« 嗚呼、時間切れ・・・ | トップページ | ユカいな平田サン その129 »

2007年1月 9日 (火)

ユカいな平田サン その128

◎今回の平田裕香ちゃんのブログは、タイトル『新年の一発目!!!』の通り、今年初めての更新です。

その内容をメインに、お友達の佐藤寛子ちゃん&(同じ道産子の)タカアンドトシネタや、(事務所の後輩&同じ道産子の)中沢悠里亜ちゃんネタも併せて紹介します。

★平田裕香『ひらたゆかの日記(ブログ)・・・07年1月7日付け更新記事。

さぁ、待ちに待った裕香ちゃんの初カキコ!!!!

「☆☆☆新年、明けましておめでとうございます☆☆☆

さぁっ、イノシシ年の始まりですよぉ~♪

皆さんはどんなお正月を過ごしたのでしょうか?
新たな気持ちで今年を始めることはできたでしょうか?」

…こちらこそ、明けましておめでとう御座います!!!!!!

一応私も、新たな気持ちの“つもり”で今年も始動しましたよ...例年通り、あまり変わらないかもしれないけど(笑)

「平田はと言いますと、

・・・まぁ、新年の一発目で言うわけにはいかないので、次ブログで。。。」

…おっ、「次回のお楽しみ」ってわけね(笑)

次回更新をとても楽しみにしておりますよ~~!!!

果たして、お馴染みの平瀬美紀嬢は登場するのかどうか…?
あ、彼女はもうすぐ(1月18日)誕生日らしいよ...パソコンが欲しいらしい(笑)

「HPの新年のご挨拶ムービーでもご報告しましたが、今年2月から新たに始まる戦隊モノのドラマに出ることが決まり、沢山の経験と勉強をすることができそうです◎
そして沢山の新たな出会いも。。。

きっととても充実した一年が過ごせそうです☆
だって私、イノシシ年生まれの年女!

なんかもう、それだけでおめでたい気分なのさ♪

ですがっ、モチロン新たなものばかりでなく、慣れ親しんだ愛着のある今まで大切にしてきたものを、これからも大切にしていきます。

沢山のものを抱えられるくらい懐のでかい人間になる!
うん、それが今年の目標かな◎

でわでわっ、皆さん、

今年も張り切って、

よろしくお願いしまっっっすっっっ!!!!

◎皆さんにとっても充実した一年になりますように◎」

…昨日(8日)まで公開されていた裕香ちゃんの『新年のご挨拶ムービー』で、2月18日(テレビ朝日系列・あさ7時30分~)にスタートする【東映スーパー戦隊シリーズ】の第31作目『獣拳戦隊ゲキレンジャー』に出演が決まった事を告知しましたが、
裕香ちゃんも沢山の生傷を作りながらも、目下奮闘中なのでしょう...私としては、このままアクシデントが起きず、撮影が順調に進む事を切に願うのみ。。。

過去に戦隊モノの出演をきっかけに大ブレークしたタレント・俳優が数多く存在するので、当然ながら裕香ちゃんも今回の戦隊モノへの出演を期に、今後は一層の飛躍が期待されます!!!!

今回の東映スーパー戦隊シリーズとは違うけど、お友達の佐藤寛子ちゃんも12月まで戦隊モノ(昨年12月までテレビ東京系で放送された松竹戦隊ヒーローモノの番組『魔弾戦記リュウケンドー』)に出演していましたよね☆★

尚、現段階で判明しているゲキレンジャーのキャストに関しては、当ブログの『ユカいな平田サン その127』をご参考に。

・・・そうそう!! 今年の干支は言わずと知れたイノシシで、裕香ちゃんの年・年女(1983年生まれ)ですよね!!!
非常にめでたい限り!!!!

必ずや、これまで以上に充実した毎日を過ごせますよ☆★☆

今までのものを変わらず大切にする優しい心…これが、デビューしてから今も尚、根強い人気を誇る要因でもあります。

その新たな目標に向かって、イノシシの如く『猪突猛進(ちょとつもうしん)』で、この一年を駆け抜けて欲しいと思います!!!!

“勝手に道産子応援連盟会長”として、今年も当ブログで裕香ちゃんの応援をして参りますよ~~~★☆

ちなみに、、、裕香ちゃんの“妹分”の中沢悠里亜ちゃんの日記によれば、只今冬休みの真っ只中。

そう、北海道の学校は、1月20日前後まで冬休みだからね。東京の学校ではもう始まっているのでは?

