8日

この日、莉沙ちゃんは横浜のランドマークホールで行なわれたdreamのライブ【dream live 2007 spring】を観に行った。

dreamの元メンバー・莉沙ちゃんはかつての仲間たちを“応援”するため。

3月10日に行なわれるはずだった同ライブのライブが中止になったため、その代替開催としてこの日に行なわれた。

dreamのメンバー7人たちは、莉沙ちゃんを初め、鈴木杏ちゃん、サントス・アンナちゃん、吉川綾乃ちゃんらの“応援”が何より心強かったことでしょう。

公式メンバー日記では、高本彩ちゃん、長谷部優ちゃん、西田静香ちゃん、橘佳奈ちゃん、山本紗也加ちゃんらがそれぞれ感謝の弁を述べております。

とにかく、無事ライブが大成功に終り、本当に良かった!!!!!!

改めて、dreamは多くの人に支えられ、沢山の愛に包まれてますね。。。

莉沙ちゃんもライブ鑑賞中に、dreamに在籍していた当時を振り替えながら、色々と思いを馳せていた様子。

「dreamという大きな自分の居場所から、一人で歩いていく道を選んだ私。

自分で選んだ道。。。

どんなに辛いことがたくさんあったとしても、振り返った時に自分が過ごしてきた時を愛せるように、『今』を常に精一杯に過ごして自分の物語を作っていきたいという気持ちがいつも心にあります。

その気持ちを今日は改めて感じることが出来ました。」

……人生の岐路に立たされた時、自分の選んだ道は常に正しいとは限らないけど、後悔だけはして欲しくないですね。

たとえどんなに辛い状況でも、ポジティヴな気持ち・姿勢で挑んで欲しい。。。

仰るように、「『今』を常に精一杯に過ごして」実りある人生を築き上げて欲しいと思います☆★☆

「私もみんなに負けないように自分らしく上を向いてしっかり歩いていきたいと思います☆

でも、こうして卒業してもみんなの頑張る姿を見ることが出来て幸せだし嬉しいです(^∪^)

しかし、今日思ったのはみんな女らしくなったなぁ~と。笑

中学生から高校時代は毎日のように一緒に過ごしてきたメンバーですが、久しぶりに会うと変化に気がつきますね。(^皿^)

スーパー童顔少女☆阿井莉沙も素敵な女性に成長できるように頑張ります!笑」

……確かに、dreamのみんなは、昔に比べて一層と可愛く大人になったと思いますが、「スーパー童顔少女☆阿井莉沙ちゃん」も可愛さでは引けを取りませんよ!!!!!

それこそ、高校生を演じたら見事なハマり役になる。
今度の舞台ではその魅力を如何なく発揮することでしょう。。。

そういえば、高本彩ちゃんも同じ「スーパー童顔少女」ですよ⇒「彩ちゃんの可愛すぎるセーラー服姿

…ほら、dreamにも莉沙ちゃんの仲間がいるジャン!!!!!(笑)

・4月19日

この日は、最近特にお気に入りという

チェコのアニメーション作家のヤン・シュヴァンクマイエル監督作品『ALICE(アリス)』というマニアックな映画(ファンタジーアートアニメ)と、

カナダ出身の世界的な女性アーティストAVRIL LAVIGNE(アヴリル・ラヴィーン)のニューアルバムベスト・ダム・シング
イギリスのロックバンドARCTIC MONKEYS(アークティック・モンキーズ)のニューアルバムフェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー

を推奨。

莉沙ちゃんの日頃の趣味嗜好が垣間見られる内容。

・4月22日

携帯から更新。

この日は、張り切ってヒールを履いて街を闊歩したそうだが、
転ばないように歩こうと余計な神経や体力を使ったのか、くたくたに疲れたらしい。
それで『お好み焼き』で腹ごしらえ。一気に元気回復☆

「ごはんだよぉー!!
今日はお好み焼き!
焼けるのが待ち遠しいぜぇぇい!!

嗚呼。お腹空いた。今日は一日中ヒールで歩きました。
疲れました。乙女って大変。
可愛く見せるために、かかと上げて歩かなくちゃいけないんだもの。

でもそろそろペタンコ靴欲しいです。
しかし問題が一つ。

身長が低い小人阿井莉沙がかかとを上げずにいると、何かと届かなかったり埋もれたりという問題が発生する。
さて。今日の食事の議題は『かかとをあげるか上げないか。』にしようと思います。」

……ホント、乙女って大変ね(笑)
オシャレのために身を削らなくてはならないから。

まぁ、一方でオシャレをして街を歩くのが何よりも楽しいんでしょうけど。

以前から莉沙ちゃんの悩みの一つが自分に合う靴がないこと。

しかし次の日に、お気に入りの靴(ロングスニーカー(ブーツ))を発見することに。。。

それにしても美味しそうだわなぁ(笑)

