« 伊藤ハム『ふらのジンギスカン』 ⑦ | トップページ | 何としょこたんのご先祖が北海道にゆかりがあるとは・・・!!!! »

2007年4月23日 (月)

伊藤ハム『ふらのジンギスカン』 ⑧

このふらのジンギスカンは、約2歳以上の成羊の肉「マトン」のロース肉を使用している。
世間で「マトン」は固いイメージがあるが、ロースはとても軟らかいのが特徴
ちなみに、1歳未満の子羊の肉は「ラム」と呼ばれる。
焼いてから食べる直前にタレにつれて食べる生ジンギスカン(後付けジンギスカン)はラムの方が断然美味しいが、一方で味付け肉はむしろ旨み成分の多いマトン、しかもマトンロースのほうが美味しいと思う...まぁ、これは人それぞれだが。
では早速・・・・うんうん。これはなまら美味いべさ!!!!
肉も適度に柔らかくてジューシー。とても食べやすい。
基本的にフルーティーな甘さが強く出ている醤油ダレが特徴だね。
やや松尾ジンギスカンの味に似ているかも・・・。
その甘さの秘密は、果汁や砂糖の他に、隠し味として使っている富良野産の玉ねぎと人参のエキス、赤ワインの影響だろう。但し、決して嫌な甘みではない。これは生粋のジンギスカン好きの私でも十分に美味しいと感じるタレである。
富良野の名産品であるニンニクとショウガもスパイスとして用いられているが、これが羊肉の旨みを引き出し、独特の臭み・アクを軽減している。
まぁ、味付けジンギスカンにはニンニクとショウガを入れるのは基本形だから当然の話ではあるが、全国的にブランド力がある富良野のものを使用しただけでも十分に価値がある逸品だ。
とにかく、美味しくて非常に食べやすい。初心者向きだネ★
何より、野菜との相性は抜群なので、こんなに野菜が美味しく感じられたジンギスカンも久しぶりに食べた気がする。
“ふらのブランド”恐るべし!!!!
でもやっぱり、私が味付けジンギスカンで一番好きなのは『かねひろジンギスカン』など長沼町ジンギスカンだな。
いずれ、そのジンギスカンも紹介しちゃおうかな。。。

|

« 伊藤ハム『ふらのジンギスカン』 ⑦ | トップページ | 何としょこたんのご先祖が北海道にゆかりがあるとは・・・!!!! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14816441

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤ハム『ふらのジンギスカン』 ⑧:

» バーバリーブラックレーベル [バーバリーブラックレーベル]
バーバリーブラックレーベルは、女の子の大人気ブランド、バーバリーブルーレーベルの男性向けのラインとして企画し発売されたブランドです。バーバリーブラックレーベルの特徴と格好良さが簡単に分かっちゃいます。 [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 09時17分

» バーバリーブラックレーベル販売店舗・北海道 [バーバリーブラックレーベル通販情報(バーバリーブラックレーベル COOL!)]
 バーバリーブラックレーベルのホームページ(http://www.burberry-blacklabel.com/)で紹介されている販売店舗です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 03時18分

» 北海道滝川市ジンギスカンといえば松尾ジンギスカン [北海道、札幌からの旅情報]
北海道ジンギスカンは、家庭でも定番料理です。何かで人が集まれば、ジンギスカンです。ジンギスカンはビールに最高にあいますし、そして飲めない人も、ご飯にもあいますので人が集まったらジンギスカンは、北海道で定番料理ですね。昔は、冷凍のマトンやラムを焼いて、その横に野菜を焼いて食べることがスタートだったような気がします。家庭で食べると時に油が飛ぶので、家中に新聞紙を敷いて食べた記憶が残っています。今は、家庭の中で、油が飛ぶということやにおいが付くということで家の中ではやらない家庭も増...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 10時15分

« 伊藤ハム『ふらのジンギスカン』 ⑦ | トップページ | 何としょこたんのご先祖が北海道にゆかりがあるとは・・・!!!! »