« (株)標津羊羹本舗『標津羊羹(しべつようかん)』 ② | トップページ | りちゃの乙女座宮(‘ー‘)  (27) »

2007年3月 9日 (金)

(株)標津羊羹本舗『標津羊羹(しべつようかん)』 ③

金時豆砂糖寒天から作られた『標津羊羹(しべつようかん)』。色は濃いオレンジ色をしている。
一体どんな味がするのか、実際に食べてみましょう・・・おっ、小豆の羊羹より割とあっさり目の味だね。
羊羹特有のしっかりとした甘さがするが、あまり後が引かない。
いくらでも食べられる羊羹だ。オイシイね~♪♪♪
なるほど、金時豆特有のコクがあるね。白花豆を使った「白あん」にやや似ているかな?
小豆のそれとは明らかに違う。
これは豆類が大好きな私にとって大好物のお菓子。
お茶請けのお菓子として非常に最適です☆
何より、長持ちがする(約半年)から安心だ(笑)
『標津羊羹(しべつようかん)』はこの一口サイズの他に、大きな標準サイズ(一本630円)がある。
ちなみに、同羊羹を製造するのは【(株)標津羊羹本舗】ではあるが、販売は【(有)長谷川菓子舗】が一手に引き受けている。
同社は昭和50年代に【(有)長谷川菓子舗】から分社化した兄弟会社だ。
また食べたくなったのでセイコーマートで買って来よう。。。(笑)

|

« (株)標津羊羹本舗『標津羊羹(しべつようかん)』 ② | トップページ | りちゃの乙女座宮(‘ー‘)  (27) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14202340

この記事へのトラックバック一覧です: (株)標津羊羹本舗『標津羊羹(しべつようかん)』 ③:

« (株)標津羊羹本舗『標津羊羹(しべつようかん)』 ② | トップページ | りちゃの乙女座宮(‘ー‘)  (27) »