« 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ① | トップページ | 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ③ »

2007年4月28日 (土)

福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ②

ご覧の通り、球状の表面が割れた形をしている。揚げ上がる直前に花がパカッと開くような形になることから沖縄では縁起の良い菓子とされる。
まず、これはプレーン味さーたーあんだぎー
こんがりと揚がったキツネ色。
原料は「ペーキングパウダー、小麦粉、砂糖、卵」といった伝統的なレシピを基本とし、更には同社のさーたーあんだぎーの特徴としてピーナツバターや牛乳が練りこまれているらしい。
揚げ油はラードかサラダ油、もしくはその両方を混合したもの。これは天ぷら屋さんの基本ですな。

|

« 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ① | トップページ | 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ③ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14878120

この記事へのトラックバック一覧です: 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ②:

« 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ① | トップページ | 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ③ »