雪国の冬休みは長いのが定例。
北海道や東北に限らず、新潟や長野でもそうだと思うよ。

その代わり、夏休みは短い(8月20日ぐらいから始まる)。
要は、雪国では夏休みと冬休みの長さがほぼ同じなんだよね。

まだ冬休みが続きますが、油断は禁物。気付いたらあっという間に終わってしまうから。
確かにテレビは面白いけどね...でも宿題はなるべく早めにやりましょうね…と軽くツッコんでみる(笑)

紅白歌合戦は私も見ましたよ。
当然ながら、物議をかもし出したDJ OZMAの部分も(爆)

白が勝ったのは、司会の中居くんか(飛び入り参加した)ナイナイの岡村くん効果かな?
あっ、大トリを務めたサブちゃん効果かもね…鼻の穴に紙吹雪が(爆)

それから、前述の佐藤寛子ちゃんですが、前回も少し触れたネタについて、今回はもう少し掘り下げていきましょう。
1月2日深夜に放送されたTBSラジオ(北海道はHBCラジオ)『タカアンドトシのケチャケチャラジオ』でゲスト出演した寛子ちゃん。

それは、同番組のパーソナリティを務める、北海道出身の人気お笑いコンビ・タカアンドトシのタカくんが芸能界で一番好きなタレント(アイドル)が佐藤寛子ちゃんであり、
今回の放送を通じて念願の初体面が実現した形となった。

約3年前のある日、コンビニに並んでいる雑誌(ヤンサン)の表紙の飾っていた寛子ちゃんの姿に一目惚れして以来、タカくんは大の寛子ファン。
そんな話は初耳だ…“隠れ寛子ファン”だったのか?(笑)

尚、同番組HPの放送後記には、タカくんと寛子ちゃんの2ショットが公開されております。タカくん、嬉しそう。。。(笑)
以下、その放送後記の内容を抜粋。

「人とは好きな人を前にするとあれ程喋れなくなるものなのでしょうか…。
お正月企画として、タカが芸能界で一番好きだという女の子佐藤寛子ちゃんをゲストにお送りした訳なのですが、
収録中終始下を向くかスタッフの方しか向かなかったタカは、普段の3分の1程の声の小ささで無口でした…。
なのに寛子ちゃんがトシの方を向いた時に一瞬チラ見する姿はほぼ変質者。
そんなタカを心配そうに見つめる寛子ちゃんは会話が途切れた時も自分から話し出すというやさしさの持ち主で、
タカはおろか、トシやスタッフ達からも『本当にいい子だねぇ』との声が上がりました。
という事で、誰もが予想したとおりにフラれた訳なのですが、タカいわく『実際に会ってみてもっと好きになった』という事なので、
もし次回があれば、とりあえず目を見て喋る所から始めましょうね…。」

…そうそう、タカくんは相当緊張していたらしく、会話も終始ぎこちなかったよね(笑)

相手の目をしっかりと見て話すことがポリシーという寛子ちゃん。
元来、人見知りが激しく恥ずかしがり屋のタカくんは、しっかりと見つめてくる寛子ちゃんとまともに目を合わせることが出来なかったので、相方・トシくんにその事を何度もツッコまれておりました(笑)

最後は告白めいたことを言ったが、寛子ちゃんは非常に気を使いながらも“それとなく”拒否…終了。チーン。

その間、終始グダグタ感は否めず、結局は寛子ちゃんの良さだけが目立ったという結果に。。。

でもタカくんの「実際に会ってみてもっと好きになった」という気持ちは、実際に付き合っている裕香ちゃんもよくご存知かと思います。
というのは、裕香ちゃんも人見知りなところがあるらしいですから…そういう人を認めて、優しく受け止めてくれる寛子ちゃんの包容力に、裕香ちゃんも安心するのでしょう。

私も人見知りなので、タカくんの気持ちが非常に良く分かります(笑)

そうそう!!・・・寛子ちゃんの口から我々道産子にとって非常に嬉しい言葉が何度も飛び出しましたね。

「最近、8日間ほど北海道へ一人旅したんですよ~」
「生まれて初めての一人旅なんです」
札幌を拠点として、小樽函館厚岸(あっけし)、旭川の旭山動物園…あっ、知床も」
「旅行中、(以前に出演した番組)ロケで知り合った現地の友達やツアーガイドの方の車に乗せてもらうなど色々とお世話になったり…」

…まさか、最近我が北海道へ来ていたとは...これまたビックリ!!!! でも、旭山動物園など人気観光スポットをしっかりと抑えた一人旅ですね。素晴らしい!!!!!

