« 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ⑨ | トップページ | ㈲南国製菓『南国のちんすこう 10点セット』 ① »

2007年4月29日 (日)

ユカいな平田サン その152

◎約一週間ぶりに更新された平田裕香ちゃんのブログ。

最近、2月末からスタートしたテレビシリーズの獣拳戦隊ゲキレンジャーの撮影に加え、同作品の劇場版の撮影もスタートしたので、目下大忙しらしい。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・4月29日付け更新記事。

現在、日曜朝7時半から絶賛放送中の獣拳戦隊ゲキレンジャー
その映画版(劇場版)『獣拳戦隊ゲキレンジャー 電影版』も同時に製作されるそうだが、既にクランクインした模様。東映公式サイトによれば8月4日に公開予定らしい。

メレ役でレギュラー出演中の平田裕香ちゃんも、両方の撮影に目下挑んでいる。

ゲキレンジャー・劇場版の撮影もクランクインしました。

これにはメイキングのカメラもまわっているのですが、

私、
これ、

かなり苦手っ(´^`;;!!

というか、ゲキレンジャーでの取材やコメントなどが、いまだにどうしていいのか戸惑ってしまうのです・・・。

放送開始当初はこの日記さえもどうしていいかわからなかったりしました。

だって、なんか、、、ね?
んぅ。。。なんて表現したら良いものか、とても難しいのですが、

なんか。

せっかくテレビで メレ を見てくれた人の中でのメレイメージが、
私の 日記やインタビューによって崩れたり先入観ができてしまうのではないかと、
それは凄いこわいなぁって思って、
なんか、
どうしたらいいのかわからなくなっていましたっ。

今はとりあえず考え過ぎて身動きがとれなくなったりしないように、蓋をしています。
えへへ☆

The,現実逃避

えへへへ☆」

……まさに体力勝負。是非ともモリモリ栄養を付けて頑張ってもらいたいものですが、、、今回はそういう問題では無さそう。

ふむふむ。メイキング映像でどういう反応をして良いのか分からないわけですな。

普段の“ユカいな平田サン”の姿をカメラの前に晒すと、せっかくちびっ子たちに焼き付けた悪役のイメージが完全に崩壊してしまうので、番組的に悪影響を与えてしまうのではないかと。

でも、蓋をしたらかえって身動きが取れないような気がするが…(笑)
・・・・まぁ、そんなつまらないツッコミは抜きにして...私はそんな心配は無用だと思いますよ。

日記やインタビューでは別にオーバーな表現をしなくてはならないという決まりがあるわけじゃないし、私らのように普段の“素”の裕香ちゃんが見たいという人もいるだろうから、予めメレと平田裕香は別人格」と前置きすれば(断わっておけば)、“普段通り”にカメラの前で振る舞まえば宜しいかと存じます☆★

さて、現在発売中のBOMB 5月号』のインタビュー記事にも、ゲキレンジャーのエピソードが載っております。

以下、その内容を抜粋します。

――――そんなヒラタさん、今や『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のメレ役=子供の敵なんです。

「ふぇ~(泣)。撮影所近くで見つけた素敵なケーキ屋さんの、オリジナルケーキ全制覇を目指しているんですけれど…。
秘密の公園のベンチで日向ぼっこをしながら、そのケーキを食べている姿なんて…」

――――メレのイメージが崩れるので、子供には絶対に見られないように。

「セリフが長くて、いっぱいいっぱいになっている現場での貴重な楽しみなのに(泣)
おまけに、ただでさえ緊張するアフレコでは、石田彰さん(バエ役・声優)とご一緒ですからね。
エヴァンゲリオンの渚カヲル役以来の大ファン♪なもので、もうガチガチに…。
しゃべれない、顔をまともに見られない、目を合わせられないという三重苦です(笑)」

――――子供も怖がるあの低い声には、そんな裏事情があったとか。

「理央様に“ハートマーク”なときのメレとの差をつけるため、低い声にしているんです。
でも、普段の私も…特にお酒の席ではあんな感じですよ!?
友達にも“飲み屋での雰囲気は27歳”と言われてますから(笑)」

……オリジナルケーキ全制覇は是非とも達成して欲しいですな。
スイーツ好きの私もオリジナルケーキ全制覇は夢のまた夢です(笑)

美味しいスイーツを食べる時は、緊張する時間から解放される至福のひと時。
前述の通り、あくまでメレと平田裕香は別人格」なわけですから、そんなのは気にしない気にしない。
もっと自分だけの時間を大切にしましょう。。。

