« 東洋水産『やきそば弁当』 ⑨ | トップページ | 眞鍋を学べ 61 »

2007年3月25日 (日)

東洋水産『やきそば弁当』 ⑩

お隣は、戻し湯で作った「中華スープ」。
美味そう~~~!!!!!!
では早速頂きましょう・・・・んぐんぐ、もぐもぐ...いかにもカップ焼きそば特有の液体ソースの味が前面に押し出されているね。
うまい、うまい!!!
でもあくまでインスタントラーメンなので、その味に過度な期待はしていない。
まぁ“普通に美味い”という感じかな(笑)
しかも、ソース本来の甘酸っぱさに加え、液体ソースの中に入っている豚肉エキス(ラード)により非常コッテリとした味に仕上がっている。
よく言えば濃厚な味、悪く言えば、ややしつこさが後を引く。ソースの量が他社のものより比較的多いせいだろう。
但し、塩分はちょうどイイ。
北海道民は濃い味付けが好きな人が多いので、この『やきそば弁当』が大受けしたのだろう。
私はもうちょっとあっさりした方がいいな。。。
この通常サイズより、麺が1.3倍になった『大判やきそば弁当』(大盛)、麺が2倍という非常に量の多い『でっかいやきそば弁当』(超大盛)があるが、私の場合、カップ焼きそばを沢山食べると飽きてしまう性質なので、正直これらの大盛りサイズを食べたいとはあまり思わない(笑)
この通常サイズ(100g)の『やきそば弁当』が私にはちょうどイイサイズなのである。
それから、付属の「中華スープ」は、インスタントのワンタンスープやワカメスープのような味。
(チキン風味の)コンソメ味に近いが、むしろ野菜や香辛料の味が強い。
個人的にはそこそこの評価であるが、ややしつこいソース焼きそばの濃厚さを中和する役目を果たすので、これはこれでアリだと思う。
ちなみに、姉妹品として『やきそば醤油弁当』『やきうどん弁当』と「中華スープ」の替わりに「コンソメスープ」が付く『やきそば塩弁当』『やきそば弁当ちょい辛』が販売されている。
これらの姉妹品についてもいずれ紹介したいと思います☆★☆
※同社が東北と甲信越地域限定で販売されている『焼きそばバゴォーン』は、この『やきそば弁当』と酷似しているが、ソースの味が若干違い、あっさり目のアジとなっている。私も一度食べたことがあるが、むしろ『焼きそばバゴォーン』の方が食べやすかった。三陸産のワカメが入ったワカメスープもイイ感じでしたよ♪

|

« 東洋水産『やきそば弁当』 ⑨ | トップページ | 眞鍋を学べ 61 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14376576

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋水産『やきそば弁当』 ⑩:

« 東洋水産『やきそば弁当』 ⑨ | トップページ | 眞鍋を学べ 61 »