« 東洋水産『やきそば弁当 塩』 ⑧ | トップページ | 明日の予定。 »

2007年4月 8日 (日)

東洋水産『やきそば弁当 塩』 ⑨

ジャジャジャーーン!!!
マルちゃん『やきそば弁当 塩』の完成です!!!!
この「マルちゃんソース」茶色だったので、普通のソース焼きそばと同じでは…?と思ったが、ちゃんと絡ませると白っぽい麺をした「塩焼きそば」に仕上がった。
ウマソ~~!!!!!
では、早速頂きまーーす!!!!
おっ、これは約2年前に食べたリニューアル前の『やきそば弁当 塩』と味が変わったねぇ~♪♪
今回は、オイスターソースとホタテ風味が生きている「海鮮あんかけ焼きそば」もしくは「八宝菜」のような、ごま油と胡椒を効かせた中華風の塩味に仕上がっているね!!
具材も、以前のものには北海道産のジャガイモが入っていたが、リニューアル後のこの『やき弁塩味』にはきくらげに取って代わっている・・・これが大正解!!! コリコリとしたきくらげの歯ごたえがまたイイ!! 
また、本物のカニではなくニセモノのカニ様カマボコというのもニクイね~(笑)
そして何といっても、基本となる利尻産の昆布だしが色んなエキスを良さを上手く生かし、全体の味を引き締めているので非常に美味しい!!!!これは食が進む進む(笑)
参ったなこれは。カップ焼きそばでこんなに美味いと感じたのは久しぶりだ。
以前のは、西洋風のコンソメ味ぽく、色んなエキスがまとまりに欠けた中途半端な味付けで、ジャガイモもミスマッチだったので直ぐに飽きてしまい、「正直もう食べなくてイイや」と思ったものだが、、、今回大幅リニューアルしたこの『やきそば弁当 塩』を食べてみて、再評価に値すると思った。
前回当ブログで紹介した日清食品の『やきそばできました。』マルちゃんの『やきそば弁当 ちょい辛もカップ焼きそばの中では1,2を争う美味さだと思ったけど、個人的にソース味より中華の味付けが好きだというのもあり、こっちのほうが断然美味しいと感じた。
再び食べたくなるカップ焼きそばである。
これを北海道限定商品にするのは非常にもったいないと思う。
全国発売すれば、ライバルのぺヤング焼きそば日清食品『UFO』ときっといい勝負が出来ると思うよ。
但し、この付属の「中華スープ」は相変らず「典型的なインスタント粉末を溶かしたスープ」という感じではあるけど・・・まぁ、戻し湯を再利用するだけでもよしとするか(笑)
今回この『やき弁塩味』の高評価を更に上回るとすれば、同じ姉妹品の『やきそば弁当 醤油』か『焼きうどん弁当』しかないだろう。
いずれこの二つも紹介しますよ☆

|

« 東洋水産『やきそば弁当 塩』 ⑧ | トップページ | 明日の予定。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14597611

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋水産『やきそば弁当 塩』 ⑨:

« 東洋水産『やきそば弁当 塩』 ⑧ | トップページ | 明日の予定。 »