« 明日以降の予定。 | トップページ | ここ数日の反動・・・ »

2007年4月25日 (水)

しょこたん&あかりん&きゃんち(07年4月17日~4月25日分)

◎今回はいつもの中川翔子ちゃんの『しょこたん☆ぶろぐに加え、あかりん(小明ちゃん)の『小明の秘話』、きゃんち(喜屋武ちあきちゃん)の『きゃんちまいんち!という3つのブログによる“ごった煮”でお送りします。

・4月15日にあかりんは新鮮組デラックスの企画で、静岡県の熱海や神奈川県湯河原町で秘宝探訪をする。

新婚旅行のメッカの温泉地なので、今回同行したY氏と一緒に歩いて話していると、道行く人々からは「夫婦」に間違えられる。
あかるん、むっとする。更には相方のY氏まで不満そうにすると「間違えられて嬉しくないのか」と今度はY氏に八つ当たり。

偉人館を見た後、怪しげな仏像や狸の置物……いかにも、まがい物が多く登場しそうな雰囲気だが(笑)

一体どんな企画なんだ?!

・4月16日にサイゾーの連載が終わった記念?として、出版者側から打ち上げを催してくれた。

皮肉タップリに「ねぇなんで私の連載終わったんですかねぇなんでねぇ」と小一時間詰め寄るあかりん。

それに対して、出版者側は罪滅ぼしとばかりに、ご馳走でもてなししたり、『卒塔婆(そとば)』や縁結びのお守りをプレゼントしたり。。。

この『卒塔婆』、死者の冥福を祈るため、遺骨を埋葬するときや年忌法要などの際、お墓に立てるお馴染みの細長い板だが、霊供養に効果絶大らしい。

どうやら、あかりんの部屋はお化け屋敷だと世間から思われている模様…私もそう思ってた(笑)

とにかく、どうかご無事で。な~む~。

・4月17日には、しょこたんが80年代版『ゲゲゲの鬼太郎』を絶賛。

「ゲゲゲの鬼太郎は絶対80年代版がすき!!
戸田恵子さんだいすき!!

女優としても声優としても素晴らしい戸田さんバンザイ!!!

目玉の親父貯金箱だおギザカワユス(^ω^)(^ω^)

80年代版鬼太郎の、ロックなゲゲゲの歌吉幾三さんバージョン、エンディングのおばけがイクゾ~
褒めたたえたい場所がたくさんありすぎる

やっぱり小さい頃ほぼ初めてみてはまったアニメだからか、無性に興奮するし思い入れ深いです
猫娘の声も1番しっくりくる

ゲゲゲのゲ

おばけナイターギザカワユス
鬼太郎の僕~ですっていう言い方がすき」

……現在、日曜朝9時にニューバージョンのゲゲゲの鬼太郎を放送しているが、、、私もやっぱり80年代版『ゲゲゲの鬼太郎』が一番だな。
たまに、アンパンマンと被って見えるけど(笑)

土曜午後6時放送していた当時は、いつも塾にいく前に必ず見ていた。

『おばけがイクゾ~』は、以前私のブログでも取り上げたっけ。

そうそう。戸田恵子さんはホント芸達者だよね。しかも、アイドル歌手出身らしい…数々の賞を受賞したことのある輝かしい経歴の持ち主だ。

声優だけでなく役者としても成功しているのは他に石田太郎さんぐらいかな。奇しくも戸田さんと同じ所属事務所(グランパパプロダクション、俳優の津川雅彦さんが社長だ。

・4月20日『小明の秘話』では、
あかりん、しょこたんに対してクレーム?!

「あかるんはいつもいろんなブログを見てもふ(^ω^)。
あかるん友達基本的にいないけど、
そのぶん数少ない奇特な友達は、
素敵な子ばかりの少数精鋭よ(^ω^)もふ。

そんなかでも割とお付き合いの長い芸能のおにゃのこでは、
皆知ってると思うけどしょうこときゃんちかしら。

こないだBUBKAの連載
(『女人ファイル』っていう好きな女の人のことをとりあえず書いとく連載)で、
きゃんちのこと書いたら、
きゃんちのファンの人が

「小明さんが喜屋武さんのプライベートを
全部BUBKAに暴露してましたけど良いんですか?」

みたいな風に辛辣にチクりやがって、
きゃんちから優しい、かつ超冷めた声で

「もしもしあかりん?
 ちょっと聞きたいことがあるんだけど……」

って電話きたときはマジで背筋が凍って

「エッエッ!?ちょっそれは違っアッごめ……」

と浮気がバレたときの男のようなリアクションとっちゃったじゃないの!
あれは寿命縮んだわ~
意味わかんないチクり方とかほんとやめて!
誰だかわかんないけど絶対呪うから!
そういうことすると地獄落ちるよ!
細木先生が言ってた!(自分のことは棚に上げて)