タカくんは「その際、回転寿司へ行ったかどうか」を寛子ちゃんに質問(彼女の答えは「いいえ」)
何でも、彼によれば「北海道の回転寿司の鮮度は世界一」とか…地元に住んでいる私としては、初めて聞く話だ。
そういえば以前、タカトシの二人はいきなり!黄金伝説。で、回転寿司の全メニューを食べつくした企画にトライしていましたね。
その経験を踏まえた上での発言なのだろう。

そして、そして!! タカさんが北海道の印象を聞くと、
何と何と!!寛子ちゃんは「大好き」と答えたではないですかっっ!!!!

わーーーい!!!バンザーーーーイ!!!!!

…この「(北海道が)大好き」という発言は、道産子の裕香ちゃんの存在も少なからず影響していると思いますよ。
好きな友達や恋人の出身地もついでに好きになるという一番いい例。

裕香ちゃん、GOOD JOB!!!!

もちろん、道産子のタカトシの二人は「おお~!!」と大喜び。
特に寛子ファンのタカくんは、まるでガッツポーズをしていたかのような喜びよう。
彼らの気持ちは非常に良く分かりますとも。うんうん。

あっ、彼女は「ビール、焼酎、ワインなど、お酒が大好き」とも言ってました...流石、裕香ちゃんと“酒豪”…いや“飲み友達”だ(爆)

また、同番組HPにアップされているポッドキャスティングでは、まともに顔を合わすことが出来なかったタカくんの反省の弁も含めて、興味深い内容が。
その彼らの主なやり取りを以下に列挙してみましょうか。

タカ「テンパって、何しゃべったか自分でも覚えていない」
タカ「テンパって『欧米』という言葉もすっかり忘れてしまった」
タカ「好きな人を呼ぶと(ギャグやツッコミなど)仕事に集中できなくなる」
タカ「う~ん、ダメだ(反省しきり)」
タカ「オレも慣れてなさ過ぎなのよ。芸能人とかアイドルとか、女性の綺麗な方とか可愛い方とかの前でしゃべることに慣れていないので、免疫を付けたいからね。月一で(ゲストに)呼ぼうかなあと。グラビアアイドルを多方面から呼んじゃおうかなぁと。」
トシ「オレも
加藤ローサを呼んでくださいよ」
タカ「良いんじゃないすか。
加藤ローサ。」
トシ「結構サバサバした感じで『チッスー』という感じらしいですよ。どんな感じなのか、是非お会いしてみたいですネ~」
タカ「それは(出来ることなら)グラビアに出ている皆さんと話してみたいですよ・・・深津絵里さん呼んで欲しいな。もしくは伊東美咲?(などの)トップ方面。」

(ライブトシ「逆にタカトシファンの子を呼ぶと大ノリで来るかも。あ、オズ(O's)!!」
タカ「あ~、
オズが(スタジオの放送風景を)見学してみたいと言って、(実際に)見学してくれたしょ、片割れが」
トシ「
オズのパターンのように、是非是非ね(向こうから来て欲しい)。僕らね、どちらかと言うと褒められて伸びるタイプなんだよね」
タカ「そうそう。自分から切り崩して行くタイプではないので、(相手が)好きですよと言って来てくれると『ああそうなの?』と喋る事が出来るタイプ」
トシ「(逆に)上から(頭ごなしに)言われると弱いタイプ」
トシ「是非是非ね、このポッドキャストを聴いているタカトシ好きの有名人の方、是非是非TBSの方へ…」
タカ「あっ、ダイノジの大谷さんが本編聴かないでポッドキャストだけ聴いていて、頼むよ(出さしてくれ)と言われた」
トシ「良いじゃないですか、そのパターン。別に、アイドルじゃなくてもいいんですよ。我々と喋りたい方。」
タカ「そうそう、男性の方とかもね。俳優さんとか格闘家…
山本KIDが我々の事を好きだったように。以外に(男性の)タカトシフリークがいるかもしれない」
トシ「去年の『欧米ツアー』に、
GLAYのテルさんやパフィの大貫亜美さんとかが(ライブ会場に)来てくれて…そんな事は(今までだったら)考えられなかったですからね。ビックスターが僕たちの事を知っていることが嬉しかった」
タカ「是非、そっち(音楽系)方面も呼んで欲しいですよね。僕らが好きな人だけでなく、僕らを好きな人も」
トシ「僕ら全然お構いなしですよ。お構いなしというと御幣がありますけど、全然僕らが近付いていけますんで。是非是非来て頂きたいですね~」
トシ「今年も是非是非『タカアンドトシのケチャケチャラジオ』を応援してください」
トシ「それでは今年の抱負など……僕ら芸能人のお友達、ホントいないんですよ~。ホント、いないよな。芸人以外の知り合いが。」
タカ「あ~、多分無理なんだよ。こんだけ(今回の寛子ちゃんのように)色々な人と出会って友達になれないということは、多分無理!」
トシ「『こんだけ』と言っても、深い付き合いじゃなくて、まだ番組でちょっと会っただけじゃ…」
タカ「でも、次長課長の河本さんが、グイグイと行って友達になるんじゃん」