天かすや桜エビを多めに入れると一層香ばしくなるよね♪

・4月23日

先日のミュールに続き、自分の足のサイズにあったお気に入りの靴を発見。

なかなか見つからなかっただけに、喜びもひとしお。

同ブログでお馴染みになった“独特のハイテンション”で日記にその喜びを綴っている。

「昨晩の。

『小人の足について話あおうの会』の審議の結果・・・・・。

『踵を上げない靴も買いましょう。』

という結果に至りました。

そして、たまたまおしゃれな町原宿を歩いていたら、発見しました。

ロングスニーカー☆

実はずっと探していたのです。

ロングなのでブーツ感覚で履けるし、
何よりも・・・ペタンコです。(踵0cm。)

しかもしかも、激安だったのです。
しかもあの有名な国、

中国の『天久(TIAN JIU)』

のですよ!
って・・・・・。

TIAN JIU・・ティアン ジュゥ。TIAN JIU・・ティアン ジュゥ。
TIAN JIU・・ティアン ジュゥ。TIAN JIU・・ティアン ジュゥ。 
TIAN JIU・・ティアン ジュゥ。TIAN JIU・・ティアン ジュゥ。

なんだか、箱にも中に入っていたビニール袋にも
このTIAN JIUという文字。

そして何より、靴本体にもばっちり『TIAN JIU』の文字。
・・・・・・・・・・若干本体デザインもこのロゴもコン○ースっぽい。。。笑

なんなのっ?!一体何者なの?!『ティアンジュゥ』!

天久(TIAN JIU)の意味は、長い空らしい。。。。。

なんなのよ。なんなのよぉ~(ー口ー;)!!!!

よくわからないけど、中国ではきっと何かで有名なのよね。天久。

ちょっと気持ちがすっきりしないけど、欲しかった物を格安で作ってくれた天久に感謝。シェイシェイ。謝謝。

何もデザインが入ってないから、自分でアレンジしてみようかなぁ~♪♪」

……『小人の足について話あおうの会』って、メンバーは何人で構成されているのだろうか???
月に何回か会合が行なわれているのでしょうね(笑)

まぁ、足のサイズが「25センチ」と成人男性の平均よりやや小さい私も、良い靴が見つかったと思ったら「26センチ」ないし「26.5センチ」だったという経験が結構あるからね。
莉沙ちゃんのお気持ちはよく分かります。

・・・そんな事より、『天久(TIAN JIU)』ってブランドは、ファッションに詳しい人でも全く検討が付かないと思うよ。
正直、何か怪しいなぁ…品質は大丈夫だろうか…。。。

しかし、莉沙ちゃんは「TIAN JIU」という中国読みがツボにはまった様子。いかにも莉沙ちゃんらしい(笑)

実際にYahoo!で「天久」を検索してみたら...

都内にあるてんぷら屋『天久(てんきゅう)』、

沖縄県那覇市にある地名「天久(あめく)」もしくは「医療法人 天仁会『天久台病院(あめくだいびょういん)』

MAXのMINAこと「(旧姓)天久美奈子(あめくみなこ)」⇒現・井上美奈子
※結婚&妊娠を機に脱退。

神戸拘置所の刑務官出身の漫画家「天久聖一(あまひさ まさかず)」

・・・・etc.

となりまして、「天久」ブランドを扱っている店すら引っかからない、、、

更には、画像に写っているビニール袋には「温州市臨海天久…」もしくは「蘇州市臨海天久…」と住所が書いてあると思いますが、それで検索してみても、それらしいものは引っかからない、、、、一体何者だ??!「天久」って。。。

もう今回だけはお手上げ。万歳(笑)

う~ん、「格安」という値段が少々気になるけど…とにかく、お気に入りの靴が見つかって良かったですね。しかもペタンコの。

このロングスニーカーを自分色に染めちゃって下さいな。

再見!!(サイチェン 笑)

・4月28日

この日は、新たに買い換えた携帯から更新。

「阿井莉沙携帯を変えました☆

念願のくるくる回る携帯にしました!!
やっぱりblogをやってると自分撮りをする機会が多いから、くるくる携帯が使いやすいのです☆」

……そういえば、去年の9月に買い換えた私の携帯も“くるくる携帯”だった(笑)