そんでもってしょうこちゃん(^ω^)
しょうこちゃんもお友達あかるん大好き(^ω^)

しょうこは前にもブログであかるんのこと、

『小明大好き!
人生でこんなに変な話できる友達できるなんて思わなかったお、
小明の文章の世界は深くて濃い素晴らしいお。
~中略~
小明とは歳とっても全く変わらずいい関係でいれるきがする(^ω^)』

って言ってくれたし!
だけど……
だけど昨日は……

『翔子はまいしてるものがたくさんあります
数えきれないくらい

ジュースは、ポンジュースとピルクルと紫の野菜生活100をまいしてます
食べ物は、ホルモンと回転寿司のサーモンをまいしてます
マミタスとちび太とルナとサンバルカンとマイケルタリンガンバと
桂子栄子おじいちゃんおばあちゃんと
DSとジョジョと
承太郎さまとカイジと
スーファミとパソコンとジャンプとコスプレと
アニメ特撮アニソンと
ブルースリーと聖子ちゃんと
ピンクと
からあげくんチーズ味と
ドライマンゴーと
ネイルアートとMILKと
木星と
マミタスとマミタスとマミタスマミタスマミタスマミタスマミタス

がだいすきです
まだまだすきなものであふれています

きゃんちもすきです

〓しょうこ〓 』

……

きゃんちもすきです

きゃんちもすきです

きゃんちもすきです

……アッレー!?
ひとり……ひとりいないお?
ひ、ひとり足りないおー (^ω^;)(;^ω^)?

私ってまいしてるものにカウントされてない・・・のかな?
からあげくんチーズ味よりもまいされてないお!
なるほどあかるんのことは
まいしてナイト!

(小明の秘話は100%パクリでお送りしています)」

……あかりんが連載しているコラムで(きゃんちの)プライベートを暴露している件に関して、ファンから“密告”を受けたきゃんちからリアルに疑念を抱かれたネタもかなり面白いのだが、
しょこたんが“まいしている”ものとして、きゃんちの名は挙げたが、肝心のあかりんの名をたまたま書き忘れたことが、あかりんにとってショックだったのか?!
しょこたんに対して、シニカルにツッコミを入れる今回の件はネタ的に面白かった(笑)

ただ、小明BBSでファンがマジレスしているのには驚いた。それならまだしも、あかりんを諭すような書き込みも…。
気持ちは分からんでもないけど、あかりんはあくまでシャレの範疇で書いているわけだし、しょこたんもそれを分かっている。

第一、しょこたんは、『しょこたん☆ぶろぐ』

「小明へ

これくらいまいしてるお

ギャアン」

と、やおい?イラスト付きで釈明しているし。

更に、きゃんちも『きゃんちまいんち!』

「あかりんが昨日ブログで友達がいな・・・・っていうから、それでブブカの記事を思い出したんだけど・・。
つい先日発売されたブブカで、あかりんがきゃんちのこと書いてくれてます。
そこで、きゃんちがいつもあかりん家で漫画ばっかよんでかまってあげてなくて、そういえばしょこちも・・・ってことは、結局友達いないのは私・・・!!
みたいなこと(詳しいことは是非読んでね!)を書いてくれていて。
私はたしかにあかりんの家では漫画ばっかり読んでいるけど(not ero)!でも漫画があるからあかりんの家にいくんじゃないよ!(*゚ω゚)
あかりんが好きなんだよ!もちろんしょこちも!
だから昨日あかりんの記事をみて、そんなことないよ!みんな友達だよ!って言いたかったんだけど・・・。

なんかしょこちにも結果的にほんとに心配かけてしまうかたちになってしまった・・(´;ω;`)ごめんね(´;ω;`)
しょこちがそうやって思ってくれてるのは、ほんとにわかってるから、ほんとにごめん><
みんな心配かけて><ごめんなさい><
昔から冗談言わないタイプにみえるらしくて、よきゅにも意外とおちゃらけてるよねって・・・あれ?おちゃめだったかな?まあどっちかだけど・・そうなんだよ・・・ごめん・・もう・・こんどからはもっとなんていうか・・・いい意味で、冗談を言う顔して言うから(`・ω・´)
この胸の奥に秘められたお笑い魂を・・・今こそ!」