トシ「そうじゃなくて、我々は(親しくなるのに)時間が掛かるタイプだから」
タカ「だから俺は無理だと思うな。」
タカ「去年の目標が『芸能人の友達を増やす』だったが、無理だった…。一度、(バラエティの)ロケで(アイドルと友達になろうと相手に)挑んだが、大失敗だった」
タカ「少なくともマイクを付けた(ONの)ままでフラれたんだから。軽くあしられた。あの小娘が!」
トシ「(某バラエティ番組の)プロデューサーの前でやってしまった(フラれてしまった)という…、だからイイってあの怒りは」
タカ「(今年の抱負は)僕はね、健康であることと、一生懸命仕事をこなして成長する!」
トシ「ああ、あなたは今健康でないから、それが一番大事だと身に染みているのでしょう」

トシ「そんなわけで今年も『タカアンドトシのケチャケチャラジオ』を宜しくお願いします」

・・・・何だか、余談が長くなり過ぎてしまったので、この辺でオシマイにしますが(笑)いつか裕香ちゃんもこの番組にゲスト出演して欲しいですね☆☆☆

※いつものようにトラックバックしますよ。どうか宜しく~☆

☆追記・・・佐藤寛子ちゃんは、ムキになって喧嘩(口論)すると、つい福島弁東北弁)が出てしまうとのこと。両親(母方)が福島県出身の為、小さい時から福島弁を聴かされて育ったかららしい・・・寛子ちゃんが寒いのが平気(冬が好き)な理由は、北国の(東北人)のDNAが受け継がれているからなのだろうか。道理で、同じ北国(北海道人)の裕香ちゃんとウマが合うのもうなずける。

一度、裕香ちゃんの北海道弁と寛子ちゃんの福島弁東北弁)と掛け合いを聞いてみたいものですな(笑)

|

« 嗚呼、時間切れ・・・ | トップページ | ユカいな平田サン その129 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

私も中々出来ないのですが、寛子さんは本当に私たちの目を見て話しますね。
握手会で寛子さんの目から放たれるパワー、コレを受け取って私も元気になってますね。

タカさんの気持ち、私もわかります。
実際初めて行ったイベントでは、頭の中が真っ白になって何を話していいか一瞬戸惑いましたよ。まあ、寛子さんと何回かあっているうちに度胸がつきましたけどね。でも、未だに彼女の前に出ると言いたい事の半分も言えたら上出来です。

私も学生時代に北海道は良く行きましたが、旭山動物園と厚岸は行った事が無いです。
(但し、厚岸は霧多布岬に向う途中で通過した事がありますが・・・)
ちなみに、厚岸は牡蠣が名物で、駅弁の「かきめし」は美味しかったです。

北海道で寿司と言えば、小樽ですね。
「将太の寿司」で描かれてます。

「函館寿司」と言う回転寿司のチェーン店がありますが、函館のイメージがあるんでしょうね。

ワインと言えば寛子さん、富良野や池田は行かれたのでしょうか?
池田には「ワイン城」がありますし、富良野ワインは日本でもかなり質の高いワインです。寛子さんもワインとチーズで旅を締めくくったのでしょうか?
富良野は「フラノエクスプレス」がまだ走っていた学生時代に行きました。
しかし、あの2人にかかった日にはフルサイズのワインが何本消えるやら・・・。

「ドライブ A GOGO!」で共演したお子さんにでもお会いしたのでしょうか?それは良いですね。又、雪上で作ったアイスクリームでも食べたのかな?

