« さっぽろテレビ塔限定『テレビ父さん (携帯ストラップ)』 ③ | トップページ | さっぽろテレビ塔限定『“ご当地父さん”テレビ塔からとうきび父さん』(携帯ストラップ) ① »

2007年1月15日 (月)

ユカいな平田サン その130

◎今回の平田裕香ちゃんのブログは、我が北海道に帰省した直後に更新された模様。

ホント、故郷に帰ることが出来て、本当に良かったですね!!!!

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)』・・・1月10日・12日付け更新記事。

・1月10日付け更新記事……画像はの切り身の焼き魚といくらがのっている丼物。タイトルの『今日のお昼ご飯』とあるように、この日のお昼に食事したメニュー。

プリプリとしたいくらといい焼き加減の・・・・う~ん、なまらウマソ~~~!!!!

「鮭といくらが乗っかってるのだ☆
しそも入っていてナイスなお味♪

◎鮭の親子丼◎

平田は筋子のが好きです。
う~ま~う~ま~◎ 」

『鮭の親子丼』とは、(→親)とその卵(→子)であるいくらを一緒にごはんの上に乗せた丼(どんぶり)。

まぁ、“親子丼”と言えば、普通は「鶏肉と卵(鶏の親子)」の組み合わせだけど、この「鮭の親子」はいかにも北海道スタイルの豪快な丼

よく見たら、いくらの上にカイワレがのっているね。
しそも中に入っているとか。
丼の横には、味噌汁と漬物もある。

このメニューは割とシンプルだけど、これがまた良いわけですよ!!!
素材が上手く生かされている...食べたいなぁ~。。。

私も裕香ちゃんと同じ道産子(北海道人)なので、は小さい頃から慣れ親しんでいる魚。

『筋子』から卵を一個一個丁寧にほぐしたものがいくらだが、私も『筋子』が大好きですよ~♪♪♪

お店では塩漬けされた“甘塩筋子”として売られている。やはり筋子を一番食べる地域は北海道だろう。

特に、おにぎりの具として『筋子』を入れた“筋子のおにぎり”はお弁当のメニューとしては最高だべさ~~!!!!!

小さい時、遠足に“筋子のおにぎり”をよく持っていったものです★☆★

もちろん!“鮭のおにぎり”も好きだけどねっ!!

さて、この画像を更に詳しくチェックしてみると、相席(向かいの席)にも同じ味噌汁が確認できる…どうやら誰かと一緒に食事をしている模様。

この時点で、ピンと来た方も多いことだろう。時期も時期だし。

次回(12日)に更新された記事にその“解答”がある。。。。

・1月12日付け更新記事……冒頭からウキウキ気分の裕香ちゃん。かなりリラックスムード。

「今、家族と銭湯に行ってきました☆

うちの家族はおっきいお風呂が大好き!!
あのお風呂の湯気と共に石鹸の香りをかぐと、なんだかむしょうにルンルンした気持になります♪♪♪

そんな平田は今北海道に帰ってきています◎
えっと11日の夕方くらいにやってきて、そして千歳空港の到着ロビーのある階で鮭親子丼(焼き鮭といくらが乗っかった丼)を食べたんです」

「ちなみに今日の朝食はホッケの開きとたちのお味噌汁☆あと筋子。

たちというのは鱈(たら)の白子です。
このお味噌汁は旨いんだぁ(^-^*)子供の時から慣れ親しんだ味です♪」

・・・おおっっ!!!!我が北海道へ帰ってきたのですね!!!!!

いやいやいやいや~~~、、、待ってたよ~~~~!!!
お帰りなさーーーーーい!!!!!!!

何だか、親戚の子が久しぶりに帰ってきた気分(笑)

やっぱり、10日の『鮭親子丼』は帰省直後に食べたのか・・・・これが前回の“解答”
裕香ちゃんが今回北海道へ里帰りした事を、前回の更新記事に添付された画像だけでズバリ的中させた方も多いことでしょう。。。

新千歳空港ターミナルビル階フロアには、到着口の他に、売店や軽食(食堂)・喫茶店があるが、おそらく、裕香ちゃんはそこのフロアにある【朝市食堂】でその『鮭親子丼』を食べたと思われ…。
今回、一緒に『鮭親子丼』を食べた人はお母さんかお姉さん、それともお友達?