「しょこち昨日はメールくれたのに、ごはんできなくてごめんよ(´;ω;`)
忙しい中で連絡くれるのはほんとに嬉しい・・・。本当に頑張ってて、大変なことも多いだろうけど、いつでも私やあかりんはしょこちの事を応援しているよ!
私たちのこと、時々でいいから思い出してください(←言ってみたかっただけ)
っていうかとりあえずまたコスプレしてあそぼうね!回転寿司食べたい(゚▽゚*)私はサーモンとえんがわとひらめと貝(人´ェ`*)
あかりんも桜見にいけなかったからあれだ、あの本持ってアウトドアだな(´▽`)

自分に友達がいることが、自分の幼少時代を考えるとものすごい進歩なのだ。革命なのだ。だから、私にとって友達は何よりも大切なんだ(´・ω・`)
地元の友達も、事務所の友達も、腐女子シスターズの友達も、とにかく友達みんな本当に感謝してる。 」

「ねえ、私・・・いつも思うんだけど・・・。
あかりんもしょこちも、よく雑誌とかテレビで「友達いないんです!」っていうけど、私って友達にカウントされてない・・・のかな?
まろは二人とも大事な友達だと思ってるでおじゃるよ(´;ω;`)
だいすきじゃよ(´;ω;`)
そういえば、先日のショートケーキのフリートーク部分で、「きゃんのイギー騒動以来、あかりんとの連絡がとれず、そのままあかりんが海外逃亡してしまいました」って話をしました。その後帰ってきたあかりんから無事メールきました。どうもお騒がせで。
あ、ちなみに原稿あがりました(人´ェ`*)わーいわーい! 」

などとあかりんやしょこたんを何度も気遣う書き込み。なんて優しい子だろう。。。

どうだい!!3人は美しく深い友情で結ばれているじゃないか!!!!
そんなことくらいで友情が揺らいだりはしない!!!
友達の大切さを教えてくれるよ。

3人がマジで羨ましい。。。

だから、みんな仲良く語らいましょうね(笑)

・新曲『空色デイズ』のPV撮影が無事終了。

後は、発売を待つのみ。

天元突破グレンラガンの主題歌。
きゃんちも注目のアニメ。

再び、オリコンチャート10位以内は間違いないだろう。

・4月21日深夜。ギザカワユスなコスプレ(着ぐるみ)で『ひかり荘』に出演したきゃんち。

「きゃんちと生電話した(^ω^)だら尻会を結成したお(^ω^)桂子が名誉会長だお(^ω^)
名誉会長がへんな肉とそばとうどんがまざったのをつくった(^ω^;)(;^ω^)そばがまずいお(^ω^;)(;^ω^)」

……『ひかり荘』に出演中のきゃんちにしょこたんは突然生電話を掛けたようだ。

それにしても“だら尻会”って、沢尻会のパロディか(笑)

ああ、そばが煮込みすぎだね。これは麺が細いタイプだから、1分少々煮込むだけでイイのに。。。

きゃんちも『きゃんちまいんち!』の中で

タイトル『だら尻会』

「みなさまー4時間ありがとうございました☆
かんしゃかんしゃかんしゃ!
きちんと読めなかったカキコミもお家に帰ってゆっくりみます☆」

と感謝の弁。思わぬ来客で掲示板は祭り状態
1000件以上の書き込みで多いに盛り上がった。

果たして“だら尻会”の会合は今後正式に行なわれるのか見物ですな(笑)

・4月22日から、まんたんwebにて『喜屋武ちあきの腐女子道』という連載がスタート。

きゃんちの連載はブログを含めて、これで5つ目?
最近始めた『腐ログ』も含めると6つ目かな??

私は一つのブログを更新するのに一杯一杯なのに、きゃんちはよく短時間でスラスラと書けるなぁ…。
私の場合、タイピング自体遅いからね(苦笑)

この件に関して、やはり人から色々と言われるらしい。

「ち・な・み・に!

私はいくつか文章の連載を持っていますが、全て自分で一字一句書いてます。書くといっても、パソコンで打つんですけれども・・・。
まだまだ修行中の身なので、多少読み辛いところもあるかと思いますが、生暖かく見守ってやってください(*⊃ω`*)

以前、ときメモオンラインのコラムを連載していたときに、担当の方から「喜屋武さんのコラム、ゴーストライターって噂が出ているんですよ・・」って言って頂いたことがありますが、そんなのはいません・・・!!

