« 北菓楼『シュークリーム“北の夢ドーム”』 ③ | トップページ | 今日以降の予定。 »

2006年12月26日 (火)

北菓楼『シュークリーム“北の夢ドーム”』 ④

北菓楼『シュークリーム“北の夢ドーム”』 ④

では早速頂きます!!・・・んぐうっ、中のクリームがとろとろだあ~!!!

ウマウマ~~~!!!!

画像のように、上が白い生クリーム、下が黄色いカスタードクリームの2層になっている。やや強引に割ってみたら、クリームがあふれ出したので、このようにみっともない様相になってしまいました・・・汚くてスミマセン。

【北菓楼】のスイーツに共通している「あっさりとしているが、とてもコクがある(濃厚)」という性格そのままに、このシュークリームも甘さは控えめでコッテリしている。だから、甘すぎるお菓子が苦手に人もすんなりと受け入れられるであろう。

しかも、中のクリームが2層になっていることから、食べ方や食べる部分によって味が変わるので、一度で二度美味しい代物だ。

これは、前回の『パイシュークリーム“北の夢不思議”』と共に是非ともオススメしたいスイーツだ。

シュークリーム好きなら是非是非買うべし!!!!

また、国内線の客室乗務員や旅行添乗員がオススメする大人気スイーツでもある。

しかも、12月18日放送のTBS系『はなまるマーケット』の人気コーナー『はなまるカフェ』のゲストとして出演した元横綱・大乃国の芝田山親方(北海道(十勝支庁)芽室町出身)《きょうのおめざ》として、『パイシュークリーム“北の夢不思議”』、『イタリアンミラノシュー』と共に、この『シュークリーム“北の夢ドーム”』を紹介しておりました。

芝田山親方『第62代横綱大乃国全国スイーツ巡業』(日本経済新聞社)という本を出版するほどの角界一(相撲界一)のスイーツ通として知られる。また、食べるだけでなく、自分でスイーツを作るのも大好きだとか。

全国に数多く点在する評判のご当地スイーツを知り尽くしている彼のお眼鏡に適ったほどの逸品現役時代はファンだったこともあり、このシュークリームを《おめざ》として紹介したと分かった時は、なぜか嬉しくなりました(笑)

次回はその『イタリアンミラノシュー』を購入して見たいと思います☆

ちなみに、この商品は日持ちがしないので、ネット販売は行なっておりません。

北海道内にある【北菓楼】の店頭か、全国各地のデパートで開催されている北海道物産展の催事場にて購入できます。

もしお近くのデパートの催事場で【北菓楼】の看板を見かけたら、是非購入してみて下さい。絶対に損はしませんよ・・・・って、これじゃ【北菓楼】の回し者みたいだね(笑)

|

« 北菓楼『シュークリーム“北の夢ドーム”』 ③ | トップページ | 今日以降の予定。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103370/13202831

この記事へのトラックバック一覧です: 北菓楼『シュークリーム“北の夢ドーム”』 ④:

« 北菓楼『シュークリーム“北の夢ドーム”』 ③ | トップページ | 今日以降の予定。 »