« ㈱ほんま『“札幌名物” 元祖・月寒あんぱん』 ③ | トップページ | ㈱ほんま『“札幌名物” 元祖・月寒あんぱん』 ⑤ »

2007年4月 5日 (木)

㈱ほんま『“札幌名物” 元祖・月寒あんぱん』 ④

外側のパッケージ裏には元祖・月寒あんぱんが誕生した由来が書かれている。
明治44年(1911年)、当時月寒に駐屯していた旧陸軍歩兵第25連隊が、
現在の札幌市豊平区にある月寒通(国道36号線)と平岸通(国道453号線)を結ぶ全長約2.6キロメートルの道路建設旧豊平町(現・札幌市豊平区)から依頼され、地元住民と協力して約4ヶ月で完成させたが、町は道路工事に従事(勤労奉仕)した兵士たちを慰労するため、間食として「あんぱん」を配布したのが『月寒あんぱん』の名が世間に広く知られるようになったきっかけ。

これは、昭和30年代後半に同歩兵第25連隊の創設に携わった仙台出身の大沼甚三郎当時東京で流行していた「あんぱん」を同連帯の兵士達に食べてもらおうと自己流で試作したことから始まる。
しかし、アンパンの参考資料がなかったため、饅頭か月餅のようになってしまったが、その美味しさから兵士達の間で大評判となり、後に『月寒あんぱん』が商品として世に出されるようになった。
その明治44年に開通した月寒から平岸へ抜ける道路は、兵士達が『月寒あんぱん』を食べながら短期間で完成させたので、通称『あんぱん道路』と呼ばれるようになった。
現在、北海道で最も歴史のあるお菓子であり、札幌の約140年の歴史を語るときには欠かせないものである。
ちなみに、現在の社長は5代目。久しぶりに、創業者一族(本間家)の出身である。

|

« ㈱ほんま『“札幌名物” 元祖・月寒あんぱん』 ③ | トップページ | ㈱ほんま『“札幌名物” 元祖・月寒あんぱん』 ⑤ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14570402

この記事へのトラックバック一覧です: ㈱ほんま『“札幌名物” 元祖・月寒あんぱん』 ④:

» ルイ ヴィトン バッグ [ルイ ヴィトン バッグ]
ルイ ヴィトン バッグ [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 08時16分

« ㈱ほんま『“札幌名物” 元祖・月寒あんぱん』 ③ | トップページ | ㈱ほんま『“札幌名物” 元祖・月寒あんぱん』 ⑤ »