ちなみに、出発口は2階フロアにある北海道の有名菓子が豊富に揃っている売店が立ち並んでいるので、(東京へ旅立つ前に)北海道土産はココで買いましょう!!!
きっと、事務所の方々やお友達に、ココで買った北海道土産をプレゼントすると非常に喜ばれると思いますよ★☆★

前回もご家族とスーパー銭湯(健康ランド)で、ゆっくりと湯船に浸かり、『岩盤浴』も満喫しましたが、
今回も同じお風呂屋さんなのかな? 
大きな湯船に浸かり、マッタリとしていた様子。
石鹸は、リラクゼーション効果があるハーブの香りがしますからね♪♪

何だか、雰囲気がお子ちゃまっぽいね(笑)
なまらめんこい☆★

おっと、前回のときも書きましたが、『岩盤浴』ブームは、ココ北海道が火付け役ということをお忘れなく!!!!
(『岩盤浴』を設置した銭湯やサウナ店の数が全国一!!)

『ホッケの開き(ホッケの干物)』は、ちょうど一昨日食べましたよ!!!
今の時期のホッケは非常に脂が乗っていて、ウマウマだよね~♪♪♪

おっ、また『筋子』だ!!!!
かなりハマっている様子…
約一週間前に、私も食べました(笑)

画像はこの日の朝食で食べた『たち(=鱈(タラ)の白子)味噌汁』・・・美味しそう~~!!!!

そうそう、たちは味噌汁などお吸い物に入れたり、鍋に入れたりすると最高に美味しいよね~♪♪♪♪
とても軟らかく、つるんとした食感と、さっぱりとしているがやや甘みがある味覚…良いダシが出るんだな~これが!!!!

これは約一ヶ月前に食べました(爆)

そういえば、たち』“つなぎ(でんぷん)”を混ぜて練り物(かまぼこ)にしたたちかまもあるよね~☆★

裕香ちゃんは現在、懐かしい北海道の味覚を十分に堪能している様子。。。

「今回の帰省は約1年半ぶり。

だいぶ町並みも変わっていて知っているような知らないような、そんなところにいる気分でした。
変わっていくのが当然のこの世相の中、変わらないものってなんだろうか・・・?」

「真っ白の降り積もったばかりの雪が月明かりに照らされてキラキラ光ったり、
蛇口をひねった水道から出てくる水がキンと冷えていて冷たくて、手の先がすぐに痛くなるのだとか、
そんなちっぽけなことでも懐かしくなる。
変わったものばかりが目についてしまうけど、やっぱり変わらないものはいっぱいあるのかな。。。。

そんなことを考えるようになった私は、それだけ私の時間を過ごしてきたってことなのかな◎

私も変わっていかなきゃ◎
素敵なレディーに成長していくじぇ!! 」

…今回の帰省は一年半ぶりですか・・・そういえば、前回の帰省は2005年9月14日でしたね。
しかし、今回のような真冬の時期での帰省は5,6年前まで遡るのでしょうね。

ちなみに、前回は22歳未満(21歳以下)の年齢制限ギリギリ(翌15日が22歳の誕生日)だった大手航空会社の『スカイメイト』(運賃サービス)を利用したが、今回は26歳未満(25歳以下)まで『スカイメイト』が利用できる【AIR DO(エアードゥ・北海道国際航空)】の飛行機を利用したのかな???

