« 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ② | トップページ | 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ④ »

2007年4月29日 (日)

福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ③

中を割ってみると、水分と気泡が少ない高密度の断面が見て取れる。
食べてみると・・・「砂糖てんぷら」という別名に反して甘さが控えめ。更に、見た目油っこいかなぁと思ったが、食べてみるとそうでもない。
非常にあっさりとしている。
でも同名の通り、やや天ぷらっぽい香りがする。ピーナッツバターの香りは特にしなかった。
水分控えめの生地をカラッと揚げたものなので、“しっかり”“もっさり”とした食感。
ただあまり固くパサ付いた感じではない。それなりにしっとり感もある。何より、香ばしい風味が良いやや固いドーナツといったところか。
それにしても、ゴツゴツとした見た目以上に食べやすいね~♪♪♪
美味しい~☆☆☆
もし揚げたてなら外側がカリッとして、ホカホカでもっと美味しいと思うな。
食べる直前にオーブンで温めれば良かったかな?

|

« 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ② | トップページ | 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ④ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14879027

この記事へのトラックバック一覧です: 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ③:

« 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ② | トップページ | 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ④ »