別に自分撮りをするためにその携帯にしたわけじゃなく、モバイルカメラの画質(324万画素)が良かったから選んだけどね。

まぁ、人気の新機種は大抵その“くるくる携帯”かワンセグ携帯がメインになっているようですな。

あと一年後したら、今より一段階上の高画質モバイル携帯に機種変しようかな。。。

今回は電車の車内で目撃したほんわかネタ。

その男の子も立派な男子になるように、莉沙ちゃんも立派な大人の女性になるのですよ。

でも、自慢のキュートなベビーフェイスは今と変わらないと思うけど(笑)

・・・・以上、大学時代に中学生に見られた「とうきび」がお送りしました(爆)

・4月30日

いつになくゴキゲンモードの莉沙ちゃん。
冒頭から「つるつる…」と連呼している。

「『つるつるつるつるつるつるつるつるつるつるつるつるつるるん♪』

はい。連呼しましてごめんなさい。
なぜつるつるかというと。。。
大好きで、しかもしつこく3日も通い食べたもののせいです。

『つるとんたん』。このお店のおうどん。はまりました。

久しぶりにこんなにおうどんがおいしいと思っています。
ふだんはあまりうどんやおそばが好きではありませんでした。

なぜなら、『麺を吸い込むのが疲れるから』です。」

……うーむ。この様な理由で麺類を敬遠する人は初めて聞いたよ。。。

無理して麺を一気に飲み込もうとする必要はないと思いますよ。

ほっしゃん。じゃないんだから(笑)

ゆっくり咀嚼しながら(よく噛んで)食べれば宜しいと思います。
それかもしくは肺活量をもっと鍛えましょう(笑)

・・・・といっても、そんなお節介は無用になったほど、ここ最近は3日間ほど『つるたんとん』でうどん三昧の様子。
その理由は麺とスープにあるようだ。

「しかしこのつるとんたんの麺は違う!!!
お店の名前通り『つるつる』と食べられます。しかもスープもおいしいから食べていてとってもハッピーです。

このお店は割といつも混んでいるのですが、並ぶ価値はあります。

私は神奈川県民ですが、今日もこの麺を食べるために東京まではるばる来ました。

遠征です。『うどん遠征。』

さて、来月は何回遠征することになるのでしょうか。

ちなみに、今回3日間遠征の友は、元dreamメンバーのさやかでした。

3日間も連続で逢うなんて。。。最高ーーーーーー(゜▽゜)!笑」

……3日間連続でうどん屋に通いつめるほど、長年の“麺類アレルギー”が一気に解消したみたいだからね。
要は、本当に美味しいものは理屈抜きで楽しめるということなんだろうね。

私は、うどん、そば、ラーメン、パスタなど…麺類は大好きなので、3日間連続でも全然OK!!!

但し、うどんは鰹と昆布だしがよく効いた関西風うどんや讃岐うどんが一番好きかな。

…おっ!??この『つるとんたん』というのは関西風うどんですか?!!!!

『つるとんたん』HPでお品書き(メニュー)を見てみましたが、いずれも美味しそうなものばかり、、、これなら、莉沙ちゃんがドップリとハマる気持ちはよく分かる!!!!!
もし私なら、手始めに「釜あげのおうどん」「地鶏のおうどん」あたりをガッツリと食べて見たい気がする。

画像2枚に写っているのは、それぞれ「天釜のおうどん」と「紀州 梅干のおうどん」かな???

うどんといえば...他にも、平たいうどんの名古屋のきしめんも好きですね。

寒い時期に食べる鍋焼きうどんは最高に美味しいよね…って、結局はうどんなら何でもイイというわけか(笑)

ま、私にとって一番の懸念材料とは「並ばないと食べられない」というところ。
並ぶの嫌いなんでね…。。。

おそらく、莉沙ちゃんは『つるとんたん』新宿店六本木店に通いつめているのでしょう。

更に、かつて同じdreamメンバーだった山本紗也加ちゃんも夢中になっているという…しかも3日間連続で偶然再会とか、、、お二人は運命の赤い糸でも結ばれているのでしょうか(笑)
普段から大変仲が宜しいようで...あっ、そういえば、つるとんたん』は高本彩ちゃんがブログで紹介したお気に入りの店でもあったね。道理で見たことがあると思った(笑)

なるほど。そっかーー。今回の『うどん遠征』は、dream繋がりだったんだ。。。。

それで、、dreamメンバー日記には、紗也加ちゃんの書き込みがありますが、

彼女は

1日目『クリーム明太おうどん』
2日目『クリーム明太おうどん』
3日目『地鶏のクリームおうどん』

というラインナップだったです。クリームうどんってどんな味なんだろう?!
クリームパスタのような味なのかな??