まあ、そういう風に思ってもらえるのは嬉しいですが、書いてないって言われてしまうのはちょっとショックだわ(´;ω;`)

あるとしたら、以前雑誌で3,4回で連載が終わってしまった、文章+イラストのコラムで、あまりにも絵がかけなすぎて絵師の妹に下書きを手伝ってもらったことがあるくらいです・・・(´・ω・`) 」

……きゃんち、ゴーストライター説を強く否定。
そんな噂は初めて聞いたよ。ゴーストライターって、タレントの暴露本じゃないんだから(笑)

あかりんにしろ、きゃんちにしろ、“書ける人”は色々と疑われて大変だなぁ…。。。

・今週の『しょこたん☆ぶろぐ』はサーモン祭り。

「あああああサーモンまいしてるサーモンサーモン
サケマスイクラ天才
サケマスイクラ天才
サケマスイクラ養殖したい
毎日サーモン食べたいから買う。
でも願わくは回転寿司のトロサーモンまた食べたい(´;ω;`)50つ食べたい(´;ω;`)
サーモンサーモンサーモン
焼くとパサるくせに生はギガントうめえ
ホルモンとサーモンは天才だな天才」

「いくらと玄米ご飯(^ω^)ギザ贅沢、いくら(^ω^)いくら大好きお(^ω^)生の鮭もすっきすっき(^ω^)焼き魚はあまりすきじゃないけど、生の魚はギザウマスね(^ω^)
いくらカワユスカワユス
ギガントキプリスアガッシィそっくりだもん。」

……それこそ毎日のようにサーモンの刺し身やお寿司をかっ食らっている。
流石に、毎日付き合わされるマネージャーの市川さんらは回転寿司へ行くのを拒否するように。

これでも懲りずにしょこたんは、生まれて初めて一人で回転寿司の暖簾をくぐったほど、サーモンにどっぷりとハマる。貪欲生活ここに極まり。

凝りだしたら、同じものをトコトン食べまくるのがしょこたん流。

ピルクルしかり、オロナミンCしかり、千疋屋のフルーツヨーグルトしかり、、はなまるうどんしかり、雪印のストリングチーズしかり、ホルモンしかり、いくらしかり・・・ただ、今回のサーモンも、いずれ別なものに取って代わるでしょうけど(笑)

そんなにサーモンサーモンと連呼したら、つい『王子のスモークサーモンといくらセット』を贈りたくなるよ…(笑)

しかし、今回は意外な事実が発覚した。
まさにサーモン繋がりのタイムリーな事実!!!

何と、しょこたんのご先祖(母方の祖母・栄子さんのお祖父さん、しょこたんから数えて5代前のひいひいお祖父さん)伊藤一隆さんが、北海道に大変ゆかりのあるお方で、日本で初めてサケマス孵化事業を導入・推進した偉人であることが発覚!!!!
しかも私が敬愛してやまないクラーク博士の門下生だったとは!!!!!!

「ちょwwwww大変な信じられない凄いウレシスなことがwwwww
栄子のおじいさん、つまり翔子のひいひいじいさんが、
サケ・マスの養殖を考えて発明したひとらしいwwwwwwwらいぃいいいwwwww
北海道に写真かざってあるらしいwwwwww伊藤一隆さんて方
やったああああああ
サケマスwwwww
トロサーモンまりがたやまりがたすwwwww

まじかああああああああああああああ」

「サーモン大好きだがまさか先祖がサケマス養殖を考えてたとはwwwwww
ひいひいじいちゃんGJ
翔子に直々にサケマス養殖のやりかたを教えてほしかったうっう(^ω^)

クラーク博士の弟子なんだって!(^ω^;)(;^ω^)」

……当時最難関の札幌農学校(現・北海道大学の一期生として入学(1876年)。

ウィキペディアによれば

「札幌農学校(さっぽろのうがっこう)とは、明治初期に北海道の札幌に置かれた教育機関であり、
日本初の学士授与教育機関である。札幌農学校は、札幌、ひいては北海道の開拓の歴史と密接に繋がっており、札幌の発展に伴って規模も拡大し、
東北帝国大学農科大学、北海道帝国大学、そして、現在の北海道大学へと発展した。
現在、観光スポットとして有名な札幌市時計台は、この札幌農学校の演武場として建てられたものである。」