そして、久しぶりに北海道特有の『パウダースノー』をご覧になったと思います。
また、手を洗う時に、冬の水道の水が冷たすぎるので、耐えられなくて、直ぐ引っ込めてしまうほど手が痛くなってしまった事や、
ガラス窓が霜と凍った結露で真っ白になったり、しまいには窓が凍って開かなくなるという事は北海道ならでは…
「シバレる」という北海道弁をお母さんから久々に聞いたと思います。

裕香ちゃんは、これらの事柄を久々に経験したら、幼いころの思い出がオーバーラップしてきたのでしょう。
つい当時の事を思い出して、懐かしさに浸っている様子。。。

更には、数日間ほど家を空ける(留守にする)と、水道管が凍って水が出てこなくなる場合も…予防策として、水道管の元栓を締めて、“水落とし”することが大事ですよね(笑)

あと、私はまだ経験したことがない(我が街・札幌ではまず20℃以下にならないので見られない)のですが、北海道の空知地方十勝地方上川地方など内陸の地域では、
-20℃以下まで気温が下がった(特に湿度が高く、風が穏やかな)晴れた朝には、空気中の水蒸気が凍った結晶が太陽の光に反射してキラキラと舞い落ちるダイヤモンドダスト(氷霧現象)』が見られたりとかね。

裕香ちゃんの故郷・夕張郡など空知エリアでは、真冬には-10℃以下まで気温が下がるが、-20℃前後までは滅多に下がらないので、帰省中にダイヤモンドダストが見られるかどうかは微妙なのですけどね…。

そういえば、今年の北海道は例年と比べて積雪量が少ないんだよね。
裕香ちゃんは積もっている雪の量を実際に見て、どう思ったのかな?

そうですね。素敵なレディに成長するのは大事でしょう...そりゃ、今よりもっと素敵になったら万々歳ですよ!!!!

その「変わる(変わるべき)良さ」もあるけど、同時に「変わらない良さ」もあるのです…だが、そうはいっても、人生経験を積むにつれて、地元の街並みのように人もすっかりと変わってしまうのが世の常。

しかし、裕香ちゃんの持って生まれた素晴らしい性格である『ピュアさ』『誠実さ』『気配り上手(思いやりがある)』などの部分は、これからも変わらないで欲しいですね…生まれ育った北海道の大地と空気と雪のように★☆

前回は約一週間の滞在でしたが、今回の帰省はどれくらいの滞在期間なのでしょうか?

“帰省休み(正月休み)”の最終日まで、出来る限り、我が北海道で思いっきり羽を伸ばしてお過ごし下さいな☆★☆★

したっけ!! バ~イ!!!!

※トラックバックします。どうか宜しく~。

去る1月9日は高校時代の同級生、“みかっち”こと金田美香ちゃんのお誕生日でしたね。

もし今後彼女と会える機会があれば、北海道土産をプレゼントすれば宜しいと思いますよ…って、余計なお世話か(笑)

|

« さっぽろテレビ塔限定『テレビ父さん (携帯ストラップ)』 ③ | トップページ | さっぽろテレビ塔限定『“ご当地父さん”テレビ塔からとうきび父さん』(携帯ストラップ) ① »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/13497635

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その130:

» おもしろ市場 [おもしろ市場]
おもしろ商品からアイディア商品などびっくりするような日常品を販売!ダイエット、健康、節約、お掃除などに役立つ商品ばかりなのでご覧下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 06時59分

» おもしろ市場 [おもしろ市場]
おもしろ商品やアイディア商品などびっくりするような日用品を販売!ダイエットや節約などに役立つ商品を多数取り揃えておりますので是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 09時35分

» おもしろ市場 [おもしろ市場]
おもしろ商品やアイディア商品など驚きの日用品を販売!ダイエットや節約などに役立つ商品を多数取り揃えておりますので是非ご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 11時05分

» ホッケ【ひもの屋in沼津】 [ひもの屋in沼津@干物三昧ドットコム]
北海道産の「真ホッケ」は脂がのっていてホッケ独特の癖も少なく、とても美味しいホッケです。ひものにすることでぬめりが抑えられているので、皮をカリッとするまで焼いて頂くことで皮ごと美味しくお召し上がりいただけます。こちらの厳選素材は「北海道」で収穫した最高の素材を使用して沼津にて加工しております... [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 10時08分

« さっぽろテレビ塔限定『テレビ父さん (携帯ストラップ)』 ③ | トップページ | さっぽろテレビ塔限定『“ご当地父さん”テレビ塔からとうきび父さん』(携帯ストラップ) ① »