お二人はうどんを食べながら“ガールズトーク”を満喫したと思われ。

めっちゃ可愛いアイドルが店内に二人一緒にいたので、当時は周囲からかなり目立った存在だったでしょうな。。。

で、紗也加ちゃんの携帯は莉沙ちゃんがデザイン(製作)したデコ電とか。

カラフルでキラキラ輝くスワロフスキーのラインストーンを巧みに組み合わせ、キューピットの矢が刺さったハート型のキュートなデザイン。

その見事な出来栄えに大満足の紗也加ちゃんは

「こういうのが得意なんです。この子は。出会ったときからそうでした。

っていうか、今日改めて思いました。
『スワロフスキー』…輝くなぁって。

やっぱ、ラインストーンはスワロフスキーやろ☆」

だそうです(笑)

ふむふむ。ネイルアートとデコ電製作のことならアーティスト・阿井莉沙ちゃんにお任せですな☆☆☆

・5月2日

ゴールデンウィーク期間中は、マッタリと過ごしている様子。

えっ?私!?いつもの休日と変わらず自宅でのんびり(笑)
行楽地は何処も混んでいるから、かえって疲れるし。。。

そんな最中、今度出演する舞台『櫻の園』に出てくる同タイトルの作品(桜の園)が目下の愛読書とか。

画像は、その可愛らしい姿と共に『桜の園』を披露しております☆★☆

舞台の“予習”を兼ねているそうで。。。

前回も莉沙ちゃんが触れましたが、、、今回は改めておさらいしてみましょう。

『桜の園』というタイトルの作品は2つある。

チェーホフ原作の『桜の園』と、吉田秋生著の少女コミック『桜の園』

実はこの2つの作品は密接にリンクしている。

女子高の演劇部を舞台にした吉田秋生著の少女コミック『桜の園』では、その女子高の創立記念日にその演劇部が毎年演じている恒例の演目がチェーホフ原作の『桜の園』であり、劇中では所々に重要な役割、カギを握る。

要は、チェーホフ原作『桜の園』をモチーフにした少女コミック作品。

・・・・したがって、かつて舞台や映画にもなった『櫻の園』は、その吉田秋生コミック作品が原作である。

莉沙ちゃんはその舞台のモチーフとなったチェーホフ原作『桜の園』を愛読。

「そして最近気になった曲がありました。

私の大好きな松田聖子さんの『櫻の園』という曲。

今までじっくり聞いたことがなかったのですが、ここ最近聞いています。

なんだか切なくてきれいな曲です。キラキラっという感じです。

という具合に最近は『櫻の園』に向けて勝手にいろいろと見つけています。笑」

……莉沙ちゃんは聖子ちゃんファンだったのか!!!!!

80年代を代表するスーパーアイドル。

聖子さんの代表曲で「桜」といえば大ヒット曲『チェリーブラッサム』が有名ですが、今回莉沙ちゃんが取り上げた聖子さんの曲『櫻の園』(作詞・松本隆、作曲・大村雅朗、編曲・石川鉄男)は、1999年にリリースしたアルバム『永遠の少女』の収録曲。

松本隆&大村雅朗の名コンビによる作品。

故・大村氏が生前残した遺作に松本氏が歌詞を付けたものらしい。

聖子ファンからは“90年代最高の作品”という声も聞かれる。

莉沙ちゃん的には同じアイドルとしてだけでなく、高校の先輩というのもあり、様々な面において尊敬すべき存在なのでしょうね。

更に、この 『櫻の園』は、演じる舞台と同タイトルというのもあり、一層と思い入れが深くなったのでしょう。

これで、舞台対策はバッチシかな?(笑)

※久しぶりにトラックバックしますどうかヨロシク☆

つるとんたんはいずれ横浜あたりにも出店するでしょう。
とりあえず、現在通っているお店の“全メニュー制覇”を目指して下さいな(笑)

|

« 明日以降の予定。。。 | トップページ | ファッションキャンディー『ちんすこうショコラ ダーク』 ① »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14940948

この記事へのトラックバック一覧です: りちゃの乙女座宮(‘ー‘)  (29):

» 「阿井莉沙」【萌え動画】ドッキリ企画!メイド喫茶でアルバイト [アイドル萌え動画を見たい!!]
ドッキリ企画!メイド喫茶でアルバイトをしてると・・・「阿井莉沙」【萌え動画】ドッキリ企画!メイド喫茶でアルバイトをしてると変な客が来るドッキリ(笑)266 秒 解凍パスワード:matusitanao 放送日:2007年01月頃...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 9日 (水) 09時21分

» デコ電 [デコ電]
デコ電の魅力をたくさん話したいと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 03時26分

» 紀州梅干 といえば [紀州梅干?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 16時47分

« 明日以降の予定。。。 | トップページ | ファッションキャンディー『ちんすこうショコラ ダーク』 ① »