知床や網走でしたら、タラバガニは食べましたか?
私も旅先で知り合った女性と一度「網走監獄」で分かれたあと、流氷記念館(その人はタクシーの運転手に「拉致」されてそこにきたそうです。)で再会し、湖ではアザラシを見たり、オホーツクラーメンをおごってもらったりした思い出があります。

そうですね、今度は旭岳温泉で湯治される事をお勧めします。冬でしたらあまり人は来ないですから、ゆっくりできるかと思います。
裕香さんと2人でしたらなお良いでしょう。
ただ、タオルを外に干さない方が良いと思います。凍結して使い物になりませんから・・・。

寛子さんの東北弁は、竹山氏が寛子さんを怒らせたときに一回聞いた事があります。


投稿: たぬっち | 2007年1月14日 (日) 21時01分

どもども~♪
たぬっちさん、明けましておめでとう御座います!!!

やはりそうでしたか…私も寛子ちゃんや裕香ちゃんに見つめられたら、タカくんのように挙動不審になりますよ(笑)
最近は、一度もタレントさんと直接対面したことがないので、想像が付きませんが…。

旭山動物園の“冬場の目玉”といえば、園内を周回する『ペンギンの(雪中)散歩』。
ここ数年は上野動物園と総入場者数日本一を争っている動物園で、夏季営業中は名実共に日本一となっております。動物のありのままの姿や行動を工夫して見せる“行動展示”という手法により、北海道を代表する観光スポットの一つとなりました。

寛子ちゃんが厚岸に行った理由は、多分その『牡蠣めし』を食べる目的だったと思いますよ(笑)

確かに、小樽といえば寿司が有名ですが、但し、ピンからキリまであるので注意が必要です。以前に、作家の北杜夫さんに批判された寿司店があるほど(笑)

函館はまだまだ隠れた観光スポットがあるので、今度行った際は、徹底調査します。
とりあえず、ハセガワストアの『やきとり弁当』(豚肉を串に刺して焼いた“やきとり”)は確実に食べますよ(笑)

富良野は今やスイーツ好きも注目する観光スポットです。
特に、ネット通販の「お取り寄せスイーツ」としても人気が高い『ふらの牛乳プリン』『ドゥーブルフロマージュ』(フラノデリス)、『ふらの雪どけチーズケーキ』(菓子匠 新谷)をいずれ現地でゲットして当ブログでも紹介しますよ(笑)

実は、池田町の『ワイン城』はまだ一度も行ったことがないんですよ。
全国で唯一、ドリカムのオフィシャルグッズ販売店があるのですよ。池田町は吉田美和さんの出身地ですからね。それも狙い目の一つです。

知床は一時期網走に住んでいながら、結局二度しか行けませんでしたが、今度行くとしたらやっぱり流氷が見られる2月でしょうか。今年は休みが取れないので無理ですけど…。

「ドライブ A GOGO!」をきっかけに知り合った現地の人と友達になったらしいですよ。
今回はその人の案内で道東巡りをしたらしいです。

旭岳温泉では旭岳周辺の雪景色を堪能しながら湯船に浸かり、熱燗で一杯やるのが呑み助の寛子ちゃんや裕香ちゃんらしい楽しみ方だと思います(笑)

やはり、寛子ちゃんにとっては、気心が知れた裕香ちゃんの案内による北海道旅行が理想だと思いますよ。まぁ、難しいかもしれませんが…。

竹山さんのキレ芸に思わずマジになってしまったのですね(笑)
彼女の福島弁はなかなか聴けないので貴重だと思いますよ。
私は裕香ちゃんの北海道弁にいつも癒されております☆

てなわけで…ちょっと長くなりましたが、今年も宜しくお願い致します☆★

投稿: とうきび | 2007年1月15日 (月) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/13408733

この記事へのトラックバック一覧です: ユカいな平田サン その128:

» 巨乳・爆乳の水着画像満載です♪♪ [グラビアアイドル画像劇場【グラビアアイドル水着無料画像】]
グラビアアイドル・タレントのアイドル画像や動画の情報を配信してます! グラビアアイドルのDVDや写真集の販促に貢献する、グラビアアイドル応援ブログです。 [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 11時19分

» 山本“KID”徳郁、2回戦でフォール負け [テニスそしてスキー]
28日、東京・駒沢体育館でレスリングの全日本選手権が行われた。 [続きを読む]

受信: 2007年1月28日 (日) 17時21分

« 嗚呼、時間切れ・・・ | トップページ | ユカいな平田サン その129 »