« ユカいな平田サン その144 | トップページ | 東洋水産『やきそば弁当』 ② »

2007年3月24日 (土)

東洋水産『やきそば弁当』 ①

初めてご覧になる道外の方も多いと思います。
しかし、北海道民にとって非常に馴染み深いカップ焼きそばなのであります。
何といっても、麺を約3分間茹でた後に湯切りする(捨てる)お湯を粉末スープが入った別の容器に移し変えて『中華スープ』として再利用するのが特徴
インスタントラーメン業界は、全国的には【日清食品】(“サッポロ一番”ブランドの)【サンヨー食品のシェア率が高いが、ココ北海道に限っては【東洋水産】【日清食品】と僅差でシェア率トップを争う展開。
その後に、エースコック】、【サンヨー食品】、【明星食品】、(“ニュータッチ”ブランドの)【ヤマダイ・・・と続く。
サンヨー食品に至っては、“サッポロ一番”と謳っている割には、ご当地・札幌での人気がイマイチ。最近、更にシェア率が低下したようで、“マルちゃん”の攻勢はとどまる事を知らず、近所のスーパーやコンビニからも“サッポロ一番”の商品をすっかり見かけなくなった。
北海道のカップ焼きそば事情は、今回紹介する『やきそば弁当』シリーズが圧倒的なシェア率を誇る。
全国的に無類の強さを誇る『日清焼そばUFO』をもってしても、ここ北の大地では『やきそば弁当』に大きく水をあけられているのが現状である。
このまま手をこまねいているわけには行かないと、日清食品はその対抗馬として北海道限定『やきそばできました。』を発売した。
しかし、その作りは明らかに『やきそば弁当』を意識した類似品であることは否めない。

|

« ユカいな平田サン その144 | トップページ | 東洋水産『やきそば弁当』 ② »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14373368

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋水産『やきそば弁当』 ①:

» バイト タウンワーク [これいいよ]
バイトで一緒に仕事してる、定時制の男の子が最近学校を辞めたとか… あと一年で卒業なのに、もったいないなぁ〜。 おまけに、ただ今彼女と同棲中とか… おいおい、このバイト代で生活していけるの? [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 23時20分

« ユカいな平田サン その144 | トップページ | 東洋水産『やきそば弁当』 ② »