とある。

国の使命を負う学生を育成する学校(大学)なので、優秀な学生は国が学費を払ってくれた(タダ)。彼もその一人。

「合格した者は13名ですが、その後、数学の学力がたりずに、やめさせられる者が出て、入学をゆるされたのは、伊藤一隆ほか、わずか4名でした。」

というように、一隆さんは大変優秀で、エリート中のエリートだったのだ。

この札幌農学校はアメリカからクラーク博士を迎えて開校。
第一期生として入学した彼は、クラーク博士の授業を受講し、文字通り「クラーク門下生」となる。

クラーク博士のキリスト教を基本とした授業に深い感銘を受けて『札幌キリスト教会(旧・札幌聖公会)』の信者第1号となる。

「札幌農学校(現北海道大学)の学生伊藤一隆が、クラーク博士の宿舎で、W.デニング司祭から受洗(1876年7月21日)。
札幌の聖公会信徒として第1号となる。」

とか。ちなみに、第一回卒業式は観光施設として有名な現在の札幌時計台(旧札幌農学校演武場)にて行なわれた。一隆さんは今の札幌時計台の中で卒業証書を受け取ったという訳ですね☆

卒業後は開拓使に就職、北海道庁初代水産課長として、北海道、しいては日本の水産事業・サケマス孵化事業に貢献!!!!・・・・子孫のしょこたんがサーモン好き・いくら好きなのは、ここから来ているようだ(笑)

孵化事業のために千歳川を遡上するサケを捕獲する『インディアン水車』は、1886年に水産事情調査のためアメリカ西海岸のコロンビア川の支流にあるインディアン居住区を視察した際に発見した孵化場及び魚を捕獲する水車(フィッシュ・ウィル(捕魚車))にヒントを得て、1888年に千歳中央孵化場を建設した後、1898年に日本に正式導入。
改良を重ねた末に現在の形なった。

今年で109年目を迎える。

現在は1994年に完成した千歳サケのふるさと館に設置されている。

私は小さい頃に、前の場所にあった『インディアン水車』を何度か見に行ったことがあった。

水車の籠の中に次々と入ってくる鮭を流れ作業のように仕分けしている様子を見たよ。

かつて函館の末広町十四番地にあった『帝国水産株式会社』の社長に就任。

「帝国水産株式会社と云うのが函館の末広町十四番地にあった、丁度久鱗西堀書店の辺であったと記憶する。
社長はたしか伊藤一隆と云う札幌農学校出の某基督教徒で、北海道庁の技師も勤めた事があり、
米国に漁業視察を命ぜられた其結果は数冊の報告となって今も貴重な文献として其道の人に珍重されて居る。」

「社長の伊藤氏は函館の禁酒運動では先駆者であり、少年禁酒会や少年音楽隊なぞを組織し、自ら作曲もしたと云う事で今も尚お記憶にあるのは
『進めや決心の益良雄よ』
とか云う軍歌は函館全市の少年達を奮起せしめたものである。」

と函館市史の資料にある。

そして、アイヌ民族救済など人権問題にも取り組む。これもクラーク博士を介したキリスト教の教え。

その後、新潟県柏崎市で、日本石油会社(現・新日本石油)の重役に就任
日本の石油事業に功績を上げる。大正6年(1917年)に発表した『日本石油史』という著作もある。

クラーク博士の禁酒の教えを受け継いで、1909年にその柏崎市で禁酒会を興し「禁酒運動」を推進するなど、「日本禁酒運動」の旗手として活動

日本石油会社退職後は、東中野に家を構えたそうだ・・・・おっ!?「中野」近辺に居を構えるとは!!!
どこまでしょこたんと縁があるのだろうか!!!!?

娘は翻訳家・作家の松本(旧姓・伊藤)恵子さん。
そう、栄子さんのお母さんか叔母さん(叔母さん)である。1891年北海道函館市生まれ。青山女学院英文専門家(現・青山学院大学)卒。3年間ロンドンに滞在
同地で推理作家・松本泰と結婚。

泰氏が起こした『秘密探偵雑誌』『探偵文芸』誌上で、「中野圭介」「中島三郎」「黒猫」という名義で『万年筆の由来』『真珠の首飾』『白い手』『皮剥獄門』などの作品を発表。

同誌廃刊後、翻訳活動にシフト。
今でも有名な『若草物語』や『あしながおじさん』の作品の他、『盗賊の後嗣』『懐中物御用心』、泰氏と共訳で『ディケンズ物語集』を刊行など。

