« 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ③ | トップページ | 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ⑤ »

2007年2月22日 (木)

『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ④

ドイツチームの作品「故郷へと」。
「ひとつの世界から次の世界へと受け継がれる生命の最初の瞬間を表現しています。
いま、この瞬間、私たちには過去もあり、未来もあります。
いままでも、そしてこれからも、私たちは愛するものの助けを受けて生命の海から誕生するのです。」
とある。
うーん、、、分かったような分からないような…。。。。

|

« 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ③ | トップページ | 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ⑤ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

何か、岡本太郎氏の様ですね。『太陽の塔』も、腹の部分にある顔が現在、上空にある顔が未来、そして、地下にある顔が過去だと言うし…。あの塔に『地下の顔』のある事は、最近になって知りました。

投稿: Yellow Magic Carnival | 2007年2月25日 (日) 17時32分

どもども。こちらにも、コメントをお寄せ頂き、どうも有り難う御座います!!!

私もそれは初耳ですね。
そんな、見えそうにないところにも顔があったのですが…芸術が爆発してますね(笑)

まぁ、彼の作品は、コップの底に顔がある作品もありますからね。
生涯通して、「顔にこだわった」人なのでしょう(笑)

投稿: とうきび | 2007年2月26日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/14012041

この記事へのトラックバック一覧です: 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ④:

» まさか忘れてないですよね? [のりこ]
何のアクセスもなかったから、忘れてるんじゃないかと思って・・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 01時17分

« 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ③ | トップページ | 『第58回さっぽろ雪まつり ~大通会場・大通11丁目編~』 ⑤ »