人気声優の石田彰さんと一緒に仕事が出来るだけで幸せですよ。その幸せを噛み締めながらアフレコをなさっては?
もし、エヴァマニアのしょこたん(中川翔子ちゃん)なら大興奮するでしょうに…(笑)
貪欲に良いところ(アフレコの技術)を盗むぐらいの気概で臨んで下さいな☆☆

酒豪説はまんざらウソでもなさそうですな。
“飲み屋での雰囲気は27歳”とは、
その飲みっぷりがかなり年季が入っている証拠!?
しゃがれたような低い声で、酒を豪快に飲み干す姿が思い浮かびます(爆)

さて、ブログの内容に戻りまして、、、一昨日の4月27日は7thDVD【H-エイチ-】(リバプール)の発売日。

「さっ、昨日、
【H】ーエイチー

という平田のDVDが発売開始されました!!

もう既にご覧になっているという方はいらっしゃるでしょうか、、、(>_<)?
いかがでしょうか?

ちょっとふざけたりして楽しませてもらいました♪
見た人にも楽しんでもらえたらと、思います。

その為にも是非、

“ 何回モ見直シテミテクダサイマセ。 ”

楽しんでもらえるといいなっ(>_<)☆」

……29日現在、ウチにはまだ届いておりません、、、。
AmazonがこのDVDを発送したのが昨日(28日)の午前。ということは明日か明後日に到着する見込み。

裕香ちゃんのキュートなボブショート姿が見られるということで、今から心待ちにしております☆

BOMB 5月号』のインタビューによれば、その内容はこれまでの作品と一味違う物語調とか。

また、裕香ちゃんが一休さんに扮する爆笑の一問一答も見ものらしい。

それで結局、バリ島インドネシア)のデンパサール国際空港で無くしたストール(=肩掛け。決して“首巻き”という意味ではない(笑))は見つかったのでしょうか…?

※トラックバックします。どうかヨロシク♪

今回も、メレ様と“格下”のゲキレンジャーとの戦闘シーンがありましたね。まぁ、ゲキレンジャーの実力もまだまだですなぁ(笑)

ただ、実生活では親友同士というゲキイエロー(宇崎ラン)こと福井未菜ちゃんメレ様・裕香ちゃんとの一対一のガチンコ対決はもっと見たかったなぁ・・・。

|

« 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ⑨ | トップページ | ㈲南国製菓『南国のちんすこう 10点セット』 ① »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

えっ、まさか声が酒焼けですか?
それはやばいですよ。
かつてワインをフルボトルで2本空けるほどの酒豪の私でもそこまでいってませんからね。
酒の席ねえ、行ってみたいですがその前には生命保険に入っておきます。
まああの3人にかかったら、アルコールデスマッチでは勝てませんよ。
美香さん相手なら辛うじて勝ち目はありそうですが、寛子さんや裕香さん相手でしたら1VS1でも勝ち目無しです。まあ、寛子さんに勧められたら後先関係無しでガンガン飲むでしょうからね。

くれぐれも「一気飲みで急性アルコール中毒」これだけは無しですよ。メイキングよりもそちらの方が子供の夢を壊してしまいますからね。

ゲキレンジャーの皆さん、修行するならあけぼの町へ行ったほうが良いですよ。
あそこでしたら剣と薙刀と銃の達人がいますからね。鍛えてもらえますよ。
それにいざとなったらお花屋さんに行ったらメレさんは絶対に攻撃してきませんから。
でも、あそこの警察署は掃除夫さんや幽霊の方が強いですからね・・・。

そうですね、普段と違う自分を演じる。これは役者冥利に尽きるでしょうね。

あのザ・グレート=ムタも素顔の武藤敬司とザ・グレート=ムタとでは全くファイトスタイルが違いますからね。
又、かつての悪役レスラー、フレッドブラッシーさんはプライベートではファイトマネーを社会事業に積極的に寄付したり、施設を訪問したりとショック死者まで出したファイトとは別の顔があったそうです。
さらに、あのタイガー・ジェット・シンさんも南アフリカのアパルトヘイトが廃止される際に「南アフリカのインド人への逆差別防止策を南アフリカ政府に取らせるよう日本政府から建策してもらう(当時、インド人は白人政権下では国内経済を牛耳っていた為、略奪等にあう危険があった)」ように当時スポーツ平和党党首であった猪木寛至(タイガー・ジェット・シンと大抗争を繰り広げたアントニオ猪木)氏に陳情したり(実際、猪木氏は外交委員会でこの問題を取り上げたそうです)、全日本プロレスに上がっていた時に「新婚旅行替わりに」としてハル薗田氏を自身がプロモートした興行に招聘したところ、搭乗した飛行機が墜落して夫妻が亡くなってしまい、沈痛な面持ちで弔辞を読んでいた事もあります。
だから裕香さんもギャップに悩まず、むしろギャップを楽しんだ方が良いですよ。

