« 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ⑰ | トップページ | ユカいな平田サン その139 »

2007年2月24日 (土)

『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ⑱

そして、いよいよ!!今回の『第34回国際雪像コンクール』で、見事に優勝したチームの作品を紹介します!!!
「活力に満ち、大空を自由に舞い飛び回る雄々しい龍の姿は、益々繁栄を続ける香港の姿に重ね合わせることが出来ます。」
とのこと。
…「香港といえば「ドラゴン(龍)」は付き物ですからね。
かつて、イギリス植民地時代の域章も「龍」が描かれていたし、香港の大陸側にある半島名「九龍半島」もそう。
そして、何といっても、香港の俳優、ブルース・リーの代表作「燃えよドラゴン」ですな(笑)
「九龍半島」九龍(クーロン)」は、「九」と言う字は中国では「久」と音が通じることから永遠或いは永久を意味し、その為にめでたいものだとされ、また「龍」も同様に風水によれば非常に縁起の良い想像上の動物から由来している。
よって、縁起の良い「龍」を前面に押し出した作戦が効を奏したのか?今回の優勝に繋がったともいえるでしょうな。
しかし、このクオリティーの高さから、十分優勝に値する作品。但し、他チームとは僅かな差だと思うけど。
ちなみに、3位以下は、、、
3位…中華人民共和国チームの「連生貴子」
4位…カナダチームの「クロンダイクのダンサー」
5位…マレーシアチーム「ビジットマレーシア 2007」


という結果に。
まぁ、その結果云々はともかくとして、世界各国のレベルの高い雪像製作の技術を『さっぽろ雪まつり』を通じて鑑賞できるのは、とても素晴らしいことだと思います。
来年(第35回)も引き続き行なわれる『国際雪像コンクール』に是非期待しましょう。。。

|

« 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ⑰ | トップページ | ユカいな平田サン その139 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14026378

この記事へのトラックバック一覧です: 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ⑱:

» これって本当なの? [なみ]
噂では聞いていたけど、これって本当だったんだ・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 17時39分

» 行政書士・宅建(宅地建物取引主任者)・税理士・司法書士・社会保険労務士について [行政書士・宅建(宅地建物取引主任者)・税理士・司法書士・社会保険労務士]
行政書士、宅建(宅地建物取引主任者)は数ある国家資格の中でも1,2を争う人気資格ですが、行政書士試験は、平成18年度に試験制度の変更が行われました。宅建(宅地建物取引主任者)試験も難易度が上がってきています。 その他にも、士業といわれる税理士、司法書士、社会保険労務士なども人気が高く、それぞれ税務、不動産登記、労働法務関係のスペシャリストとしての活躍が期待されます。 数年前から言われているように、サラリーマンも安泰とは言えない... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 22時53分

» 大空に羽ばたけ [大空に羽ばたけ]
大空に羽ばたけ [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 20時58分

« 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ⑰ | トップページ | ユカいな平田サン その139 »