他に、随筆集『猫』『猫と私』なども。

1974年、第16回日本児童文芸家協会児童文化功労賞受賞。

1976年、死去(享年85)。

・・・ペンネームが黒猫だって!!!!
ルナか(笑)

彼女もしょこたんと同じく大の猫好きだったようだ…代々猫好きな家系なんだネ☆

ちなみに、Yahoo検索で「伊藤一隆」と検索すると
「伊藤一隆 中川翔子」「伊藤一隆 しょこたん」「伊藤一隆 養殖」「伊藤一隆 中川」という検索ガイドが下に表示される。

今サケがおいしい食べられるのはひとえに一隆さんのお陰。しょこたんも自分の先祖が大好きなサケの養殖事業に関わったことに大感激している。

とにかく、伊藤一隆さんや松本恵子さんという立派なご先祖・ご親戚がいらっしゃって、ギザウラヤマシス。。。

・4月24日、セーラーサターンのコスプレ衣装を手に入れたのがよほど嬉しかったのか、猫村の3匹とコスプレ祭り。

ギザカワユス!!!!!

猫たちも嬉しそうだ。特にちび太。猫パンチ炸裂(爆)

長野県製薬の『御岳百草丸』(1900粒入り)を貰ったしょこたん。
古来より“万病に効く腹薬”として用いられた薬らしい。

御岳百草丸を取り扱うサイトによれば

「5種類の健胃生薬配合の苦味健胃薬。オウバクエキス、ゲンノショウコ、ビャクジュツ、センブリ、コウボクを配合しています。
本品は、胃腸に作用し、胃腸の機能を高め、胃弱、消化不良、食欲不振、胸やけ、飲み過ぎなどを改善します。
現代人は、食べ過ぎ、飲み過ぎ、さらに生活習慣の複雑化によって、胃腸の不調、不快感、機能の衰えなどを起こしがちです。
胃の変調を感じたとき、『御岳百草丸』で胃の働きの正常化をはかり、保護してください。」

「《効能・効果》食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸やけ、胃弱、食欲不振(食欲減退)、消化不良、胃部・腹部膨満感、もたれ、胸つかえ、
はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔い・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐」

という。

とにかく、胃弱のしょこたんにはピッタリな薬を貰ったということ。
果たして効くかどうか楽しみ。何だか、公開モニタリングみたいだ。

くれぐれも、使用上の注意をよく読んでお使い下さい・・・(笑)

・ルナが黒々としてきた。アデランスもビックリだネ☆

黒猫の縞々は大人になると消えるらしいよ。
縞模様の遺伝子(タビー遺伝子)を持つ黒猫が幼少期の頃のみ現れる一過性のものだから。「ゴースト・マーキング」というらしい。

何より、イケメンになってきたのがしょこたんにとって何より嬉しいことだろう。

ただ、相変らずヤンチャ盛り。

しょこたんが楽しみにしていたサーモンの刺し身パックが散々な状態に…あーあ、もったいない。

「結局食べるものがエリンギと冷ごはんしかなくなったうっう(´;ω;`)
エリンギも炒め具合失敗して味しねえお(´;ω;`)(´;ω;`)ウーン飯田さん翔子ギガント料理下手くそお(´;ω;`)

しかしぷっすまのヲタ芸のクオリティギザ感動した」

……他の番組では見せない草なぎ君のすっ呆けぶりが面白いが、今回はヲタ芸特集だったのか…相変らず、この番組は深夜番組らしいコアな内容で攻めるな(笑)

味塩コショウという調味料を使えば、簡単に味付けができるよ☆

その後、未明のお風呂場で『こち亀』を読み、お肌の保湿対策をした後、就寝したようだ。

めでたし、めでたし。

ちなみに、『週刊少年マガジン』の巻頭グラビアはしょこたんの大特集。デビュー当時の写真も掲載しているらしい。2002年ミス週刊少年マガジンだからね。

|

« 明日以降の予定。 | トップページ | ここ数日の反動・・・ »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14841468

この記事へのトラックバック一覧です: しょこたん&あかりん&きゃんち(07年4月17日~4月25日分):

» モデル岩瀬直美のblogができました [岩瀬直美 is blog]
元オスカーの売れっ子モデル岩瀬直美のblogができました更新中です。ご覧下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年4月27日 (金) 13時42分

» 沢尻会 [沢尻会]
沢尻会のボスは沢尻エリカ。この沢尻会のおもしろ実態、ウワサ満載! [続きを読む]

受信: 2007年6月13日 (水) 15時25分

« 明日以降の予定。 | トップページ | ここ数日の反動・・・ »