ちなみに石田彰さんは「ウィングガンダム」のヒイロ役でもお馴染みです。

そうですね、劇場版では寛子さんや美香さんにも出て欲しいですね。

投稿: たぬっち | 2007年4月30日 (月) 22時05分

たぬっちさん、いつもコメント有り難う御座います!!!

実際に、どれくらいの酒量なのか確認したことがないので分からないのですが、いい飲みっぷりであることは確かなようですね。

仰るように、裕香ちゃんが心優しきヒール役を演じきる方法も一つの手ですね。普段とのギャップを楽しんで欲しいのはまさしく同感です。

まぁ、メレ役がタイガー・ジェット・シンのような位置づけかどうかはともかく、ギャップがある方がむしろ人間的魅力があると思います。

スクリーンの中では子供たちを震え上がらせるような「怖くて残忍で強い」メレ様を思いっきり演じつつ、一転してメイキングカメラでは普段の心優しくてユカいな素顔の裕香ちゃんというギャップを堂々と披露して欲しいと思います。


ただし、撮影に支障をきたすような飲みすぎだけは止めて欲しいです(笑)

投稿: とうきび | 2007年5月 2日 (水) 00時12分

本当、メレ様には連敗街道一直線の阪神タイガーズの監督になってもらって、チームにカツを入れて欲しいですね。

アレだけ弱いとあけぼの署3バカトリオでも勝てまっせ!

本当、このままだとゲキレンジャーショーやリュウケンドーショーでも甲子園でやったほうが、高い金を払って負け犬の姿を見るよりも興行として有意義でっせ。

寛子さん、裕香さん、未菜さん、どうか「5億3千万円の敗戦処理と交際して阪神の弱点を漏らした崖っぷち女」と他の11球団に天誅を加えて下さい。

話は変わりますが、「一休さん」は京都の大徳寺にも居たそうです。実際の一休さんはアニメとは異なりかなり反骨精神に富んだ僧侶だったそうです。実際に骸骨を持って京都の街中を練り歩き「人間死ねばみな同じ骸骨」と訴えていたそうです。

そうですね、裕香さんが「一休さん」でした寛子さんが皆川新右衛門さんで三菜さんが足利義満将軍かも知れませんね。
ちなみに、足利義満役の山田俊成(現キートン山田)さんは当時ゲッターロボの神隼人役で、皆川新右衛門役の野田誠一さんは当時グレートマジンガーの剣鉄也役で有名で、このアニメは「2大スーパーロボットアニメの主役クラスの共演」でも有名です。

投稿: たぬっち | 2007年5月 5日 (土) 22時10分

たぬっちさん、毎度コメント有り難う御座います!!!

ホント、阪神タイガースはどうしちゃったのでしょうか…これでは、ライバルの巨人が喜ぶだけです。何とか連敗を止めてチームを立て直し、首位を走る巨人を追撃して欲しいです。

寛子ちゃん、未菜ちゃん、裕香ちゃんの出演する甲子園球場でのイベントって、かなりの大掛かりなものになりそうですね。
爆破シーンも忠実に再現したら、それこそグランドがメチャクチャになって大変なことになりそうですが、阪神にハッパを掛けて欲しいという気持ちは良く分かります。
我が日ハムも先月は最下位でしたから…ここに来てようやく日が差すようになりました。


一休宗純は確かに、奇抜なスタイルで布教に努めたらしいですね。反権力で庶民の味方。カッコいい!!

道産子でもあるキートン山田さんは、最近再婚したらしいですね…って、そんなことは関係有りませんが、今では「ちびまる子」のナレーションの印象が強い声優さんになってしまいました。
昔のロボットアニメにはあまり詳しくありませんが、代表作があるのは声優にとって強みですね。

投稿: とうきび | 2007年5月 6日 (日) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14888992

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その152:

» バンビーノ [バンビーノ]
ドラマ、バンビーノに関する情報ブログ [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 23時59分

« 福也『てっちゃんのさーたーあんだぎー』 ⑨ | トップページ | ㈲南国製菓『南国のちんすこう 10点セット』 ① »